プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺創研 紅 -KURENAI- 国分寺店@国分寺 / 紅らーめん
麺創研 紅 -KURENAI- 国分寺店
紅らーめん

[訪問日]
2016年1月23日(土)

[評価]★★★★☆

麺創研 紅 -KURENAI- 国分寺店 -- 紅らーめん


昨年の4月にオープンした「麺創研 紅 国分寺店」。


府中に「麺創研 奏」、「麺創研 かなで 紅」という人気店がありますが、
まさに、その姉妹店が、今回オープンした「麺創研 紅 国分寺店」です。


「麺創研 奏」というと、西早稲田の「らぁ麺 やばぐち」の店主、
山口裕史氏が立ち上げたお店としても知られています。

「麺創研 奏」は、醤油味の中華そばを中心に、「麺創研 かなで 紅」は、
「辛みそラーメン」を中心としたメニューを展開しています。


なんか今の「らぁ麺 やまぐち」と、その2号店「らぁ麺 やまぐち 辣式」の
関係んじ似てますよね。

山口さんの嗜好がこのパターンなんでしょうかね。



まあ、それはいいとして・・・。



今回の「麺創研 紅 国分寺店」は、屋号からも分かるとおり、
「辛みそラーメン」が中心で、いわば、「麺創研 かなで 紅」の
2号店ということになります。

そして、この「辛みそ」とは別に「売り」にしているのが、
7種類の違う太さを持つ「乱切り麺」。

この「乱切り麺」については、また後で詳しく書きますが、
「乱切り麺」×「辛みそ」というのが「麺創研 紅」というお店の
一番の「売り」になっているわけです。




さて、そんな「麺創研 紅 国分寺店」。


国分寺駅からは、歩いて3分程度の、非常に良い立地です。


なんですが・・・


好立地ではあっても、国分寺でも、かなり激戦区の場所なんです。


近くには、国分寺でも人気上位にいるようなお店ばかりという・・・。


まず、お隣には、「つけ麺 紅葉」。

で、あるいて数十秒のところに「鶏そば ムタヒロ」。

さらに、歩いて数分のところには、「まぜまぜ ムタヒロ」、「麺屋 利休」、
「ふうみどう」、「武道家 くにがまえ」などの人気店も乱立しています。


超激戦区です。


ですが、そんな激戦区にあって、行列を作るだけのパワーがあるのですから、
「麺創研」のブランドパワーはすごいですね。



ブランドだけではなく、人を惹きつけているのが、何と言っても、
扱っているメニューでしょう。



メニューは、すごくわかりやすいです。


基本となるのは、お客さんのほとんどが注文するという
屋号を冠した「紅らーめん」。

この「紅らーめん」、名前からも想像つくと思いますが、
これが、いわゆる「辛みそらーめん」なんです。


これが、辛さ3倍というものなのですが、この辛さを5倍にした
「鬼紅らーめん」というのもあります。

また、辛いのが苦手という方のためにも、辛さ1倍という
「みそらーめん」も用意しています。


あとは、追加トッピングとして、「温泉たまご」、「野菜増し」、
「バラ肉増し」というのがあります。


ご飯ものとしても「紅丼」、これ、辛さ2倍、というのと、
普通の「小ライス」もあります。


で、ここまでは、府中の「麺創研 かなで 紅」と同じ。


これに加え、「麺創研 紅 国分寺店」には、「国分寺店限定」の
「紅まぜそば」というのもあるんですね。

また、期間限定のラーメンとかも提供しているようです。



ただ、先ほども触れましたが、一番の人気は「紅らーめん」。


この「辛い系」というのが、かなりの中毒性があるので、ハマると、
とことんイッちゃうんでしょうね。


そのためか、ブランド力だけでなく、人気が耐えないんです。



お店は、カウンター15席、2人掛けテーブル8卓のゆったりスペースで、
友達同士やカップルなどでも来れるようなお店になっています。


「コレ系」は、意外にカップルも多かったりするので、テーブル席は
けっこうありがたいですよね。



さて、そんな「麺創研 紅 国分寺店」なんですが、僕は、初訪です。


実は、府中の本店にも未訪なんですよね。

本店を飛ばして支店に来ちゃったわけなんですが、まあ、初めてなので、
当然、食べるべきは「看板メニュー」ということになるでしょう。


本店を飛ばしちゃったくせに、国分寺限定の「紅まぜそば」と
レギュラーの一番人気の「紅らーめん」を迷っちゃてるんですから。

迷わず、まずは「紅らーめん」食べればって感じなんですけど。



ってなことで、結局は、一番人気の「紅らーめん」をチョイス。


基本の味をいただくことにしました。




ということで、初めての「麺創研 紅」の「紅らーめん」、
いただいてきましたので、感想の方を。




まずは、ビジュアルです。

麺創研 紅 -KURENAI- 国分寺店 -- 紅らーめん

黒いどんぶりに「KURENAI」という赤い文字が印字されています。


中身は・・・、まさに、「紅」ですね。


「赤」というか「オレンジ」に染まっています。

どんぶりが黒いので、より「赤」が引き立ちます。




では、中身を詳しく見てみましょう。

麺創研 紅 -KURENAI- 国分寺店 -- 紅らーめん_アップ

詳しくといっても、ものすごくシンプルなんですけどね。


野菜、豚バラ肉、この2つがガツンと盛ってあるだけ。

けっこうなボリューム感です。


野菜は、キャベツともやし。

この2つがたっぷりと盛ってあります。


そのとなりに、豚バラ肉。

これもたっぷりと盛られています。


トップには、糸唐辛子、あと、全体にラー油がまぶしてありますが、
トッピングとしては、「野菜と肉」だけです。


で、肝心の「麺」なんですが、表面上からは見えません。


スープは、「オレンジ」、辛みそとラー油の色で染まっています。


辛そうです。




では、いただいてみましょう。



まずは、スープから。


レンゲで一口。



あれ?

そんなに辛くない・・・。


確かに辛くないいえば嘘になるのですが、想像していたのとは
全然違っていて、「ヒーヒー」いうほどの辛さではないです。


っていうか、「旨辛」って感じ。


しっかりと味噌も感じられるし・・・。


中々美味しい「辛みそスープ」です。


豚骨をベースに、「天宝味噌」という会津の味噌を合わせてるみたいですね。



そして、麺に行く前に、野菜と肉を。


野菜は、キャベツともやし。

湯通ししてあるので、シャキシャキ感は残っているものの、
しっとりとした食感でもあり美味しいです。


で、肉はというと・・・。

これが、またボリュームがあって美味い。


この肉に一番ラー油がかかってたんですが、このラー油との
相性がピッタリで、とても美味しい。


ラー油は、フライドオニオンやガーリックがそのまま入っていて
辛いというより、スパイシーな感じ。

山椒はあまり入ってないようで、痺れは感じませんでしたが、
辛さと旨味の混ざった美味しいラー油ですね。


これが、肉にかかっていて、よく合うんです。



さあ、そして、ここからがメインといっても過言ではないでしょう。


このお店の一番の「売り」である「麺」です。



そう「乱切り麺」。


まずは、ちょっと麺をひっくり返して見てみましょう。

麺創研 紅 -KURENAI- 国分寺店 -- 紅らーめん_乱切り麺

なるほど、確かに「乱切り」ですね。


太さがバラバラです。


超極太のものもあったり、細い部分もあったり、平打ちもあったり、
ホント、様々です。


特注の専用切り歯を使っているようで、2mm~10mmの7種類の太さが
ランダムに混ざっているようなんです。

そして、手揉みを加えているので、適度に縮れています。



では、いただいてみます。



独特ですね~。


麺の太さがバラバラのせいでしょうか、口当たりもバラバラです。


細麺のようにスルスルと啜れたかと思うと、平打ちのようにツルンとして
いきなりスープが弾け飛んでしまったり・・・。


かと思えば、まるで小麦粉の塊のような太さで、「すいとん」でも
食べてるような感覚になったり・・・。



でも、全体的にすごいコシが強く、しかもモチモチとしていてるんです。



いや、この麺、美味いですわ!


初めての体験。

特に、太い部分の「すいとん」感覚で食べれるところが好き。



手揉みで縮れているので、スープとの絡みも抜群で、辛みそスープを
しっかりと運んでくれます。



美味いですね。




そんなに辛くはないといっても、身体は正直。


結局、食べているうちに汗ダクになってしまいまして・・・。


でも、汗ダクになりながらもしっかり完食。

あっという間でした。



とても美味しかったです。



後で気づいたのですが、「辛みそ」をトッピングできるんでよね。


それを溶かしながら、味を段階的に楽しむこともできる。

無料なので、「辛みそ」、頼めば良かった・・・。


今度食べるときは、試してみることにしましょう。




さて、ということで、初めての「麺創研 紅」だったわけですが、
今回は、初めてということで、「紅らーめん」をいただきました。


でも、次回は、「紅まぜそば」を試してみたいですね。

なんといっても国分寺でしか食べれない限定ですから。



その前に、府中の本店に訪問しなければいけないかな。


こっちが先かな?



とにかく「麺創研グループ」、美味しいということがわかりました。


いろんな店舗を試してみたいです。

麺創研 紅 -KURENAI- 国分寺店

[データ]
●店名:麺創研 紅 国分寺店
●住所:東京都国分寺市本町2-2-15
●交通:JR中央線・西武国分寺線・西武多摩湖船「国分寺」より徒歩3分
●営業:[月~日]11:30~25:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■辛味噌らーめん [ 東京/豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック