プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
鶏そば なんきち 東京店@西早稲田 / 鶏白湯醤油(細麺)
鶏そば なんきち 東京店
鶏白湯醤油(細麺)

[訪問日]
2015年9月24日(木)

[評価]★★★★☆

鶏そば なんきち 東京店 -- 鶏白湯醤油(細麺)


今年の5月にオープンしたばかりの新店「鶏そば なんきち」。


こちらの店、広島県三原市に本店を置く「鶏そば」の専門店です。


最初は、この西早稲田のお店しかないと思っていたのですが、
実は違ってました・・・。


しかも、なんと、こちらのお店、昨年末に開催された
ラーメントライアウトの優勝店なんですよね。

ビックリです。


おそらく、それがキッカケで東京進出したんだと思います。


本店自体も2013年にオープンしたばかりの若いお店ですし、
トライアウト優勝が次のステップに進むキッカケだったんでしょう。


お店のロゴマークの下には、

「second stage in tokyo」

って書いてありますしね。




さて、そんな「鶏そば なんきち」。


基本的な売りは、「博多水炊き」を原点としたという鶏白湯。


「水炊き」を原点としているという「鶏白湯」は
あまり見かけないですよね。


東陽町、お茶の水にある「ひのとり」という店くらいですかね。


最近は、鶏白湯がやたらと増えてますから、差別化としては、
面白い打ち出し方だと思います。



ただ、こちらのお店。


先ほども言いましたが、トライアウトの優勝店なわけで、
当然、その優勝したときの「ラーメン」があるわけです。


ですから、その優勝ラーメンを引っさげてのオープン、
ということにもなります。


となれば、それこそが最大の「売り」でしょう。



その「売り」のラーメン・・・。

一体、どんなものなんでしょうね?




それはさておき・・・。


とりあえず、お店の紹介をしましょう。




まずは、アクセス。


場所は、早稲田通り沿いにあります。

ちょうど明治通りとの交差点を早稲田方面に
100メートルほどいったところ。

わりと大きな店構えなのでわかりやすいです。


最寄は、副都心線の「西早稲田」が一番近いですが、
「高田馬場」からも十分に歩ける距離です。

この近辺には、「らぁ麺 やまぐち」、「一風堂」、
「天下一品」、「用心棒」などの有名店が連なっていて
かなりの激戦区です。



店内は、カウンター7席、テーブル6席の合計13席。

席の数からいうと、狭そうですが、かなり贅沢な空間利用で、
ものすごくゆったり広々とした店内です。

シックな色調の内装で、すごく落ち着きますね。



メニューはというと・・・。


ベースになるものは、3種類。


「白濁鶏そば」、「鶏そば」、「鶏白湯醤油」の3種類。

この3種類全て、麺を選ぶことができます。

「細麺」か「卵麺(中太)」のどちらかです。


茹で加減、味の濃さ、油の量もお好みで指定できます。
なんか家系みたいですね・・・。

この基本3種類、全て「味玉入り」にできます。


また、追加トッピングとして、「チャーシュー増し」、
「ハム増し」、「青菜増し」、「キクラゲ増し」、
「ネギ増し」、それと「全部増し」があります。

全て、デフォルトのラーメンにのっているトッピングで、
それの「増量」ということのようですね。


あとは、「ご飯」、「替玉」、「おつまみ」、
「ドリンク類」が揃っています。


さらに、毎月、月替わりの「限定麺」があるようです。


ちなみに、今月は、「あさり鶏塩そば」というものでした。



と、まあ、こんな感じのメニュー構成ですね。



元々、本店は、「白濁鶏そば」、「鶏そば」の2本柱で
営業していたようです。


「白濁鶏そば」は、「白湯」、「鶏そば」は「清湯」、
この両刀の鶏そばです。


あと、月替わりの限定ですね。



ですが、おそらく東京店だけだと思うのですが、
もうひとつ新しいメニューがありますね。。


それが、「鶏白湯醤油」というメニュー。



「鶏白湯」だけど「醤油」なんですね。

「鶏白湯」は「塩」が多いですから・・・。

なんか面白そうです。



さて、ここで、冒頭のトライアウト優勝の話に繋がるのですが、
この「鶏白湯醤油」というメニュー、このラーメンこそが、
ラーメントライアウトで優勝したラーメンなんです。


で、どうやら、この「鶏白湯醤油」を1番推している感じを受けます。

まあ、そりゃそうでしょうね。


なんたって優勝作品ですから。



なので、必然的に食べるべきは「鶏白湯醤油」ということに・・・。


メニュー構成自体がシンプルでだったので選びやすかったでけどね。


まあ、とりあえずは、「看板」のメニューをいただかないことには
この「なんきち」を語れないだろうと思い、迷わずチョイス。


トライアウト優勝ラーメン「鶏白湯醤油」をいただくことにしました。


麺は、細麺と卵麺(中太)から選べるのですが、
僕は細麺でお願いしました。




さて、どんな感じのラーメンなんでしょうね?



では、早速感想の方を。





まずは、ビジュアルです。

鶏そば なんきち 東京店 -- 鶏白湯醤油(細麺)

なんか、和な感じの漆塗りみたいなトレーにのって登場です。

しかも、器が特徴的。


かなり歪な形をしています。


この器、栃木県の益子町の老舗窯「折越窯」に特注した
オリジナルの益子焼の器のようです。


凝ってますね~。

鶏そば なんきち 東京店 -- 鶏白湯醤油(細麺)_アップ

そして、スープ。

「鶏白湯醤油」というからに、普通の「鶏白湯」とは違い、
茶色っぽく、醤油ダレの色が浮き出ていますね。

そんなに粘度はなさそうです。


麺は、細麺のストレート。


具は、皮付きの鶏チャーシューが2つ、鶏ハム、きくらげ、
きざみネギ、メンマがのってます。


トップには、薬味の笹切りにしたネギ、その上に
鶏節の削り節ものっています。


ちょっと、普通の「鶏白湯」とは違ってて面白いですね。




では、いただいてみましょう。



まずは、スープ。



けっこうサラリとしてます。

そして、醤油がキリッと立ってますね。


鶏の臭みや癖は無く、旨み凝縮された印象を受けます。


ただ、売り文句にしている「水炊き」っぽさは、あまり感じません。


単純に「鶏白湯」という感じです。


それでも、いわゆる「塩味」の「鶏白湯」とは違い、
醤油味が、塩分を強調し、さらに、鶏の臭みや癖を
取り除いてる印象。


あまり他に例を見ないですね。


「家系」をもっとサラッとさせ、鶏だけにした感じ。


ちょっと違うかな?

でも、悪い意味での鶏っぽさが全くなく美味しいですね。



で、麺。


麺は、けっこう固茹でですね。


福岡県の耳納小麦をを使い、製麺後、2週間熟成させた
コシのある極細麺だそう。


確かにコシがあり美味しい麺ですね。

でも、極細って感じでもないですが。


個人的には好きな麺です。



そして、具。


けっこう、チャーシュー類は凝ってますね。

皮付きのチャーシューは、ローストチキン。


モモ肉を低温でじっくりと焼き上げ、特製のタレに
漬け込んだものだそう。


香ばしく、やわらかく、皮があっても全く気にならない
美味しいチャーシューですね。


で、もうひとつ。

これは、チャーシューではないのですが、白い丸いもの。


これは、「鶏ハム」というらしく、自家製のもの。


鶏のムネ肉を塩漬けにして、2週間熟成させてから
独自の製法で作ったものらしいですよ。


これは、ソフトでチャーシューとは違った味、食感で
けっこう美味しかったです。


あとは、メンマにきくらげ。


メンマは特筆するものはないですが、まあ、美味しいです。

きくらげもコリコリと、普通な感じではありますね。

でも、きくらげは、鶏挽肉を鶏スープと塩ダレで味付けしてあり、
普通のきくらげとは違った味のものでした。


ネギは、サッパリと口直しに良いですね。



中々、オリジナリティがあって美味しい「鶏そば」でした。

あえて「鶏白湯醤油」というのがわかる気がしますね。


ラーメントライアウトで優勝したのも納得です。



なんだかんだとあっという間に完食してしまいました。



お店の方では、残りスープにご飯を入れて食べるのを
強くお勧めしていましたが、食べませんでした・・・。

ランチタイムは無料サービスだったのにもったいなかったかな?


次回にはいただいてみます。



ということで、ラーメントライアウト優勝作品「鶏白湯醤油」、
美味しくいただきました。


このお店の元々の売りとしている「水炊き」を原点とした味。


今回は、あえてラーメントライアウト優勝作品「鶏白湯醤油」を
いただいたのですが、「水炊き」を味わうには、「白濁鶏そば」を
いただいた方がわかるのかもしれないですね。


次回、チャンスがあれば、トライしてみたいと思います。

鶏そば なんきち 東京店

[データ]
●店名:鶏そば なんきち 東京店
●住所:東京都新宿区西早稲田3-27-25 石上ビル 1F
●交通:副都心線「西早稲田」より徒歩4分
●営業:[火~日]11:30~15:00・17:30~22:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(白湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-26 土 02:29:18 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック