プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 特製醤油
麺処 秋もと
特製醤油

[訪問日]
2015年12月26日(土)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 特製醤油(4回目)


今年もいろんなラーメン店がオープンしました。

僕も少ないながらも新しいお店にはそこそこ訪問しました。


その数ある新店の中で、僕の中でダントツだったのが、
田園都市線「市が尾」の駅前に5月にオープンした「麺処 秋もと」。

正直、群を抜いてます。



名店「純連」を初めとした有名店で修行を重ねた店主・秋本氏が、
満を持して独立・オープンさせたのが「秋もと」。


その卓越した技術と磨き上げられたセンスを駆使して

「心に強く残る醤油ラーメンを作りたくて・・・」

という思いのもと開発された、丸鶏、鰹がベースの清湯スープのラーメン。


美味しくないわけがありません。


瞬く間に噂は広まり、「市が尾」というラーメン店が不毛の街に、
突如新風が巻き起こり、一気に行列店へと成長していきました。


やはり、お客さんは正直ですよね。


美味しいものには目がない。


そう考えれば、至って当然の話です。



元々は、「醤油」からスタートした「秋もと」ですが、
オープン当初は、「醤油」と「つけ麺」の2つのメニューで営業。

その後、「塩」が加わり、その「塩」も「平打ち麺」、「細麺」を
選べるようになっていき、メニューの幅も広がっていきました。


で、9月には、僕にしてみれば、「待ってました!」と言わんばかり、
待ちに待った「限定麺」のスタート。

一気に2つもリリース。

「鰹味噌つけ麺」と「鰹油そば」。

当然のごとく、スタート初日に即効店内連食で2ついただきました。


そして、それも束の間、今度は、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」という
新しい限定もスタート。

もちろん、これも即効でいただきました。


もう、全てが美味しくて、レギュラーから限定まで、一回のみならず、
リピートしつつコンプしてきました。


正直、今年は、僕のラーメン食べ歩きは、「秋もとの年」、
そう言い切っても過言ではないほどです。


それほど、食べに行きましたし・・・


何といっても、今回のも入れて、44杯ですから。

約7ヶ月半の中で、1店舗だけで44杯は、我ながらよく食べたなと・・・。


その中で、このブログに登場した記事もこれだけあります。

「麺処 秋もと / 特製醤油」の記事
「麺処 秋もと / 特製つけ麺」の記事
「麺処 秋もと / 特製塩」の記事
「麺処 秋もと / 醤油 + 肉飯」も記事
「麺処 秋もと / 特製塩(細麺)」の記事
「麺処 秋もと / 塩(平打ち麺)」の記事
「麺処 秋もと / 塩(細麺)」の記事
「麺処 秋もと / つけ麺 + 鶏・豚チャーシュー」の記事
「麺処 秋もと / 塩(細麺) + 味玉」の記事
「麺処 秋もと / 醤油 + チャーシュー&味玉」の記事
「麺処 秋もと / 塩(平打ち麺) + 味玉」の記事
「麺処 秋もと / カツオ油そば(2015年9月17日(木)限定)」の記事
「麺処 秋もと / カツオみそつけ麺(2015年9月17日(木)限定)」の記事
「麺処 秋もと / 特製カツオみそつけ麺(2015年9月22日(火)/23日(水)数量限定)」の記事
「麺処 秋もと / つけ麺」の記事
「麺処 秋もと / 鰹味噌つけ麺 + 鶏チャーシュー&味玉(2015年9月30日(水)~10月3日(土)夜営業のみ数量限定)」の記事
「麺処 秋もと / 鰹油そば + 味玉(2015年10月4日(日)夜営業限定)」の記事
「麺処 秋もと / 鰹油そば + 卵黄&カイワレ(限定)」の記事
「麺処 秋もと / 特製麻~辣~鰹味噌つけ麺(限定)」の記事
「麺処 秋もと / かけ醤油(特別オーダー・別皿特製トッピング付) + 肉飯(自家製ラー油トッピング)」の記事
「麺処 秋もと / 麻~辣~鰹味噌つけ麺 + 味玉(平日夜限定) + 肉飯(にんにくトッピング)」の記事
「麺処 秋もと / 特製つけ麺(あつもり)」の記事
「麺処 秋もと / 特製鰹味噌つけ麺(あつもり)(限定)」の記事
「麺処 秋もと / 特製麻~辣~鰹味噌つけ麺(あつもり)(限定)」の記事



しかも、僕の住んでいる街からは、約1時間半はかかりますから。


にもかかわらず・・・です。


近くにあったら、100杯は固かったと思います(笑)。


そう思うわけです。


地味に50杯を目指していたのですが、惜しくも届きませんでしたが(笑)。



そんな「秋もと」ですが、今年の営業も、残すところ2日間。

今年の「麺処 秋もと」の〆の一杯をいただかないと思い、
本日も訪問してきました。


今週は、実に4回目の訪問です。


やはり、〆の一杯となれば、「秋もと」のベーシックメニューである
「醤油」をいただきたいところですよね。


「醤油」もオープン当初から日々進化、津紅ブラッシュアップされ、
また違った味を味わえるのではないかと思うのですが・・・。



ということで、今年最後になる「麺処 秋もと」の一杯、
「醤油」をいただいてきました。



では、早速、感想の方を。




まずは、ビジュアルです。

麺処 秋もと -- 特製醤油(4回目)

最後の最後まで、お心遣いありがとうございます。

またまた「特製」にしていただいちゃいました・・・。


こうまでしていただけると、一周年までに100杯は食べないと・・・(笑)。



とにかく、〆の一杯まで、ご厚意ありがとうございます。




ということで、「特製醤油」。


いつもながらの、美しい配列での美味しそうな見た目です。

麺処 秋もと -- 特製醤油(4回目)_アップ

「ラーメンは見た目も大切」

という秋本店主の考えがそのまま表れたようなラーメンですよね。



揚げネギの入った香味油は表面を覆う澄んだ清湯醤油スープ。

その中には、中太の平打ち麺が泳いでいます。


で、具には、鶏チャーシューが3枚、豚バラチャーシューが2枚、
自家製海老ワンタンが2個、細切りメンマ、味玉が
ボリューム感たっぷりで盛ってあります。

サイドにはのりが2枚、薬味には、水菜と刻んだ紫玉ネギとネギ。


色合いといい、並びといい、完璧なまでの美しさ。


このキレイなラーメンが、僕のコレクター的なラヲタ感覚、美的感覚に
ピッタリとマッチしてくるんですよね。


最高です。




では、いただきましょう!



まずは、スープを一口。


そして、もう一口。



あ~美味い・・・。


鰹の芳醇な風味と鶏の旨味が絶妙なバランスで口の中いっぱいに
広がっていきます。


なんて美味さなんだろう・・・。


キリッとした醤油のキレも抜群。


あっさりもしていながら重厚感もある・・・。



本当に後を引くスープです。


美味いです!



で、前から言ってることなのですが、これらの味を、
何の変哲もないノーブランドの素材から作り出しているということ。


いろんな有名な銘柄の鶏だったり鰹だったり、醤油だったり・・・。


そんなことは関係なく、そこにある素材で作り出してることが素晴らしい。

プロの仕事ですよね。



ただ、水にはこだわってるようですね。


これは、実は、すごく大切。


水は、素材うんぬんではなく、これがまずかったら全てが台無し。

なので、ここだけは譲れないようです。


よくラーメン店とかで、お冷を飲んで、

「うっ、この水使ってラーメン作ってんのかよ・・・」

ってことありますからね。


水にこだわっているのは、やはりさすがです。



まっ、とにかく、「秋もと」の味に、蘊蓄は要りません。




さて、そして、麺。


中太の平打ち麺。


ツルツルの麺肌。

啜ると「ツルン」って持ち上がったスープが飛び跳ねちゃいそうな、
そんなツルツル感のある麺。

口当たり、のど越しが最高です。


食感もモチモチとしていて最高。


食べ応えありますね。




そして、特製トッピングの具たち。


本当に贅沢です。


鶏と豚のチャーシュー。

鶏はソフトでしっとりとした美味しさ。

豚は、脂身もとろける豚バラをローストした焼豚。

やわらかく美味しい!


自家製の海老ワンタンは、ピリッと辛く、アクセントがあって美味しい。


味玉は、最高の半熟具合。


当初は、トロトロ系の半熟ではなかったんですけどね。

途中から改良されたのですが、最近さらに半熟具合が増したような・・・


最高に美味しいですね。


メンマもコリコリとして文句なし。


薬味の紫玉ネギとネギ。

ポリポリとした食感が格別ですね。


水菜もサッパリと良い口直しです。



もう、ツルツル、ガツガツ、最後は、どんぶりを持ち上げて、
完璧なまでの汁完です。



いや~、美味かったです!



完璧です。

ご馳走様でした!




それにしても、やはり、今年ナンバーワンです。


そう思ってるお客さん、多いと思います。


すでに常連さん、多いようですからね。


まだ1年も経たずして、この人気振り。

今後が末恐ろしいです。



来年もぜひ、美味しいラーメンを作ってもらいたいですね。


来年は、さらに飛躍の年になるのでは?


期待しています。



また、年明け初日の1月5日に訪問する予定です。

何か特別なことやってくれるのかな?



楽しみですね。



とにかく、今年1年(正確には7ヵ月半)、美味しいラーメンを
ありがとうございました!

麺処 秋もと_暖簾

麺処 秋もと(新)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜・木曜午後




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-28 月 04:53:46 | | # [ 編集]
本年もこちらのブログにお世話になります。
ここ美味しいですよね、
1/5私も訪問しようと思ってました、混んでそうですよね。
昼の部夜の部どちらに行かれますか?
2016-01-04 月 10:11:49 | URL | チェックメイ10 #qx6UTKxA [ 編集]

>チェックメイ10さん
コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
ムタヒロ行かれることあるんですか?
僕は、昼だったらオープン時に行くことが多いです。
あとは、夜もけっこう行きますね。
時間帯によってはすんなり入れるときもあるし、タイミング次第ですね。
2016-01-06 水 00:12:00 | URL | ZUCKY #- [ 編集]

>ZUCKYさん

ムタヒロではなく秋もとです(^^;;
昼も夜も行かれるってことは職場お近いんですか?
羨ましいです!
2016-01-06 水 20:19:44 | URL | チェックメイ10 #qx6UTKxA [ 編集]

>チェックメイ10さん
コメントありがとうございます。
すみません・・・
「秋もと」でしたか・・・
勘違いです。
でも、「秋もと」も昼夜問わず行きますよ。
職場は全然近くないです。
でも、行きます。
昼は、2時~3時が運よければすんなり入れますよ。
夜は、20時くらいですかね。
でも、基本的に行列です。
大体、週2ペースで訪問してます!
2016-01-06 水 20:31:43 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック