プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
豆でっぽう@天王台 / 豆坦々麺
豆でっぽう
豆坦々麺

[訪問日]
2016年3月2日(水)

[評価]★★★★☆

豆でっぽう -- 豆坦々麺


千葉県我孫子市の「天王台」にある「豆でっぽう」というお店。


以前からチャンスがあったら訪問してみたいと思っていたのですが、
所用で取手に行ってきたので、途中下車して訪問してきました。


「天王台」というのは、JR常磐線の「取手」の一つ手前の駅なんですね。


冒頭でも触れましたが、「天王台」は千葉県の我孫子市の街。

「取手」は茨城県ですので、ちょうど県境近くということになります。



我孫子だといくつか訪問してみたいお店があったんですよね。


一つは、「てらっちょ」。

これは、伝説の環七「土佐っ子」の血を引くお店。
いわゆる背脂チャッチャ系の豚骨醤油ラーメンのお店です。


もう一つが、「麺倶楽部」というお店。

ここは、「らーめん寺子屋プロジェクト」というラーメン店育成の
いわば「ラーメン学校」みたいなところの3期生の方が店主のお店。

「塩らーめん」が美味しいという噂のお店なんですよね。



そして、さらにもう一つが、今回訪問した「豆でっぽう」。


ってなわけです。



で、この「豆でっぽう」というお店、2004年の6月にオープンしてるのですが、
実は、先ほども触れた「らーめん寺子屋」の4期生の方が店主として
独立したお店なんです。


こうなってくると、「らーめん寺子屋」についても、もう少し
触れておかないといいけないですね。



もともとは、松戸市空き店舗対策事業として始まったプロジェクトで、
シャッター通りと揶揄された松戸の五香さくら通り商店会を
市などの援助の元で好条件でラーメン店を出店してもらうことで
活性化を図ろうとしたもののようですね。

それが、結局9期生まで輩出し、一旦終了。

卒業生は、自分の地元に帰って独立するようになったようです。


その後のプロジェクトは、松戸の「13湯麺」というお店の私塾として
再スタートをしたようなのですが、現在どうなってるかは不明です。



まあ、とにかく、いろんなラーメン店を輩出してはいるようです。

「ラーメン学校」の先駆けでしょうかね。



で、今回の「豆でっぽう」も、その「らーめん寺子屋」4期生、
というわけなんです。




さて、では、その「豆でっぽう」。



お店は、JR常磐線「天王台」から歩いて3分程度。

駅前なので、立地的にも恵まれてます。


駅近なのですが、駐車場も完備されていて、家族連れで
訪問してくるお客さんが多いようです。



店内は、ノの字型のカウンターが8席、小上がりのテーブル席が2つ、
ここには16人ほど座れます。

そして、奥の方に8人程度の個室があります。


天井も高く広々とした空間で、しかも、和風テイスト満載のお店です。




メニューはというと・・・


ベースは3種類のみ。

「醤油らーめん」、「味噌らーめん」、「坦々麺」。
(またまた、タンタン麺表記が違ってます。)
(ここから先は、正解の表記で書いていきます。)


で、バリエーションとして、「醤油ちゃーしゅーめん」、「味噌ちゃーしゅーめん」、
この2つがあるだけです。


シンプルですね。


で、「担々麺」なのですが、メニューには「豆担々麺」と書いてあり、
「豆」の字が○で囲われているロゴのような文字が頭についています。

おそらく「豆坦々麺」というのでしょうか?



このお店の名物メニューのようですし、屋号が「豆でっぽう」ということもあり、
あえて「豆担々麺」と呼ばせていただきます。



あとは、トッピングとして、たまご、のり、メンマ、コーンなど。


ご飯もの、おつまみ系、甘味類、酒類も揃ってます。



まあ、ザッとこんな感じですが、実は、僕は、最初からお目当ては
決まっていたんです。


先ほども触れた「豆担々麺」。


これが食べたくて立ち寄ったようなもの。



なので、僕は、迷わず「豆担々麺」をチョイスです。



「豆」と付くからには、なんとなく想像できますが、
普通の「担々麺」とは違うんでしょうね。


けっこう楽しみにしてきたんです。




では、「豆でっぽう」の名物メニュー「豆担々麺」。


いただいてきましたので、早速ですが、感想の方を。





まずは、ビジュアルです。

豆でっぽう -- 豆坦々麺

また、個性的な形のどんぶりですね。

それが、また個性的なトレーにのせられて登場です。


どんぶりもトレーも花びらをあしらったデザインなんでしょうか?


トレーの上には、これまた小さな花びらのような小皿に山椒がもられ
どんぶりの影にかくれて付いてきます。


けっこう洒落てます。

豆でっぽう -- 豆坦々麺

では、中身を見てみましょう。

豆でっぽう -- 豆坦々麺_アップ

すごい・・・。


ビッシリと敷き詰められているのは、砕いたナッツ類でしょう。

スープの表面がナッツで一杯で中が見えません。


見るからに濃厚そう。



そして、「坦々麺」でありながら、辛そうな雰囲気が全くないです。



センターには、これでもかという感じの量の挽肉が盛ってあります。

山盛りです。



その上にちょこんと一片の赤パプリカが・・・。


その挽肉の両サイドは、万能ネギと白髪ネギがのっています。




中々個性的な「担々麺」ですよね。



すごく美味しそうです。




では、いただいてみましょう。


まずは、スープから。



これは・・・


濃厚というか、それを通り越してクリーミーというか・・・。

決してドロドロというわけではにのですが、ゴマ、芝麻醤の香りと味、
それに加え、ナッツの風味が満載で、スープでありながらも
「食べ物」って印象のもの。


おそらくベースになっているスープは、鶏がら醤油なんでしょうけど、
その味は微塵も感じさせす、感じるのは、ゴマとナッツだけ。



でも、これは、美味い。


まさに「豆担々麺」。



そんな感じです。




当然のことながら、麺とは絡みまくりです。



麺は、自家製麺のようで、細縮れ麺。


シコシコとした食感も良いのですが、麺のよさ云々よりも
絡んだスープとの味の方が前面に出てきて、そっちの方が増している。


ゴマ、芝麻醤、ナッツがこれでもかというほど絡みついてきます。

ナッツは、ピーナッツ、カシューナッツなどですね。


さらに、ここに山盛りの挽肉も絡んでくる。

この挽肉がまた美味しい!


挽肉だけでご飯も食べれちゃいそう。

しかも、この量はうれしいです。




美味いっすね~。



麺を啜って、スープも食べる・・・


そんな感じ?


想像していた以上に美味しいです。



後半は、別皿で提供されてくる「山椒」を投入。

豆でっぽう -- 豆坦々麺_山椒

美味しいのですが、「担々麺」としては、やはり「辛さ」が足りない。

もちろん、辛くない「担々麺」もありますが、やはり、少しは辛くないと。



ってなことで、「ピリ辛と痺れ」を感じるために山椒を投入。


痺れもさることながら、この香りが最高ですね。


濃厚なスープにピリッとアクセントを加えてくれ、清涼感も加わる。


たった少しの「山椒」で変わるもんですね。

これを入れるのと入れないのとでは大きな違いがありますね。




濃厚でクリーミーながらも、しつこくもなく、飽きさせず、
最後まで美味しく完飲完食です!


「完飲」だけど、「飲む」というより「食べる」って感じでしたが。



メニューでは、最後、スープにご飯を入れることを勧めていました。


僕はオーダーしなかったのですが、これはマストかもしれないです。

間違いなく美味しいでしょう。



頼まなかったのを後悔。


次があったら、絶対にご飯も頼まなければ。




さて、2回連続で「担々麺」の記事になってしまいましたが、今回の
「豆でっぽう」の方が、個人的には好きですね。


とても美味しかったと思います。

豆でっぽう

[データ]
●店名:豆でっぽう
●住所:千葉県我孫子市柴崎台2-6-21
●交通:JR常磐線「天王台」より徒歩3分
●営業:[月]11:30~14:30/[水~日]11:30~14:30 ・17:30~21:00
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■担々麺 [ 東京/担々麺(汁あり) ]
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

昔茨城に住んでたので、常磐線懐かしいです。

このスープにごはん入れたい!!って思いながら読んでたのですが、やっぱりオススメなんですね☆
2016-03-03 木 06:21:05 | URL | あんりょ☆ #- [ 編集]

>あんりょ☆さん
コメントありがとうございます。
レス遅くなりました・・・すみません・・・。
茨城に住んでらしたんですか?
それはそれは。
この担々麺は、ホントご飯は合いそうでした。
入れなく存した気分です。
また、食べに行きたいので、そのときは必ず入れようと思ってます。
2016-03-09 水 22:36:43 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック