プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
えぞ菊 戸塚店@西早稲田 / 味噌ラーメン
えぞ菊 戸塚店
味噌ラーメン

[訪問日]
2016年1月10日(日)

[評価]★★★☆☆

えぞ菊 戸塚店 -- 味噌ラーメン


今回も久しぶりに訪問のお店。

札幌味噌ラーメンをメインに展開する「えぞ菊」です。

「えぞ菊」自体は、3年振りくらいの訪問になるのですが、
今回お邪魔した「えぞ菊 戸塚店」は、20年振りくらいになるのでは?


「えぞ菊」といえば、昭和43年創業の札幌ラーメンの老舗。

1980~1990年代のラーメンブームの頃、札幌味噌ラーメンといえば、
「えぞ菊」でした。


明治通り沿いの「早稲田店」を本店として、「東京発」の
本格札幌味噌ラーメンが食べられるお店として一世風靡したお店です。


そして、1980年代には、早くも海外進出、ハワイに出店。


ハワイに、「ワイキキ カラカウア店」、「ワイキキ・ロイヤル・ハワイアン」、
「パールシティ店」、「ユニバーシティー店」、「パラマスーパーマーケット店」と、
5店舗も出店しています。


日本のラーメン店として海外進出したお店としては先駆け的存在なのでは?


日本では、「早稲田本店」を中心に、同じく高田馬場の戸塚に「戸塚店」、
千駄木に「動坂店」、駒込には「駒込店」、そして、「御徒町店」と
幅広く展開していました。


それが、近年では、縮小の一途を辿る一方。

まずは、2010年に「駒込店」の閉店、翌年の2011年には「動坂店」も閉店、
ついには、発祥の店「早稲田本店」までも、2012年に閉店してしまっています。


直近の3年ぐらい前の訪問は、この「早稲田本店」が閉店するというので、
最後に訪問しておこうというので訪問したわけです。


まあ、結果的に、現在「えぞ菊」の味を楽しむことができるのは、
「戸塚店」と「御徒町店」の2店舗しかなくなってしまったわけです。


で、海外の店舗は・・・


おそらく、今でも営業してるんじゃないでしょうかね。

確かではないですが・・・。



さて、そんなわけで、今回は、たまたま懐かしくなって「えぞ菊 戸塚店」に
訪問してきました。


この「戸塚店」、先ほども触れましたが、実に20年以上振りの訪問です。


実は、ラーメンブームの頃、僕らの中では、「えぞ菊」というと、
実は「早稲田本店」よりも「戸塚店」の方がメジャーだったんですよね。


なので、最初に訪問した「えぞ菊」は「戸塚店」。

その後、訪問するといえば「戸塚店」という感じ。




で、その久しぶりの「えぞ菊 戸塚店」。


場所は、早稲田通り沿いにあります。


西早稲田からだと歩いて数分、アクセス的には便利になりました。


当時は、「西早稲田」などという駅はなかったので、当然、高田馬場から歩き。

そうすると、「戸塚店」の方が行きやすかったんですね。

というのもあって、「戸塚店」によく行ったのですが・・・


でも、「西早稲田」ができて「早稲田本店」の方が、アクセス的に
すごく便利になったと思うのですが何で閉店しちゃったんでしょうね。


まあ、いろいろと事情があったんでしょう。



とりあえず、その「えぞ菊」といえば、オレンジ色のデカイ看板に
黒の筆文字で「えぞ菊」と書かれたロゴが目印なので、すぐに
見つかります。

「戸塚店」は、「天下一品」の数軒となり、「一風堂」の近くでもあります。



店内はというと・・・。


厨房を目の前に、カタカナの「ノ」の字型に長いカウンターになっていて、
16席ほどあります。


メニューは、基本的には、シンプルです。


「味噌ラーメン」を筆頭に、「塩」、「醤油」の3種類が基本。

これに加えて、「旨辛味噌ラーメン」、「味噌つけ麺」、
「旨辛味噌つけ麺」なども加わっています。

まかないメニューの「ざる麺」というのもやってるようです。



あとは、各種追加トッピングですよね。味付玉子、メンマ、
コーン、チャーシュー5枚、バターなど。

学生の街高田馬場、早稲田だけに学生ようの「全部のせ」という
特別メニューもありました。

学割サービスというのもあり、この街ならではって感じです。

ランチタイムは、ライス、あるいは味玉がサービスになっています。


サイドメニューに「餃子」もありますね。


シンプルながらも充実したメニューです。



まあ、こんな感じでいろいろとあるのですが、僕がチョイスしたのは、
当然のごとく、シンプルに「味噌ラーメン」。


ここでは、「味噌」以外は食べたことがありません。


おそらく、今後も「味噌」以外は食べることはないと思うのですが、
今回も「味噌ラーメン」です。



創業48年目を迎える、懐かしい昔ながらの「札幌味噌の味」を
じっくりと楽しみたいと思いまして。



さて、ということで、20年振りとなる「えぞ菊 戸塚店」の
懐かしい「札幌味噌ラーメン」。


いただいてきましたので、感想の方を。




では、では。



まずは、ビジュアルです。

えぞ菊 戸塚店 -- 味噌ラーメン

白いどんぶりに盛られt登場。

銀色のステンレス製のレンゲが懐かしいですね。

見た目からして、昔ながらの「札幌味噌ラーメン」って感じ。

えぞ菊 戸塚店 -- 味噌ラーメン_アップ

中太の縮れ麺の上に盛られたもやしなどの野菜。

クタクタのメンマにワカメとロースチャーシュー。


どれもが懐かしい。


スープは、これまた、昔ながらの「味噌」といった具合のスープ。



いい感じです。




では、いただきましょう!



3種類の味噌をブレンドして作っているという味噌ダレ。


豚骨メインの出汁に味噌ダレというシンプル構成は、昔のまま。


少々、ケミカルな味はするものの、懐かしさが上回り、美味しさが
染み渡ってきます。


特に変化球はなし。

ど真ん中ストレートって感じですね。


美味しいです。



ほぼもやしのみの野菜も、適度にクタクタ、適度にシャッキリとして
ボリューム満点です。



麺は、加水率多めの中太の縮れ麺。


いわゆる札幌ラーメンの麺ほどコシはなく、モッチリはしているものの、
やややわらかめの感じ。


学生シフトのボリューム重視ってところでしょうかね。



メンマは、シャクシャクとした食感、チャーシューは、やわかいというより、
噛むと味が染み出てくるような肉肉しいタイプ。

そこそこ美味しい。



そして、ワカメ。

意外と、これが好き。


プルンとした口当たり、麺やもやしと絡めて食べると美味しいですね。




なんだかんだと懐かしく美味しく完食です。


懐かしさがなかったら、ただの「味噌ラーメン」って感じではありますが・・・。




最近では、美味しい味噌ラーメンを食べさせてくれるお店が
多くなりましたからね。


そういう意味では、すでに「えぞ菊の時代」は去ったのでしょう。

それゆえの店舗縮小なのでしょうけれど、それでも創業48年目を迎える、
それはすばらしいことで、わが道を突き進み、後年まで残って欲しい
ラーメン店の一つですね。


たま~に食べたくなったときに、「まだそこにある」というのは、
お客としてはうれしいものです。


今度、「御徒町店」にでも行ってみましょうかね。

実は、「御徒町店」は行ったことがないんです。


そのうち試してみます。

えぞ菊 戸塚店

[データ]
●店名:えぞ菊 戸塚店
●住所:東京都新宿区西早稲田3-21-18
●交通:副都心線「西早稲田」より徒歩4分/JR山手線・東西線・西武新宿線「高田馬場」より徒歩10分
●営業:[月~日]11:00~29:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 北海道/豚骨(札幌らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック