プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
RAMEN 赤青 MURASAKI@武蔵小金井 / 鶏醤油らぁ麺
RAMEN 赤青 MURASAKI
鶏醤油らぁ麺

[訪問日]
2016年3月12日(土)

[評価]★★★★☆

RAMEN 赤青 MURASAKI -- 鶏醤油らぁ麺


今年の2月にオープンしたばかりの「RAMEN 赤青 MURASAKI」。

2月といっても、2月29日がオープンなので、まだ、2週間弱しか経ってなく、
しかも、オープン記念日が4年に一度のオリンピックイヤーという・・・(笑)。



そして、屋号が、「赤青」と書いて「ムラサキ」と読ませるという・・・

中々オシャレなネーミングの新店です。



こちらのお店、「せたが屋」や「RYOMA」での修行経験のあるという
星信一さんという方が独立したお店。


正直、「RYOMA」はいい思い出がないので、ちょっと不安。

ですが、「せたが屋」でも修行されてたということですし・・・。


ちょっと楽しみ。


地元ということもあり、早速訪問してきました。




場所は、JR中央線の「武蔵小金井」から歩いて4分程度。

小金井街道沿い、ちょうど「丸め」の跡地になります。


「丸め」さん、どうしちゃったんでしょうね。

東久留米の本店も閉店しちゃったし・・・


移転ということなんですが、実際わからないですし・・・。

ちょっと気になりますね。


まあ、それはさておき、その「丸め」跡地に「赤青」はあります。



お店の中はというと・・・

もちろん改装はしてあるものの、ほぼ居抜き状態。


2つに分かれたストレートのカウンター。

席は、全部で10席。


厨房との対面式ではないので、配膳する人が必要で、
店主さんと運ぶ人と2人体制でしたね。



メニューはというと・・・。


これが、中々シンプルでわかりやすい。


基本は3種類のみ。


まずは、基本の一杯である「鶏醤油らぁ麺」、屋号を冠した「赤青醤油らぁ麺」、
そして、「つけ麺」の3種類のみです。


で、それぞれ味玉をトッピングしたものと「特製」トッピングのものも
メニューとしてラインナップしています。


また、「つけ麺」に関しては、「ゆずつけ麺」、「辛つけ麺」という
味違いのバリエーションもありました。

もちろん、これらも「味玉」、「特製」トッピングはあります。


ですから、正確に言うと、3種類というより5種類でしょうかね。



でも、この中でも、メインになってるのは、頭の2つ。


「鶏醤油らぁ麺」と「赤青醤油らぁ麺」のようです。


あとは、トッピング類。


「とろっと半熟味玉」、「2種のメンマ」、「白髪ネギ」、
「鶏チャーシュー」、「究極のチャーシューSGP」などと、
トッピングというよりはおつまみといった感じのメニューがいくつか。

ご飯類、酒類もいくつか揃っています。



さて、そんな「赤青」。


新店ですし、初めてなわけですから、当然いただくのは基本のもの。


ですから「鶏醤油らぁ麺」と思ったのですが、「赤青醤油らぁ麺」と
ちょっと迷ったんですよね。

だって、お店の名前がついてるんだから、それが看板のような気もするし。


でも、近所のお店だからいつでも来れるかなと思い、今回は、
基本の一杯である「鶏醤油らぁ麺」をチョイスしました。



さて。


ということで、まだオープンして間もないRAMEN 赤青 MURASAKI」。


早速いただいてきましたので、感想の方を。




では、まずは、ビジュアルから。

RAMEN 赤青 MURASAKI -- 鶏醤油らぁ麺

各席には一人分ずつランチョンマットがしかれ、そこに登場。


キレイな澄んだ琥珀色のスープ、表面に浮いた油分。

まさに、鶏の清湯醤油のお手本のような感じの見た目です。

RAMEN 赤青 MURASAKI -- 鶏醤油らぁ麺_アップ

トッピングはシンプルです。


豚のロースチャーシュー、メンマのみ。

あとは、薬味の白髪ネギと刻みネギのみという・・・。


ただ、メンマは、普通のメンマと穂先メンマと2種類入ってますね。


麺は、ストレートの細麺がキレイに盛られています。




では、いただいてみましょう。



まずは、スープから。


鶏の芳醇な香りと旨味がしっかり感じられます。

魚介もわずかに感じられますが、あくまでもメインは鶏で、
バランスがとても良くとれていて良いですね。。


醤油のキレもよく、鶏油の甘味とともに、こちらもバランス良く
口の中に広がっていきます。


とても美味しいです。


鶏は、大山鶏をふんだんに使い、醤油には生醤油を
使っているようです。



麺は、ストレートの細麺。


加水率はやや低めのようで、サックリとくる食感もいいですし、
スープをしっかりと吸ってくれ、絡みも抜群で美味しいです。


スルスルいけちゃいます。



そして、具材。


メンマは2種類。

短冊メンマに穂先メンマ。


メンマは好物、特に穂先メンマは大好きなのでうれしいですね。



で、豚ロースのチャーシュー。


このチャーシューが、けっこういいものを使ってるんです。


有名なサイボクハムのスーパーゴールデンポークを使用しているとのこと。


サイボクハム、行ったことがないですが、有名ですよね。

ただのお肉やさんが、今ではテーマパークのように楽しめるスポット。


そこで育成、生産された最高級の豚を使ってるんです。


国際コンテストでも3年連続で「最優秀ゴールド賞」を
受賞するほどの豚です。



その豚を使ったロースチャーシュー。


まずいってことはまずないですよね。


ってか、やはり美味しい。


柔らかすぎることもなく、かといって、硬すぎることもない。

しっかりと肉の旨味を感じられ、味わい深さもある。


チャーシューにもトロットロにやわらかく美味しいものが
あたくさんありますが、ここのチャーシューは、調理の結果というより
素材の美味さを強調した感がありますね。


で、その素材の良さがしっかりと出た美味しいチャーシューになってます。


しっかりと噛みしめて食べたいチャーシューです。



薬味のネギは、刻みネギだけでなく、白髪ネギがあるのが、
サッパリ感を増してくれて良いです。



最後まで、美味しくいただくことができました。

しっかりと完食です。


これは、近くに良い店ができましたね。



今回は、「鶏醤油らぁ麺」をいただきましたが、近いうちに
「赤青醤油らぁ麺」もいただきたいですね。

これは、ホンビノス貝、つまり蛤ですね。これを使った
醤油味のようなんですね。


美味しそうです。



あとは、今回は、オープンを記念して、日替わり限定を提供、
かなりがんばっていたみたいなんですが、今後も、定期的な
限定麺なども期待できそうで楽しみですよね。



ラーメン激戦区の武蔵小金井駅前。


「ばふ。」も閉店するようですが、また、しのぎを削る新たな戦いが
始まりそうですね。

RAMEN 赤青 MURASAKI

[データ]
●店名:RAMEN 赤青 MURASAKI
●住所:東京都小金井市本町2-20-4
●交通:JR中央線「武蔵小金井」より徒歩4分
●営業:[火~日]11:00~15:00・18:00~22:00(売切次第終了)
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック