プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば ムタヒロ@国分寺 / ワハハ煮干そば
中華そば ムタヒロ
ワハハ煮干そば

[訪問日]
2015年12月9日(水)

[評価]★★★★☆

中華そば ムタヒロ -- ワハハ煮干そば



なぜか今月は「ムタヒロ」ばかりのような・・・。


ということで、今回もムタヒロです。

4連続です。



ムタヒロについては、もう3連続で書いてきているので、
必要ないと思うのですが、一応・・・


「ムタヒロ」とは、国分寺に「中華そば ムタヒロ」、「鶏そば ムタヒロ」、
「まぜまぜ ムタヒロ」のラーメン店3店舗と「串あげ ムタヒロ」という
串揚げ屋を運営しているグループ。

今年は、店主・牟田さんの出身地である大阪にも凱旋出店、
さらには、「味噌中華そば ムタヒロ」を西国分寺にオープン。


そして、ついに、韓国にも進出。

「鶏そば ムタヒロ 韓国ソウル店」をオープン予定なんです。


そんな勢いのあるグループなのですが、いつも僕が記事にするのは、
大抵が、毎月のムタヒロの「限定巡り」のこと。


前回までの3回の記事も、「限定巡り」のレポでした。



ですが、今回は、ちょっと違います。

では、なぜ、また今回も「ムタヒロ」?



これには、一応理由があるんです。


実は、つい昨日のことなのですが、「ムタヒロ」のTwitterを
見ていたら・・・。


なんと、1号店を12月10日から2週間程、店舗改装のため休業する旨が
つぶやかれていました。

いやいや、いきなりです。

なんで、また、この利も押し迫ったときに・・・。



ムタヒロの1号店といえば、元々はスナックだったところを
居抜きで入ったという、ちょっとラーメン屋っぽくない店舗。


カウンター9席だけの長細い店舗で、厨房は、まさに、以前は、
お酒を作っていたんだなと思わせるレイアウトで、客席の椅子も
ちょっと変わった感じの独特の雰囲気なのが特徴でした。


良く言えば、個性的。

悪く言えば、小汚い・・・。


でも、その「小汚さ」が実は良かったり・・・。


そんな店舗なのですが、今回、突然ですが改装するそうなんです。



しかも、12月10日から・・・


ってことは、あの独特の雰囲気の店舗でラーメンを味わえるのは、
12月9日、今日1日だけ?


マジですか?


ってなことで、これは、新しくなる前に最後に1度行っておかなければ、
と思い、急遽、訪問するにいたったわけです。

で、やはり、いただくのだったら、ムタヒロの原点である
「ワハハ煮干そば」かな、なんて思いまして・・・。


最近は、限定ばかり食べていたので、久しぶりに「原点の味」を
いただくことにしました。

で、ついでに、せっかくだからブログアップしちゃえということで、
4連続の「ムタヒロ」になってしまったわけです。



さて、その「ムタヒロ」の原点である「ワハハ煮干そば」。


いただくのは、本当に久しぶりです。


今年の3月に、ムタヒロ大阪福島店に食べに訪問したのですが、
その際に、東京と大阪の味を比べるために、多さkに行く前に
1度「ワハハ特製煮干そば」をいただいたのが最後です。


ですから、約9ヶ月振りですね。



なんか、味に変化があったのかどうか。

食べてみないとわかりませんが、そういう意味でも、
久しぶりなので、「ワハハ煮干そば」は楽しみです。



キッカケは、「店舗改装」なわけですが、たまには、「原点の味」も
定点観測しないといけないですよね。



そんなことで、急遽、「中華そば ムタヒロ」に訪問。

デフォルトのデフォルト、「ワハハ煮干そば」をいただいてきました。



ということで、早速、感想の方を。




まずは、ビジュアルです。

中華そば ムタヒロ -- ワハハ煮干そば

今となっては、懐かしい感じがします。


これが、基本の「ムタヒロ」の「中華そば」。

中華そば ムタヒロ -- ワハハ煮干そば_アップ


清湯の醤油スープのど真ん中に大きい肩ロースチャーシューが1枚。

その上部には、穂先メンマが丼の縁に沿うように置かれ、
その隣には三つ葉が盛ってあります。

そして、チャーシューにかぶるように、たっぷりの背脂が
かけてあり、その脇の丼のサイドに海苔が1枚。

で、トップには刻みネギという内容。


麺は、見えませんが、手揉みした縮れ太麺。



久々の「ワハハ煮干そば」のビジュアルです!

「特製」だと、もっと豪華なんですけどね。


ま、これが基本ということです。




では、いただきましょう。



まず、スープ。


もう飲む前から、煮干しの香りがふんわりと鼻腔をかすめていきます。


では、一口。



これぞ、ムタヒロの煮干しスープですね。


まず、煮干しの風味がガツンと来るのですが、そのベースには
しっかりと鶏のコクがある。

魚介の方が強めのバランスではあるのですが、この煮干しと鶏の
バランスがスープの味をより美味しくしてくれます。


店長のカジさんが、「今日のスープは出来が良いですよ!」と
言っていたのですが、確かにそんな感じです。


この前から感じていたのですが、食べる前の香りからして違うんですよね。

きっと出来が良いのでしょう。



そして、煮干しの風味、鶏のコク、これに続いて押し寄せてくるのが、
キレのある醤油味。


食べるほどに醤油の味が染み入ってくるんですよね。



やはり美味しいです。



最近、スタッフの入れ替わりが多かったので、味が変わったのではと
ちょっと心配していたのですが、良い方に変わってました。


美味しいです。


良かったです。




麺は麺で、いつもの手揉み縮れ太麺。


モッチモチで、歯ごたえも良く美味しい麺です。


この「煮干し醤油」に、この麺を合わせてくるのも珍しいし、
個性的で良いですよね。


まあ、正直、別の麺でも試してみたい気はしますが・・・。


でも、美味しいから全然オッケーです。




そして、具材。


僕の大好きな穂先メンマ。

ゴマ油の香りがして、やわらかく美味しいです。


大判の肩ロースチャーシューも、あらかじめスープにつけておくと、
より味が染みて美味しい。

トロトロのチャーシューではないのですが、しっかりとと肉を感じ、
なおかつ柔らかくいただける美味しいチャーシューです。


三つ葉やネギもサッパリとして良いですね。



さらに、スープに戻りますが、これがなければ「ムタヒロ」の
「煮干しスープ」ではないというくらいの存在感を出しているのが、
たっぷりと盛られた「背脂」。


これは、店主の牟田さんが、新潟ラーメンのお店の「我武者羅」に
一時期いた影響なんでしょうかね?

「燕三条」っぽい感じもしますよね。


この「背脂」が、煮干しと鶏のスープにキレのある醤油に加え、
甘味を出してくれて独特なんですね。

麺や具材を食べ終えた後に、スープを飲んでいると、
この「背脂」があるなしの違いがすごく出てくるんですよね。


醤油の塩味と背脂の甘味。

このハーモニーがすばらしいです。



いやいや、とても美味しかった・・・。


久々に食べて良かったです。

あっという間の完食でした。



やはり、たまには「原点の味」を楽しまないといけないですね。


とても良い機会でした。


美味しかったです。

また定期的にいただきたいと思います。




ということで、久々の「ワハハ煮干そば」でした!



さて、明日から、改装に入るという「中華そば ムタヒロ」。

どうやら、内装がメインで、外見的には、あまり変わらないようです。


しかも、厨房が中心だとか・・・。


なので、あの木調のカウンターは残るのかな?

これまでの雰囲気も多少残してくれれば良いのですが・・・。





でも、2週間の改装ということは、年内の営業も10日程度?

ということは、1号店の限定もそんなに食べれないのかな?


ちょっと、残念。



まあ、でも、2週間後を楽しみにしていましょう。

中華そば ムタヒロ(新)

[データ]
●店名:中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町3-15-9
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩1分
●営業:[火~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・連休最終日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+煮干 ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-10 木 02:06:19 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック