プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
味噌中華そば ムタヒロ@西国分寺 / ミソソ特製味噌中華そば
味噌中華そば ムタヒロ
ミソソ特製味噌中華そば

[訪問日]
2015年8月30日(日)

[評価]★★★★☆

味噌中華そば ムタヒロ -- ミソソ特製味噌中華そば


国分寺を飛び出し、今や東京多摩地区の覇者となった
「ムタヒログループ」。

2011年に、国分寺に「中華そば ムタヒロ」を創業以来、
「鶏そば ムタヒロ」、「まぜまぜ ムタヒロ」のラーメン店を3店舗、
串揚げ屋として「串あげ ムタヒロ」を出店してきました。

しかも、今年の1月には、大阪福島にも出店。

すでに5店舗も運営しています。



そんな「ムタヒロ」。


本日、6号店をオープンしました。


すごいです。

創業4年で6店舗。


本当に勢いが止まりませんね。



で、今回のコンセプトは「味噌」。

屋号は、「味噌中華そば ムタヒロ」です。



「味噌」・・・。

割とパターンとしてはありがちな感じもしますが・・・

そこは、百戦錬磨の「ムタヒロ」ですから、
普通とは違った「味噌」を考えているのでしょう。



僕としては、普段、オープン当日に訪問することは
ほとんどないのですが、今回は、僕の最も通っている
「ムタヒログループ」の新店。

しかも、大好きな「味噌」。


そして、何やらオリジナルな「味噌」を提供してくれるのでは
という期待感。


そんなことから、オープン当日にもかかわらず、
珍しく訪問してしまいました。



さすがにオープン当日となれば大行列なのは必至だろうと
予想はしていたものの、オープンの11時30分に合わせて
訪問してみました。


場所は、JR中央線の「西国分寺」から歩いて1分弱。

細い路地沿いにあるのですが、周りには、呑み屋、
料理屋なども連なっていて、夜などは、そこそこ賑やかそうです。

とても立地的に良い場所ですね。




さて、実際にお店に着いてみると・・・


オープン10分前くらいの到着だったのですが、
すでに、30人以上の行列が出来ていました。


もっと早くくればよかったと思いつつも最後尾に接続。


その後は、続々と僕の後ろにも行列がつながり、
ザッと60人近い行列になっていました。


定刻である11時30分にオープン。


待つこと1時間30分ほどで着席することができました。



お店は、外壁は黄色、そこにムタヒロカラーである
赤、青、緑、黄のロゴマークがあしらってありました。

普段だと、このムタヒロカラーのバックは白いのですが、
今回は「味噌」ということで「黄色」にしたようです。


店内は、まだ改装が済んだばかりでサッパリとキレイ。


逆L字型の木調のカウンター席。

10席ほどだったと思います。


カウンターの向かいには厨房。


今日は、さすがに牟田伸吾さん、新井博道さんの
ムタヒロ大ボスコンビでのオペレーションです。

最近、牟田さん、厨房入ること少なくなりましたからね。


やはり、「ムタヒロ」は、この2人のオペが最高ですね。



で、メニューなのですが、基本は4種類。


ラーメンのベースが2種類とつけそばのベースが2種類。


では、まず、ラーメンから。


ラーメンは、「味噌中華そば」と「煮干中華そば」の
2枚看板。

これに、トッピング違いでのバリエーションです。


具体的には、「ミソソ特製味噌中華そば」、「ミソソ味噌中華そば」、
「ミソソ味玉味噌中華そば」、「ミソソ味噌チャーシュー麺」。

これが、「味噌中華そば」のバリエーション。


例によって、メニュー名に「ミソソ」とかついてるのが
ユニークで良いですよね。


そして、もう1つのラーメンが「煮干中華そば」。

これは、「ニボボ特製煮干中華そば」、「ニボボ煮干中華そば」、
「ニボボ味玉煮干中華そば」、「ニボボ煮干チャーシュー麺」。


こちらは、「ニボボ」ってのがついてますね。


「ムタヒロ」といえば、元々「本店」では、「煮干し」が
メインなのですが、こちらでは本店とは違った「煮干し」が
楽しめるということです。



そして、これのそれぞれ「つけそば」バージョン、
というわけです。


あとは、味玉、温玉、ネギ増し、コーンなどのトッピング。

「肉野菜炒め」っていうのもありました。

魅力的だったのが「鶏皮餃子」というサイドメニュー。
美味しそうですよね。


もちろん、「ごはん」もありました。


あとは、ドリンク類ですね。



で、本日は、オープン初日ということもあって、
「味噌中華そば」のバリエーションのみの提供のようです。



そして、ムタヒロの遊び心溢れるコンセプトでもある
「全店ラーメン当り付き」ももちろんあります。


食べ終わり、丼の底に「当り」の文字が書いてあると、
永久にトッピング1品サービスが受けられる「VIPステッカー」が
もらえるんです。

ちなみに、僕は5枚持ってます・・・。



さて、大体こんな感じのお店です。


いつでも楽しいお店ですね。

ホント楽しめます。




ということで、新しくオープンしたムタヒロ6号店、
「味噌中華そば ムタヒロ」。


今回、僕がいただいてきたのは、1番の看板メニューであろう
「ミソソ特製味噌中華そば」です。



さてさて、「ムタヒロ流味噌ラーメン」。

どんな趣向を凝らしているんでしょうね。



楽しみです。




では、「ミソソ特製味噌中華そば」、感想の方を。





まずは、ビジュアルです。

味噌中華そば ムタヒロ -- ミソソ特製味噌中華そば_アップ

やや小さめの受け皿に、新たに作られたムタヒロオリジナル丼。

パッと見、昔ながらの模様の中華丼に見えるのですが、
よく見ると、カタカナでムタヒロと書いてあります。

そして、「笑」、「喜」、「幸」、「楽」の文字が
ロゴマークとなって四方にデザインされています。


面白いです。



そして、肝心のラーメン。


さすが、特製ということで豪華です。



スープは、味噌といえば、味噌。

醤油といわれれば、醤油。


なんか微妙な色合いのスープです。

元は、清湯なのでしょう。

けっこうあっさりしていそうです。



そして、豪華なトッピング。


中央には、大きめな豚バラチャーシューが2枚。

これが、見た目でもわかるように、今にも崩れんばかりで、
すごくやわらかそうです。

で、その脇には、大きなワンタンが2つ。

そして、味玉と、ちょっとわかりづらいですが、穂先メンマ。

穂先メンマは、短く切ってあります。


他には、鶏そぼろ、ナルトがついています。


背脂が入ってるあたりムタヒロっぽいですよね。


あとは、薬味の刻みネギと三つ葉、そして、黒ゴマがふってあります。


それと、仕上げに何らかの油をかけているようですね。


大事な麺ですが、外見的にはわからないですが、
中細のストレート麺を使っています。


ちょっと、今までには見たことのないような味噌ラーメンですね。


なんか期待が膨らみます。



では、いただいてみましょう。



まずは、スープを一口。


あっ、なるほど。

こう来ましたか!


ムタヒロらしい「味噌ラーメン」ですね。

っていうか、「味噌ラーメン」というより、まさに
「味噌中華そば」って感じです。

その呼び方のほうが合ってるかもしれないです。


というのも、この「味噌中華そば」。

「煮干し風味」なんです。


これは珍しいと思いますよ。


「味噌ラーメン」って、けっこう動物系スープが多く、
特に豚骨が多いです。


もちろん、魚介も合わせているものもありますが、
「味噌」というタレの特製上、味が濃いので、魚介は、
ほとんど感じなくなってしまうんです。


今回の、ムタヒロの「味噌中華そば」も鶏、豚の動物系が
ベースのようなのですが、「煮干し」がしっかりと生きてるんです。

食べた瞬間に、「煮干し」を感じるんですね。


こういう「味噌」は初めてです。


例えるなら、ムタヒロの「煮干しそば」の味噌バージョン。

そんな感じです。


というのも、仕上げにかけていた油。

あれが、「煮干し油」なんですね。


煮干しを出汁でとっちゃうと、味噌に負けちゃうから、
その分、ファーストインパクトで煮干しの味を出して行ってるようですね。

これなら、煮干しもしっかりと感じられながら、
味噌味もしっかりと楽しめます。


しかも、スープは、鶏と豚骨と一緒に生姜でもとっているよなんでうね。

なので、あっさりしているわけです。



これは面白いです。

初体験かもしれないです。



でも、鶏と豚も使っているので、しっかりとコクもあり、
なおかつ煮干しの風味も感じられるあっさり味噌味の
稀有な味噌ラーメンです。



やっぱりやってくれましたね。


こういうことだったんですかって感じです。



どんな味噌ラーメンを作ってくるのかと思っていたら、
「鶏豚煮干味噌」とは・・・。



味噌ダレにしても、大分の麦みそ、仙台みそなど数種類を
ブレンドしたオリジナル味噌ダレ。

無添加の美味しい味噌ダレです。




とても美味しいと思います。


さすがですね。



期待を裏切らないです。




そして、麺。


麺も、珍しいですね。


「味噌」というと中太麺か太麺って印象ですが、
中細麺のストレートなんです。


加水率はやや高めのような感じ。


食感的にもツルツルとしたのど越し、モチモチ感があって
中々良いです。

スープもしっかり吸って、絡みも良く美味しいですね。



あとは、具材。


メインは何といってもチャーシューとワンタンでしょう。


ワンタンがピロピロとした生地と生姜の効いた餡で
ピリッとアクセントが効いて美味しい。

肉汁がしっかりと詰まっていて良いですね~。



そして、チャーシュー。

コイツは、チャーシューなのですが、形を残したまま食べれない。


箸でつかもうとしても、その場から崩れていてしまうので、
バラバラになってスープに同化していってしまうんです。


それだけやわかいということなんですが、ちょっとやわらか過ぎ。


もう少し肉を味あわせて(笑)。


ヤバウマのチャーシューです。


で、味玉。


これは、言うものがな。

やや固ゆでの半熟ですが、程好くて美味しいです。


穂先メンマも細かく切ってあって食べやすく、
ごま油が効いていて美味しいです。


そぼろも、崩れたチャーシューとともに
麺と絡めて食べれて美味しい。


背脂は、あっさり味の味噌スープに、コクをプラスしてくれて
これまた良しですね。


薬味のネギや三つ葉もさっぱりと良い口直しに。

黒ゴマも良い香りですね。




いやいや、美味しかったです。


良い意味で普通の「味噌ラーメン」の概念を崩してくれた
新しい感覚の味噌ラーメンでした。


あっという間の完飲完食です。


これなら、こってり味噌が苦手な人でも食べれますね。



ムタヒロさん、さすがです。



ただ、これまでの「こってり豚骨味噌」が良いという人も
いるかもしれないですね。


それは好みですから仕方のないことです。


正直、「味噌ラーメン」というジャンル内での
相対的な好みでいったら、「こってり豚骨味噌」の方が
好きかもしれません。


ただ、この「あっさり鶏豚煮干味噌」も良いですね。


これはこれで美味しかったので、どちらも好きです。




さてさて、そしてですね。


今回、なんと、「ラーメン当り付き」で、「当り」が
出てしまったんです。


これこれ。

味噌中華そば ムタヒロ -- ミソソ特製味噌中華そば_あたり

で、これ。

味噌中華そば ムタヒロ_VIP STICKER

まさか新店オープン初日で新たなステッカーを
当てることができるなんて。


ラッキーでした。


これで、ステッカー6枚目になってしまいました(汗)。


ありがとうございます。



ということで、ムタヒロの本日オープンの新店
「味噌中華そば ムタヒロ」。


まだ始まっていないメニューもあるし、とりあえずは、
レギュラーメニューのコンプ目指して通うことになるでしょう。


そして、おそらく、今後、限定とかもやっていくでしょうし、
そうなったら、毎月のムタヒロ巡りがより忙しくなります。


大変です。



でも、美味しいからオッケーです。



「味噌中華そば ムタヒロ」、今後が楽しみです。

味噌中華そば ムタヒロ テント

味噌中華そば ムタヒロ 看板

味噌中華そば ムタヒロ オープン

[データ]
●店名:味噌中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市西恋ヶ窪2-6-5
●交通:JR中央線「西国分寺」より徒歩1分
●営業:[月~水・金~日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏+豚骨+煮干 ]
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

私もオープン初日に伺うことが出来ました♪ もしかしたらzuckyさんのすぐ近くにいたのかもしれませんねw

ムタヒロさん味噌もオリジナリティ溢れてて美味しかったですね^^
2015-08-30 日 19:21:29 | URL | 真臣 #- [ 編集]

>真臣さん
コメントありがとうございます。
ちょっと変わった味噌で美味しかったですね。
あっさりしてて老若男女に人気が出そうです。
2015-09-01 火 23:48:18 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック