プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
まぜまぜ ムタヒロ 3号@国分寺 / カリーまぜまぜ(リニューアルバージョン)
まぜまぜ ムタヒロ 3号
カリーまぜまぜ(リニューアルバージョン)

[訪問日]
2015年11月22日(日)

[評価]★★★★☆

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- カリーまぜまぜ(リニューアルバージョン)


国分寺の雄、ムタヒロ。


この「ムタヒロ」の快進撃が止まりません。


国分寺に「中華そば ムタヒロ」、「鶏そば ムタヒロ」、
「まぜまぜ ムタヒロ」のラーメン店3店舗を運営し、
また、ラーメン店のみならず、「串あげ ムタヒロ」という
串揚げ屋も運営しています。

そして、今年は、国分寺を飛び出し、大阪にも出店、
さらには、6号店にあたる「味噌中華そば ムタヒロ」も
西国分寺にオープンしました。


そして、そして・・・。


国分寺だけでなく、国内も飛び出しちゃいました。


なんと、韓国へも出店するとのことです!

韓国では、「鶏そば ムタヒロ」での出店。


「鶏そば ムタヒロ 韓国ソウル店」ですね。


いやいや、まさか海外進出とは・・・。


実は、9月には、韓国出店計画の話は聞いてたんですけどね。



もう、とにかく、勢いが止まりませんよね。


っていうか、ここまでくると、勢いを止めたら
全部が止まっちゃいますから、走り続けないと。


逆に大変だとは思うのですが、もう行くところまで
行っちゃってほしいですね。


さすがに、海外店舗には行けないですが、国内店舗には
あいかわらず行きまくって、陰ながら応援しようと思ってますが。




さて、そんな「ムタヒロ」なんですが、このブログには、
毎月、何回も登場してきます。


そして、そのほとんどが毎月恒例の限定メニューの記事ばかりです。



でも、限定ばかりを食べてるわけではないんです。

たまには、レギュラーものもいただきます。



で、今回は、そのレギュラーメニューです。



今回お邪魔したのは、3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」なのですが、
実は、8月に大幅にリニューアルしたメニューがあるんですよね。


これ以外にも、チャーシューを変えたりとか、いくつかのメニューは、
マイナーチェンジしていたのですが、今回ほどのリニューアルは
していませんでした。

ですから、このブログでも取りあげていなかったのですが、
今回は、けっこう大幅リニューアルです。


別メニューといってもおかしくないほど。



それが、3号店のレギュラーメニューの中でも1番好きな部類に入る
「カリーまぜまぜ」です。



もっと早くにいただこうと思っていたのですが、機会を逃してまして、
約4ヶ月経っての実食です。




ということで、今年8月に新しく生まれ変わった「カリーまぜまぜ」を
いただいてきましたので、感想の方を。




ではでは。




まずは、ビジュアル。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- カリーまぜまぜ(リニューアルバージョン)

なるほど。

見た目からしてかなり変わりましたね。


どれだけ変わったか。

ちょっと比べてみましょうか。


これが、以前の「カリーまぜまぜ」。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- カリーまぜまぜ(ご飯・スープ付) + とろとろ温玉

これは、相当前で、3号店がオープンした当初の写真です。

この後、若干のマイナーチェンジをしていますが、
これが、元々の「カリーまぜまぜ」です。

ちなみに、温玉は追加トッピングしたものです。



さあ、どうでしょう。


明らかに違いますよね。



まず、古いバージョンを見てみます。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- カリーまぜまぜ(ご飯・スープ付) + とろとろ温玉2_アップ

パッと見は、「カレーのまぜそば」には見えません。



太縮れ麺の上に大量の細もやし、その上にはマッシュポテト、
サイドに豚バラ肉、全体に刻んだ人参と挽肉がバラけてあり、
一味とカレー粉っぽいものが振りかけてあります。

あとは、三つ葉。

かすかに、底の方に、カレーっぽいタレが沈んでいるが見えます。




これに対して、新しいバージョン。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- カリーまぜまぜ(リニューアルバージョン)_アップ

パッと見からして「カレーのまぜそば」です。



太い縮れ麺、その上の大量の細もやしは同じですね。


ですが・・・

それ以外は、まるで違います。


まず、そのもやしの上から、キーマカレーのような挽肉たっぷりの
カレールーがかけられています。

そして、トップには、卵黄がデフォルトでのっています。



いいですね~。

この盛り付け、大好きです。


で、サイドには、多少量が少なくなった豚バラ肉。

薬味類には、細切りにした青ネギ、刻んだ玉ネギがのっています。


そして、底には、やはりカレーっぽいタレが沈んでいます。



マッシュポテトがなくなってるのが残念ですが、コイツは美味そう。


かなり期待できますね。


問題は、味がどう変わったかですからね。




では、リニューアルバージョン、いただいてみましょう。



まずは、しっかりとまぜまぜして。



ガッツリと一口。



スパイシーなカレーの味が一気に口の中に広がりますね。

そこまで辛口ではないので食べやすく、それでも、スパイシーさは
しっかりと損なわない微妙なバランス。


全体的な印象としては、旧バージョンに比べ、「カレー感」が
増した感じがします。


美味しいですね!


デフォルトで盛ってある卵黄が適度に甘味を加えてくれ、
豚バラの甘辛い味付けとやわらかい肉の食感もあいまって、
辛いだけのカレーの味に微妙な変化も加えてくれます。

ネギや玉ネギもシャキシャキ感もフレッシュで良いですね。


でも、やっぱり何といっても、キーマカレーよろしく
挽肉たっぷりのカレールーが最高ですね。


旧バージョンも挽肉は入っていたのですが、ここまでの量は
入ってなかったと思うので、コイツ良いです。

個人的に、「挽肉カレー」が大好きなんです。



とても美味しいです。


欲を言えば、「マッシュポテト」も上手くアレンジして
残しておいて欲しかったですが・・・。

まあ、それ抜きにしても美味しかったですね。


「カレーまぜそば」って感じになりました。



そして、麺をほぼ食べきったら、次は、お約束ですよね。

これです。

〆のサービスご飯。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- カリーまぜまぜ(リニューアルバージョン)_プチご飯

このサービスご飯を投入です。


ハイ。

僕の大好きな「挽肉カレーライス」の完成です。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- カリーまぜまぜ(リニューアルバージョン)_ご飯割り

そこまでたくさん挽肉は残ってませんが、これが美味しくないわけがない。


最高の〆です。



通常、スープも付いてくるのです、今回、スープは
お願いしませんでした。



ということで、麺も〆のご飯割りもガツガツと一気に完食です。



とても美味しかったです。



さて、それで、旧バージョンと比べて、どっちが美味しかったの?


そう聞かれると困りますね。


それぞれの美味しさがありましたし・・・。


新しい方は、デフォで卵黄付き、しかも、たっぷりカレールーで
「カレー感」が増していてました。

旧バージョンは、マッシュポテトという変わったトッピングで
味に変化をつけていて美味しかったし。


やっぱり、甲乙つけがたいですね。



ただ、あえて言うのであれば、新しい方が「カレーまぜそば」っぽくて
たしかにバージョンアップしたんだなというのがわかります。

なので、リニューアルして正解だったのでは?




そんな感じはしました。



でも、古い方もたまに食べたくなりそうですね。

もう少したくさん食べておけば良かったと、ちょっと後悔。



まあ、仕方がないですね。


今後、リニューアルバージョンを楽しむことにします。



ちなみに、個人的にリニューアルバージョンのビジュアル・・・


最高に好きです!

まぜまぜ ムタヒロ 3号

[データ]
●店名:まぜまぜ ムタヒロ 3号
●住所:東京都国分寺市本町2-13-8
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩5分
●営業:[月・水~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日] 11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/まぜそば(創作系・カレー味) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック