プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / かけ醤油(特別オーダー・別皿特製トッピング付) + 肉飯(自家製ラー油トッピング)
麺処 秋もと
かけ醤油(特別オーダー・別皿特製トッピング付) + 肉飯(自家製ラー油トッピング)

[訪問日]
2015年11月18日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- かけ醤油(特別オーダー)


田園都市線「市が尾」の人気店「麺処 秋もと」。


オープンして約半年が経ちますが、常に行列を作ってます。

お昼時など混雑が予想される時間帯はもちろんのこと、
夜営業とか、雨などの天候にかかわらず行列を作ってますから、
その人気、実力のほどが伺えます。


日本のラーメン界の最高権威といわれる(誰が最高権威と決めたの?)
某TRY受賞店でも、閑古鳥が鳴いていたり、閉店に追い込まれたりしてるのに
ここまで人気が途絶えないのは、やはり「本物」ってこと?


個人的には、そう思ってますが。




そんな「麺処 秋もと」。


一体、どんな美味しいラーメンを出してくれてるのか。


基本的には、シンプルなメニュー構成です。



丸鶏と鰹がベースの「醤油」と「塩」のラーメン、
それと、「醤油」のつけ麺。

これのトッピング増しの「特製バージョン」。


あとは、「肉飯」などのサイドメニューや追加トッピング類。


シンプルではあるのですが、その味は、そのシンプルさを
カバーして余りあるほどのクオリティーなわけです。



そして、最近は、限定メニューも登場しています。


「鰹味噌つけ麺」、「鰹油そば」、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」
の3メニューです。



この限定メニューも含め、「秋もと」のメニューは、
僕は全て食べつくしています。


ですが、全部食べたからといって、もう訪問しないということではなく、
何度食べても美味しいし、新しい発見があるので、何度も通うのです。


そういう中毒になりつつある地元の人たち、常連さん、多いと思います。




そんな中、実は先日、店主の秋本さんに無理を言って、メニューにはない
トッピングを用意してもらったんです・・・。


何かというと、「鰹油そばの卵黄のせ」。


このメニューには、卵黄が絶対に合うだろうと思って、
わがままを言って用意してもらっちゃいました。


最高に美味しかったです。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 鰹油そば + 卵黄&カイワレ」の記事




でですね。


実は、もうひとつ試してみたいことがありまして・・・。




それが、「麺処 秋もと」の「かけラーメン」です。



トッピング類を除いた、薬味だけののった「素のラーメン」。

これを食べてみたいと思ってたんですよね。




ところで、話は変わりますが、ラーメン専門チャンネルの
「ラーマガ」というのがありまして・・・。

その「ラーマガ」とお店とのコラボ企画で「NAKED」というのが
あります。


これは、「NAKED」、つまり「裸で飾りのない、かけラーメン」を
違うお店が毎月交代で提供していくという企画です。


2013年から始まって、すでに26店舗目になっています。


で、この企画は、「かけラーメン」といっても、具材を取り除いただけの
「麺とスープだけのもの」というだけでなく、一から考えられた
「素のラーメン」でなければならない。

それだけ「かけラーメン」は難しく、本質を問われるという考えのもと、
企画されているものなわけです。




そこで、話は戻って、「麺処 秋もと」。



「秋もと」のラーメンは、けっこう凝っています。

「特製」でなくても、チャーシューは2種類あるし、メンマはもちろん、
水菜、紫玉ネギ、ネギ、揚げネギなど、いろんな要素が詰まっています。


これを、先ほどの「NAKED」の企画のように、「かけラーメン」として
いただいたら、どんな味になるんだろう。

ってなことを想像してみたんです。


「NAKED」の企画には参加していないので、「かけラーメン」を
一から企画したわけではないです。


でも、あのスープと麺、そして薬味さえあれば・・・。


「薬味」だけといっても、かなり個性的で紫玉ネギ、ネギと、
ほぼ具材に近いような存在感のあるものなのですが、この薬味と
揚げネギだけで作られた「醤油」の「かけらーめん」。



絶対に美味しいはず。

だから一度試してみたい。

ぜひ食べてみたいと思っていまして・・・。



それで、またまた無理を言ってしまいました。



そうしたら、秋本さん、快く了承してくれて、「かけ醤油」を
作ってくれたんです。


でも、せっかくのトッピング類、もったいないからといって
別皿で出してくれました・・・。


しかも、特製トッピングで・・・。


本当にお心遣いありがたいです。




ということで、僕のわがままで実現した「麺処 秋もと」の「かけ醤油」。


NAKEDな味をしっかりと堪能してきましたので、感想の方を。





それでは、まずは、ビジュアルを。

麺処 秋もと -- かけ醤油(特別オーダー)

これですよ、これ。


これを期待してたんです。


清湯の醤油スープ、そこに泳ぐ中太の平打ち麺。

スープの表面には、揚げネギ入りの香味油。

そして、「秋もと」のシンボルともいえる刻み紫玉ネギとネギ。



このシンプルな「絵」を見たかったんです。

麺処 秋もと -- かけ醤油(特別オーダー)_アップ

たったのこれだけなんですが、すごく美味しそうです。



そして、ラーメンとは別に別皿で用意してくれた特製トッピング。

麺処 秋もと -- 別皿特製トッピング

こうやって別皿で盛られると、より豪華に見えますね。


海苔2枚、水菜、メンマ、豚バラと鶏のチャーシュー、ワンタン2個。

ホント、豪勢です。


2つ一緒に見るとこんな感じ。

麺処 秋もと -- かけ醤油(特別オーダー)(別皿特製トッピング付き)

なんかスペシャルな感じでいいですよね。




では、いただいてみましょう!



まずは、スープを一口。



じんわりと染み入る味・・・。


コクがあって深みのある鶏とバランスよく合わせられた鰹出汁。

数種類の野菜から作られているという香味油が揚げネギとともに
香ばしく口の中に広がります。


なんとも厚みのある深い味なんでしょう。

そして、キレもある濃い口醤油。


とにかく印象に残る味。

食べたら忘れられない味。



美味しいです!


スープだけで何口も飲んでしまいます・・・。

麺に辿り着かない・・・(汗)。




麺は、中太の平打ちで、麺肌ツルツル、噛めばモチモチの多加水麺。


ともすれば濃く感じてしまう醤油スープを、持ち上げすぎず、
でも、適度に絡んでくる美味しい麺。


スープとともに絶妙な味を表現してくれます。




そして、薬味でありながらも、その主張の強さから
具材と間違ってしまいそうな「刻み紫玉ネギとネギ」。


これさえあれば、十分。


ポリポリとした食感、そして、甘さが麺やスープを引き立てます。



単純にトッピング類を除いた「かけラーメン」であっても、
トッピング、例えば、チャーシューとか、メンマとか、
そういったものから染み出る味、あるいは、水菜などの食感、
こういったものがあるかないかでもずいぶんと違ってくるものです。


では、違うからといって、それらがないと美味しくないのか。


そこが、「かけラーメン」で食べてみたかった理由。



例えトッピング類がないとしても、「かけラーメン」だけで
文句なく美味しいラーメンになっている。


それを確認できました。



さすがです。





もう、あっという間の完飲完食です。


3杯は食べれますね(笑)。



本当に美味しい・・・。

美味しくて、溜め息がでます。



至福の一杯をいただきました。




それと、忘れてはいけない別皿で出していただいたトッピング。

麺処 秋もと -- 別皿特製トッピング_アップ

こちらももちろん美味しくいただきました。

でも、「かけラーメン」を美味しくいただきたかったので、
「ラーメン」をいただいた後に、トッピングだけで食べました・・・。



それとですね、途中から「肉飯」を食べたくなりまして、
追加オーダーしちゃいました。


というのも、最近、「自家製ラー油」とか「にんにく」とかを
「肉飯」にトッピングしてくれているという話を思い出しまして・・・。


ちょっと、それを食べてみたいなと・・・。


で、追加しました。

それが、これ。

麺処 秋もと -- 肉飯(自家製ラー油トッピング)

「肉飯」の自家製ラー油トッピングバージョンです。


最近、提供し始めた限定メニューの「麻~辣~鰹味噌つけ麺」の
つけ汁にかけられている「自家製ラー油」ですね。


この「ラー油」が美味しいんです!


けっこう辛いんですが、それだけではなく、香りが良いんですよね。


というのも、けっこう「山椒」を使っているようで、唐辛子の辛さだけでなく
山椒の香りが前面に出てきているラー油で、辛さ、痺れ、香り、
この3つが楽しめるんです。


これが、あの美味しい「肉飯」にかかっているのですから、
美味しくないわけがない。


ふっくらご飯に、細かく刻んだ豚バラと鶏のチャーシュー。

そして、メンマ、水菜、紫玉ネギとネギ。

これらが、特製ダレ絡みあって絶妙の味に。


そこに、絶品ラー油。


ヤバかったです・・・。




ということで、追加した「肉飯」もあっという間の完食です。



美味かった~!




ところで、よく、「鶏は何を使って」、「醤油は何を使っている」とか
素材の売り文句ばかりが先行している薀蓄ラーメンがあります。

たしかに、そういった素材も重要だと思いますし、美味しいラーメンは
たくさんあります。

でも、それらが美味しいのは、素材のせいではないと思うんですよね。

重要なのは、その素材をどう活かすかだと思うんですけどね。


逆に言えば、どんな素材でも活かし方で美味しくできるし、
良い素材を使っても美味くないものは美味くない。


「弘法筆を選ばず」ってね。

材料は道具ではないですが、目の前の材料を使って、
どれだけ美味しいものを作れるか。



これこそ職人技。



そういうものを感じるのが「秋もと」のラーメン。

だって、そんな薀蓄、一切語ってないですし。



チャーシューの豚だって、ノーブランドのものですよ。


それでも、最高に美味しいし。



そして、そういうのを作っているからこそ、「素のラーメン」にしても
美味しいんでしょうね。



今回は、ただトッピングを除いただけのもの。

それでも最高に美味しいラーメンでしたし。



今度、「麺処 秋もと」の「かけ」を作る目的で作った「かけ」。

そんな一杯を作ってみてもらいたいですね。


きっと、ものすごく美味しいものができると思いますけどね。

麺処 秋もと_暖簾

麺処 秋もと(新)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜・木曜午後




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

次から次へと美味しそうな写真と文章でおなかがすきました(*_*)笑。

お店の方もすごく良い方なんですね、素晴らしいです!!
2015-11-20 金 01:07:27 | URL | あんりょ☆ #- [ 編集]

>あんりょ☆さん
コメントありがとうございます。
こちらのお店の方は、すばらしい接客でよくしてくれます。
そういうお店は繁盛しますよね。
2015-11-23 月 07:18:00 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック