プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
家系ラーメン 桂家@方南町 / ラーメン
家系ラーメン 桂家
ラーメン

[訪問日]
2016年1月27日(水)

[評価]★★★★★

家系ラーメン 桂家 -- ラーメン


環七通り沿いにある家系ラーメンのお店「桂家」。

都内にある「家系ラーメン」の中では、ナンバーワンではないかと
噂されるほど評判の高いお店です。



最近、猫も杓子も「家系」で、「家系」が蔓延っています。

「石を投げればナンチャラ」みたいな感じですね。


正直、いい加減にしてほしいですけど・・・。


そう資本系の「家系」のラーメンを食べて、それを「家系」だと
思い込んでしまったら、ハッキリ言って不幸です。


そんなのばっかりです。


特に、この「似非家系」のお店たち、都内に多いような・・・、



そういう中にあって、「都内ナンバーワン」と謳われるほどの
「家系ラーメン」のお店「桂家」。


今回は、その「桂家」に初めて訪問したわけです。


僕も、都内の「家系」の美味しいといわれるお店には、
そこそこ訪問してたと思ったのですが・・・


そんな「桂家」のような美味しい「家系」が都内にあったとは知らず、
これまで未訪だったのが非常に悔やまれます。




さて、そんな「桂家」。

その血筋を辿っていくと、由緒正しい「家系」の血筋なんですね。



どういう血筋かというと・・・。




ところで、話は、さらに遡って・・・

すでに2007年に閉店してしまってるのですが、「家系ラーメン」では、
それこそ「都内一」と謳われいたお店がありました。



それが、高円寺、環七通り沿いにあった「創家」というお店です。



このお店、「本牧家」という家系ラーメン店の直径のお店だったんです。


で、この「本牧家」というのが、何なのかというと、このお店は、
家系総本山「吉村家」の姉妹店として吉村実氏が創業したお店。


この「本牧家」出身の人で有名なのが、「六角家」店主の神藤氏。

これ以外にも、「寿々喜家」、「川崎家」などが「本牧家」系列ですね。


この一連の「本牧家」系列の一つに当たるのが「創家」なわけです。



ただ、この「本牧家」も、吉村氏は手放し、現在は、「吉村家」とは
全く関係がなくなってしまっていますが・・・。


ですが、血筋としては、直系に近い存在でもあるわけです。



そんな由緒正しい「家系」のお店が「創家」なんですから、
美味しいのもうなずけますよね。



そして、その「創家」で修行していた人が2006年に独立し、
オープンしたのが「桂家」というお店なんです。

このオープンの翌年、奇しくも修行先の「創家」は閉店してしまうのですが
その味は、しっかりと「桂家」に継承されたというわけです。



ですから、やはり美味しいんです。


「都内一の家系ラーメン」という称号も、そのまま受け継いだわけですが、
その名に恥じない美味しい「家系ラーメン」を提供してくれます。




ということで、その「桂家」に初訪問してきたわけですが・・・。


「桂家」について、少々。



まず、場所なんですが、冒頭でも触れてますが、「創家」同様に
環七通り沿いにあります。


ただ、同じ環七通り沿いでも、方南通りとの交差点近くで、
最寄駅も「方南町」を利用することになります。

駅からは、歩いて2分程度と非常に便利です。


営業時間は、夜間のみ。

19時オープンなので、気をつけないといけません。

ただし、深夜3時まで営業しています。



店内は、逆L字のカウンター11席のみですが、待ち席もあって、
かなりゆったりとした空間になっています。




で、メニューはというと・・・


基本、「ラーメン」と「チャーシューメン」。

この2種類が、それぞれ普通に加え、中盛、大盛の3段階になってます。


さらに、それぞれ、「味付玉子」、「ほうれん草増し」、「+ネギ」、
「のり増し」という形で、トッピング付きでも注文できます。

もちろん、「味付玉子」、「ほうれん草増し」、「ネギ増し」、
「のり増し」の追加トッピングもできます。

追加トッピングとしては、これら以外に、「揚げにんにく」、「キャベツ」
というのもあります。


麺類では、「油そば」もありますね。


あとは、ライス、半ライス、ビールですね。



バリエーションを含めると豊富ではありますが、「油そば」を除けば、
基本的には、味は濃厚豚骨醤油の「家系ラーメン」のみです。



「家系」特有の麺の硬さ、油の量、味の濃さ、これらも選べますが、
特に、掲示してあるわけでもないく、聞かれもしないので、
自分で申告しなければ、デフォルトで提供されます。



それと、「待ち用」の漫画が多いです・・・(笑)。




さて、ザッとこんな感じですね。




で、僕が何をチョイスしたかというと・・・。


当然、「ラーメン」です。


追加トッピングなし、普通盛の、基本中の基本。


一応初めてですからね。




ということで、「都内一美味い家系ラーメン」といわれる「桂家」。



いただいてきましたので、感想の方を。




まずは、ビジュアル。

家系ラーメン 桂家 -- ラーメン

王道です。


これぞ、「家系」といわんばかりのビジュアル。

そして、どんぶりは、「本牧家」系列を想起させる水色のどんぶり。

「本牧家」のそれと同じですね。

家系ラーメン 桂家 -- ラーメン_アップ

スープは、赤茶色。

この色こそ「家系」ですよね。


最近の似非ものを含めて、白っぽい家系スープが多いですよね。

あれ、違いますから。


やはり、この色じゃないと。


で、これが、かなり濃厚そうです。

っていうか、間違いなく濃厚です。



麺は、太縮れ麺。


で、トッピングには、ほうれん草とロースチャーシュー。

サイドには、大判の海苔。



これぞ、家系って感じですよね。


美味そうです・・・。




では、いただいてみましょう。



まずは、スープから。



この濃厚さ、適度な粘度、脂っこさ、、豚骨臭さ。

そして、濃厚な豚骨スープとともに広がるキレのある醤油味。



美味い・・・。


これは、美味い!



「都内一美味い」という称号も伊達じゃないですね。


確かに美味しいです。



個人的には、都内ですと、吉祥寺の「武蔵家」とか「洞くつ家」、
このあたりは、「六角家」の系列ですね、ここら辺が好きでした。


あくまでも個人的にですが・・・。



ですが、その個人的な意見を以ってしても、これらの「家系」を
凌駕する美味さです。



麺もモチモチで食べ応え十分、美味しいです。

濃厚なスープとの絡みも抜群。



トッピングのチャーシューは、そこそこ大きめなロース。

「吉村家」系の燻製タイプとは違った煮豚で、厚みもあり、
肉肉しいですね~。



ほうれん草は、言わずもがな。

これがなければ「家系」とは言いがたいほどの存在感。


海苔もスープに浸して、麺を絡めて食べる。

本当は、ライスで食べるのが良いんですが、今日は麺で。


それでも美味しいです。



まあ、麺も具材も美味しいのですが、やはり、何といっても
スープのクオリティーが、まさに「家系」という感じで
最高に美味しい。

このスープが、「家系」の場合は重要ですからね。



とても美味しかったです。

これなら、大盛でも良かったくらいです。



あっという間の完食でした。



実を言うと、この「桂家」の店主の修行先である「創家」。

僕は、食べたことがないんです。


「家系」というと、どうしても、都内よりも神奈川方面に
目が行っちゃってたんで、見逃してました。


そうこうしているうちに閉店してしまったんですよね。



すごく後悔しています。



なので、その味を継承している「桂家」は、食べれて良かったし、
今後もリピートしたいお店ですよね。

家系ラーメン 桂家

[データ]
●店名:家系ラーメン 桂家
●住所:東京都杉並区堀の内1-3-13 ライオンズプラザ方南町 1F
●交通:丸の内線「方南町」より徒歩2分
●営業:[火~日]19:00~27:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨醤油らーめん [ 神奈川/豚骨+鶏(横浜家系らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック