プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
究極ラーメン 横濱家 小平店@花小金井 / シンシンメン
究極ラーメン 横濱家 小平店
シンシンメン

[訪問日]
2016年1月2日(土)

[評価]★★★☆☆

究極ラーメン 横濱家 小平店 -- シンシンメン


2016年、始まりました。

明けましておめでとうございます。


このブログも開設して、まもなく丸4年が経とうとしています。


今年も、マイペースで大好きなラーメンを食べ歩いていきます。


どうぞよろしくお願いします。


僕は、基本的にコレクターではあるのですが、気に入ったところは、
とことんハードリピートしていくリピーターでもあります。

今年も、その2面性でもって書き綴っていこうと思います。



さて、年も明けてまだ2日目。


「おせちに飽きた」、というわけではないのですが、
早速、本年最初のラー食にありつこうかと思います。


まあ、新年で、家族が一緒ということもあり、近所にあって、
家族でも訪問できるラーメン店がいいだろうということで
今年一発目は、「横濱家」をチョイスしました。


当然、今回もファミリーでの訪問です。



ということで、今年は、「横濱家」でスタートです!



さて、いつもながらのうん蓄なのですが・・・

この「横濱家」、実は、由緒正しい「家系」の血筋のラーメン店。


詳しくは、下記を参照してもらいたいのですが・・・
 ⇒ 「横濱家についての記事」



まぁ、簡単に言ってしまえば・・・

家系総本山の「吉村家」、そこから独立した「六角家」と深い関係で、
ある意味由緒正しい「家系」でありながら、チェーン化してしまった・・・。


そういうことなんです。


でも、「横濱家」は、特に「家系」を名乗らずに、独自路線で行き、
本来、由緒正しい「家系」でありながら、成功しているところが
すばらしいですよね。


「家系」でもなんでもない資本系の「似非家系」が「家系」を名乗って
やたらと店舗展開しているのに比べたら本当に潔いと思います。



そんな「横濱家」。

個人的にけっこう好きです。


なので、しばしば訪問している「横濱家」なのですが、
僕がいつも訪問しているのは、近所の「横濱家 小平店」。


最寄り駅は、西武新宿線「花小金井」になるのですが、
歩くとけっこう距離があります。

バスも通っていますが、駐車場も完備されていますので、
やはり一番のアクセスは車ですね。

ファミリーをターゲットにした郊外型ファミレスっぽくて、
「横濱家」らしい方向性で、これはこれで良いですね。



メニューは、基本は「家系」っぽい豚骨醤油ラーメン。


それをベースにしたいろんなバリエーションメニューがあります。

また、店舗によって、特別メニューのようなものがあって
そこでしか、あるいは、その店を含めた数店舗でしか食べられない
オリジナルメニューもあります。


そういうメニューも食べたいんですけどね。


その前に、レギュラーメニューでも、未食のものがいくつかありまして、
まずは、それを食べようかなと思いまして・・・。


そう、それで、前回は、いわゆる「家系」とは系統が違うような気がして、
これまで食べてなかった「にらもやしラーメン」というものを
いただいたのですが、もう1つ似たようなメニューがあったんです。


それが、「シンシンメン」というメニュー。


今回は、これを食べてみようかなと思いまして・・・。



さて、この「シンシンメン」。

おそらく「辛辛麺」をカタカナ表記したものだと思うのですが、
名前からも想像つくかもしれませんが、「辛いラーメン」です。


「辛さ」も「ひかえめ」、「普通」、「激辛」の中から選べます。


僕は、初めてでしたので、「普通」でいただくことにしました。




ということで、今年最初のラーメン。


なんと、「辛いラーメン」からのスタートです。



では、早速なのですが、その「横濱家」の「シンシンメン」、
いただいてきましたので、感想の方を。




例によって、まずは、見た目からです。

究極ラーメン 横濱家 小平店 -- シンシンメン

いつもの横濱家のロゴが入ったどんぶりで登場。


ただ、そのどんぶりの中に盛られているのは・・・。


ほぼオレンジ色一色・・・。



これは、見るからに辛そう・・・。

ちょっと失敗したかな?


でも、食べてみないと分からないですからね。


とりあえず、盛り付けを細かく見てみましょう。

究極ラーメン 横濱家 小平店 -- シンシンメン_アップ

ご覧の通り、スープの表面は、オレンジ色。

おそらくラー油だと思うのですが、スープ表面いっぱいに
覆われています。

その中に、刻んだニラがたっぷりと浮いています。


そして、麺はよくは見えませんが、いつもの中太縮れ麺でしょう。


その上に、もやしがこんもりと盛られ、その上には、そぼろが盛られ、
さらに、上には、笹切りした白ネギがたっぷりと盛られています。

で、トップには鷹の爪。



食べてみないと分からないと言いつつも、これは辛いですよね、きっと。

間違いなく辛い・・・。



でも、とりあえず、食べてみないと・・・。



では、まずスープからいただいてみます。


レンゲは、穴あきのものと2種類ついてきていますが、普通のレンゲで
スープを一口・・・。



辛っ・・・

・・・?


あれ?

一瞬辛いかと思ったのですが、思ったほどでもない。


一瞬、ピリッとした辛さは感じますが、その程度。

けっこう、すんなりと飲めます。


っていうか、辛みがアクセントになって美味しい。


見た目とは全然違います。


ちょっと不思議。



ベースになっているスープは、どうやら「豚骨醤油」のよう。

その「豚骨醤油」のせいなのか、ピリッと感じた辛味が、
一緒に底からすくい上げた「豚骨醤油」のスープと混ざり合って
とても良い辛さのバランスになって口の中に広がっていくんです。


意外な美味しさですね。


いわゆる「辛味噌」とかとも違うし、一種独特。

オリジナリティーがありますね。


普通に美味しくいただけます。



まあ、それでも、辛いのは間違いないわけですが・・・


その辛さも、シャキシャキとした食感のもやしを食べると
自然と和らげられ、モチモチとした麺とともに美味しく
いただくことができます。


むしろ、白ネギの辛さのほうが感じるような・・・。

ネギの辛さは独特ですからね。


ちょっと鼻にツーンとくる辛さが、またアクセントになって良いです。


そぼろも美味しいですね。


けっこう、この辛い豚骨醤油スープが後を引いちゃいます。



なんだかんだと美味しく完食してしまいました。


これなら、「激辛」でも行けたかも・・・

まっ、無理は、禁物ですね。


後が怖いですから・・・(笑)。



ということで、新年一発目のラーメンは、「横濱家」の
「シンシンメン」を美味しくいただいてきました。

今年は、辛いものに趣向が向いていくのかな?


そんなことはないと思いますが・・・。


とりあえず、この「シンシンメン」も含め、「横濱家」のメニュー、
まだ食べてないものがあるんですよね。

まあ、特別に変わったメニューではないですが、今度は、
そこら辺を試してみようと思ってます。


おそらく、今年も何度もお世話になると思いますので。

究極ラーメン 横濱家 小平店

究極ラーメン 横濱家 小平店

[データ]
●店名:究極ラーメン 横濱家 小平店
●住所:東京都小平市鈴木町1-461-1
●交通:西武新宿線「花小金井」より徒歩21分
●営業:[月~日]11:00~26:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨醤油らーめん [ 神奈川/豚骨+鶏(横浜家系らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-01-03 日 03:48:15 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック