プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば ムタヒロ@国分寺 / 煮ぼぼ鴨中華そば(2015年11月限定)
中華そば ムタヒロ
煮ぼぼ鴨中華そば(2015年11月限定)

[訪問日]
2015年11月6日(金)

[評価]★★★★☆

中華そば ムタヒロ -- 煮ぼぼ鴨中華そば(2015年11月限定)


国分寺に「中華そば ムタヒロ」、「鶏そば ムタヒロ」、
「まぜまぜ ムタヒロ」のラーメン店3店舗と「串あげ ムタヒロ」という
串揚げ屋を運営する「ムタヒログループ」。

今年は、店主・牟田さんの出身地である大阪にも凱旋出店、
さらには、6号店にあたる「味噌中華そば ムタヒロ」を
西国分寺にオープンするなど、勢いが止まりません。


本当にすごいですね。


そんな「ムタヒログループ」が毎月月替わりで提供している
各店の限定創作麺。


これを毎月食べ歩くのが、僕の恒例行事となっているのですが、
今月も、その「ムタヒロ限定巡りの時期がやってまいりました。


毎月、月初に一通り食べ歩くのですが、今月は、本日から
提供スタートになります。



なので、早速、訪問してきたというわけです。



で、毎月、どの店舗から訪問するか迷うところなのですが、
今月は順番通りに、1号店の「中華そば ムタヒロ」から
スタートして行こうと思います。



ってなことで、1号店の「中華そば ムタヒロ」。



先月は、「にぼぼ海老塩そば」という海老出汁の効いた
塩煮干し中華そばが提供されました。


煮干しと海老の風味がバランスよくとれた美味しいラーメンでした。
 ⇒ 「中華そば ムタヒロ / にぼぼ海老塩そば」の記事




で、今月の「中華そば ムタヒロ」の限定麺はというと・・・



「煮ぼぼ鴨中華そば」。


なんで、「煮」だけ漢字なんだ・・・?(笑)

まっ、それはいいとして、今回は、「煮干し」と「鴨」のコラボみたいですね。


「ムタヒロ」の「煮干しそば」は、普段から「鶏」と「煮干し」を
合わせたスープを使っているのですが、普通の「鶏」が「鴨」に
なったわけですね。


この変化、どんな感じに表れてくるのでしょうか?


面白そうですね。




では、11月のムタヒロ限定巡り、今月のトップバッターは1号店。

「煮ぼぼ鴨中華そば」、いただいてきましたので、感想の方を。



まずは、ビジュアルです。

中華そば ムタヒロ -- 煮ぼぼ鴨中華そば(2015年11月限定)

なるほど。

一見すると、普通の「中華そば」っぽい雰囲気ですね。


醤油ベースの清湯スープです。



では、よく見てみましょう。

中華そば ムタヒロ -- 煮ぼぼ鴨中華そば(2015年11月限定)_アップ

麺は、細麺のストレートを使っているようです。


具材には、小口切りのネギが左サイドにパラパラと散らばっています。

その上にあるメンマは、細く裂いてありますね。


で、逆サイドには秋らしくキノコが・・・。

これは、なめこですね。


そして、中央には、いつもの肩ロースのチャーシューが1枚、
その脇には、鴨のチャーシューが2枚ほどのっています。

その上には、なんと大根おろし、で、刻んだ青ネギ。


丼の淵にはのりが1枚。



こんな感じです。



「鴨中華そば」なので、「鴨チャーシュー」は予想できましたが、
「なめこ」、「大根おろし」は意外なトッピングです。


どんなハーモニーになるんでしょう・・・。




では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



あ~、これは、いつもの「ムタヒロ」の「煮干しそば」の感覚ですね~。

煮干しの風味がスコーンと鼻をかすめていきます。


良い香りです。


一口、二口とスープを飲んでいると、最初は感じなかった「鴨」が
次第に顔を覗かせてきました。

飲めば飲むほど、「鴨」が「煮干し」を包み込むように
味を占拠していく感じ。


最初に「スコーン」ときた「煮干し」よりも、「鴨」の方が強くなって
「中華」から「和食」にシフトしていくような印象。




店長の梶原さんいわく、「「中華」と「和食」の真ん中くらいをねらった」
ということです。

まさにそんな感じです。


飲めば飲むほど、味の深みが増していき、レンゲが止まらなくなる。



美味しいです。



そして、麺。


この麺は、この前4周年のときの「牛煮干し」のときと同じ麺ですね。


ザクザクとした歯ごたえで、スープを吸いこみ、絡みも良い。


けっこうズルズルと啜っちゃいます。



美味しい麺です。



具材は、やはり隠れたヒットは「大根おろし」と「なめこ」でしょう。


この2つが、「和食」へのシフトを後押ししていて、
すごく良い役割をしてるんです。


「大根おろし」は、ピリッとさわやかに、「なめこ」は、
「和食」特有というか、「大根おろし」にピッタリと合ってるんですよね。


秋ですから、キノコは「旬」ですし。


メンマも独特で面白かったです。

味付けしたメンマを細く裂いてるんですね。


なので、やわらかく食べやすく、細麺との相性抜群。


麺と一緒に美味しくいただけます。




で、メイントッピングのチャーシュー。


豚の肩ロースは、いつもながらのクオリティー。


そして、メイン中のメインの「鴨」。


「鴨」の肉は、意外と臭みが合ったりしますよね。

なので、みなさん料理人の方は、いろいろと臭みをとるのに
工夫をされているようですが・・・。


今回は、烏龍茶に漬け込んだようです。

これで、臭みを抑えたみたいですね。


そういえば、以前、2号店で限定でやった「鴨つけ」は、
紅茶で臭みをとっていたようでした・・・。



僕自身、「鴨」にクセを感じたことはそんなにないのですが、
今回のも全くクセはなく、やわらかく美味しい肉でした。


そして、この「鴨」にも「大根おろし」が相性良いんですよね。



店長が、「七味唐辛子が合いますよ」と言っていたので、
途中から投入してみました。



たしかに、抜群の相性。


より、「和」に近づいていった感もありました。



ホント、「中華」に始まり、食べ終わるころには、「和」で終わる。

そんな、けっこう得した気分でいただけたラーメンでした。



美味しかったと思います。



実は、今回は、限定を3店舗連食で回るつもりだったので、
スープをそんなにたくさん飲むつもりはなかったのですが、
うっかい汁完してしまいそうなくらい飲んでしまいました。


そのくらい、美味しかったということで。





ということで、ムタヒロ、11月の限定巡り、最初は1号店。



トップから美味しくいただけました。


で、2軒目は、2号店か3号店か迷っていると、店長さんが、

「3号店が1番味が濃いので、2番目は2号店がいいですよ」


ということなので、2軒目は、2号店の「鶏そば ムタヒロ」に
行くことにしました。


結局、順番通りですね。



で、今月の「2号店」の限定はというと・・・



先月は、「カレーラーメン」でしたが、今月も面白そうです。


良い食材使って作ってますね~。

これ、原価、高いんじゃないの~?


って感じ。



いやいや、楽しみですね。



ということで、2軒目もレポしてもいいのですが、長くなったので、
これについては、また次回の記事でお伝えしたいと思います。

中華そば ムタヒロ

[データ]
●店名:中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町3-15-9
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩1分
●営業:[火~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・連休最終日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鴨+煮干 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック