プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ラーメン 龍の家 池袋東武店@池袋 / とんこつ こく味
ラーメン 龍の家 池袋東武店
とんこつ こく味

[訪問日]
2016年1月30日(土)

[評価]★★★★☆

ラーメン 龍の家 池袋東武店 -- とんこつ こく味



福岡県久留米市を本店に、熊本、大分、福岡を中心に
博多とんこつラーメンを展開する「ラーメン 龍の家」。


1999年に創業した「ラーメン 龍の家」。

店主は、梶原龍太氏。

「博多 一風堂」出身の方ですね。

出身というより、研修という感じではありますが、「一風堂」の
様々なノウハウを習得、今では、乗りに乗った感もあります。


その証拠に、昨年末には、ついに海外進出。

ロサンゼルス店を出店しています。


すばらしいです。



で、もちろん、都内にも店舗展開しています。


以前にも取り上げたことがありますが、新宿小滝橋通り店が、それ。
 ⇒ 「ラーメン 龍の家 新宿小滝橋通り店 / とんこつ 純味」の記事


この新宿小滝橋通り店、オープンは、2009年。


もともとは、池袋東武百貨店の12階にあるレストラン街に
2007年にオープン。

このときは、「諸国ラーメン探訪区」という店舗が一定期間ごとに
入れ替わる企画に参加する形で、五代目として約2年間出店しました。


その後、移転という形で、新宿小滝橋通り店がオープン、
路面店としては初の都内進出店となったわけです。



で、その「諸国ラーメン探訪区」も、レストラン街の回収工事のため、
十一代目にして、去年の8月に終了してしまいました。


そのまま東武百貨店のレストラン街が回収工事に突入したのですが、
去年の10月に14階、15階がオープン、続いて、今年の1月14日に
13回がオープンしました。

11階、12階は、今年の2月下旬のオープンのようなんですが、
その13階スペースに、「龍の家」が出店したんです。


それが、今回お邪魔した「ラーメン 龍の家 池袋東武店」なんです。


都内2号店ですね。



今回は、「諸国ラーメン探訪区」などという企画ものではなく、
列記とした出店。


6年ぶりに東武百貨店に帰ってきた、いわば凱旋出店みたいなもの。


めでたし、めでたしですね。



ってなことで、まだ出来立てホヤホヤなので、もちろん初訪です。



と、乗りに乗った「ラーメン 龍の家」。


今回の店舗は、池袋の東武百貨店内にあるので、非常に便利です。

ほぼ駅ビルに近い存在でもありますので、駅からは、外に出ずに、
行くことができます。


経路にもよるので、一概に駅歩何分とは限定できないのですが、
2分くらいあれば行けるでしょう。



店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター8席。

4人卓が3つ、6人卓が1つあり、けっこう広々としたスペースです。



メニューは、基本的に、新宿小滝橋通り店と同じですね。


基本メニューは、2つの「とんこつラーメン」。

「とんこつ 純味」と「とんこつ こく味」です。


この2つを基本に、トッピングバリエーションと焼き飯、餃子などの
一品料理もあります。


麺に関しては、「ハリガネ/バリカタ/カタ/ふつう/やわ/ばりやわ」の
6種類の茹で方から選べます。



で、新宿小滝橋通り店と同じということは・・・。


そう、新宿小滝橋通り店限定の「つけ麺 もつ」もあります。


結果、このメニューは、「東京限定」ということになっちゃいましたね。



さて、僕は、新宿小滝橋通り店にしか訪問したことがなく、
食べたことのあるのも「とんこつ 純味」のみ。

東京限定の「つけ麺 もつ」も食べたことがありません。


なので、未食の「とんこつ こく味」か「つけ麺 もつ」の
どちらかをいただこうかと思っていたのですが、迷った挙句、
「とんこつ こく味」をチョイスしました。


「つけ麺 もつ」は、なんとなく新宿小滝橋通り店で食べたいような、
そんな気がしたもんで・・・。



ということで、いただいたのは、「とんこつ こく味」。

麺の硬さのリクエストは、「ハリガネ」でお願いしました。


最近、博多ラーメンは、一番硬い麺でお願いすることが多いです。




ということで、、都内2号店となる「ラーメン 龍の家 池袋東武店」、
「とんこつ こく味」をいただいてきましたので、感想の方を。




まずは、ビジュアルから。

ラーメン 龍の家 池袋東武店 -- とんこつ こく味

「とんこつ 純味」と区別して、色の違うどんぶりで登場です。

「とんこつ 純味」が赤に銀ロゴだったのに対し、「とんこつ こく味」は、
黒に金ロゴですね。

なんとなく、味を体で表している」うな感じがあって良いですね。

ラーメン 龍の家 池袋東武店 -- とんこつ こく味_アップ

スープは、「純味」と同様の博多とんこつスープ。

臭みを極力取り除いていて、飲みやすそうな印象ですね。


麺は、これも博多ラーメンらしく、低加水のストレートの極細麺。


具には、キクラゲ、もやし、そして、バラチャーシューが2枚。

薬味は、刻みネギ。


トップには、辛みそのようなものものってますね。



なんか「純味」よりも美味しそう、好みかも。



では、まずは、スープからいただいてみましょう。



レンゲですくって一口・・・。


ものすごくマイルド。

しかも、旨味凝縮、コクもしっかりあります。

「純味」のときも感じましたが、とんこつ臭さもほとんどなく
本当に飲みやすいスープです。


そして、ほんのり香るにんにくと何やら香ばしい香り。


これは、「こく味」にだけかけられている香味油のせいですね。


この香味油には、にんにくと揚げ玉ネギで香り付けしたもののようで、
コクがありマイルドなスープを、より深みのある味へと変えてくれてます。



こいつは、美味いな~!



やっぱり、「純味」よりも好みのような印象を受けたのが当たってました。

にんにくと揚げ玉ネギは最高ですよね。


しかも、これも「こく味」にのみかかっているという「辛みそ」。


これを溶かすと、ピリッとした辛さが加わり、また違う味が広がり、
美味しさが倍増しますね。



やっぱり、美味い!



そして、麺。


博多ラーメンといえば、この低加水のザクザク食感の極細麺ですよね。

スープもよくすってくれて、口当たりも食感も最高。


トッピングのもやしと絡めながら食べると一層美味しいです。


ズルズルとあっという間になくなっちゃいそうですよね。




そして、「龍の家」で一番好きなのが、実は、チャーシューだったり・・・。


このチャーシュー、美味しいんです。


割と薄切りなので、寂しくもあるんですが、トロトロの豚バラ。

しかも味付けが良いんです。


醤油ダレにしっかりつけて煮込んであるんで、これでもかというくらい
しっかりと味が沁みこんでいて美味しいんです。

おつまみとして食べたいくらいですよね。


麺と絡めて食べるのも最高です。



もう、あっという間に完食です。



先ほども言いましたが、やはり「純味」より好みでした。

っていうか、こっちの方が絶対に美味しいと思う。


けっこう人気あるんじゃないかな?


「純味」も「こく味」も、ルーツ的には、「一風堂」の
「白丸元味」、「赤丸新味」に行き着くと思うのですが、
でも、「龍の家」なりの美味しさも出ていますよね。


とても美味しかったと思います。



さて、これで、とりあえず、基本のメニューは食べたんで、
今度は、新宿小滝橋通り店で「つけめん もつ」をいただこうかな。


機会を見つけて訪問したいと思います。

ラーメン 龍の家 池袋東武店

[データ]
●店名:ラーメン 龍の家 池袋東武店
●住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 13F
●交通:山手線・埼京線等各線「池袋」より徒歩2分
●営業:[月~日]11:00~22:00
●定休:不定休(東武百貨店池袋店に準ずる)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨らーめん [ 博多・長浜/豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック