プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺屋 ねむ瑠@本郷三丁目 / 超濃厚烏賊煮干中華そば
麺屋 ねむ瑠
超濃厚烏賊煮干中華そば

[訪問日]
2016年2月1日(月)

[評価]★★★☆☆

麺屋 ねむ瑠 -- 超濃厚烏賊煮干中華そば


本郷三丁目、春日通り沿いにある「麺屋 ねむ瑠」。


昨年の9月にオープンしたばかりの新店です。


丸の内線の「本郷三丁目」から歩いて数分という好立地のせいもあるのか、
新店ながら、けっこう客足も良く、評判も上々のようです。

ただ、人気の原因は、立地だけではないようなんですね。


実は、ちょっと変わった「中華そば」を提供するということで、
けっこう話題を呼んでいるようなんです。


僕の中では、訪問リスト外ではあったのですが、評判を聞いてるうちに
なんとなく行かなければいけないのかという気持ちになってきて
ついに訪問してしまいました。



さて、こちらのお店。


店主は、松原昭彦さんという方。

詳しい出自は不明なのですが、恵比寿に本店を構える関東、東海、近畿地区、
ハワイに店舗展開する麺チェーン店で約15年ほど務められた方のようで、
それなりにキャリアを積んでこられた方のようです。


どういう経緯かはわかりませんが、晴れて独立することになったようですね。


しかも、かなり個性的な「ラーメン」を引っさげて・・・。



先ほどから、「ちょっと変わった」とか「かなり個性的」とか言ってますが、
一体どんなラーメンを提供してくれるのかというと・・・。



もうご存知の方も多いかと思われますが、こちらの「ねむ瑠」では、
「烏賊煮干」を使った「中華そば」を提供してくれるんです。


「煮干ラーメン」は、ある種「流行」のラーメンジャンルでもあり、
ここ数年、かなりの数の「煮干しラーメン」の店がオープンしています。


で、「煮干し」というと、大体が、「カタクチイワシ」、「鯵」などで、
ほとんどのラーメンに使われているのも、これ系統が多いですよね。


ですが、この「ねむ瑠」では、「烏賊煮干」を使ったラーメンという・・・



新橋に「纏」というお店がありますが、やはり、こちらも「烏賊煮干」を
使ったラーメンを提供していて、評判がいいですよね。

僕は未食なので味はわかりませんが・・・。


でも、人気はあります。



まあ、とにかく、「煮干し」でも「烏賊煮干」を使っているのは、
けっこう珍しく、話題になるのもわかる気がします。



しかも、この「ねむ瑠」、提供しているのは、「烏賊煮干」のみ。


「超濃厚烏賊煮干中華そば」といって、かなり濃厚なやつです。


中華そばとしては、この「超濃厚烏賊煮干中華そば」のみという
かなりの潔さです。

もう選択の余地はありません。


このお店にきたら、この「超濃厚烏賊煮干中華そば」以外ないという・・・。

他に、「そのまま食べれる替え玉」という、いわゆる「替え玉」と
「あられご飯」というお茶漬けメニューもあるのですが、
基本的には、「超濃厚烏賊煮干中華そば」を食べることが大前提のメニュー、
注文するのは、「超濃厚烏賊煮干中華そば」しかないわけです。

追加トッピングに「子供の感性を育てる煮玉子」、チャーシュウ、
のえい、この3つがあります。

あとは、「白まんま」、つまりライスですね、これもあります。


でも、かなり余計なものを削ぎ落としたシンプルなメニュー構成。


麺類が、「超濃厚烏賊煮干中華そば」だけっていうのがすごいですよね。



相当な自信の表れなんでしょうか?




一体、どんな味がするのか。


なんとなく想像もつくのですが、ちょっと楽しみですね。



これしかないのですから、仕方がないというか、そうとわかっていて、
この「超濃厚烏賊煮干中華そば」目的で訪問したので問題ないのですが・・・



ということで、「超濃厚烏賊煮干中華そば」をいただいてきました。


なので、早速、感想の方を。




まずは、ビジュアルです。

麺屋 ねむ瑠 -- 超濃厚烏賊煮干中華そば

白い口径の広い浅めの丸高台丼で登場。

その浅めのどんぶりの中には・・・


これは、メニューの名前の通り、相当な濃厚さのようですね。

麺屋 ねむ瑠 -- 超濃厚烏賊煮干中華そば_アップ

見た感じで、濃厚さがわかる、ややドロッとしたスープ。


茶色いです。



見事に不透明なので、麺は見えませんが、ちょっと覗かせているのを見ると。
中細のストレート麺のようですね。


その上には、薬味のカイワレと笹切りしたネギ。

で、ロースのレアチャーシューが3枚、キレイに並べられています。


で、薬味というより、飾りに近い形でのせられた三つ葉。


シンプルながらキレイな盛り付けですね。



僕のラーメン美学的には、かなり高得点のビジュアルです。



それにしても・・・


見た目は見た目、それよりも、着丼するやいなや立ち込める
烏賊の香り・・・。


一言、「イカ」って感じです。



では、とりあえず、スープをいただいてみましょう。


レンゲで一口・・・。



す、すごい・・・。


これは、「烏賊」以外の何者でもない・・・。

しかも、なんという濃厚さでしょう。


印象としては、烏賊と醤油をミキサーにかけたものを飲んでる感じ?


ものすごい濃厚です。



それもそのはず。

お店の薀蓄を読んでみると・・・


まずは、鶏のモミジと手羽先を香味野菜、日高昆布と一緒に
白濁するまで煮込むそうです。

そして、それとは別に、3種類の煮干と烏賊煮干を水出しした後煮込む。

さらに炊き込んだ煮干をペースト状にミキシングし、さらに炊き込む。

で、それを濾したあとに、全てのスープを合わせるそうです。


僕の感じた烏賊をミキサー・・・というのも、あながち違ってないような。


そのスープに、数種類の醤油を自作でブレンドした「ねむ瑠」特製醤油を
「カエシ」にしているということです。


濃厚なはずです。


正直、鶏や野菜が入ってるとは思っていませんでした。

だって、「烏賊」しか感じないんですもん。


何と言っていいんだろう・・・


美味しいといえば美味しいのかもしれないけど、ここまでするか?

それが正直な感想かな?


ここまでしちゃうと、ちょっとお下品なような・・・。


「烏賊」も感じるくらいの方が美味しいような気がするんですけど。


まあ、これは、好みの問題かな?



好きな人は好きかもしれない。


でも、僕には、ちょっと濃厚すぎるかな・・・。



不味いってわけではないですけどね。



とりあえず、食べ進みます。



麺。


麺は、プリプリの美味しい麺ですね。


加水率が低い麺のようで、スープとよく絡みます。

ただ、低下水麺を使わずとも、スープがこれだけ濃厚だと、
嫌でも絡みますけどね。


麺自体は、とても美味しいです。

食感が良い。



で、トッピング。


トッピングといっても、薬味以外は、チャーシューのみ。


見るからにレアな感じのチャーシュー。

豚の肩ロースを真空低温調理したもので、肉の旨味もさることながら、
やわらかくソフトな食感もいい、美味しいチャーシューですね。



薬味のネギ、カイワレ、これは、正直必須アイテムです。

これだけ濃厚だと、口直しには絶対に必要。


もっと大盛りでもいいくらい(笑)。


「烏賊のいしる」、「穀物酢」、「山椒オイル」などの調味料が
常備されているのですが、僕は、途中からお酢と山椒オイルを
投入しました。


濃厚さがやや和らぎ、若干サッパリとした味わいになり
食べやすくなりましたね。

これも、お好みで。


僕には、必須でした・・・(笑)。




ということで、なんだかんだと良いながら完食。


でも、さすがに、汁完とまではいきませんでした。


ちょっと残念ですが・・・。



本当は、お店の推奨では、「そのまま食べれる替え玉」を
試してほしいようだったのですが、そこまで行き着きませんでした。

いわゆる「替え玉」なんですが、油そば風にそのままでも食べれるようで、
けっこう推しているようだったんですけどね。


それと「あられご飯」というお茶漬けメニューもあるのですが、
これは、わさび付きのあられご飯に烏賊の濃厚スープをかけて
お茶漬け風にして食べるようなんですが、これも推奨してました。

でも、ここにも僕は行き着きませんでした。



本当なら、ここまで食べてみるべきなんでしょうけどね。


まあ、好みの問題なので仕方がないです。



正直な話、万人受けするラーメンではないですね。

かなりピンポイントだと思います。


好きな人、常連さんを囲ってナンボって感じのラーメンですね。


そうでもしないと、長続きしないような・・・。

ある意味、キワモノですよね。



何年か前、「鶏そば ムタヒロ」で、スルメを使った限定メニューで
「海の中華そば」というのを提供していたときがあったのですが、
それは絶品でした。
 ⇒ 「鶏そば ムタヒロ 2号 / 海の中華そば~いかの香りたっぷり~(2014年9月限定)」の記事


烏賊の出汁のバランスが最高。


鶏ベースに、ほんのりとスルメを感じることができる。

すばらしい味でした。


こういうのなら万人受けするんでしょうけどね。

ちなみに、このメニュー、ラーメンウォーカーとのコラボで、
「中華そば ムタヒロ」で、確か今年の7月の日曜日限定として
復活提供するようなので、機会がある方は試してほしいのですが・・・。



特に、「ねむ瑠」の「超濃厚烏賊煮干中華そば」を好きだという人には、
食べ比べる意味でも試してもらいたいですね。


もしかしたら、物足りないかもしれないですが、ただ、「ムタヒロ」の
「海の中華そば」の方が、個人的には、あらゆる面で勝っいるような・・・。



くどいようですが、あくまでも、個人的な好みですが・・・



とにかく、「ねむ瑠」さんには、がんばってほしいですね。

長く続くことを願っています。

麺屋 ねむ瑠

[データ]
●店名:麺屋 ねむ瑠
●住所:東京都文京区本郷4-3-2
●交通:丸の内線・都営大江戸線「本郷三丁目」より徒歩3分
●営業:[月~金]11:30~14:30・18:00~23:00/[土]11:30~14:30(いずれもスープ切れで終了)
●定休:日・祝




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+煮干+烏賊煮干(白湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(9)
コメント

これは1月20日のお昼に行かれたんですか?
2016-02-01 月 22:45:26 | URL | ノブコ #qx6UTKxA [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-02-02 火 04:34:35 | | # [ 編集]

>ノブコさん
コメントありがとうございます。
確かに1月20日にも行きました。
初訪問とは言ってますが、僕の場合、何回か訪問してから記事にすることもあるので・・・。
っていうか、そのパターンが多いかな?
それにしても、なんでわかるんですか?
超能力者ですか(笑)?
2016-02-02 火 13:49:07 | URL | zucky #- [ 編集]

私エスパーの人なんです(笑)
ってのは冗談で愛読者なんで前に見たなぁと思いまして!
これからもレポート楽しみにしてます!
2016-02-02 火 22:04:36 | URL | ノブコ #qx6UTKxA [ 編集]

>ノブコさん
コメントありがとうございます。
あっ、やっぱりエスパーだったんですね(笑)?
これからもよろしくお願いします!
2016-02-02 火 22:33:45 | URL | ZUCKY #- [ 編集]

烏賊煮干の味の想像がつかなかったのですが、烏賊と醤油を、、、のくだりで特濃なんやなーと納得いきました。

ラーメンに穀物酢って珍しいですね、うどんに柑橘類を入れる感じでしょうか?(香川県民なもので笑)
2016-02-03 水 02:53:50 | URL | あんりょ☆ #- [ 編集]

秋もとの3日当たりましたね!
早速行かれましたか!?
2016-02-03 水 16:31:37 | URL | G作 #qx6UTKxA [ 編集]

>あんりょ☆さん
コメントありがとうございます。
烏賊煮干・・・、相当濃厚でした。
好みが分かれるかもしれないですね・・・

うどんにお酢を入れるんですね。
知りませんでした。
2016-02-03 水 22:21:27 | URL | ZUCKY #- [ 編集]

>G作さん
コメントありがとうございます。
早速行ってきましたよ!
しかも、昼と夜の2回も!
メチャクチャ美味かったです!
2016-02-03 水 22:22:44 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック