プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ラーメン二郎 新小金井街道店@武蔵小金井 / 小ラーメン(ニンニク)
ラーメン二郎 新小金井街道店
小ラーメン(ニンニク)

[訪問日]
2016年3月6日(日)

[評価]★★★☆☆

ラーメン二郎 新小金井街道店 -- 小ラーメン(ニンニク)


言わずと知れた「ラーメン二郎」。

この名前を知らない人はいないかもしれません。


ですが、個人的には、そこまで「ラーメン二郎」にハマることはなく、
そのせいもあって、このブログにも「ラーメン二郎」が登場することは
ありませんでした。


なぜ、そこまで、「ラーメン二郎」にハマることがなかったのか?


一言で言ってしまえば、僕がラーメンの食べ歩きを始めた1990年代頭の頃、
「ラーメン二郎」は、ほとんどなかったんです。


ほとんどというか、1990年代頭の頃は、本店に当たる三田の店舗しか
なかったんです。


もともとの創業は、1968年。

「ラーメン二郎」の総帥と呼ばれる山田拓美氏によって始められました。


創業当初は、目黒の都立大学近辺にあったお店は、2度の移転をし、
現在の三田本店の場所に落ち着いたのですが、お客さんといえば、
店舗近くにあった大学の学生なかりで、それ以上でもそれ以下でもない
ほとんど無名のラーメン屋だったんです。


それが、90年代半ば以降から支店が出来始め、徐々に知られるようになり、
本格的拡大していって、今のように行列店となったのは、つい最近、
2000年に入ってからだと思います。


なので、僕が、当初ラーメンにハマっていた頃は、「ラーメン二郎」は、
ほとんど無名に近かったんです。


で、僕が、一時期、ラーメン食べ歩きを休んでいて、再開したときには、
すでに、「ラーメン二郎」は急拡大していて、若者の間では大ブレイク。


今では、「二郎はラーメンにあらず」、「二郎は二郎という食べ物」
というくらい確たるステイタスを築き上げているわけです。


ただ、ご存知のように、「ガッツリ系」と呼ばれるくらい
「二郎」のラーメンは、かなりへヴィ級なものとして広まっていったのです。


ですから、歳も重ねた僕自身にも、中々へヴィは食べ物になっていて、
食べる機会に恵まれなかったというのが、「二郎」にハマらなかった
一番の理由です。


それでも、何回かは食べたことがあったのですが、ご存知の通り、
あのボリュームですから、やはりへヴィだったんですよね。




なんですが、最近、国分寺の「ムタヒロ」で「二郎インスパイア」の
限定麺の企画をやりまして、それで食べてみたら美味しいことを再認識。


それならば、改めて食べてみようかと思い立ち、久々に「二郎」へ
訪問してみようということになったわけです。



で、食べるとなれば、いろいろと試してみたくなる性分なので、
今後、このブログにも「二郎」が登場することが増えるかもしれません。


そして、まずは、手始めに、近所にある「新小金井街道店」にでも
訪問してみようかと、今回お邪魔してきたわけです。



さて、「ラーメン二郎」というと、同じ「ラーメン二郎」でも、
店舗によって味も個性も様々で、同じ「ラーメン二郎」は
ひとつとしてありません。



そんな中での「ラーメン二郎 新小金井街道店」。


もちろん、この店舗ならではの「二郎」を提供してくれます。



この「新小金井街道店」は、名前の通り、小金井の新小金井街道沿いに
店舗を構えています。


新小金井街道といえば、「ラーメン街道」と呼ばれるほど、
ラーメン屋が犇く激戦区です。

そのど真ん中に常に行列を作っているのが「ラーメン二郎 新小金井街道店」です。



最寄駅でいうと、JR中央線の「武蔵小金井」なのですが、
歩くと20分はかかります。


当然車の方がアクセスはよく、駐車場も完備されているので便利です。


ただし、駐車場も限られているので、お店の行列に並ぶ前に、
駐車場行列に並ぶことになるので、車で来る場合は、その覚悟も必要です。



お店は、L字のカウンター11席。

これ以外に小さい2人掛けのテーブル席もあるのですが、予約席になっていて
使われてないようでした。


カウンター席の後ろには、待ち席が10席くらいあります。



メニューは、基本は、「ラーメン」と「つけ麺」。

「ラーメン」と「つけ麺」は、それぞれ「大」と「小」があり、
また、それぞれ「豚入り」があります。

これ以外に、「ミニラーメン」というのもあり、「二郎初めての人」に
勧めているようでした。


有料トッピングでは、「うずら卵」、「刻み生姜」、「辛いの」、
「かつお魚粉」があります。


「辛いの」は、「二郎」の中でも置いているところは少ないようで、
珍しいみたいですね。

また、この日は、「煮玉子」もトッピングとして置いていました。



さて、「二郎」といえば、これ以外に無料のトッピングがあります。


それが、「野菜」、「ニンニク」、「あぶら」、「カラメ」です。


それぞれ、

・野菜:野菜の増量(もやし8:キャベツ2の割合)
・ニンニク:刻みニンニクの有無
・あぶら:背脂の量
・カラメ:タレ(醤油)の増量

のこと。


これを「コール」するわけですが、「コール」の種類としては、

「マシ=多め」、「マシマシ=かなり多め」、「カラ=しょっぱめ」、
「カラカラ=かなりしょっぱめ」、「ブラブラ=背脂ギトギト」など。


「コール」の仕方としては、

「・アブラブラブラ・ヤサイマシ・カラメ」
といった場合には、(脂多めでこってり、野菜増量、しょっぱめ)
ということになります。


これは、提供する前に店員に聞かれるのですが、好みで「コール」します。



この「コール」が「二郎」では一番有名ですよね。



当然、「新小金井街道店」も同じです。


提供前には、この「コール」をします。



で、僕は、今回、何をチョイスしたかというと・・・

「小ラーメン」です。



「小ラーメン」で十分です。

「大」なんて頼んだら食べれません・・・。


で、「小ラーメン」で、トッピングコールは、「ニンニク」のみ。

あとは、普通で頼みました。



これで、十分です。

もう若くないですから、体壊します・・・(笑)。




さて、改めて食べ直してみようと訪問した「ラーメン二郎」。

今回は、「新小金井街道店」です。



注文したのは、「小ラーメン」。

トッピングコールは「ニンニク」のみ。



ということで、いただいてきましたので、レポしていきましょう。



では。




まずは、ビジュアル。

ラーメン二郎 新小金井街道店 -- 小ラーメン(ニンニク)

この上からの角度からだと、わかりにくいですね。


ですが、ちょっと斜めから見てみるとわかります。

ラーメン二郎 新小金井街道店 -- 小ラーメン(ニンニク)_アップ

野菜がガッツリ。

豚(チャーシュー)もガッツリ。

ニンニクもガッツリ。


これで「小ラーメン」です。


やっぱりすごいですね。


これは、オッサンの食べ物ではないです。



スープは、乳化した豚骨醤油スープ。

背脂もしっかりと浮いています。


そして、野菜盛りもすごいですが、やはり、「豚」がすごいです。

まさに「豚」です。


もはやチャーシューと呼ぶには、「肉」過ぎる。


この分厚さは、ただの「肉の塊」ですよね。



野菜は、もやし7割、キャベツ3割といったところでしょうか。


とにかく「小」で、この「盛り」ですからすごいです。



ニンニクもたっぷりです。

これは、休日を選んでおいて正解でした。




では、いただいてみます。



まずは、下に沈んでいる麺をひっくり返して、麺を一口ガッツリと。

啜るというより、野菜とともに口に放り込む感じ。



麺は、「二郎」は基本的に自家製麺。

なので、麺も、お店ごとに個性が出てきます。



で、ここ「新小金井街道店」は、硬めの平打ちの太麺。


太麺の割には、低加水のようで、しっかりとスープを吸っています。

でも、コシも強く、歯ごたえもあって美味しい。


麺が茶色いですからね。



野菜は、軽く湯通しした程度の半生状態。

シャキシャキとした食感が最高です。



ニンニクは、刻みが中くらいのもので、しっかりとした生ニンニク。

美味いんだけど、これはキツそう・・・。


・・・でも、美味い。



そして、豚。


こいつは、すごいぞ。

ちょっと、この厚みにはビビリますが、食べてみると、そのギャップには
驚かされます。


なんという柔らかさ。


脂身も柔らかく、赤身部分は、噛むと解れるほどの柔らかさ。

味もしっかりと沁みこんでいて美味しい。


これなら、食べれる。


でも、「豚入り」は無理。

デフォでの2つで十分です。


美味しくても、食べ過ぎたら気持ち悪くなる。

このくらいでちょうどいいというか十分すぎるくらいです。



で、乳化した豚骨醤油のスープは、しっかりとした豚の旨味、
醤油ダレのカラさが効いていて美味しいですね。

背脂の甘味もデフォなので程好いです。




わかってはいたものの、やはり、全体的に感じるジャンクさは、
相当なものです。


ですが、基本的に豚骨醤油系の味は好きなので、美味しくいただけます。



なんだかんだと美味しく完食です。


ただし、汁完は簡便してもらいました。




ってなことで、あまり食べなれていない「ラーメン二郎」ですが、
久々に美味しくいただくことができました。


おそらく、今後、たまにこのブログにも「二郎」が登場するかもしれません。



僕の胃袋が許す限りではありますが・・・。


でも、「三田本店」ほか、有名どころは、網羅していきたいですね。

ラーメン二郎 新小金井街道店

[データ]
●店名:ラーメン二郎 新小金井街道店
●住所:東京都小金井市貫井北町3-5-7
●交通:JR中央線「武蔵小金井」より徒歩20分
●営業:[火~金]17:00~24:00/[土]12:00~23:00/[日・祝]12:00~19:00(いずれも麺売切れ次第終了)
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■二郎系 [ 東京/醤油(豚骨) ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-03-07 月 05:15:13 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック