プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
鶏そば ムタヒロ 2号@国分寺 /ムタヒロブラック(2015年9月限定)
鶏そば ムタヒロ 2号
ムタヒロブラック(2015年9月限定)

[訪問日]
2015年9月4日(金)

[評価]★★★★☆

鶏そば ムタヒロ 2号 -- ムタヒロブラック(2015年9月限定)


国分寺に「中華そば ムタヒロ」、「鶏そば ムタヒロ」、
「まぜまぜ ムタヒロ」のラーメン店3店舗と「串あげ ムタヒロ」という
串揚げ屋を運営する「ムタヒログループ」。

今年は、店主・牟田さんの出身地でもある大阪にも凱旋出店。

そして、つい先日、西国分寺に6号店となる「味噌中華そば ムタヒロ」を
オープンしました。


わずか4年で6店舗・・・。

あれよあれよという間に6店舗・・・。


本当に勢いが止まりません。



「味噌中華そば ムタヒロ」は、僕もオープン初日とその翌々日の2回、
行ってきました。

初日の行列はすごかったですね。

60人くらいは並んでいたと思います。


その盛況ぶりは、翌々日に行ったときも続いていて、
夜営業にもかかわらず、20人以上の行列ができていました。


すごいですね。



さて、その「ムタヒロ」ですが、毎月記事にしていますが、
月替わりの限定麺を各店で提供しています。


それを、僕は毎月食べ歩いています。


で、その恒例の「ムタヒロ限定巡り」がやってきたわけです。

毎月、月初は忙しいです。




ということで、9月の限定です。


8月は、各店とも7月の冷しメニューをそのまま継続したり、
他のイベントものの限定を出したりと、それはそれで盛りだくさんでした。

例えば、こんなの・・・
 ⇒ 「中華そば ムタヒロ / アジのかけ塩中華そば(ラーマガ限定「NAKED」#023)」の記事
 ⇒ 「まぜまぜ ムタヒロ 3号 / ヒーヒーつけポタカラムーチョ!!」の記事



で、9月はというと・・・


また、いろいろと趣向を凝らしているようです。




今回、まず訪問したのは、2号店の「鶏そば ムタヒロ」。


先月も2号店スタートでした。

先月は、唯一2号店だけがバージョン違いではありましたが、
新しい限定をやっていたので、最初に訪問しました。


でも、9月は、逆です。

9月は、2号店は、オリジナルの限定ではないんですね。


でも、1番最初に回りたかったのには理由があります。


なぜかというと、今回の2号店の限定は、実は、「ムタヒロ 大阪福島店」で
6月に限定として提供していたものを東京でも提供するというからです。


「大阪福島店」は、僕も1度だけ訪問しましたが、さすがに毎月、
限定を食べに足を運ぶことはできません。


ですから、大阪でしか食べれなかったものを東京でも食べれるということで、
真っ先に訪問しようと思っちゃったわけです。


で、その「大阪福島店」で6月に出していた限定麺というのが、

「ムタヒロブラック」

というものです。



これ見たら、すぐにお気づきの方も多いかもしれませんが、
そのお気づきのとおりです。

あの富山のご当地ラーメンとして有名な「富山ブラック」の
インスパイアですね。


「富山ブラック」といえば、醤油の濃度が高く、大量の粗挽き黒胡椒をかけた
まさに「ブラック」という名前のとおりで、とても塩辛いラーメンです。

発祥は、富山の「大喜」というお店で、1番有名ですよね。


実は、僕は、この「富山ブラック」というのは、いわゆる本物は未食で、
本来どういうものなのかというのは経験していないんです。

ですから、本物の「富山ブラック」とは比較のしようがないのですが、
おそらく、「ムタヒロ」さんのことですから、ユニークなオリジナリティで
インスパイアメニューとして仕上げてるのではないかと・・・。


そんなことで、とても食べてみたい一杯だったんですよね。

なので、すごく楽しみにしておりました。




では、早速いただいてきましたので、感想の方を。




まずは、ビジュアル。

アップから。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- ムタヒロブラック(2015年9月限定)_アップ

で、全体。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- ムタヒロブラック(2015年9月限定)

なるほど。

見た目は、まさに「富山ブラック」といった感じですね。


真っ黒に近い濃い色のスープ。


表面には、ちょっと見にくいですが、豚肩ロースチャーシューが2枚、
鶏チャーシューが2枚のっています。

それを囲うように穂先メンマが2本のっています。

中央には、ザク切りした白ネギがたっぷり。

そして、全体にかけられているブラックペッパー。


味が濃そうですね。


でも、美味そうです。



さらに、今回の「ムタヒロブラック」には、無料で小ライスと
生たまごがついてきます。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- ムタヒロブラック(2015年9月限定)_小ライス

鶏そば ムタヒロ 2号 -- ムタヒロブラック(2015年9月限定)_生たまご(殻つき)

小ライス・・・

これは必須ですね。


本場、富山での食べ方としてもライスはマストみたいです。
しかも、発祥の「大喜」にはライスは置いていなく、お客さんが
ライスを持ち込んでいいらしいですよ。


で、生たまご・・・。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- ムタヒロブラック(2015年9月限定)_生たまご

これは、どうやって食べようか・・・


つけ麺みたいに、といだ卵に麺をつけて食べてもいいし、
「月見そば」よろしく、トッピングとしてのせてもいいですし・・・。


結局、僕は、こうしました。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- ムタヒロブラック(2015年9月限定) + 生たまご

「月見そば風 ムタヒロブラック」です。



さて、食べ方も決まったところで、いただいてみましょう。



まずは、スープから一口。

最初から生たまごを混ぜちゃうと味が変わってしまうので、
混ぜないように気をつけながらレンゲで一口。



いやいや、中々濃い味ですね。

元々の「富山ブラック」の濃さを知らないので比較はできないですが、
けっこうしょっぱいです。


そして、何よりブラックペッパーが効いてます。


おそらく、これでも少ない方だと思うのですが、意外と効いてます。


この胡椒の辛さと醤油の塩辛さが混ざり合ったところが美味いですね。


スープのベースは、「鶏」ですね。


本物は「とんこつ」だったような気が・・・。


まあ、それは、「ムタヒロ流」ですし、ここは、「鶏そば ムタヒロ」なので。




で、とりあえず、この濃い醤油スープを味わったところで、麺を。


麺は、1号店の縮れ太麺ですね。

モチモチ、しかもやや固めの茹で加減で、しっかりとした歯ごたえで美味しい。

濃い醤油味との絡みも最高ですね。



そして、具材。


具材は、種類としては、少ないですよね。

チャーシューと穂先メンマですから。


これは、両方とも、普段から「ムタヒロ」で出しているものと同じ。

肩ロースも鶏もやわらかく食べやすいし、チャーシュー自体の味だけでなく
濃い醤油スープの味も絡んできてより美味しく感じます。

穂先メンマは、いつものごとくゴマ油の風味が良いです。


あとは、薬味にもかかわらず、具材並みの存在感を放つ「白ネギ」。

この大胆な切り方は、本場さながらですね。


シャキシャキとした歯ごたえは、薬味の域を超えています。

あとで、かなりネギ臭くなりそうですが・・・。



そして、忘れてはいけない「生たまご」。


これも途中から混ぜていただきました。

濃口の醤油味が、ややマイルドになって、ちょっとした味変が楽しめますね。


「月見」で食べる場合は、最初から混ぜないように気をつけたほうがいいです。


まずは、本来の「濃い味」を楽しんでから、マイルドな醤油味も楽しむ。

この2段階が良いです。



もちろん、白いごはんは、マストでした。


ラーメンをおかずにご飯を食べる。

そういう感覚ですね。


小ライスだと少ないかも。


もしかしたら、スープをライスにかけて食べても美味しいのかもしれないです。



さて、ということで、今回も美味しく完食いたしました。


何度も言いますが、本場の味を知らないので、本場の「富山ブラック」が、
どれだけ濃口なのかはわかりません。

でも、おそらく「ムタヒロブラック」よりは濃いのだと思われます。


店長さんが、「好みでもっと味を濃くできるとのことなので、
リピートするときは、「濃い目」にしていただいてみたいですね。



ということで、ムタヒロ流の富山ブラック「ムタヒロブラック」。


美味しくいただきました。



さて、次は、1号店、3号店、どちらにしましょうかね。

今月も、この2店は「冷やし」のようです。



どちらも楽しみですね。


とりあえず、どちらかを明日またレポします。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- ムタヒロブラック(2015年9月限定)_メニュー

鶏そば ムタヒロ 2号

[データ]
●店名:鶏そば ムタヒロ 2号
●住所:東京都国分寺市本町2-3-6 タリホービル 1F右
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩3分
●営業:[月・火/木~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・祝]11:30~21:00(スープ・麺終わり次第終了)
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 富山/鶏(富山ブラック) ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-05 土 03:34:41 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック