プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 特製カツオみそつけ麺(2015年9月22日(火)/23日(水)数量限定)
麺処 秋もと
特製カツオみそつけ麺(2015年9月22日(火)/23日(水)数量限定)

[訪問日]
2015年9月22日(火)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 特製カツオみそつけ麺(2015年9月22日(火)/23日(水)限定)


今年の5月にオープンして以来、行列の絶えない
田園都市線を代表する人気店となった「麺処 秋もと」。


店主・秋本博樹氏の技術とセンスが光る、絶品の一杯を
いただくことができます。


田園都市線の市が尾から歩いて2分程度。

お店に向かうと、大抵行列ができているので
すぐに気づくでしょう。


メニューは、丸鶏と鰹をベースとした「醤油」と「塩」のラーメン、
それと、「醤油」のつけ麺があります。


これらのメニューは、すでに多くの人が味わい、
その美味しさに舌鼓を打っているのは間違いないでしょう。

食べたことのある人にはわかるはず。


多くのお客さんが、食べ終わると、

「すごく美味しかったです!」
「メチャクチャ美味いですね!」

などと、つい感想をもらしていってしまうほど。


その気持ち、わかります。

だって、本当に美味しいですから・・・。


行列店になるのも当然のことでしょう。



さて、そんな「麺処 秋もと」。


つい先日の9月17日の木曜日。

待ちに待った「限定麺」を、1日限定で提供してくれました。


「カツオ油そば」
「カツオみそつけ麺」

の2品です。


当然、僕は、店内連食して2つともいただいてきました。
 ⇒ 「麺処 秋もと / カツオ油そば」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / カツオみそつけ麺」の記事


とにかく、美味かった・・・。


レギュラーメニューも、唸るほど美味しいのですが、
こういう限定麺を作らせると、店主・秋本氏の
引き出しの多さというか、実力を窺い知ることができ、
また別の美味しい味を提供してくれるんです。


前の記事でも書きましたが、そんな秋本氏の限定麺を
僕は20種類くらい食べてきました。

どれも絶品。


だから、よく知っているのです。


そして、だから、今回のような限定が提供されるのを
待ちわびていたわけです。


それを、1日限定という形で提供。

喜び勇んで駆けつけて、夢中でいただきました。


本来であれば、月替わりの限定であったり、
そうして欲しいところなのですが、中々難しいようです。


今回も1日限定にしたのは、ゲリラ的に煽ったわけでもなく、
オペレーション的に、他のメニューと両立させながら
美味しいものを提供するには限界があるということから
1日限定、その日は限定のみ、という形をとったようです。

あくまでも、手を抜かず、美味しいものを提供しようという
考えからののこと。


なので、機会があれば、近いうちにまた提供はしたいと
言っていました。


そして、それが早速やってきたんです。


今回は、9月22日の火曜日、23日の水曜日の午前営業のみ、
20食限定での提供という形で、再度提供されるということ。


で、今回は、「カツオ油そば」の提供はなく、
「カツオみそつけ麺」のみだということ。


この情報をFBとツイッターで発見。


1回食べただけでは食べたりなかった僕にとっては
最高のニュース。


もう一度食べようと、訪問してきたわけです。


この前の「カツオ油そば」も最高に美味しかったですが、
何と言っても、秋本氏の場合は、「みそ」ですからね。

彼の「味噌」は絶品。

その「味噌」メニューである「カツオみそつけ麺」を
もう一度食べれるのですから、うれしい限りです。



ということで、「麺処 秋もと」。

今回も、限定目当てで訪問です。



では、感想の方を。




さて、お店は、12時のの正午オープンと、やや遅めの開店時間。


11時半には着いたのですが、すでに、15人ほどの待ちが・・・。

そして、さらに僕の後ろには15人強が接続。


オープン時には、30人強の行列になっていました。


さすがの人気ですね。



全員が、限定目当てではないと思いますが、限定注文している人は、
それなりに多かったです。

この分だと午前営業の早い時間に限定は終了だろうな・・・

そんなことを思いながら、僕も迷わず「限定」をチョイス。


前回は、あえてデフォの状態でいただいたので、今回は、
「限定」を特製トッピングでいただいてみることにしました。


「特製カツオみそつけ麺」というわけです。



まあ、間違いなく、美味しいのは分かっているのですが、
ものすごく楽しみです。




では、まずは、ビジュアルから。

麺処 秋もと -- 特製カツオみそつけ麺(2015年9月22日(火)/23日(水)限定)

今回は、特製ですから、トッピングの中身が違うのは当然。

ですが、やや見た目をアレンジしてきているようですね。


そう。

麺の上にのっていた水菜がつけ汁の方に盛ってあり、
メンマもつけ汁の中に入れられているようです。

通常の「つけ麺」と同じ盛り付けにしたようですね。


さて、今回は、特製ですから、トッピングは豪勢です。

麺処 秋もと -- 特製カツオみそつけ麺(2015年9月22日(火)/23日(水)限定)_アップ

まず、チャーシュー。

豚バラのローストチャーシュー、低温調理の鶏チャーシュー。

鶏チャーシューは、小さめなので2枚のせてくれたのかな?

それともご厚意?


とにかく、ありがとうございます。


そして、わんたんが2個と味玉。


トップには、刻み海苔とブラックペッパー。


麺は、中太平打ち麺を手もみしてつぶした縮れを出したもの。



そして、つけ汁は、見ただけで生唾ものの濃厚そうな「味噌」。

表面状見えるのは、水菜、そして、「秋もと」のトレードマーク、
紫玉ネギとネギを刻んだ薬味。

で、黒酢がグルッと一回しかけられています。


つけ汁の中には、見えないですが、メンマ、角切り豚チャーシュー、
細切り鶏チャーシュー、あと、普段の「つけ麺」には入っていない
「舞茸」をスライスしたものが入っています。



すでに美味しいのはわかっているのですが、
あえて、初めて食べる気分で一口・・・



ウマッ!

激ウマッ!


たまらない美味さです。


濃厚な味噌が何ともいえない・・・。

「秋もと」の丸鶏と鰹のスープをベースにしているわけですが、
メニューの名前の通り、鰹の味が前面に出てきていて、
それを鶏の旨味が下支えして、この上ない美味さです。

信州の白味噌、麦味噌、麹味噌をブレンドしているそうなのですが、
このブレンドの比率とかにも美味さの秘密があるんでしょうね。


このオリジナル味噌ダレとガーリックに丸鶏と鰹のスープを加え、
小鍋でコトコトと煮込んだ熱々のスープ。

鰹油を含んでいるのであろう香味油が、表面を覆って、
熱さを逃がしません。


本当に美味しいです。


また、表面にかけられた「黒酢」がいい仕事をしてくれてるんです。

酸味が加わり、その酸味が、味噌のコクを引き立ててくれます。


秋本さんいわく、

「黒酢があるのとないのとでは全然味が違うんです」
「最初は、黒酢を入れてなかったんですが、何か物足りなくて・・・」
「それで、黒酢を入れたんですが、正解でした」

とのこと。


ちょっとのアイデアの差で味が変わるんですね。



で、とにかく、麺との絡みが抜群。

濃厚な味噌を吸い上げたモチモチの麺は、何ともいえない。


美味すぎます・・・。



そして、このつけ汁の中には、先ほど言いましたが、
いろいろと入っています。


豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、舞茸、挽肉。


豚は、しっかりとした肉感でありながらやわらかで、
チャーシュー自体にもともとしみている味と味噌味が絡まり、
より美味しくいただくことができます。

鶏はしっとりやわらかいし、細切りにしてあるので食べやすい。


そして、メンマはコリコリ、舞茸はプニプニ、
いろんな食感を楽しめます。


で、僕の大好きな紫玉ネギとネギの薬味。

ポリポリと美味しいです。


底の方パラパラと沈んでいる挽肉もすくって食べる。




これら全てを、味噌スープと麺と絡めていただく。


やはり、最高です!



そして、今回は、特製。


プラスアルファで豪勢なトッピングもあります。


すでに、細かくして入っているチャーシューたち。

それの親分がドカンとのってるわけです。


鶏はしっとり、豚は香ばしくやわらかい。

言うことなしです。


で、わんたん。


ピロピロとした皮にジューシーな餡の入った海老わんたん。

ピリ辛で生姜も効いていて、アクセントにもなり美味しいです。


あとは、最近茹で具合が変わった味玉。

今日は、やや茹で具合が硬めになっていたような気もしますが、
トロトロした黄身が口の中いっぱいに広がり最高ですね。


もう、とにかく、非の打ち所がない美味さ。



ガツガツ、ズルズルと、あっという間の完食です。



そして、最後は、スープ割り。

麺処 秋もと -- 特製カツオみそつけ麺(2015年9月22日(火)/23日(水)限定)_スープ割り

丸鶏と鰹のスープ注ぎ足し、レンジ温めなおしてくれた
あったかいスープをいただく。


残った薬味をポリポリと噛みながら、味噌を味わう。


ホッと一息つきますね。



もう何度でも食べたいですね。


本当に美味しかったです。



とりあえず、今回は、初回に引き続き、2日間だけの
数量限定でしたが、またやってもらいたいですね。


秋本さん、味噌が得意なんだから、

「味噌の日」とかいって、曜日限定で、
「カツオみそらーめん」、「カツオみそつけ麺」の日を作るとか・・・。

「味噌」に関しては、そんなのがあってもいいくらい。


で、それとは別にゲリラ的に「限定」があるとか。


そういうのもいいですね。



とにかく、限定をやり始めたら、これまで以上に
「秋もと」から目を離せなくなります。


今後がますます楽しみです。

麺処 秋もと_暖簾

麺処 秋もと
※「麺処 秋もと」、オープン当初の店舗外観です。

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜・木曜の夜営業




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(味噌) [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-24 木 01:46:53 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック