プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば ムタヒロ@国分寺 / ニボボトントン汁そば(2015年12月限定)
中華そば ムタヒロ
ニボボトントン汁そば(2015年12月限定)

[訪問日]
2015年12月6日(日)

[評価]★★★★☆

中華そば ムタヒロ -- ニボボトントン汁そば(2015年12月限定)


さて、前回に引き続き、「ムタヒロ限定巡り」です。


国分寺に「中華そば ムタヒロ」、「鶏そば ムタヒロ」、
「まぜまぜ ムタヒロ」のラーメン店3店舗と「串あげ ムタヒロ」という
串揚げ屋を運営しているのが「ムタヒログループ」。

今年は、店主・牟田さんの出身地である大阪にも凱旋出店、
さらには、「味噌中華そば ムタヒロ」を西国分寺にオープン。


そして、なんと、今度は、海外進出!

「鶏そば ムタヒロ 韓国ソウル店」!


予定では、11月にオープンの予定と聞いてましたが、
ちょっとずれているようですね。


でも、年内にはオープン予定とか・・・


とにかく、すごい。

勢い止まりません。



そんな「ムタヒロ」毎月の月替わりの限定麺。

それを、僕は、毎月食べ歩くのが恒例となっているのですが、
今月も昨日からスタートしていて、早速食べに行ってきました。


本当は、3店舗連食といきたかったのですが、諸事情で、
初日は、2号店一店しか訪問することができませんでした。
 

今月の2号店は、若手スタッフのホープ・田中クンの初限定。

クリームスープ仕立ての「ククククリーミークラムチャウダー風ラーメン」を
いただいてきたのですが、美味しかったです。
 ⇒ 「鶏そば ムタヒロ 2号 / ククククリーミークラム『チャウダー風ラーメン』」の記事



で、今回は、その限定巡りの続きで2軒目です。


2軒目に選んだのは、1号店「中華そば ムタヒロ」です。




今月の1号店は、どんな限定かというと・・・。



今月のテーマは、「豚」。


そう、この寒い季節にピッタリの「豚汁」をアレンジした
ムタヒロ流のオリジナルラーメンです。



「豚汁」といえば、出汁は、当然「豚」ですよね?


でも、ムタヒロの1号店のラーメンは「煮干し」。

そして、毎月の限定も、何かしら魚介出汁が入っていることが、
1つのテーマになっているようなので、「豚汁」といっても、
ただの「豚出汁」というわけにはいかないようなのです。


では、どんなアレンジをしたのでしょうね?



まあ、このメニューの名前を見れば一目瞭然です。


その名も、「ニボボトントン汁そば」。



やっぱり「煮干し」なんですね。


でも、「煮干し」で「豚汁」って・・・。

すごく難しい挑戦をしてきましたね。


一体どんなアレンジを加えて、「煮干し出汁の豚汁」を
作ったんでしょうね?


楽しみです。




では、早速いただいてきましたので、感想の方を。



まずは、ビジュアルです。

中華そば ムタヒロ -- ニボボトントン汁そば(2015年12月限定)

う~ん、これは、まさに「豚汁」的ビジュアル。

見ただけで体で温まりますね~。


パッと見の具材は、まさに「豚汁」っぽいですが、
もう少し細かく見てみましょう。

中華そば ムタヒロ -- ニボボトントン汁そば(2015年12月限定)_アップ

まずは、いわゆる「豚汁」として煮込んでいるのではなく、
あくまでもトッピングとして一杯分のスープを作るときに
軽く火を通している野菜たち。

「豚汁」には欠かせない、人参、大根、牛蒡。

それぞれ細切りにしたものがのっています。


もう1つ欠かせない「お豆腐」。

これもしっかりとのっていますね。


そして、一際存在感を出している「トン」。

つまり、「豚肉」。


これが、インパクト大です。

分厚い、1cmはあるかと思われるバラ肉なのですが、
サイズこそチャーシューぐらいのの大きさがあるのですが、
厚みは、角煮みたいなもの。

それが、2個ものっています。


で、豚は、これだけではなく、バラをスライスしたもの、
いわゆる「豚汁」に入っているようなお肉。

これも、入っています。


そして、スープにはたっぷりの背脂も浮いています。


で、トップには、「煮干し粉」、薬味にネギ。



・・・といった内容です。



美味しそうな雰囲気を漂わせています。





では、いただいてみましょう。



まずは、スープを一口。



ウマッ!


これは、美味い!


「豚汁」なので、当然、味噌味なわけですが、味噌に煮干しが
負けていなくて、しっかりと煮干しの風味も漂いながら、
豚のコクと味噌の味がバランスよく合わさっている。


「煮干し」と「味噌」は、難しい。

「煮干し感」を残そうと思うと、「味噌味」を薄くしなくてはならなく、
逆に、「味噌」を濃くすると、「煮干し感」はなくなって、
「濃厚味噌ラーメン」になってしまう。


今回、1号店が目指したのは、まさに、その中間。


「味噌ラーメン」ではないのだけれど、程好い味噌味で、
「煮干し感」も残った「豚汁」風のラーメン。

「豚汁」とはいっても、普通の「豚汁」に麺を落としたものではなく、
しっかりと「煮干し感」が加わった「豚汁」。


とても、微妙な加減なのですが、すごくバランスよくできていました。


隠し味に、生姜も入っていて、時折をそれを感じる。

また、ややピリ辛もあり、若干、ゴマ油の風味も漂う。



スープだけで、何口もいっちゃいます。

背脂の甘味、コクも中々良い。



いやいや、美味しいです。



そして、麺。


麺は、いつもの手揉みした太い縮れ麺。


モチモチ食感がたまらない、スープとの絡みも抜群の
美味しい麺です。


ズルズルといっちゃいます。



美味しいです。



具材の野菜たちも、「豚汁」ならではのもので、美味しい。


煮込んでいないので、半生のようなシャキシャキ感も残っていて、
歯応えがあって美味しい。


豆腐や豚バラスライスは、必須ですよね。

間違えようがない味が、そこにはあります。


美味しいです。



そして、トッピングのメインともいえる「トン」。

ビッグサイズな角煮風、チャーシューです。



これが、しっかりと火が通っていてやわらかくてムチャクチャ美味しい。

箸でほぐすと、1cmもある厚さとは思えないほど簡単にほぐれ、
驚くほどやわらかい。


これは美味しい!

そして、贅沢なトッピングです。



いや、ホントに美味しいですね~。


さすがカジさん。

美味しいのを作ってくれました。


「味噌ラーメン」ではないですが、それに似た「豚汁ラーメン」。

僕の好みにピッタリです。



残ったスープも一滴残らず飲み干してしまいました。


で、飲み干した後に、ちょっと後悔。

何って、ご飯を頼めば良かったなあと・・・。


このスープにご飯は合います。


リピートしたときは頼もうかな・・・。


温玉なんかも合いそうです。

ぜひ、トッピングしたいですね。



まあ、それも次回リピートしたときにでも。




ということで、1号店の12月の限定、美味しくいただきました。


これで、とりあえず、2軒目が終了。

次は、ラストですね。


今回のラストは、3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」です。


先月の3号店の限定はスマッシュヒットでしたからね。

今月も期待しちゃいます。



ということで、1号店と連食で3号店へお邪魔してきたのですが、
そのレポについては、次回の記事で。



今回の3号店も、中々美味しかったですよ・・・。

中華そば ムタヒロ -- ニボボトントン汁そば(2015年12月限定)_メニュー

中華そば ムタヒロ

[データ]
●店名:中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町3-15-9
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩1分
●営業:[火~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・連休最終日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】



■味噌らーめん [ 東京/鶏+煮干(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック