プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
楽観 NISHIAZABU GOLD@六本木 / 琥珀
楽観 NISHIAZABU GOLD
琥珀

[訪問日]
2016年3月17日(木)

[評価]★★★★☆

楽観 NISHIAZABU GOLD -- 琥珀


今月、3月1日にオープンしたばかりの「楽観 NISHIAZABU GOLD」。


「楽観」といえば、ラーメンフリークの人なら、誰もが知ってる名店。


立川のカプセルホテルの一階に、白を基調とした採光豊かな
一見ラーメン屋とは思えない洒落たお店としてあるのが「楽観」です。

と、まあ、そう思ってる人も多いでしょう。



ですが、この「楽観」、実は、創業は、西麻布なんですね。


2011年の6月に、5坪以下のスペースでたった4席しかない極狭なお店として創業。


屋号は、「美麺家 楽観」。



店主の方は、伊藤良平さん、元「ピースボート」の洋食部門のシェフで、
2年間で世界50カ国を訪れたという異色の経歴の持ち主。


ということもあり、「ラーメン」というカテゴリーに収まらない
ちょっと洒落た「料理」として「ラーメン」を売り出した結果、
すぐに行列店となったいったわけです。

となれば、4席では狭い。

ということもあり、となりのバーだったスペースに店舗を拡張しました。

それでも、8席の狭いお店だったんですけどね。



その後、2012年の6月には、店舗を立川の現在の場所に移転してきたんです。


立川移転後は、2014年に武蔵小山店をオープン、2015年には、
乃木坂に「アルス南青山」という関連のお店をオープン。

で、僕は、未訪なのですが、立川に、「楽観(赤)」という
「楽観」でも味のコンセプトを変えたお店を去年の暮れにオープン。


着実に店舗を拡張していきています。



そして、今回、「楽観 NISHIAZABU GOLD」のオープンとなるわけですが・・・。



お気づきの方も多いと思いますが、この「楽観 NISHIAZABU GOLD」の場所、
「楽観」の創業の地なんですね。

まさに、この建物、この住所に、たった4席のお店として創業したんです。


いわば、凱旋オープンといったところです。



お店は、当時、バーの部分に拡張した8席の方。

もともと4席しかなかったお店の方は、別のお店が入ってました。



さて、立川に移転後、「アルス南青山」のオープンはありましたが、
都心というより、近郊での展開を中心にしていくのかと思っていたので、
今回の西麻布の創業の地へのオープンは、ちょっと意外。


でも、この「隠れ家的な雰囲気」こそ、「楽観」にあってるというか、
なんとなくうれしいですよね。



そんな「楽観 NISHIAZABU GOLD」、行かないわけにはいきません。



早速お邪魔してきたというわけです。




場所は、非常にわかりづらいです。



最寄は、「六本木」になります。

歩いて、10分弱で着くには着くのですが、場所が、住宅街の一角なので、
わかりづらいんです。


六本木通りを渋谷方面に向かい、西麻布手前を住宅街の方に
入っていったところ。


地図見ながらでないとわからないですね。



そんな、本当に「隠れ家」ような「楽観 NISHIAZABU GOLD」。



店内は、一文字のカウンター8席のみ。

厨房も極狭。


そこで、伊藤店主がワンオペで切り盛りです。


木調のカウンター、間接照明等、店内に入ってもラーメン屋っぽくない
オシャレな空間です。




メニューはというと・・・。



「琥珀」と「特製琥珀」、それぞれの「大盛り」。

これだけです。


で、この「琥珀」ってのが一体何なのかわからない方のために、
「琥珀」というのは、「楽観」が創業時から醤油ラーメンを表している
メニュー名のことで、スープの色を例えた名前のことなんですね。


創業当初は、この「琥珀」と「珀」という「塩ラーメン」の2つ。


その後、立川では「パール」という洒落た塩ラーメンも登場するのですが、
創業時は、この2つだけ。


そして、今回のオープンにあたっては、「琥珀」のみに
絞り込んだようですね。


わかりやすくていいです。


トッピング違いにするかどうかだけ選べばいいんですからね。




さて、こんな「楽観 NISHIAZABU GOLD」。



注文するのは、言ってしまえば一つしかない。

であれば、言うまでもない。



オーダーしたのは、「琥珀」。

あえて「特製」にはしませんでした。


「琥珀」、創業当時、立川と、いろいろと改良されて変化してるメニュー。


今回は、どんな感じなのか見てみたかったのもあり、デフォで注文。



まあ、大体、デフォ注文が多いのですが・・・。




さて、ということで、新たに凱旋オープンした「楽観 NISHIAZABU GOLD」の
たった一つのメニュー「琥珀」。


いただいてきましたので、感想の方をレポしていきたいと思います。




それでは。




まずは、ビジュアルから。

楽観 NISHIAZABU GOLD -- 琥珀

あいかわらずのシンプルかつ美しいビジュアルですね。


比較的口径の広いどんぶりで登場です。

どんぶりには、新しい「楽観 NISHIAZABU GOLD」のロゴが
刷り込まれています。

楽観 NISHIAZABU GOLD -- 琥珀_アップ

正直、説明の必要性さえないのではと思えるほどシンプル。

見たまんまですって感じ。



スープは、メニューの名前の通り、琥珀色した清湯醤油。

やや香味油が厚めですね。


そこにきれいにそよぐ中細のストレート麺。


トッピングには、肩ロースが一枚に、材木型メンマが二本。

中央には、刻み玉ネギが盛られ、その上には、パセリが振り返られています。



非常にシンプルです。


でも、美味しそう。




では、いただいています。



まずは、スプーンのような金属製のレンゲでスープを一口。


すごいバランス感覚がいいですよね。

以前から思ってはいたのですが、動物系と魚介系のバランスが
ものすごくいいので、嫌味が全くない。


鶏、ゲンコツ、そこに煮干し、鰹節、昆布などを合わせているようなのですが、
動物系のコクと魚介の旨味がベストマッチング。


香味油は、背脂、鶏油、サラダ油のトリプルオイルをブレンドし、
にんにくで香り付けしたものらしいです。

にんにくのよう風味で香ばしくもあり、醤油味を包み込むような
丸い味に仕上げてくれてます。



美味しいですね~。



飲んでいると、自然と入り込んでくる刻み玉ネギが甘く美味しい。



そして、麺。


麺は、茹で方も硬めなのか、低加水で、けっこうパッツンとした麺。

歯応えがあって美味しい麺ですね。


このくらいの硬さは大好きです。


麺肌もツルリとして口当たりも良いです。



トッピングのメンマは、ソコソコ太いですが、やわらかく煮込まれ、
ホクホク、シャクシャクと美味しいです。



チャーシューは、しっかりと肉を感じられながらもやわらかく、
噛むたびに肉の旨みが溢れだすジューシー感もあり美味しい。



玉ネギがまた美味しいんです。

もっとシャキッとぃていてもいいくらい。


アクセントにもなりつつ、甘さも演出していて良い仕事をしています。




いやぁ~、美味しかったです。


美味しく完食です。


立川で、何年か前に食べたきりだったので、久々で美味しかったです。



「楽観」系列は、「武蔵小山店」も「アルス南青山」も未訪、
「楽観(赤)」も未訪なんです・・・。



まあ、とりあえず、「楽観 NISHIAZABU GOLD」を優先訪問しちゃうのは
仕方がないですよね。


でも、まあ、「武蔵小山店」は、置いておいても、「アルス南青山」、
「楽観(赤)」は行ってみたいですよね。


特に、「楽観(赤)」は、必須って感じかな?

近々行ってみます。




「楽観 NISHIAZABU GOLD」に関して言えば、ものすごく美味しいんですけど、
メニューは「琥珀」だけで本当にいいの?って感じもしますけどね。


営業時間も昼営業だけのようですし、席数も8席のみですし。


もう少し経営的なことも考えていかないと、店を開いている意味が
感じられなくなっちゃいますよね。


きっと家賃も高いでしょうし・・・。



この創業の地に帰ってきてくれたことはうれしいのですが、
一番うれしいのは、長く続けてくれることですから、
そのための最善の策をとっていってほしいですよね。


美味しくて、このお店のファンだからこそ、そうしてほしいと思います。

楽観 NISHIAZABU GOLD_入口

楽観 NISHIAZABU GOLD_看板

楽観 NISHIAZABU GOLD

[データ]
●店名:楽観 NISHIAZABU GOLD
●住所:東京都港区西麻布1-8-12
●交通:日比谷線・都営大江戸線「六本木」より徒歩8分
●営業:[月~土]11:30~15:00
●定休:日曜・祝日




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック