プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば 薫風(くんぷう)@梶が谷 / 中華そば 醤油
中華そば 薫風(くんぷう)
中華そば 醤油

[訪問日]
2016年3月8日(火)

[評価]★★★☆☆

中華そば 薫風(くんぷう) -- 中華そば 醤油


田園都市線沿線でもソコソコ人気のあるラーメン店「中華そば 薫風」。

「薫風」と書いて「くんぷう」と読みます。


ネットでの評判も良さ気だったので、「それでは」と思い初訪です。



ただ、今回、こちらを訪問したのには、また別の理由があるんです。


実は、こちら「薫風」の店主さん、目黒の名店「かづ屋」出身の方。


「かづ屋」といえば、名店「たんたん亭」から独立したお店。

「たんたん亭」⇒「かづ屋」とくれば、期待しないわけないですよね。


そんなこともあって興味を持っていたこともあり訪問したわけです。



アクセスは、冒頭でも触れたとおり東急田園都市線沿線で、
最寄駅は「梶が谷」になります。


「梶が谷」からは、歩いて5分程度。

立地的にはまずまずの場所ですね。


ちょうど、梶が谷駅から、246号線に抜ける道沿いにあります。


ちょっとした小料理屋を思わせる佇まいは、中々風情のあるもの。

「中華そば」と書かれた袖看板が目印です。



ただ、「梶が谷」という街は、あまりラーメン屋が育たない街。


なので、ちょっと心配なというか、気になるところではありましたが、
美味しければ、そんなことも問題ないでしょう。



さて、そんな「薫風」。


店内はというと、狭いわけではないですが、こじんまりとした店内で、
厨房を囲うようにL字型のカウンターになっています。


席は、8席ほど。



店主さんと、そのお母様でしょうか?

年配の女性の方2人での切り盛りのようです。



メニューは、基本は3種類。


中華そばの醤油味、塩味。

まずは、この2種類をベースに「特製」、「味玉」というトッピングをのせた
バリエーションがそれぞれにあります。


さらに、もう1種類。

「担々麺」もあるのですが、こちらは、「特製」はなく、「味玉」のせのみ。



他は、追加トッピングとして、「味玉」、「のり」、「メンマ」、
「チャーシュー」、「特製パテ」というのがあります。


あとは、ご飯、特製ご飯、ビールですね。

「特製ご飯」というのは、要は日替わりのようなものです。



ここで気づいた方もいらっしゃると思いますが、こちらのご主人、
冒頭でも触れましたが、「かづ屋」出身の方。

「かづ屋」ということ「たんたん亭」なわけで、この流れから行くと、
当然、メニューには「ワンタン麺」というものがあるはずなのですが・・・。


この「薫風」には「ワンタン麺」はありません。


っていうか、「かづ屋」出身、「たんたん亭」を系列元にしているとは
全く思えないほど修行先とは違うメニュー構成。


しかも、ものすごくシンプルです。



もしかしたら、期待していたのとはちょっと違う味なのかもしれない。

そんなことも思いつつ、メニューをどれにしようか迷った挙句、
一番の基本となる「中華そば 醤油」をチョイス。


迷ったときには、やはり「基本」からでしょう。


ということで、修行先を微塵も感じさせない「薫風」の「中華そば 醤油」。



いただいてきましたので、早速ですが、感想の方を。




まずは、ビジュアルです。

中華そば 薫風(くんぷう) -- 中華そば 醤油

割とポピュラーな青い柄の反丼で登場です。


パッと見の感じからしても「かづ屋」、「たんたん亭」は感じられません。



では、細かく見てみます。

中華そば 薫風(くんぷう) -- 中華そば 醤油_アップ

スープは、清湯醤油なのですが、やや濁り気味の醤油スープ。


麺は、ストレートの細麺。



ものすごくキレイな流線形を描いて盛り付けられています。


ですが、そのキレイな麺の盛り付けを邪魔するがごとく、
麺の上にロースチャーシュー、メンマ、海苔が盛ってあり、
せっかくのキレイな麺が全く見えません。

せっかくキレイな麺の盛り付けをしてるんだから、それを見せるような
トッピングののせ方をすればいいのに、もったいない・・・


それでも、あっさりしていそうで、とても美味しそうです。



では、早速、いただいてみます。



まずは、スープから。



非常にやさしい味。


魚介を感じることはなく、おそらく鶏がベースなのでしょう、
それに加え、野菜の甘味も加わった感のあるスープです。


あっさりとして、とても食べやすいですね。


ただ、出身店の「かづ屋」のDNAは、ほぼ感じられない。

あえて言うのなら、麺の盛り付けかな・・・?


それでも、そのキレイな麺の盛り付けをトッピングで隠してしまってましたが。



とりあえず、美味しいです。


特筆するものもない代わりに、懐かしさも感じるジンワリ系の
美味しいスープです。



麺は、ツルツルのシコシコ細麺。

自家製麺のようですね。


口当たりも食感も良く、スープの持ち上げも良い。

中々美味しい麺です。



盛り付けのときに、ものすごく丁寧に湯切りをしていたのが
とても印象的でした。



メンマもシャクシャクとして美味しい。


チャーシューも肉感たっぷり、ジューシーで美味しいですね。



スープも後を引きます。



なんだかんだと美味しく完食してしまいました。



正直、「かづ屋」出身ということで、ある程度味を想像しながら、
期待していたのですが、ちょっと修行先とは芳香を変えているようですね。


割りと「たんたん亭」系って、似たメニューが多いですからね。


その点、個性があっていいと思います。



オープンが2014年7月と、まだ若いお店ですから、修行先に負けないくらい、
オリジナルな味を追求していってほしいですね。



今度は、機会があったら「塩」を試してみたいです。

中華そば 薫風(くんぷう)

[データ]
●店名:中華そば 薫風(くんぷう)
●住所:神奈川県川崎市高津区末長1-51-10
●交通:東急田園都市線「梶が谷」より徒歩5分
●営業:[火~土]12:00~14:00・18:00~22:00/[日・祝]12:00~16:00
●定休:月曜(祝日の場合は営業、翌日が休み)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

ラーメンにも綺麗な麺の盛りつけ方ってあるんですね(@_@)

王道な感じで美味しそうです☆
2016-03-09 水 13:01:33 | URL | あんりょ☆ #- [ 編集]

>あんりょ☆さん
コメントありがとうございます。
麺のキレイな盛り付けってあるんですよ。
僕の勝手なラーメン美学からいうと、盛り付けが雑なのはNGなんです。
見た目も大事ですから。
2016-03-09 水 22:41:04 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック