プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
味噌中華そば ムタヒロ@西国分寺 / ミソソ味玉味噌中華そば
味噌中華そば ムタヒロ
ミソソ味玉味噌中華そば

[訪問日]
2015年9月26日(土)

[評価]★★★★☆

味噌中華そば ムタヒロ -- ミソソ味玉味噌中華そば(3回目)


国分寺のみならず、今や東京多摩地区を代表する
人気ラーメン店となった「ムタヒログループ」。

2011年に、国分寺に「中華そば ムタヒロ」を創業以来、
「鶏そば ムタヒロ」、「まぜまぜ ムタヒロ」のラーメン店を3店舗、
串揚げ屋として「串あげ ムタヒロ」を出店してきました。

しかも、今年の1月には、大阪福島にも出店。


そして、8月末には、6号店になる「味噌中華そば ムタヒロ」を
オープンさせました。


すでに、オープンして1ヶ月近くが経とうとしていますが、
いまだに行列が絶えません。


さすがの人気としか言いようがありません。


すばらしいです。



僕も、オーピン初日にはもちろん訪問。

その後、リピートを重ね、今回で7回目の訪問になります。


わずか1ヶ月足らずで6回・・・。

けっこうなハードリピートです・・・。


我ながらアホだなとも思いますが・・・。




さて、「味噌中華そば ムタヒロ」。


初めての方もいらっしゃるかもしれないので、
一応説明しておきます。



まず、アクセス。


場所は、JR中央線の「西国分寺」から歩いて1分弱。

細い路地沿いにあるのですが、周りには、呑み屋、
料理屋なども連なっていて、夜などは賑やかな場所です。


お店は、外壁は「味噌」だからか黄色に塗りつぶされていて
そこにムタヒロカラーである赤、青、緑、黄のロゴマークが・・・。

普段だと、このムタヒロカラーのバックは白いのですけどね。


店内は、逆L字型の木調のカウンター席が10席。

清潔感があってキレイな店内です。




で、メニューは、基本は4種類。


ラーメンのベースが2種類とつけそばのベースが2種類。


ラーメンは、「味噌中華そば」と「煮干中華そば」の
2枚看板。

これに、トッピング違いでのバリエーション。


具体的には、「ミソソ特製味噌中華そば」、「ミソソ味噌中華そば」、
「ミソソ味玉味噌中華そば」、「ミソソ味噌チャーシュー麺」。



そして、もう1つのラーメンが「煮干中華そば」。

これは、「ニボボ特製煮干中華そば」、「ニボボ煮干中華そば」、
「ニボボ味玉煮干中華そば」、「ニボボ煮干チャーシュー麺」。



これのそれぞれ「つけそば」バージョン、というわけです。



あとは、味玉、温玉、ネギ増し、コーンなどのトッピング。

「肉野菜炒め」っていうのもありました。

魅力的だったのが「鶏皮餃子」というサイドメニュー。
美味しそうですよね。


もちろん、「ごはん」もありました。


あとは、ドリンク類ですね。




さて、今回の新店は、「味噌」と「煮干し」の2枚看板。


・・・ではあるのですが、屋号の通り、1番のメインは「味噌」。


しかも「味噌」は「味噌」でもこれまでにはあまり見なかった「味噌」。



まあ、簡単に言ってしまえば、「煮干し風味のあっさり味噌」。


ムタヒロさんらしい「味噌」です。




さて・・・

先ほども言いましたが、この「味噌中華そば ムタヒロ」に
オープンから1ヶ月足らずで、すでに7回も訪問してます。


でも、今のところ、「ミソソ~」の4種類しか販売してません。

今後、「ニボボ煮干~」と「つけそば」も販売される予定ですが、
現在のところ4種類だけです。


7回訪問してるのに、4種類しかメニューがありません。

なので、当然、一通りいただきました。

1回目:「ミソソ特製味噌中華そば」
2回目:「ミソソ特製味噌中華そば」
3回目:「ミソソ味噌中華そば」
4回目:「ミソソ味噌チャーシュー麺」
5回目:「ミソソ味玉味噌中華そば」
6回目:「ミソソ味玉味噌中華そば」
7回目:「ミソソ味玉味噌中華そば」

といった感じです。


この中で、1回目、3回目、4回目にいただいたときの感想を
記事にしています。

 ⇒ 「味噌中華そば ムタヒロ / ミソソ特製味噌中華そば」の記事(1回目の訪問)
 ⇒ 「味噌中華そば ムタヒロ / ミソソ味噌中華そば」の記事(3回目の訪問)
 ⇒ 「味噌中華そば ムタヒロ / ミソソ味噌チャーシュー麺」の記事(4回目の訪問)


ですが、1番多く食べている「ミソソ味玉味噌中華そば」だけ
記事にしていないんです。

ちょっとタイミングが合わなくて・・・



で、今回、7回目も「味玉入り」をいただいたわけですが、
またちょっとですが、マイナーチェンジをしていました。


なので、記事にしておこうかなと思いまして・・・。



まあ、メニューとしては、味玉が加わっただけなので、
増しただけなのですが・・・。



ということで、「味噌中華そば ムタヒロ」、7回目の訪問。


3回目の「ミソソ味玉味噌中華そば」をいただいてきましたので、
感想の方を。



ではでは。





まずは、ビジュアルです。

味噌中華そば ムタヒロ -- ミソソ味玉味噌中華そば(3回目)

見た目は、基本的にシンプルですよね。

味噌中華そば ムタヒロ -- ミソソ味玉味噌中華そば(3回目)_アップ

センターには、豚バラトロチャーシュー。

中央に一際存在感をはなって盛ってあります。


その上には、そぼろに黒ゴマ、細かく切った穂先メンマ。

そして、三つ葉にナルト。


で、味玉も・・・。


デフォルトに味玉が加わっただけの見た目のシンプルなものです。



で、なんか、前回、前々回食べたものと違うんですよね。


何が違うのかなと思っていたのですが・・・


よく見ると、3回目に訪問したときからのっていた
「おろし生姜」がなくなってるんです。

ちょっと3回分、見比べてみてください。

1回目
味噌中華そば ムタヒロ -- ミソソ味玉味噌中華そば

2回目
味噌中華そば ムタヒロ -- ミソソ味玉味噌中華そば(2回目)

で、これが、今回の3回目
味噌中華そば ムタヒロ -- ミソソ味玉味噌中華そば(3回目)


この「おろし生姜」自体も、1番最初はなかったのですが、
再びなくなってたんです。


と、思ったら、別皿でお好みの薬味として提供されました。

味噌中華そば ムタヒロ -- ミソソ味玉味噌中華そば(3回目)_薬味のおろし生姜

オープン当初は、スープを作るときに生姜を入れてました。

でも、その後、それだけだと生姜ががあまり感じられなかったのか、
「おろし生姜」をのせるようになりました。


ですが、「おろし生姜」をのせると、今度は「生姜」が強く出て、
好みが分かれてしまったのかもしれません。


そこで、「おろし生姜」については、別皿で、お好みで入れる、
というように変えたんでしょうね。


いろいろとお客さんの反応を見て、変化させてきている。


こういうところは、すばらしいです。



と、まあ、変わったところは、このくらいなのですが・・・。

でも、こういうこだわりは、ぜひ知っておいてもらいたいですからね。





では、基本的な味は同じだと思うのですが、いただきましょう。




僕は、「おろし生姜」はあったほうが好きなので、
最初から入れてしまいました。


では、まずは、スープを一口。


変わらずの「煮干し風味のあっさり味噌」スープ。


美味しいですね。


煮干しの風味を残しながらも、動物系のスープに
しっかりと支えられたあっさりした味。


毎回言ってますが、この「煮干し油」を使い、
煮干しを強調しているところが良いですよね。


上からかけられた「煮干し油」と「味噌」が重なり合い、
絶妙なハーモニーを奏でてくれます。


で、ファーストインパクトで口に広がった「煮干し風味」は、
その後、「味噌」に消されたとしても、何となく舌が憶えていて、
最後まで「煮干し風味のあっさり味噌」を楽しめるんです。


美味しいです。




そして、麺。


麺は、中細麺のストレート。


こちらも変わらすの食感。

ツルツルとしたのど越し、モチモチ感もあり良いですね。

スープもしっかり吸って、絡みも良く美味しいです。



あとは、具材。



本当に柔らかい「豚バラトロチャーシュー」。

もうトロトロ。


提供前にバーナーで炙ってるので、やわらかさは増してます。


すぐにスープと同化しちゃうくらいやわらかい。


麺と絡めて食べれるチャーシュー。

良いですね~。


やはりこのチャーシューは激ウマです。




で、他の具。


背脂は、量は減ったけどバランスよくスープに溶け込んで、
良いてコクを出してくれてますね。

最初にスープを注ぐ前に背脂も器に入れちゃってるみたいです、


ゴマ風味の穂先メンマもやわらかく、麺と一緒に食べれます。

薬味のネギや三つ葉もさっぱりと良い口直しに。

黒ゴマ入りのそぼろも申し分ないです。


「おろし生姜」は、僕にとっては、サッパリさせてくれ、
最高に良い仕事をしてくれています。


で、今回は、メインといっておきましょう。


味玉・・・。


ムタヒロの味玉は、とろ~りジェル状の黄身のタイプではありません。

固茹でまではいかないですが、8割がた黄身も茹であがった半熟タイプ。


ジェル状のものは大好きですが、僕は両方好きですね。


ムタヒロのようなタイプの半熟も、崩れないから食べやすいですし、
黄身にスープをしみこませて食べると、また別の味を味わえます。


美味しいです。



さて、当然のことながら、美味しく完飲完食です。

とても、美味しかったです。


やはり、味玉は、基本中の基本ですね。


中には、デフォで入っているラーメンもあるほどの
トッピングですから、逆にないと不自然な感じも・・・。


僕の場合、ムタヒロでは、VIPステッカーを持ってますので、
「味玉」はいつでも無料でトッピングできるのでラッキーです。




ということで、今回は、「ミソソ味玉味噌中華そば」を
いただいてきました。



前回の記事で、メニューコンプまでは、残すところ、
「ミソソ味玉味噌中華そば」みたいなことを言っておいて、
記事にするまでに3回も食べちゃいました・・・。


まあ、とりあえず、一応基本メニューはコンプですね。



そして、間もなく、「ニボボ~」のメニューが提供開始予定。

こちらも楽しみですね。



「ニボボ~」もいいけど、それより「味噌つけ」を食べたい・・・。


ムタヒロさん、早めにお願いします。

味噌中華そば ムタヒロ看板(新)

味噌中華そば ムタヒロ(新)

[データ]
●店名:味噌中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市西恋ヶ窪2-6-5
●交通:JR中央線「西国分寺」より徒歩1分
●営業:[月~水・金~日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏+豚骨+煮干 ]
Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-28 月 01:28:07 | | # [ 編集]

おはようございます(*^_^*)

そうですね。生姜は好みがあるから別皿でくる方がよいかと。
なんかそろそろラーメンの恋しい季節ですよね。
2015-09-28 月 10:47:15 | URL | b&m #- [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
またまたレス遅くなってすみません・・・。
やっぱり好みがありますかね?
いろいろとお客さんの意見を取り入れて改善していくのはすばらしいです。
僕は生姜はOKです!
2015-09-29 火 21:36:31 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック