プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
支那そば まるいち@四谷三丁目 / ワンタンメン
支那そば まるいち
ワンタンメン

[訪問日]
2015年8月31日(月)

[評価]★★★☆☆

支那そば まるいち -- ワンタンメン


四谷三丁目にある「支那そば まるいち」。

1977年創業の昔ながらのクラシカルなラーメンを食べさせてくれる
老舗ラーメン店です。


新宿通りを四谷方面に進み四谷三丁目の交差点を過ぎると、
左に折れる「杉大門通り」という商店街があります。

その道を曲がってすぐのところに日本料理店よろしく佇むのが、
「支那そば まるいち」です。


電車でのアクセスですと、「四谷三丁目」から歩いてすぐですね。


この「杉大門通り」をまっすぐ進むと、左に「一条流がんこラーメン 総本家」、
さらに進んで外苑東通りに突き当たると、右に「塩つけ麺 灯花」があり、
かなりの激戦区です。


僕が初めて「まるいち」に訪問した頃には、まだ、こういった名店は
ありませんでしたからね。



で、今回は、その「支那そば まるいち」に20年振りに訪問したわけです。



この「まるいち」。


ご主人は、元日本料理の板前さん。

和食の世界からの転身という経歴の持ち主です。


ですから、ラーメンの具材の作り方、味付けなど、和食ベースのものが
多いんですね。



店内は、L字のカウンター6席のみ。

カウンターの中の狭い厨房で、ご主人と奥さんの二人で
切り盛りしています。


なんだかホッとするお店です。



メニューなんですが、基本は、醤油味の「ラーメン」。

冒頭でも書きましたが、クラシカルなラーメンを提供してくれるお店です。


それをベースに、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメン、チャーシューワンタン、
チャーシューワンタンメン、メンマラーメン、メンマワンタン、メンマワンタンメン、
こういうラインナップになっています。

これに、なぜか、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、メンマワンタンメンのみ
大盛にできます。


あとは、餃子、お新香と茶飯をセットにした定食もあります。


夏季は、「冷やし中華」を出したりもします。


そして、この中でも、特に看板メニューとなっているのが「ワンタンメン」。


これは、昔からそうですね。

ここにきたら「ワンタンメン」を頼むのが定番。

これは、今も変わりないようです。



っていうか、この近くを通って、「まるいち」の看板を見たら、

「まだ、やってるんだ・・・」

ってのが正直な気持ちだったのですが、急にここの「ワンタンメン」を
食べたくなってフラリと入ってしまったわけです。


懐かしい東京ラーメンだったことは憶えているのですが、
正直、当時の味を明確に憶えているわけでもありません。


なので、なんとなく、もう一度食べて思い出してみたいというのもあって・・・。



そんなことで、20年振りに「支那そば まるいち」に訪問しました。


ということで、昔の記憶も辿りながら、感想の方を。




さて、注文したのは、もちろん「ワンタンメン」。

これは先ほどから言ってる通りです。



これを頼まなければ「まるいち」に来たことにはならないですから。




ではでは。




まずはビジュアルから。

支那そば まるいち -- ワンタンメン_アップ

いや~、懐かしいですね~。

こんなシンプルな感じだったと思います。



透き通るような醤油清湯。


そこに泳ぐやや縮れた細い麺。


トッピングには、肩ロースのチャーシューが2枚。

やわらかく煮てありそうなメンマ。

緑には小松菜、薬味にネギ。

中央には、小さめの海苔が2枚。


そして、メインのトッピングであるワンタン。

金魚型のワンタンが4個ついてきます。



昔食べた懐かしさと、いわゆるノスタルジックな雰囲気、
この両方が重なってなんかタイムトリップした感覚。


いい感じですね~。



では、いただいてみましょう。



まずは、スープを一口。


動物系が主体ですが、これは、鶏がらではなく豚骨ですね。

豚骨をゆっくりと炊いた清湯に野菜、昆布なども合わせて
煮出したスープでしょう。


あっさりとした醤油味がじんわりとしみてきます。


ただ、なぜか、酸味を感じるのはなぜでしょう?

昔もそうだったかな?


ちょっと思い出せないけど、あっさり醤油の中にやや酸味があるんですね。

でも、これは、お酢等の酸味ではなく、むしろ「酸化」した酸味・・・

そんな印象です。


おそらく、寸胴で、スープを炊き続けてるせいでしょうか?

そこでスープがやや酸化してしまってるのかもしれないですね。


最近は、煮出したスープは、常温でキープして
小鍋で温めなおすことが普通になってきていますからね。



ここは、ちょっと残念だったかな?

これがなければ、もっと美味しくいただけたんですけどね。



麺は、やや縮れた細麺。

やややわらかめの茹で加減ですが、麺の口当たりは良く、
チュルンとした啜り具合が良いですね。



そして、具材。


チャーシューは、やわらかく煮込まれていて味もしみていて
美味しいチャーシューですね。

トロトロで崩れるまではいかないものの、美味しくいただけます。


メンマは、やや甘めな味付け。

シャクシャクとした食感が良いですね。


小松菜はサッパリとして良い口直しになります。


そして、メインのワンタン。


コイツは、看板なだけあってプリプリと美味しいです。

餡は、やや小さめですが、ほんのりと生姜が効いた肉餡で、
ジューシーで美味しいですね。

餡を口に入れた後の残りの皮がチュルンと口に入ってくる感じ。

こいつが良いですね。

小さめではありますが、4つ入ってるので十分でしょう。




さて、さて。


20年振りの「まるいち」の「ワンタンメン」。

ちょっと残念な部分もありましたが、美味しくいただけました。


懐かしさを加味してOKとしましょう。



最近は、四谷近辺も美味しいラーメン屋が増えてきました。

にもかかわらず、淘汰されずに40年近く営業しているには
それなりの理由があるのでしょう。


今後も、特に突出すものではなく、普通に美味しいラーメンを
提供し続けていってほしいですね。

支那そば まるいち

[データ]
●店名:支那そば まるいち
●住所:東京都新宿区四谷3-6 結城ビル 1F
●交通:丸の内線「四谷三丁目」より徒歩3分
●営業:[月~土]11:30~15:00・18:30~22:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-01 火 03:21:40 | | # [ 編集]

ワンタン美味しそう〜〜
プリプリでいいですね。
2015-09-02 水 09:46:05 | URL | B&M #- [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
ワンタン美味しかったですよ~。
一杯ラーメンを作るごとにワンタンを包んでました。
こだわりがありますね。
2015-09-04 金 00:24:49 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック