プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺創 樹咲 KIZAKI@沼袋 / 樹咲そば
麺創 樹咲 KIZAKI
樹咲そば

[訪問日]
2015年10月30日(金)

[評価]★★★☆☆

麺創 樹咲 KIZAKI -- 樹咲そば


今年の3月にオープンした「麺創 樹咲」。

当初から訪問しようと思っていたのですが、行きそびれていたお店。
半年強を経てようやく訪問です。



さて、こちらのお店。

「樹咲」とかいて「キザキ」と読みます。


店主の方が、及川英樹さんという方なのですが、おそらく、屋号は、
店主のお名前の「英樹」からとってるのでしょう。

名前からとった「樹」が「咲く」と書いて「樹咲」、
店の繁盛を願ってのことか、そういう意味がこめられていそうですね。


キレイだし、響きも良いし、洒落てます。


ちなみに、店主の及川氏。

ラーメンというよりは、料理人としての修行が長いようで、
立川、昭島で展開する「煮干しらーめん 青樹」の店主・青木さんの
「創菜ダイニング」時代の先輩にあたるそうです。


屋号である「樹咲」は、「青樹」と似ていますね。

関係はないようですが・・・




さて、アクセス。


西武新宿線の「沼袋」から新青梅街道に向かって歩いて5分ほど。

新青梅街道とぶつかる手前の路地を入ったところにあります。


以前、「とろぽたや」というラーメン屋があったところですね。


ちょっと目立たない、ややさびしい場所ではありますが、
駅から遠くもないし、街道も近いし、場所的に悪くはないです。



お店は、外観は、パッと見、ラーメン屋っぽくない雰囲気。

中に入ってみると、逆L字のカウンター席が8席のみあります。

このカウンターが、背が高く洒落ていて、カウンター越しに
お酒でも出てきそうな雰囲気です。

ラーメン屋っぽくなくないです。



で、メニューはというと・・・


メインは、3種類。

「ラーメン」、「つけ麺」、「油そば」の3本立てです。


それぞれ、「樹咲そば」、「樹咲つけ麺」、「樹咲油そば」という
名称になっています。

これも中々洒落てます。


で、「樹咲油そば」以外は、「樹咲特そば」、「樹咲特つけ麺」という
トッピング増しの特製仕様のメニューもあります。


ただ、麺類は、これだけで、味は「醤油」のみです。

とてもわかりやすいです。



そして、料理人としての修行が長かったせいか、麺以外のご飯ものなど、
けっこう凝ったものがラインナップされています。

例えば・・・

「大山地鶏きじ焼丼」、「厚切り豚生姜焼丼」、「駿河湾産揚げしらす丼」、
「醤じゃこおにぎり」、「季節の炊き込みご飯」など。

一部、売り切れになっているものもありましたが、中々凝っていて、
料理人としてのキャリアを感じさせるものがあります。


追加トッピングには、半熟味付け玉子があります。


あとは、酒類ですね。




と、まあ、こんな感じなのですが、例によって、初訪ですので、
一応基本をいただこうかと思いデフォである「樹咲そば」を
チョイスすることにしました。

デフォでも、写真を見る限り、十分な内容で美味しそう。


楽しみです。




では、いただいてきましたので、早速感想の方を。



まずは、ビジュアルから。

麺創 樹咲 KIZAKI -- 樹咲そば

ラッパ型のやや小振りの丼で登場。

キレイな丼顔ですね。

麺創 樹咲 KIZAKI -- 樹咲そば_アップ

スープは半濁色の清油醤油スープ、表面にや薄く油層ができています。


その中に沈んだ麺は、中太の平打ち麺。

手もみしてあるので縮れてますね。


トッピングには、バラのチャーシューが一枚、その上に刻み玉ネギ。

それに、メンマ、珍しいもので炙ったヤングコーンがのってます。

薬味には、笹切りしたネギと三つ葉。


キレイに盛ってありますね。

美味しそうです。



では、いただいてみましょう。



まずは、スープから。


やや甘味があるものの、コクもあり醤油の濃厚さが感じられますね。

とても上品な印象を受けるスープです。


スープは、ベースになっているのは、鶏。


「岩手みちのく清流若鶏のがら」、「国産親鶏の丸鶏」を
使用しているようです。


実は、こちらの店、当初は、「薩摩しゃも」を使ってるのを
売りにしているようだったんですよね。


でも、違ってたので、店主の方に聞いてみたところ、

「原価も高く、入手が難しいので変えました」

とのことでした。


まあ、仕方ないですね。


で、その動物系をベースに、焼きアゴ、煮干し、鯖節、
宗田節、利尻昆布などの魚介系を合わせているようです。



美味しいですね。



そして、タレに使っている醤油。

このコクもあり風味豊かな醤油は、「関ヶ原たまり醤油」に、
様々な節をブレンドしたオリジナルのものらしいです。


宮内庁御用達の醤油みたいですよ。


凝ってますね~。



油には、鶏油に加え、鴨油も使っているようで、独特のコクと
甘さは、この2つの油の影響が大きいようです。




で、麺。


手もみした中太の平打ち縮れ麺。

モチモチとした食感が良いですね。

小麦の風味というか麺の香りも良く、麺自体の美味しさも
感じられます。


スープとの絡みも良く、スープをしっかりと持ち上げてくれます。


美味しいと思います。



そして、トッピング類。


バラのチャーシューは、やや固めでガリ感があったような・・・。

肉厚感というよりは、煮方の問題のような気もしたのですが、
たまたまなんでしょうかね。

もう少し、やわかく煮込んだチャーシューだったらもっと良かったのに。


メンマは、シャクシャクした食感で、それなりの美味しさ。


薬味の三つ葉は良い香りで、ネギもサッパリとして良いです。


刻み玉ネギもシャキシャキとして、甘味も引き出されて美味しい。


そして、ヤングコーンが新鮮でした。

サクサクとした食感とコーンの甘味。

炙ってもあるので、香ばしさも加わり、中々美味しかったです。




スープも何だかんだと後を引き、完飲完食でした。


ただ、この手の丼って、レンゲでスープをすくいにくいんですよね。

レンゲなしで丼を持って飲んじゃいました・・・。



いろいろと好みは分かれるでしょうけど、美味しかったと思います。

僕は、普通に好きです。


ただ、「薩摩しゃも」を使ってるときに食べてみたかった・・・。

もう少し早く来れば良かったと、少し後悔です。


それでも、美味しかったですけね。




あとは、たまたまお客さんが少なかったせいか、お店に活気がない・・・。

店主の方も大人しいからなのか、もう少し元気が欲しいですね。


でないと、お洒落なだけでは成り立たないような・・・。

やはりラーメン店なんですから。



噂によると、2016年には移転を予定しているようで、
どこに移転するかは定かではないですが、にぎやかなところが良いですね。


移転後もチャンスがあればお邪魔したいと思います。

麺創 樹咲 KIZAKI

[データ]
●店名:麺創 樹咲 KIZAKI
●住所:東京都中野区沼袋4-31-1 NSプラザ沼袋プラザアライ 1F
●交通:西武新宿線「沼袋」より徒歩5分
●営業:[月・水~日]11:00~14:30・17:30~20:00
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック