プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 麻~辣~鰹味噌つけ麺 + 味玉(平日夜限定) + 肉飯(にんにくトッピング)
麺処 秋もと
麻~辣~鰹味噌つけ麺 + 味玉(平日夜限定) + 肉飯(にんにくトッピング)

[訪問日]
2015年11月25日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 麻~辣~鰹味噌つけ麺 + 味玉


田園都市線の行列店「麺処 秋もと」。


市が尾という、ラーメン店があまり育たない場所で、
常に行列を作っています。


美味しいお店であれば、場所などは関係なく人は集まるという
良い例のようなお店ですね。



市が尾の駅近で便利ですし、地元でもすでに評判。

また、それだけではなく、遠方から噂を聞きつけて訪問する人も
数多く見られるようです。


すでに、田園都市線の代表的なお店として不動の地位を
築きつつありますね。




「鰹と丸鶏」をベースにした「醤油」と「塩」のラーメン。

「醤油」は「つけ麺」もあります。


それぞれ、トッピング増しの「特製」もありますが、
「特製」であろうと「デフォ」であろうと、どれもが秀逸。

クセになる美味しさです。



で、このレギュラーもの以外に、9月から「限定」も出してます。


「鰹味噌つけ麺」と「鰹油そば」の2品なのですが、
当初は、不定期な限定提供だったのですが、現在は、
平日の夜に「鰹味噌つけ麺」、土日の夜には「鰹油そば」
というシフトが定着しつつあるようです。

ただ、昼営業で「鰹味噌つけ麺」を出すこともあるようです。


そして、これら2つの限定に加え、今月からは、新しい限定も
スタートしています。


同じく「鰹味噌つけ麺」なのですが、味噌は味噌でも
今回は「辛い鰹味噌」の「麻~辣~鰹味噌つけ麺」です。

「辛い味噌」といっても「辛味噌」とは違いますからね。


これも、基本的に平日の夜限定というシフトになっていますね。



もう、この限定3品、どれもが秀逸で美味しい一杯です。


ホント、限定にしておくのがもったいないくらいです。




さて、そんな「麺処 秋もと」。



最近は、大体、週1~2で訪問しています。


ですが、先週は、お店の休業日の関係で、1回しか訪問しなかったので、
今週は、すでに2回目の訪問。


火曜、水曜の2連チャンの訪問です(汗)。


火曜日は、久しぶりに「鰹味噌つけ麺」をいただきました。

6回目です。


何度食べても飽きない美味しさ。

麺処 秋もと -- 特製鰹味噌つけ麺(限定)(4回目)


そして、水曜は、「辛い鰹味噌つけ麺」、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」を
いただいてきました。


で、今回の記事は、その「麻~辣~鰹味噌つけ麺」のレポです。




さて、今回は、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」をいただいたのですが、
それと一緒に食べたいものがありまして・・・。


それが、サイドメニューの「肉飯」。


先日から、店主の秋本さんに、「肉飯」の「ラー油トッピング」と
「にんにくトッピング」を勧められてまして・・・。


前々回くらいに、「ラー油トッピング」はいただいたのですが、
「にんにくトッピング」が未食でしたので、それをいただこうかなと・・・



なので、今回は、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」、それと、「肉飯」の
「にんにくトッピング」をいただいてきました。



「マーラー」に「にんにく」・・・。


けっこう臭くなりそうですね(笑)。

平日から良いのかな?


とか思いつつも、いただいてきちゃいました。




ということで、早速ですが、感想の方を。




では、ビジュアルから。


まずは、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」。


最近、いつもお心遣いいただいて、トッピングサービスを
していただいてたのですが、申し訳ないので、今回は辞退・・・。

と思っていたのですが、それでも「味玉」オンで。


本当にいつもありがとうございます。

毎回、申し訳ないです・・・。


では、その味玉付きの「麻~辣~鰹味噌つけ麺」。

こんな感じです。

麺処 秋もと -- 麻~辣~鰹味噌つけ麺 + 味玉


やはり、見るからに辛そうですよね。


ちょっとつけ汁をアップで見てみましょう。

麺処 秋もと -- 麻~辣~鰹味噌つけ麺 + 味玉_つけ汁アップ


基本的には、「鰹味噌つけ麺」なのですが、つけ汁の中には、
たっぷりの一味唐辛子(カイエンペッパー?)が入っています。

そして、表面には、自家製ラー油がたっぷり・・・。


糸唐辛子は、辛さ自体はほとんどないですが、見た目的に
辛さのビジュアル度の増してくれますよね。


水菜と、刻んだ紫玉ネギとネギは、相変わらずの存在感。



実は、「辛さ控えめ」もできますし、何段階かで「辛さ増し」も
できるんですよね。


ノーマルでも十分すぎるくらい辛いので、僕は、ノーマルで。


麺処 秋もと -- 麻~辣~鰹味噌つけ麺 + 味玉_アップ

麺は、中太の平打ちをしっかりと手揉みした縮れ麺。


ホント、いつもながら美味しそうです。




では、いただきましょう!



まずは、麺を一口、辛いつけ汁につけて・・・。


そ~っと、啜ります。

勢いよく啜ると、間違いなく咽るので、そっと啜る。



やっぱり、辛い・・・。


ラー油の辛さ、そして、大量に含まれている山椒の痺れが、
その香りとともに口の中いっぱいに広がっていきます。

そして、それだけではなく、後から押し寄せてくるように、
味噌のコクと旨味、鰹の風味が、さらに口の中に広がっていく。


辛いけど、美味い!


ただ単に辛いだけではなく、しっかりと「鰹味噌つけ麺」に
なっているところが「ミソ」です。



やっぱり美味いなぁ・・・。


辛さ増しも試してはみたいけれど、ノーマルで、鰹と味噌
しっかりと感じながら食べるのがベターでしょうね。



つけ汁の中に潜んでいる細切りの鶏チャーシュー、豚のブロック、
どちらも味噌の味と辛さが加わり、また別の美味しさが・・・。

メンマもコリコリとした食感で良いですね。


僕の大好きな刻んだ紫玉ネギとネギ、そして、シャキシャキの水菜が、
辛さをやわらげてくれる良い役割を担ってくれてます。


とはいいつつも辛いです。

食べれば食べるほど辛さは増していき、汗もポタポタ・・・。



それでも美味いので、休むことなく啜り続ける・・・。



手揉みした平打ち麺は、適度に縮れ、この辛いスープを
容赦なく持ち上げてきます。


辛いけど、モチモチ食感の麺は美味しい!



そして、もうひとつ辛さをやわらげてくれる味玉。

ソフトな食感とトロ~リと滴るジェル状の半熟黄身が甘く感じます。


辛くて、汗だくになりながらも、とりあえず、麺を完食。



そして、お楽しみとしてキープしていたコイツをいただきます。

麺処 秋もと -- 肉飯(にんにくトッピング)

にんにくをトッピングしてもらった「肉飯」です。


美味そうです。


ただでさえ、美味い「肉飯」なのに、それに「にんにく」は、ちょっと反則(笑)?

麺処 秋もと -- 肉飯(にんにくトッピング)_アップ

豚と鶏のチャーシューにメンマ、水菜、紫玉ネギとネギ、
そこに特製ダレと揚げネギがかかったスペシャルな肉飯に、
さらに「おろしにんにく」がのっています。



コイツはヤバそうだ・・・。



とりあえず、一口。


鰹の風味と醤油ダレ、そこに絡みついてくるにんにくの香り。

そして、ホカホカの暖かいご飯と豚、鶏の肉たちが、
見事に混ざり合い、絶妙な味に・・・。


少量ながらも、これだけの存在感を出すにんにくは、すごい・・(笑)。


この香りと美味さの代償が、ちょっと怖いくらい(笑)。


でも、そんな翌日のことなど忘れさせてくれる美味さ。


醤油とにんにく。

鰹とにんにく。


ご飯とにんにく。


どれも合わないわけがないマッチング。

それが全部混ざってるわけですから、ベストマッチングです。


いやいや、美味しいです!


この前、「ラー油」トッピングでの肉飯もいただきましたが、
これも美味かったですが、「にんにく」の方が美味いかも・・・。


両方だったら・・・。


もっとヤバそうですね。

今度試してみようかな。


いずれにしても、このにんにくトッピングの「肉飯」は美味い。


小どんぶりではなく、普通のご飯ものとして食べたいくらい。



そういえば、比べるのもなんですが、「すた丼」も美味いですからね。

ということは、生姜も美味い?



とにかく、美味いです。



そして、さらに!

美味いのですが、一気に全部を食べるわけではなく、半分だけ食べてところで、
こんなこともしてみました。


麺を食べ終えた後に残しておいた「麻~辣~鰹味噌つけ麺」のつけ汁。

コイツを半分残した「にんにくトッピングの肉飯」にぶっかけてみました。

麺処 秋もと -- 麻~辣~鰹味噌つけ麺 + 味玉_肉飯割り


これもかなりの反則技です。

「麻~辣~鰹味噌味のにんにく肉雑炊」って感じですね。


これも間違いなく美味いはずです。




では、しっかりと混ぜて一口。



ウマッ!


にんにくの味に、ラー油の辛さ、痺れ、香りが、これでもかというほど
さらに追い討ちをかけてきます。

辛いけど、鰹味噌味ににんにくの風味とご飯。


合わないわけがありません。



美味すぎです。




辛さも、にんにく臭も、翌日のことも忘れ、一滴残らず完食です。



最高に美味かったです。


それに、恐れていた「オイニ~」もそこまで残らなかったですし・・・。


これなら、「にんにく&ラー油」トッピングもいけそうですね。

近々試してみようと思います。




ということで、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」と「にんにくトッピングの肉飯」、
最高に美味しくいただきました。




やっぱり、「秋もと」は、何度行っても新しい発見があって
面白いですね。


同じメニューをいただいても、同じ味にあらず。


「ラーメン一期一会」。


まさに、この言葉を体現させてくれるお店です。



何度行っても飽きないですね。

麺処 秋もと_暖簾_夜営業

麺処 秋もと_夜営業

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜・木曜午後




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(辛味噌) [ 東京/鶏+鰹(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-11-27 金 01:39:58 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック