プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 麻~辣~鰹味噌つけ麺(中太麺・アツ盛り Ver.)(限定)
麺処 秋もと
麻~辣~鰹味噌つけ麺(中太麺・アツ盛り Ver.)(限定)

[訪問日]
2016年1月24日(日)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 麻~辣~鰹味噌つけ麺(中太麺・アツ盛り) + 味玉・ワンタン(限定)


前回に引き続き「麺処 秋もと」です。


「秋もと」については、これまでにも何回も触れてますが、
簡単におさらいしておくと・・・


オープンは、昨年の5月。

以来、瞬く間にその名は口コミで広がり、今や名店の仲間入り。

並ばずには食べれないほどになってしまいました。


丸鶏、鰹をベースにした清湯の「醤油」をメインに、
「塩」、「つけ麺」をレギュラーメニューとして、また限定麺として
「鰹味噌つけ麺」、「鰹油そば」、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」など、
どれもすばらしく美味しいメニューを提供してくれています。


田園都市線の「市が尾」から歩いてすぐのところにあるので、
便利は便利なのですが、この街自体が「ラーメン店不毛地帯」で、
そこに「秋もと」ができたことは、地元の人たちにとっても
ものすごくラッキーなことだったでしょう。


ただ、僕的には、自宅から1時間半ほどはかかるので、とても不便(汗)。

にもかかわらず、オープン以来、週2~3ペース、何十回と
足繁く通い詰めています。


それだけ、中毒になってしまってるんです、「秋もと」の味に!


これまでに、すでに52杯、今回の記事の分を含めると通算53杯を
食覇してきています。

今月だけで数えても、すでに8杯、今回の記事の分で9杯目になります。


近所ならまだしも、ねぇ~・・・。

我ながら、よく通っていると思います。


家族もあきれてますが・・・。



まあ、美味しいのだから仕方がないです。




さて、そんな「麺処 秋もと」。


先ほども触れましたが、レギュラー以外にも限定麺を
いくつか提供しています。


「鰹味噌つけ麺」、「鰹油そば」、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」の
3つがそうですね。



この中の「鰹味噌つけ麺」、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」。

この2つについて、新しいアレンジを加えた別バージョンが
一昨日と昨日、提供されました。


その別バージョンがどういうものかというと・・・


昨日も書いたんですが、今、新しく提供する「味噌ラーメン」の
試作をしているところ。


それが、ようやく完成し、近々提供開始するようなのですが、
その「味噌ラーメン」では、それ専用の新しい麺を使うようなんです。


で、その麺というのが、今、限定で出している「鰹味噌つけ麺」、
「麻~辣~鰹味噌つけ麺」の「アツ盛り」に、すごく合うという・・・。


なので、「味噌ラーメン」を提供開始する前に、「アツ盛り限定」で、
その麺を使用し、「鰹味噌つけ麺」、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」を
提供するとのことでした。



このことについては、秋本店主から話は聞いていたんですが、
実際の提供日については、かなりゲリラ的な急な告知だったもので・・・


僕も慌てて行ってきたというわけです。



で、おそらく、この日以降も何回かは提供すると思ったのですが、
いつかはわからないということもあり、とりあえず、2つをまとめて
食べてしまえと、連食してきました。



で、その一食目には、「鰹味噌つけ麺」をいただきました。


これについては、昨日のブログにアップしました。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 鰹味噌つけ麺(中太麺・アツ盛り)(限定)」の記事


で、二食目に「麻~辣~鰹味噌つけ麺」をいただいたのですが、
今回は、それについての記事です。




ということで、「新しい麺」、「アツ盛り」での「麻~辣~鰹味噌つけ麺」、
こちらの方の感想を。



ではでは。



まずは、ビジュアルです。

麺処 秋もと -- 麻~辣~鰹味噌つけ麺(中太麺・アツ盛り) + 味玉・ワンタン(限定)

いつも秋本店主には、いろいろとサービスしてもらっていて、
今回もご厚意いただいたのですが、1食目の「鰹味噌つけ麺」では、
それを辞退させていただきました。

ですが、2食目の「麻~辣~鰹味噌つけ麺」では結局、お言葉に
甘えてしまいました。

麺処 秋もと -- 麻~辣~鰹味噌つけ麺(中太麺・アツ盛り) + 味玉・ワンタン(限定)_アップ

「特製」にしてくれるということだったんですが、申し訳ないですし、
お腹もいっぱいになってしまってもいけないので、「味玉」と「ワンタン」、
この2つだけいただくことに・・・。


これでも、かなり贅沢ですけどね。

本当にありがとうございます。




基本的な印象は、昨日の「鰹味噌つけ麺」と似た感じですね。


器は「アツ盛り」の場合は、ラーメンどんぶりになるんですよね。


これは、以前、普通の「アツ盛り」にしてもらったときもそうでした。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製つけ麺(あつもり)」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製鰹味噌つけ麺(あつもり)(限定)」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製麻~辣~鰹味噌つけ麺(あつもり)(限定)」の記事


今回も同じです。



で、麺を見てみると・・・。

麺処 秋もと -- 麻~辣~鰹味噌つけ麺(中太麺・アツ盛り) + 味玉・ワンタン(限定)_麺

「平打ち麺」から「中太の角麺」なっているのは、同じです。

これが新しい麺です。


色合いが黄色く、手揉みが加わった縮れがあります。



で、具材はというと、先ほども言いましたが、「味玉」と「ワンタン」が
のっています。

ほぼ「特製」ですね。


「特製」から「チャーシュー2種」を除いた感じ。


そして、これまでは、刻み海苔だったのが「板海苔」になって
器のサイドに添えられています。




そして、つけ汁の方。

麺処 秋もと -- 麻~辣~鰹味噌つけ麺(中太麺・アツ盛り) + 味玉・ワンタン(限定)_つけ汁

基本的に「麻~辣~鰹味噌つけ麺」同じですね。


オリジナルの味噌ダレに鶏と鰹のスープを合わせた濃厚スープ。

ただし、「鰹味噌つけ麺」と違うのは、ここに一味唐辛子が
たっぷりと溶け込ませてあり、上からは自家製ラー油が
かかっているということ。


当然、色合いも違ってきます。


赤黒い感じです。



で、中には、ブロックチャーシュー、細切り鶏チャーシュー、
メンマ、挽肉が含まれています。

「鰹味噌つけ麺」には入っている「舞茸」は入っていません。

そして、上からは、いつもの紫玉ネギとネギ、水菜がのっています。

で、トップに糸唐辛子。


あいかわらず、辛そうです。

でも、美味しそうです。




では、いただいてみましょう。



これをいただくときに注意しないといけないことがあります。


それは、勢い良く啜らないこと。


勢い良く啜ったら最後、咽まくります・・・。


そのくらい辛いです。

しかも、ラー油は山椒もかなり効いているので、より咽ます。



なので、軽く啜りながら、口の中に押し込むように一口。



・・・やっぱり、それでも辛いです。


咽こそしないですが、辛さと痺れで、口の中が腫上がりそうです。



でも、美味いんですよね~。


というのも、ただ、辛く痺れるだけではなく、追いかけるように
味噌のコクと旨味が広がっていき、加え、鰹の風味も
ブワッと口の中に広がってくるから。


辛いけど、鰹味噌味なんです。


まさに「旨辛」なんです。



ですが、今回は、「アツ盛り」。

「辛い」だけではなく「熱い」んです。


だから、余計に辛く感じるんです。



しかも、今回は、「鰹味噌つけ麺」と同じように、
つけ汁の中に「おろし生姜」が入ってるんです。


さすがに、生姜の味は、辛さで吹っ飛んでましたが、「生姜」は
身体を温めますからね。


知らないうちに身体が温まってるんだと思います。。



だから、余計に汗ダク。


ポタポタ垂れてきてましたから・・・。




麺は、やはり、薄く底にしかれた出汁にゴマ油で和えたもの。


麺だけで食べると、ゴマ油の香りがいい感じ。



食感もモッチモチで最高です。




つけ汁の中に入っている具材も美味しい。


チャーシュー類はやわらかく、メンマのコリコリ。


紫玉ネギやネギも薬味の役割以上に具として美味しく、
水菜もサッパリとしていて辛さをやや和らげてくれます。



それでも辛いですが・・・。




そして、「味玉」と「ワンタン」。


「味玉」は、トロ~リとジェル状の半熟黄身で、甘くて美味しい。

最初から食べてもよかったのですが、辛さを和らげるのに、
後の方にとっておきました。


ワンタンは、海老ワンタン。

これも、最近、マイナーチェンジしていて、まろやかになって
より食べやすくなってます。

なので、これも辛さ対策に後にとっておいて・・・。


上手い具合に、辛さ緩和に一役買ってくれました。


美味しかったですし、助かりました・・・。




そして、最後は、スープ割り。

麺処 秋もと -- 麻~辣~鰹味噌つけ麺(中太麺・アツ盛り) + 味玉・ワンタン(限定)_スープ割り

普段だとスープ割りをレンジで温めなおしてくれるんですが、
「アツ盛り」なので、スープも熱々で冷めてないですし、
辛いのもあったので、これ以上熱くなると困るので、

「そのままでいいです!」

といって、レンジで温めずにスープ割りをいただきました。



美味しいんだけど、辛いし、熱いし、暑いし、腹一杯だし・・・。


普段なら、一滴残らず飲み干しのですが、少し残してしまいました。

さすがにギブアップでした・・・。



まあ、でも、完食ではありますけどね。

完飲ではなかったですが・・・。




ということで、「麻~辣~鰹味噌つけ麺」の「中太麺・アツ盛り」。



美味しくいただきました。


辛かったですが・・・。





さて、、今回は、「味噌ラーメン」で使う中太麺を「鰹味噌つけ麺」、
「麻~辣~鰹味噌つけ麺」の2つのつけ麺に「アツ盛り」という形で
出していただいたのですが・・・。


あくまでも、これは、「味噌ラーメン」の前哨戦のようなもの。



メインは、近々予定している「味噌ラーメン」なんです。


これが、僕は、楽しみでならないんです。



大体のニュアンスは、秋本店主から聞いているのですが、
やはり、実際食べてみないと、その美味しさはわからないですからね。


食べたことのある人はわかると思うのですが、秋本店主の「味噌」、
メチャクチャ美味いんです。


まあ、「鰹味噌つけ麺」の美味しさからも想像つくと思うのですが、
とにかく美味い。



なので、楽しみでなりません。



もう間もなくだと思います。



開始したら、速攻で食べに行ってきますから。


そのときには、またレポしますので。

麺処 秋もと_暖簾

麺処 秋もと(新)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜・木曜午後




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(辛味噌) [ 東京/鶏+鰹(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

楽しみですね〜
予想では何日だと思いますか?
2016-01-25 月 18:03:35 | URL | G作 #4wji9gkQ [ 編集]

>G作さん
コメントありがとうございます。
3日の水曜が濃厚みたいですよ。
2016-01-25 月 21:28:48 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-01-26 火 03:21:52 | | # [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-01-27 水 04:09:39 | | # [ 編集]

今日はどこにいかれたんですか?
2016-01-27 水 17:16:19 | URL | G作 #4wji9gkQ [ 編集]

>G作さん
コメントありがとうございます。
今日はですね~、昼に「秋もと」、夜に「桂家」に行きました。
「桂家」は、たった今、記事アップしたところです!
2016-01-27 水 20:56:00 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック