プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
担々麺 ほおずき@中野 / 担々麺(普通)
担々麺 ほおずき
担々麺(普通)

[訪問日]
2015年9月28日(月)

[評価]★★★★☆

担々麺 ほおずき -- 担々麺(普通)


担々麺を看板にしているお店はたくさんありますが、
その中でも安定した人気を誇るのが「担々麺 ほおずき」。


担々麺の人気ランキングなどでは、大抵上位に入ってくるくらい
人気のあるお店です。


場所は、中野でも一番の繁華街、サンモール商店街を抜け、
突き当たりの中野ブロードウェイ入り口手前を右に入った
路地にあります。

かなりゴチャゴチャしてますが、比較的わかりやすいですし、
何より、ものすごい賑わいの商店街ですので、最高の立地ですね。

歩いても、中野駅から3分程度ですし・・・。


「担々麺」という看板と、横3段にズラリと並べられた
提灯が目印になってます。



オープンは、2009年の9月。

昨年、閉店してしまった、下北沢、池尻大橋で展開していた
「天手毬」という担々麺メインのお店があります。

その池尻大橋店で店長を務めていた吉澤晃氏が独立し、
オープンさせたのが、この「ほおずき」です。


屋号は、「幼少時、祖父と行った"浅草のほおずき市"の思い出」
に由来するそうです。

担々麺とほおずきの「色」はリンクしますからね。



さて、そんな「担々麺 ほおずき」。


立地柄なのか、外見や店内も、なんとなく居酒屋を思わせる、
そんな雰囲気のお店です。


厨房を囲うように逆L字になったカウンター席が12席、
テーブル席が6席があります。

スペースとしては、ちょっと狭いですね。



メニューはというと・・・。


ほぼ「担々麺専門店」です。

「ほぼ~」というのも、一応、「醤油」、「塩」、
「つけ麺」なども置いているので・・・。


ただ、ほとんどが「担々麺」というメニュー構成。


なんと、担々麺だけで13種類もあるんです。


細かく紹介しますと、

「担々麺」、「太肉担々麺」、「鶏チャーシュー担々麺」、
「排骨担々麺」、「ねぎ担々麺」、「スタミナ担々麺」、
「黒担々麺」、「汁なし担々麺」、「黒汁なし担々麺」、
「汁なしスタミナ担々麺」、「つけ担々麺」、「黒つけ担々麺」、
それと、「激しく辛い担々麺」

という13種類です。


で、これらはそれぞれ、「普通」、「中辛」、「大辛」、「特辛」
の4段階から辛さを選ぶことができます。

ただし、「激しく辛い担々麺」は、元々の辛さが「特辛」の
3倍の辛さなので、除きます。

噂によると、「特辛」の4倍の辛さだという「裏メニュー」も
あるとかないとか・・・。


ただ13種類といいましたが、「激しく辛い担々麺」は、
「辛さ」の違いのみなので、実質は12種類ということに
なるんでしょうか?


実際には、お店の方でも、

「12種類を取り揃える担々麺専門店」

が売り文句になっているようですし・・・。


とにかく、「担々麺」中心のメニュー構成になっているのは
間違いありません。


なので、「担々麺」以外の麺類は、割愛しますね。



さらに、トッピング類。


「ひき肉」、「ねぎ」、「ザーサイ」、「もやし」、「小松菜」、
「太肉(豚チャーシュー)」、「鶏チャーシュー」、「排骨(豚揚げ肉)」
などですね。



あとは、ドリンク類。

けっこう種類が豊富に揃っています。



当然のことながら、いただくのは「担々麺」の中からなんですが、
こう種類があると迷いますよね。

正直、どれも美味しそうですし・・・。



でも、僕自身、こちらのお店は初めてなので、
ここはまず基本メニューをいただこうかなと思いまして・・・。


シンプルに「担々麺」。

しかも、辛さも「普通」で。


こんな感じでいただこうかなと・・・。



美味しかったら、また次の機会に他のバリエーションメニューを
リピートしていけばいいですからね。




ということで、初めての「ほおずき」。


ベーシックな「担々麺」をいただいてきました。



では、早速、感想の方を。




まずは、ビジュアルから。

担々麺 ほおずき -- 担々麺(普通)

なんか上品でスタイリッシュな器ですね。

切り口が手前に向かって斜めにカットされていて、
深めなんだけど小振りな器です。


なので、手前にスープが寄っていてこぼれそう・・・。

担々麺 ほおずき -- 担々麺(普通)_アップ

パッと見た感じ、スープは濃厚そうですね。

辣油、芝麻醤で表面を覆われたスープは、
辛そうでもあるのですが、ゴマの風味が漂ってきて、
すごくクリーミーな印象を受けます。


麺は、中細の縮れ麺で、担々麺にしては珍しい。

でも、かなりスープと絡んできそうで、美味しそうです。


トッピングは、シンプルだけど、個性的。


まず、トップには、たっぷりの挽肉が盛ってあります。

その両脇には、小松菜、そして、ザーサイが添えてあります。


で、器の上部には、これまたたっぷりの干し海老。


「担々麺」に干し海老のトッピングっていうのは、
面白いですよね。


ザーサイっていうのも面白いですし、個性的です。




では、いただいてみましょう。



まずは、スープから。



ゴマの風味がものすごいですね!


辛さを普通にしたので、辣油の辛さはピリ辛程度。

その分、ゴマの風味が押し寄せてきます。


ただ、これは、表面だけ。


スープの中は、鶏がらからとった清湯の醤油スープ。


2日間かけてじっくりとっているというスープは、
ただ、辛いだけの担々麺とは違って、スープ自体の
旨味が凝縮されていてとても美味しいですね。


辣油も芝麻醤も自家製。


3種類の唐辛子や14種類の素材で作るという辣油も
ピリ辛程度しか味わえないですが、美味しいです。


芝麻醤も香り高く、コクがあって最高ですね。


面白いのは、ここに、「海老」の風味が加わることですよね。

甲殻類の独特の香ばしさ、甘みも加わり、良いアクセントに。


この旨味たっぷりの鶏がら清湯醤油スープと辣油、芝麻醤が絡み、
それにモチモチした中細縮れ麺を絡めて食べる・・・。

美味いです!


スープとの相性抜群。


辣油、芝麻醤、それに挽肉、干し海老も絡めて麺を食べる。


これは美味いですよね~。


ザーサイや小松菜も良い仕事をしてくれてます。


小松菜は、サッパリと。

ザーサイ、けっこう合いますね!


美味しいです。



最後まで夢中で食べちゃいました・・・。


もちろん、完飲完食です。

あっという間でした・・・。



ただ、激しく後悔したのが、ライスを頼まなかったことです。

普通盛りで、おかわり1杯まで無料だったのに・・・。


このスープには、〆ライス必須でした・・・。


失敗しました。

次は、間違いなく頼みます。



あとは、辛さ。


もう少し辛くても良かったかな・・・と。

中辛くらいがいいのかも。


卓上に、青山椒、花椒もあるので、辛さ調整はできるのですが、
やっぱり、ちゃんとした味付けとして辛いものををほしいですからね。


次回は、中辛にします。



「担々麺」の種類が12種類もあるので、またリピートして、
違うものを食べてみたいですね。


食べてみたいのは、「排骨担々麺」か「黒担々麺」ですね。



遠からず、リピートしたいと思います。

担々麺 ほおずき

[データ]
●店名:担々麺 ほおずき
●住所:東京都中野区中野5-52-1
●交通:JR中央線・東西線「中野」より徒歩3分
●営業:[月~土]11:30~23:00/[日・祝]11:30~22:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■担々麺 [ 東京/担々麺(汁あり) ]
Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-29 火 01:44:39 | | # [ 編集]
担々麺が12種類もあるなんていいなぁ。
塩、味噌と同様担々麺も大好きだからいいですねこの店。
でも、遠くて行けないよ(*^_^*)
2015-09-30 水 10:57:41 | URL | b&m #- [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
12種類はすごいですよね。
いろいろと目移りしちゃって全部食べたくなってしまいます。
今度は別のメニューを試したいですね。
2015-09-30 水 23:07:37 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック