プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中国宮廷麺 なにや@一橋学園 / 麺菜
中国宮廷麺 なにや
麺菜

[訪問日]
2015年10月17日(土)

[評価]★★★☆☆

中国宮廷麺 なにや -- 麺菜


東京・小平で、根強い人気を誇るお店が「中国宮廷麺 なにや」。

食べログでも、他を退いてのダントツ1位なので、その人気は確かなもの。


実は、こちらのお店、ちょっと珍しいラーメンがいただけるお店なんです。



とりあえず、お店の紹介。


まず、アクセス。

国分寺から出ている西武多摩湖線の「一橋学園」駅から徒歩3分程度。

住宅街のど真ん中にあります。


飛び石に砂利を敷き詰めた入り口へのアプローチや建物など、
一見、日本蕎麦屋風の佇まいなんですが、暖簾を見れば、
日本蕎麦屋ではないことに気付くはずです。


店内は、細長いコの字型のカウンター席のみ14席。

コの字カウンターの奥に厨房があるタイプ。

壁一面には、メニューの写真が貼ってあり、店内で食材が販売されていたり、
ちょっと雰囲気的に普通と違った感じですね。



ただ、一番変わっているのは、こちらで提供されているメニュー。


どう変わっているかというと・・・。


屋号からもわかると思うのですが、提供しているメニューが
「中国宮廷麺」であるということ。


「中国宮廷麺」と一口に言ってもわかりづらいと思うので、
簡単に説明しますと・・・。


中国の明朝時代から清朝時代、つまり14世紀から19世紀にかけて、
その王朝の宮廷で食べられていた麺のことです。


その麺は、「翡翠麺」という緑色をした麺で、かんすいを使用せず、
ほうれん草の汁を練りこんで作られたもの。


この「翡翠麺」を自家製麺で再現して提供しているのが、
この「なにや」の一番の特徴といえます。


だから「中国宮廷麺 なにや」なんです。



先ほども触れましたが、佇まいは和風なんですが、この屋号が書かれた
グリーンの暖簾が、全く和風じゃないんです。

なので、暖簾を見ると、日本蕎麦屋でないことがすぐわかるんです。


そして、店内も入り口を入ると正面に大きな額が飾ってあるのですが、
そこには、「翡翠麺」を食べていたという中国の歴代皇帝の名前や
肖像画が飾られているんです。


なかなか面白いです。




で、実際のメニュー。


先ほども言いましたが、壁一面に写真が張り巡らされています。


まず、一番の代表メニューが「麺菜」というもの。

これが、看板メニューのようです。


そして、その他には、「ワンタン麺」、「ときたまご麺」、「チャーシュー麺」、
「なにや特選」、「麺菜スペシャル」、「わかめ麺」、「中国麺」、「海藻麺」、
「和牛すき焼麺」、「つけめん」、「ねぎそば」、「小麺」などがあります。

また、一年中食べられる「冷やし中華」も隠れ看板メニュー。

この「冷やし中華」は、「翡翠麺」だけでなく「ブルーベリー麺」という
小平ならではのオリジナル麺から選ぶことができます。


小平は、ブルーベリーの産地として有名ですからね。


あとは、フルーツを使った限定麺や12月30日だけ製麺する
「五色麺」というのもあるそうです。

実際、どういう麺料理に使われるかはわかりませんが・・・。


サイドメニューとしては、「手打三色大餃子」という名物もあります。


さらに充実しているのが、お持ち帰りメニュー。

「焼豚」、「味付メンマ」、「味付中華くらげ」、「味付たまご」、
「三色の大餃子」、「肉詰め生ワンタン」、「生翡翠麺」、「スープ」、
そして、「オイスターソース」、「つき胡麻」、「ルイボスティー」、
「ヒマラヤの天然ピンクソルト」、中国福建省の「上海塩」などなど、
他にもいろいろと店内販売しています。



と、まぁ、こんな感じのお店です。




さて、で、実際にいただいてきたメニューなのですが・・・。


いろいろとバリエーションがたくさんあって、お土産ものもあって、
大変紛らわしいのですが、最初から、僕の目的は決まってました。


この「なにや」の一番の看板メニューである「麺菜」。


これをいただく目的で訪問したので、いろいろとありましたが、
迷わず「麺菜」をチョイスしました。




ということで、600年も前から数百年にわたり中国宮廷で食されていた
「翡翠麺」を使った「麺菜」。


いただいてきましたので、感想の方を。



それでは!




まずは、ビジュアル。

中国宮廷麺 なにや -- 麺菜

パッと見、「五目そば」といった感じですね。

たっぷり野菜が盛られた塩味の「五目そば」です。

中国宮廷麺 なにや -- 麺菜_アップ

にんじん、小松菜、もやし、玉ネギ、きくらげ、キャベツなどの
たっぷりの野菜と厚切りのロースチャーシュー2枚、メンマ、
1/2の煮玉子が盛られています。


そして、肝心の「翡翠麺」・・・。


スープに埋もれて見えない・・・。

麺リフトを撮ってくれば良かった・・・。


ちょっと写真がなくて残念ですが、中細の縮れた麺で
まさに「グリーン」の色鮮やかな麺です。


その「翡翠麺」がたっぷりとスープの中に入っています。


なかなかヘルシーな感じでいいですね。



では、いただいてみましょう。



まずは、スープを一口。


鶏がらをメインにしてると思われるスープは、昆布などの魚介系も
しっかりと合わせてあって深みのある味ですね。

昆布は、日高昆布を使用しているようです。


塩ダレの塩は、中国福建省の「上海塩」を使っているようです。


持ち帰り用で販売していたやつですね。



塩分の具合も程よく美味しいスープだと思います。



そして、たっぷりの野菜。

小平で栽培されている伝統野菜「江戸東京野菜を使っているようで、
フレッシュで美味しいですね。

しっとりした食感、シャキッとした食感、それぞれが交じり合い、
野菜の旨味がたっぷりで良いですね~。

小松菜、こんなに大きいとチンゲン菜と間違えてしまいます。


メンマ、きくらげは、まあ、普通ですね。



で、チャーシュー。


このチャーシューが肉厚なんだけど、驚くほどやわらかい。

でも、トロリと崩れるやわらかさとは違って、噛み応えもあり、
噛めば噛むほど味が染み出てくる感じ。

煮豚ではなく焼豚なので、焼けた香ばしさも漂います。


これは、美味しいチャーシューです。


煮玉子は、付いてくるだけでラッキー。

危うく味付け玉子を追加トッピングしてしまいそうになりましたが、
デフォで付いてくるのを知ってやめました。

おでんタイプのしっかり火の通ったもので、スープに浸すとなお美味しいです。



さて、そして、今回のメインである麺。


中国宮廷、紫禁城で食されていた「翡翠麺」。

かんすいを使わずにほうれん草の絞り汁を練りこんだ麺はグリーン。


写真を撮り忘れたのが悔やまれますが、本当に緑なんです。


想像していたよりもコシのある麺ですね。


色が鮮やかなグリーンなので、食べ物としては、一瞬引きますが、
食べてみれば、コシがあり、ツルツルとして喉越しもよく、美味しい麺ですね。


何よりもヘルシーですよね。


ただ、麺だけで食べないと、その本当の美味しさは分からないかも。

「つけめん」とかで食べてみると、より特徴を感じるかもしれないですね。


でも、中々食べられない珍しい麺です。


美味しかったです。



ということで、初めていただいた中国宮廷麺の「翡翠麺」。

興味だけが先行して食べに行ったのは事実ですが、想像していたよりも
ヘルシーで美味しくいただくことができました。


このお店は、僕の地元でもあって、自宅からも遠くないので、
機会があったら他のメニューもいただきに行ってみたいですね。


「五色麺」も興味ありますし、「ブルーベリー麺の冷やし中華」も面白そう。

あと、必ず試したいのが、「手打三色大餃子」。


今回も頼めば良かった・・・。


いろいろと試してみる価値がありそうなお店です。

中国宮廷麺 なにや_入口

中国宮廷麺 なにや

[データ]
●店名:中国宮廷麺 なにや
●住所:東京都小平市学園西町1-26-25
●交通:西武多摩湖線「一橋学園」から徒歩3分
●営業:[火~金]11:30~15:30・17:30~19:45/[土・日]11:30~19:45
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■中国麺 [ 中国/塩(鶏がら+魚介)(中国宮廷・翡翠麺) ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
お野菜たっぷりですね。女性にはいいかも(*^_^*)。
昨日、いつもみていてラーメンが食べたい!!って。それでね味噌ラーメンを食べちゃいましたよ。
2015-10-18 日 10:59:47 | URL | b&m #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック