プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らぁ麺 やまぐち 辣式@東陽町 / 塩らぁ麺
らぁ麺 やまぐち 辣式
塩らぁ麺

[訪問日]
2015年10月13日(火)

[評価]★★★★☆

らぁ麺 やまぐち 辣式 -- 塩らぁ麺


ご存知、高田馬場、西早稲田の超人気行列店「らぁ麺 やまぐち」。


2015年には、あのミシュラン東京ビブグルマン部門に掲載され、
その認知度は、ラーメンフリークのみならず、一般層へも広がりつつあります。


そんな「らぁ麺 やまぐち」が、先月、2号店をオープンしました。



その名も、「らぁ麺 やまぐち 辣式」。


なんかカッコ良いですね・・・。



正直、「らぁ麺 やまぐち」は、2号店とか出さないと思っていたので、
個人的には意外な感じだったのですが、いざ出したとなれば、
それは、もちろん注目度は高いです。


当然、訪問必至です。


ただ、オープン時は混むだろうし、約1ヶ月も経てば落ち着いてるだろうと、
ようやくの訪問です。




さて、今回の2号店の出店に選んだのは、東西線の「東陽町」。

「高田馬場」から1本、同じ路線ですね。


駅からは、徒歩2分程度と便利な立地です。


とはいえ、高田馬場のような激戦区とは違ったオフィス街。

中々面白い立地を選びましたよね。




店内は、逆L字になったカウンター11席のみ。

黒を基調とした壁、木調のカウンターというシックな雰囲気のお店です。




で、お店の名前が、先ほども言いました「らぁ麺 やまぐち 辣式」という名前。


「辣式」は、「らつしき」と読みます。


漢字を見てなんとなく想像がつくかもしれないですが、
「辣」は「辣油」、「麻辣」の「辣」です。


つまり、「辛いもの」ということですね。


辛いもの好きな山口店主が、ずっと作りたかった辛い麺料理をコンセプトに
オープンしたのが今回の2号店ということになります。


で、その「辛い麺料理」の一発目としてラインナップされているのが「麻婆まぜそば」。

これは、今年の3月に高田馬場の「らぁ麺 やまぐち」で期間限定で出していたものを
ブラッシュアップさせたもののようです。


また、「辛い麺料理」がコンセプトではあるのですが、それとは対照的になる
「塩」もラインナップしています。


「やまぐち」としては、初となる「塩」。

これも、もちろん注目の的です。



とりあえずのメニュー構成は、「麻婆まぜそば」と「塩らぁ麺」の2種類で、
この2枚看板での営業になるようです。


この2つとも高田馬場の本店では食べることのできないメニューですので、
差別化ができていて面白い展開になりそうですよね。



で、メニューは、この2つだけなので、それぞれ、トッピングでの
バリエーションはあります。


「麻婆まぜそば」であれば、「温泉たまご付き」、「パクチー付き」、
この両方プラスチャーシュー付きの「特麻婆まぜそば」。


「塩らぁ麺」であれば、「味玉」、「チャーシュー」、この両方をのせた
「特製塩らぁ麺」があります。


なので、選ぶにしても、いろいろと選択の余地はあるのですが・・・。




ただ、大別すれば、二者択一。


どっちかなわけですが、2枚看板とはいえ、普通であれば屋号からいっても
そのシンボル的なメニューとなるであろう「麻婆まぜそば」でしょう。



ですが、僕が今回チョイスしたのは、「塩らぁ麺」。


というのも、「麻婆まぜそば」に関しては、3月に限定で提供していたときに
いただいてるんです。


なので、ブラッシュアップされているとはいえ、なんとなく想像できます。



ですが、「塩らぁ麺」は、「らぁ麺 やまぐち」にとっては、初の試み。


ぜひ、これを試してみたいじゃないですか。



「麻婆まぜそば」は、次回に訪問したときにでもいただければいいかなと。

それよりも、初の試みである「塩らぁ麺」は、まず先にいただいてみたい・・・

そう思って「塩らぁ麺」をチョイスしてみました。



もう、とにかくね、これまでの「やまぐち」のクオリティーから想像するに
美味しいのは間違いないと思うのですが、やはり確認してみないと・・・。



ということで、初訪になる「らぁ麺 やまぐち 辣式」。


あえてシンボルメニュー「麻婆まぜそば」をはずし、「塩らぁ麺」をいただいてきました。



早速、感想の方を。




ではでは。




まずは、ビジュアル。

らぁ麺 やまぐち 辣式 -- 塩らぁ麺

美しいです・・・。

丼の底まで見えるのではないかと思えるほど透き通った黄金色のスープ。


キレイな流線型を描く、まるで手打ち麺かのように縮れた平打ち麺。


そして、NAKEDさながら、余計なものを削ぎ落としたシンプルな盛り付け。

らぁ麺 やまぐち 辣式 -- 塩らぁ麺_アップ

盛ってあるのは、長い1本の保崎メンマ、バラチャーシューが2枚、
薬味に刻みネギと数本のカイワレ。


たったのこれだけ。



「シンプル・イズ・ビューティフル」という言葉が似合うビジュアルです。


見た目からすでに美味しさが漂ってきます。




では、スープからいただいてみましょう。



まず、レンゲで一口。

そして、もう一口。



じんわりと染み入る美味さ。

ものすごく素朴なんだけど、ものすごく深みのある味。


鶏の旨味に加え、魚介のほのかな風味が鼻腔をかすめていく。



やはり、美味しいです。

間違いなかったですね。



今回、スープの出汁には、丸鶏に「ムロアジ節」、「アジ煮干」の出汁も
加えているようです。

しかも、塩ダレには、「海人の藻塩」、「モンゴル岩塩をベースに、
「関アジ」で作った「魚醤」を加えているということです。


丸鶏だけでなく、魚介の風味が漂うのは、この「魚醤」と
「ムロアジ節」、「アジ煮干」の出汁がバランスよく混ざり合ってるため
この深いあっさりしつつも後を引く味が引き出されてるんですね。


美味しいです。

さすがとしか言いようがありません。




ただ・・・

ただ、ですね・・・。



個人的な好みを言ったら、文句なく美味しいのですが、
いろんな素材を使って旨味を引き出してるのもわかるんですが・・・


味が薄く感じる・・・。


そう、味がやや薄く感じるんです。


だからいけないというわけではないのですが、もう少し塩味が濃く、
良い意味でカドがある味だったらもっと好きだったのに・・・。


そう思いました。


ただ、味を濃くすれば美味しいというわけでもないですし、
美味しく感じさせるために味を濃くしているラーメンもありますが、
もう少し濃いほうが良かった・・・。


でも、それでも、とても美味しいですよ。

欲を言えばってことで・・・。



で、麺。


麺は、本店と同じく「麺屋棣鄂」の多加水麺を使用。


細平打ち麺で細かい縮れがついた美味しい麺。

ツルツルののど越し、ピロピロ、シコシコとした食感が楽しめます。


スープを良く持ち上げてくれて美味しいですね。



そして、シンプルな具。


カイワレ、ネギはあくまでも薬味。

そう考えると、具は、バラチャーシューと穂先メンマのみ。


穂先メンマは、シャクシャクとした食感、無難ながらも美味しい。


ただ、バラチャーシューは絶品ですね。


とろけるようなやわらかさ、噛むほどに味が染み出てくる美味さ。

スープを吸って、寄より一層美味しくなる・・・。


この「塩らぁ麺」と最高に相性の良いチャーシューですね。




先ほど、塩味がもう少しほしいなどと、生意気なことを言いましたが、
なんだかんだとあっという間の完食です。


塩味の濃さについても、欲を言えばの話で、文句なしの美味しさだったので・・・。


それに、逆に言えば、そこまで味を濃くしなくても、後を引く美味さ、
素材を生かした美味さ、これを引き出せるというのは、やはりすごいのかも。


今後、どんどんブラッシュアップされていくでしょうし、
再訪して、何度か食べてみたいですね。



その前に、いくら限定で食べたことがあるとはいえ、このお店のシンボルである
「麻婆まぜそば」は食べにこないと。


僕の周りは、ほとんどが「麻婆まぜそば」を注文していたようですし・・・。


近々再訪したいと思います。

らぁ麺 やまぐち 辣式

[データ]
●店名:らぁ麺 やまぐち 辣式
●住所:東京都江東区東陽4-6-3 栗林ビル 1F
●交通:東西線「東陽町」より徒歩2分
●営業:[月~水・金~日]11:30~15:00・17:30~21:00
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
綺麗なシンプルで飾らない盛り付け。
塩らぁー麺美味しそう(*^_^*)。
2015-10-15 木 10:22:30 | URL | b&m #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック