プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らーめん 両国 ときせい@両国 / 特みそこってり
らーめん 両国 ときせい
特みそこってり

[訪問日]
2015年11月13日(金)

[評価]★★★☆☆

らーめん 両国 ときせい -- 特みそこってり


濃厚味噌ラーメンのお店として有名な両国の「ときせい」。


あの有名な「ど・みそ」の店主がの修行先としても知られていて、
というか、むしろそっちの方での知名度の方が大きかったり・・・。


僕自身も、「ときせい」よりも「ど・みそ」の方を先に知って
「ときせい」には未訪のまま宿題店にしていたくらいですからね。


でも、「ど・みそ」の味を知っている人ならおわかりになると思いますが、
あの味の元祖は、まぎれもなく、この「ときせい」なんですよね。


食べてみればわかります。



創業は、1999年。

今年で、創業16年になるわけですが、老舗とまではいかないまでも、
今となっては、90年代創業となると古い部類に入るのかな?


店主は、前田昇三氏。

この方の出自は不明ですが、見た目から推定される年齢から察するに、
1999年の創業だと、けっこう遅い独立だったのかなと思われます。



場所は、屋号からもわかるとおり両国です。


JRの両国駅からだと10分ほど歩きますが、都営地下鉄からだと
6分程度のところにあります。


前面ガラス張りで、屋号の書かれた大きな日除けのれんが
掲げられているので、とても目立ちます。



店内は、逆L字型のカウンター15席のみなのですが、広々としていて、
かなり開放的な店内になっています。



メニューは、看板になっているのは、先ほどから出ている「濃厚みそ」。

ただし、「みそ」だけではありません。

「正油」や「つけ麺」も扱っています。


もう少し細かく見てみましょうか。


まずは、メインは、「みそ」。

この「みそ」が「こってり」と普通のものの2種類から選べます。


さらに、それぞれ、「特みそ」、「豚バラみそ」、「みそ全部のせ」の
トッピング違いを選ぶことができます。

ただの「みそ」というのもありますよ。


「特みそ」は、ゆで玉子、チャーシュー増し。

「豚バラみそ」、名前そのも豚バラをのせたもので、「全部のせ」は、
チャーシュー、豚バラ、コーン、バター、メンマ、ワカメ、さらしねぎなど、
文字通り全てのトッピングをのせたものです。

ゆで玉子は別のようですね。



これが、「みそ」。

あと、「辛ネギ味噌」というのもありましたね。



これが、メインのメニュー。


これ以外に、「正油」の「あっさり」と「こってり」。

「正油」に削り節を加えた「両国らーめん」というものがあります。


さらに、「つけ麺」。

つけ麺は、「正油」、「味噌」、「辛味噌」から選べます。


あとは、追加トッピング。

内容は、全部のせのものと同じです。



サイドメニューとしては、水餃子があります。



ザッとこんな感じですね。


「みそ」がメインではありますが、いろいろと種類はあります。


でも、ほとんどの人が「みそ」をチョイスするんでしょうね。




で、僕が何を選んだかというと・・・。


初訪なので、ベーシックな「みそ」にしようかとも考えたのですが・・・



ただね、今回、「ときせい」にお邪魔した動機が動機ですからね。


入り口が「ど・みそ」なわけですから、「ど・みそ」ライクな
「こってり」を食べてみたいなと、しかも、「特みそ」で食べたいなと、
そんなことで「特みそこってり」をチョイスしました。



どうしても、「ど・みそ」と比べちゃうんでしょうけど、
どんな味がするのか、とても楽しみですよね。




ということで、「ど・みそ」のルーツでもある「ときせい」の「みそ」。


いただいてきましたので、感想の方を。




まずは、ビジュアル。

らーめん 両国 ときせい -- 特みそこってり

噂や写真では知ってはいましたが、これほどのインパクトとは・・・。


海苔がバカデカッ!

まるで、蝶々が羽を広げてるみたいです。

器が、割と小振りだったので、おそらく一枚の海苔が器よりも
大きいような気がします。


すごい・・・。



そして、確かに、「ど・みそ」のルーツなんだなというのが実感できます。

似てるんです。


ちなみに、「ど・みそ」のがどんな感じなのかというと、こんな感じ。

これが、「ど・みそ」の「特みそこってりらーめん」です。

らーめんダイニング ど・みそ(Do・Mi So) -- 特みそこってりらーめん

似てますよね?




では、「ときせい」に戻って・・・。


ちょっとアップで。

らーめん 両国 ときせい -- 特みそこってり_アップ

このバカデカイ海苔に囲われるような形で、器の中には、濃厚なみそが・・・。


背脂がたっぷりと浮いています。

麺は、沈んでいて見えませんが、トッピングには、もやし、コーン、
そして大きな豚バラチャーシューが3枚のっていて、真っ白いゆで玉子も
のっています。


で、例の海苔が2枚ですね。


あとは、スープにニラが入っているのと、黒ゴマが軽く振りかけてあります。



海苔の大きさのインパクトこそ比べ物になりませんが、
ビジュアル的にも「ど・みそ」に似ていますね。


っていうか、「ど・みそ」が、この見た目に似せたわけですが・・・。




では、いただいてみましょう。



まずは、スープから一口。



かなりの重厚感・・・。

文字通りの「こってりさ」は、他に類を見ないくらいです。


ベースは、もちろん豚骨でしょう。

濃厚な豚骨スープに合わさる何種類もの味噌ダレが奏でるハーモニー。


味噌ダレは、店主のオリジナルで、11種類もの味噌をブレンドしたもの。

11種類って・・・。


そんなに味噌って種類があるんだ・・・って感じです。



スープは、豚骨だけでなく、鶏がらも使用しているようで、
久留米ラーメンの「呼び戻し製法」よろしく、継ぎ足していく方式で、
日々濃厚さが増していくいくようです。


背脂の甘味、ゴマの風味も合わさり良い感じですね。



美味しいと思います。


ただ、確かに濃厚でこってりしたスープなのです、今ひとつ、
味の輪郭が見えないかなって気がしないでもない。

個人的な好みでになってしまいますが、たくさん味噌を使っている割には、
味噌の塩分濃度が薄く感じ、「濃厚なんだけど味は薄い」という印象。


舌がバカになってるのかな?


でも、味噌のコクやキレは、イマイチ感じなかったのが正直なところです。




で、麺。


麺は、太麺の平打ちストレート。

新潟の「めんつう」という製麺所が取り寄せているようなのですが、
表面がつるりとした麺肌で、モチモチ、コシも強い麺。

ただ、スープとの絡みはどうなんでしょう?


濃厚だから、このくらいツルツルでも良いのかもしれないですが、
あまり絡まないですよね。


でも、麺自体は、美味しい麺でしたけど。




あとは、具材。


もやし、コーンは、お約束というか、鉄板的な具材ですよね。

「ど・みそ」もそうですが、札幌味噌でも欠かせないもの。


この食感が、味噌ラーメンを美味しくしてくれます。



そして、チャーシュー。


このチャーシューは美味かった。


豚のバラなのですが、トロットロ。

箸で掴めないくらいで、掴もうとするとほぐれてしまうほど。


柔らかく、味もしみていて最高のチャーシューでしたね。


ゆで玉子は、味玉ではなく、「ゆで玉子」でした。

やや半熟気味ではあるのですが、特に味付けはしていないゆで玉子。


でも、味噌が染みれば、それで味付け。

これでもOKなのでしょう。


美味しくいただけました。



で、この大きな海苔なんですが・・・。

食べにくいので、最初にスープに沈めて小さくして食べちゃいました(笑)。


海苔の味のい朴とは特にありません。

見た目オンリーです(笑)。



なんだかんだと良いながら、美味しく完食。

麺量が意外に少なかったのもあって、あっという間でした。



美味しかったです。




「なるほど、これが「ど・みそ」のルーツなのね」

と、妙に納得してしまう内容のラーメン。


「ど・みそ」は、修行先のスタイルをしっかりと踏襲しているのですが、
さらにオリジナリティーを加えたラーメンに昇華させているなという印象。



個人的には、「ど・みそ」の方が圧倒的に好きですね。


知名度、人気ともども、修行先を越えたような気がするのですが・・・。



ただ、最近、「ど・みそ」も支店が増えましたよね。

味が変わっていなければ良いのですが・・・。



今度、確認しに行ってみましょうかね。



それと、余談ですが、「ときせい」の店主の前田さんのご子息。

この方も、ラーメン店をやってるんでよね。


東中野にある「みそや林檎堂」というお店です。

こちらもメインは味噌のようですね。


今度、こちらにもお邪魔してみたいと思います。

らーめん 両国 ときせい

[データ]
●店名:らーめん 両国 ときせい
●住所:東京都墨田区緑1-2-2 葵ビル 1F
●交通:JR総武線「両国」より徒歩10分/都営大江戸線「両国」より徒歩6分
●営業:[月~土]11:00~15:00・17:30~材料がなくなり次第終了
●定休:日曜・祝日




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/豚骨(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック