プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らぁ麺屋 飯田商店@湯河原 / 醤油らぁ麺
らぁ麺屋 飯田商店
醤油らぁ麺

[訪問日]
2016年4月2日(土)

[評価]★★★★★

らぁ麺屋 飯田商店 -- 醤油らぁ麺


神奈川県足柄下郡湯河原町。

IR東海道線の「湯河原」駅から海に向かって歩いて10分程度。

海に程近い住宅街に、ひっそりと佇み、連日、行列が絶えない
超人気のラーメン店があります。


それが、言わずと知れた名店「らぁ麺屋 飯田商店」です。



「店舗は、立地が勝負」とは、誰が言ったことなのか、
そんなことは全く関係ないんです。


「飯田商店」のラーメンを求めて、全国のラーメンフリークが
わざわざ湯河原まで足を運ぶくらいなんですから。


2010年の3月にオープンして以来、ずっとです。




当然、神奈川でも人気は1、2を争うくらい。


ただ、何しろ、「湯河原」という立地にありながら、人を呼び寄せる、
それがすごいですよね。


神奈川でも、横浜のような、もっと中心地にあったらと思うと、
恐ろしい気がします。




そんな「飯田商店」。


ずっと行ってみたかった宿題店なんです。


僕も、他のラーメンファン同様、湯河原まで行くのは全く苦ではありません。


でも、中々時間がとれなくて、行く機会を逸していました・・・。



それが、今回、「飯田商店」が店舗改装のため1ヶ月ほど閉店するというので、
改装前になんとか1度訪問してみたく、訪問してきたというわけです。


ようやく念願が叶いました・・・。




「飯田商店」は、立地が立地なだけに、訪問したからには、
そのチャンスを無駄にしないために、連日開店の数時間前から
開店待ちをする人がたくさんいます。


そのため、「飯田商店」では、開店数時間前から整理券を
配布してくれます。


整理券は、毎朝、8時、9時、10時、10時半の4回に分けて配布。

なので、整理券さえもらえば、お店の前で開店まで待つ必要がなく、
とても助かるシステムです。


開店が11時なのですが、開店10分前に整理券を回収するので
そこからは、自分の順番が回ってくるまでは並ぶわけですが・・・

それでも、助かります。


ただ、第一巡で席に着くには、8時の配布時に整理券をもらわないと
無理ですね。


席は全部で9席しかないし、一回目の整理券配布で埋まってしまいますから・・・。



ということもあり、僕も、せめて9時の整理券はもらわないとと思い、
始発1本後の電車で行きました。

何せ、片道3時間かかりますから・・・。


そして、なんとか9時の整理券配布には間に合ったのですが、
すでに10人の整理券が配られていていました・・・。

らぁ麺屋 飯田商店_整理券配布案内

一巡には、間に合いませんでしたが、二巡目には入れたので、
まあ、ギリギリセーフって感じですね。


でも、開店前には、続々と人が整理券を持った人が戻ってきて、
お店の前は人だかりになってすごかったです。


当然、整理券を持たずに、行列に接続する人もいるくらいですから、
けっこうな人だかりですよね。


駐車場も7台分完備しているので、車で来る人もい多いようです。




お店は、見た目は、プレハブ小屋のような2階建ての建物で、
1階が店舗部分になっているようです。

2階部分は製麺室にでもなってるんでしょうか?



店内は、先ほども触れましたが、席が9席のみ。


L字型のカウンター7席、横並びのテーブル席が2席になってます。

厨房は、カウンターの奥にあって、店主の飯田将太氏と
男性2人、女性1人の系4人体制での切り盛りでした。


カウンターの後ろには、店内待ち席が5席ほどありました。




で、肝心のメニュー。


基本は4種類。


一番のメインとなるのが「醤油らぁ麺」。

次の看板メニューとして「塩らぁ麺」。


これ以外に、「つけ麺」、「にぼっちゃん」の4種類が
ベースになっています。


「塩らぁ麺」は、3年目に限定で出したのをキッカケにレギュラー化したようで、
最初は、「醤油らぁ麺」1本だったようですね。


で、このうち「つけ麺」を除いた3種類は、「わんたん麺」、「チャーシュー麺」、
「チャーシューわんたん麺」のバリエーションがあります。

「つけ麺」は、トッピングバリエーションではなく、「醤油」と「塩」の
2種類があります。


他に、追加トッピングとして、「エビわんたん」、「鶏わんたん」、
「チャーシュー」があります。

珍しいことに「味玉」がないんですよね。


ご飯ものもいくつかあります。

「寿雀卵のTKG」、「バター醤油ごはん」、「おにくごはん」、
「半ライス」、「ライス」があります。



割と、シンプルな構成です。




で、こんな中で、僕がチョイスしたのは、2品。

「醤油らぁ麺」と「塩らぁ麺」。


頻繁に訪問できる場所でもないので、2食連食していくことに・・・。


「わんたん麺」や「チャーシュー麺」なども魅力的だったのですが、
初めてのことですし、デフォルトメニューをいただくことに。


いつものパターンです。




ということで、初めての「飯田商店」。


「醤油らぁ麺」と「塩らぁ麺」をいただいたのですが、
まずは、「醤油らぁ麺」をいただいてきました。



それでは、前置きが長くなりましたが、感想の方をレポしていきたいと思います。




では、では。




まずは、ビジュアルから。

らぁ麺屋 飯田商店 -- 醤油らぁ麺

シンプルで、やや小さめな白いどんぶりで登場。

パッと見の丼顔もシンプルでキラキラ光るキレイなもの。


見るからに美味しそうです。

らぁ麺屋 飯田商店 -- 醤油らぁ麺_アップ

琥珀色の透き通った清湯醤油スープは、淡麗そのもの。

その中を流線型を描き、キレイに泳いでいるストレートの細麺。


スープの表面は、鶏油で煌いています。


具材も、超シンプル。

鶏、豚の2種類のチャーシューと材木型メンマ2本。


薬味には三つ葉のみ、ネギすら入ってません。


これだけ。


ものすごくシンプル。

その余分なものを削ぎ落としたネイキッドに近い姿は、
それでも美味しいものなんだという自信すら伺えます。


変な力みを感じない余裕でもあるんでしょうか?


食べる前から、美味しく感じちゃいます。




では、いただいてみましょう。


まずは、スープを一口。



ん~、なんて重厚な醤油スープなんでしょう!

鶏の旨味とコクが押し寄せてくるようです。


スープは、比内地鶏と山水地鶏のがらと丸鶏からとってるようです。



鶏の旨味がギュ~ッと詰まってるんでしょうね。

「鶏そのもの」って感じ。



メチャクチャ美味しいです。

思わず唸ってしまいます。



で、美味しいのは、この鶏のスープのせいだけではないようです。


おそらく「タレ」が違うんでしょうね。


分厚い醤油ダレの風味とコクが鶏のスープと絶妙にマッチして、
素材の良さを引き立ててる感じ。

聞くところによると、全国から取り寄せた6種類の醤油をブレンド、
オリジナルの醤油ダレを使っているようです。


正直、スープに使っている鶏より、タレの重要性を感じさせる、
そんな醤油味ですね。


僕は、素人なので詳しくはわからないですが、ラーメンって、
「タレ」の方が重要で、秘密にしたいことのようですからね。

例えば、6種類の醤油を使っていても、その配合とか・・・。


そんな、「タレ」の重要性を感じる醤油スープですね。



そして、表面に浮かぶ「鶏油」。


割と厚めに張られた鶏油がまろやかな甘さを加えてくれて、
より一層厚みとコクのある味にしてくれてます。



とにかく美味いです!




そして、麺。


麺は、全て自家製麺。



「醤油」、「塩」、「にぼっちゃん」、「つけ麺」、
全て味や形態によって麺を変えているようです。


で、「醤油」はというと・・・。



ストレートの平打ち細麺。

全て国産小麦を使っているという自家製麺は、啜りやすく滑らかで、
コシも強く、最高の食感。


小麦の風味も漂い、すばらしい味です!



こうなってくると、正直、トッピングはいらないって感じ?


それでも、トッピングをいただいてみると・・・


これまた、美味し!



チャーシューは、鶏のムネ肉、豚は、モモ肉を使ってるようですね。

両方ともしっとりとした食感がすばらしく、美味しい。


鶏は、味付けよりも、鶏そのものの素材の味を生かしたもの、
ソフトで良いですね~。


豚は、煮豚ではなく焼豚ですね。

こちらも香ばしさプラスしっとり感溢れ美味しいです。



シャクシャクとした食感のメンマも良い味を添えてくれてます。



いや~、これは美味い。


これまで食べた醤油味の「鶏そば」系ではトップクラスですね。

「四つ葉」も美味しかったですが、張ってますね。


美味いだけではなく、心を揺さぶられます。

これは、感動ものですね。


一体、店主の飯田将太さん、どういう出自なだろう・・・

って思ってたのですが、どうやらロックンロールの島崎さんに
一時期師事していたこともあるようですね。


なるほど、何となくわかるような気がします。


なんとなく、ロックン~を垣間見るような似たシフトの味ですね。



とにかく美味かったです。



当然のことながら、完飲完食です。


息つく間もなく食べてしまいました。


ちょっとヤバかったです。




これは、全国からラーメンフリークが集まるのがわかります。


ってか、当然ですよね。



正直、なんでもっと近くにないんだろうって感じ。

これなら毎日でも食べたいですよね。




さて、これで「飯田商店」の「醤油らぁ麺」は体験しました。


次は、「塩らぁ麺」です。



こっちも美味しいんでしょうね~。

ってか、実際に美味かったし。



ということで、「塩らぁ麺」の方もレポしたいのですが、
記事が相当長くなってしまいましたので、次回に回したいと思います。



なので、「塩らぁ麺」のレポは次回の記事でということで。

らぁ麺屋 飯田商店

[データ]
●店名:らぁ麺屋 飯田商店
●住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
●交通:JR東海道本線「湯河原」駅より徒歩12分
●営業:[火~日]11:00~15:00頃(材料切れ次第終了)
●定休:月曜(祝日の場合は翌日)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック