プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば専門店 天下一品 高田馬場店@西早稲田 / ラーメン(こってり)(並) + 辛(旧ラオガンマ/高田馬場店限定・裏メニュー)
中華そば専門店 天下一品 高田馬場店
ラーメン(こってり)(並) + 辛(旧ラオガンマ/高田馬場店限定・裏メニュー)

[訪問日]
2016年3月31日(木)

[評価]★★★☆☆

中華そば専門店 天下一品 高田馬場店 -- ラーメン(こってり)(並) + 辛(旧ラオガンマ)(高田馬場店限定・裏メニュー)


かなり久しぶりの「天下一品」。

昨年の3月に白川の総本店に行って以来だから1年振りですね。



「天下一品」といえば、何度も書いてきましたが、
おそらく誰でも知っているのではないかと思われるほど
超有名な京都ラーメンのチェーン店です。


ただ、その店舗ごとの「味の違い」には、賛否両論があります。

その理由としては、その出自、系列にあり、都内で言えば、

・本店の直営店
・本店出身の暖簾分け的な個人FC店、またそこからの派生店
・個人経営のFC店、またそこからの派生店
・FC下請け会社の経営のFC店

こんな感じの系列に分かれ、上から順番に「本店の味」から
遠ざかってきているようです。

この辺のことについて、詳しくは、以前の記事を参照していただければと思います。
 ⇒ 「天下一品」について



ということで、久々に訪問した「天一」。

今回は、「高田馬場店」。


実を言うと、この「高田馬場店」、僕が一番多く通っている
「天一」ではないかと思います。



都内の「天一」でも由緒正しく、美味しい店は多くあります。


ザッと挙げると・・・

直営である
 「高円寺店」
 「神楽坂店」

これ以外の独立系、FC系だと・・・

 「池尻店」
 「江古田店」
 「水道橋店」
 「赤坂店」
 「神田店」

そして、今回訪問した「高田馬場店」などがあります。


昔は、「池尻店」か「江古田店」に行かないと食べれないのが
「天一」だったんですけどね・・・。




で、今回の「高田馬場店」。

先ほども言いましたが、僕が一番多く通ってると思われる店。



この「高田馬場店」の店長さん、京都総本店出身の方みたいなんです。

つまり、本店の暖簾分け的なお店なんです。


だから、「本店の味」、「本店のノウハウ」を熟知しているんでしょうね。


美味しいはずです。




そして、高田馬場という土地柄、学生ターゲットにしたメニューが
ラインナップされています。

特にセットものなどは充実。



とはいいつつも、「天一」といったら、一番の定番メニューは
「こってり」以外は考えられないですよね。



ただ、実は、この高田馬場店では、この店舗限定で提供していた
限定メニューがあるんです。


それが、「ラオガンマ」というもの。


簡単に言ってしまえば、天一のラーメンの「辛いバージョン」
ということになります。


「天一」らしく、この「ラオガンマ」もこってり、屋台の味など
スープを選べたのですが。



で、この「ラオガンマ」、実は、現在の高田馬場店のメニューからは
姿を消してしまっています。


最近、高田馬場店も券売機を導入したようなんですが、そこにもありません。

今まで店内にも貼ってあった「ラオガンマ」のポスターもありません。



今回、僕の目的は、この「ラオガンマ」だったんです。


ですが、どこをどう見ても見当たらない。

提供をやめてしまったのだろうか・・・。



そんなことを考えていたら、偶然、店長に遭遇。

「ラオガンマ」について聞いてみました。



で、返ってきた答えが・・・。



「天一の本部から禁止命令が出たため、提供できなくなった」

ということなんです。


高田馬場店だけでしたからね、こういうオリジナルなメニューを
展開していたのは。


理由は定かではないですが・・・



なのですが、早稲田の学生を初め、若者が多い街、高田馬場。


この手の「辛いラーメン」は、当たり前のように好評だったんです。

そうなれば、当然、メニューからははずしたくない。


なので、「ラオガンマ」という限定麺とは謳わずに、
メニューの組み合わせで、「ラオガンマ」になるようにして
裏メニューとして提供されているんです。

券売機に「辛」というボタンがあるので、それを買ってもらえば、
「ラオガンマ」が提供されるように・・・。

本部からは禁止されているので、こっそりと・・・

中華そば専門店 天下一品 高田馬場店 -- ラーメン(こってり)(並) + 辛(旧ラオガンマ)(高田馬場店限定・裏メニュー)_メニュー

良かった、良かった・・・。


以前から気になっていたのですが、食べに行ったら終わってたなんて
悲しすぎますからね。




そんなこともあり、「ラオガンマ」、しっかりといただいてきました。

もっと早くに食べてれば良かったんですけどね・・・。



では、早速ですが、感想の方を。




まずは、ビジュアルから。

中華そば専門店 天下一品 高田馬場店 -- ラーメン(こってり)(並) + 辛(旧ラオガンマ)(高田馬場店限定・裏メニュー)

いつもの「天一」のどんぶりで、受け皿にのって登場。


パッと見の印象は、

「赤いこってり」

って感じ。


もう、見たそのまんまの感じです。


中華そば専門店 天下一品 高田馬場店 -- ラーメン(こってり)(並) + 辛(旧ラオガンマ)(高田馬場店限定・裏メニュー)_アップ

スープは、粘度バッチリの超濃厚鶏がら野菜スープ。

これが赤く染まっています。


トッピングは、薄めのロースチャーシューが2枚とメンマ。

薬味はたっぷりのネギ。


麺は、角切りの細麺ストレート。


いつもの感じです。



やはり、違いは、スープの色ですね。




では、いただいてみましょう。



まずは、この赤いこってりスープから。


粘度バッチリ、食べる感覚ですね。

では。



いつもの「天一」の口や舌にまとわりつくような粘っこさ、
鶏がらの濃厚なコクと野菜のドロドロポタージュスープ。


久々の「天一」のスープ。


やはり好きですね~。

唯一無二のスープです。



そして、今回は、このドロドロスープが辛いんです。


で、この辛さが美味い!


豆板醤的な辛さで、唐辛子、にんにく、花椒などの味が広がります。

この辛さが、「天一」のこってりスープとものすごく合うんです。


辛旨!



「天一」には、「からし味噌」が常備されているんですが、
それとも違う感じ。


どうやって、この辛さを出しているのか、店長に聞いてみたところ・・・



このメニューの意外な誕生秘話まで聞けちゃいました。


実は、このメニュー、「天一」の高田馬場店で働いていた中国人が
賄いで「こってり」を食べているときに、ある「調味料」を入れて
食べていたようなんです。


何を入れていたのかというと・・・


「老干馬」(正確には、馬は女辺に馬と書きます。変換できないので)
という中国貴州で製造されている辛味調味料だったんです。

これが、「ラオガンマ」と読むようなんですね。


実際に、店長が見せてくれました。

これです。

ラオガンマ

まあ、いわゆる「食べるラー油」みたいなもの。

ピーナッツ入りで、唐辛子、にんにく、花椒、生姜などが入っている
とてもスパイシーなもの。

これを入れて美味ししそうに食べていたようなんです。



で、実際に店長も食べてみたところ、すごく美味しい。


これは、オリジナルメニューとして提供できる。


ということで、高田馬場店のみの限定メニューとして提供したところ、
それが、学生を中心に大ヒットしたわけです。



と、まあ、こういうわけで、「辛いこってり」の「ラオガンマ」が
誕生したというわけなんです。



ですが、「天一」本部からの指示で、販売できなくなってしまい、
でも、お客さんからのリクエストが多かったため、大っぴらではないですが、
違う形で販売し始めたのが、今回僕が食べたもの。


販売停止する前は、トッピングに海苔がついていたりしたのですが、
今は、単純に「こってり」に「ラオガンマ」をレンゲ一杯分入れただけ。


ただ、これだけで味は激変。


「天一」を味わいながら、別の辛さも味わえ、倍楽しめるんです。



ちなみに、これは、「こってり」だけでなく、「屋台の味」でも
アレンジ可能だそうです。




正直、「天一」は、麺、チャーシューなどのトッピングについては、
さほど力は入れておらず、どちらかというと二の次。


スープが命なわけですが、そのスープが別の形でも味わえるのは
良いですよね~。



辛さも、激辛なわけではないので、普通に食べれます。


美味しいです。



けっこうクセになるかもしれないですね。



麺やトッピングについては、さっきも言いましたが、特には
語る必要もないでしょう。

でも、スープはオリジナリティがあって美味しい。



単純に調味料を加えただけなんですけどね。


それだけで新しいメニューができちゃうんだからすごい。




「ラオガンマ」というメニュー名こそ消えてしまいましたが、
そのメニュー自体を味わうことはできます。


いわば「裏メニュー」です。


券売機で、「ラーメン」と「辛」の2つを購入するだけ。

そして、出てくるのは、「ラオガンマ」。


知らない人は、食べ損なうでしょうね。



高田馬場店にしか存在しません。



ぜひ、試してみて欲しいです。




ということで、いつも「天一」は、店ごとに味が違うので、
[天下一品/評価]というのをつけていたんですが、今回は・・・


[天下一品/評価]
★★★★☆

こんな感じです。


本部も許可してくれればいいんですけどね。


オフィシャルなメニューとして復活することを楽しみにします。

中華そば専門店 天下一品 高田馬場店

[データ]
●店名:中華そば専門店 天下一品 高田馬場店
●住所:東京都新宿区西早稲田3-20-4 金子ビル 1F
●交通:副都心線「西早稲田」より徒歩3分/JR山手線・東西線「高田馬場」より徒歩8分
●営業:[月~日]11:00~27:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 京都/鶏(白湯べジポタ・京都らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

天下一品なら近くにあるので、是非とも本部の許可が欲しいです!!

食べるラー油的な辛さは大好物なので☆
2016-04-02 土 02:10:32 | URL | あんりょ☆ #- [ 編集]

>あんりょ☆さん
いつもコメントありがとうございます。
そして、いつもレス遅くなってすみません。
天一は、全国240店舗くらいありますからね。
でも、店ごとに味が違うから気をつけてくださいね。
2016-04-21 木 00:17:49 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック