プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らぁ麺屋 飯田商店@湯河原 / 塩らぁ麺
らぁ麺屋 飯田商店
塩らぁ麺

[訪問日]
2016年4月2日(土)

[評価]★★★★★

らぁ麺屋 飯田商店 -- 塩らぁ麺


前回に引き続き、湯河原の名店「らぁ麺屋 飯田商店」です。


JR東海道線の「湯河原」駅から海に向かって歩いて10分程度。

海に程近い住宅街に、ひっそりと佇み、連日、行列が絶えない
超人気のラーメン店。


それが、言わずと知れた名店「らぁ麺屋 飯田商店」。



ずっと行ってみたかった宿題店です。

中々時間がとれなくて、行く機会を逸していたのですが、
ようやくの訪問です。

「飯田商店」が店舗改装のため1ヶ月ほど閉店するというので、
改装前になんとか1度訪問してみたく、訪問してきたというわけです。


ようやく念願が叶いました・・・。



そして、滅多に凝れる場所でもないので、「飯田商店」の看板メニューである
「醤油らぁ麺」と、もう一つ、「塩らぁ麺」も連食してきました。


で、前回は、看板メニューの「醤油らぁ麺」のレポ。


そして、今回は、連食した「塩らぁ麺」のレポです。


「飯田商店」について、そして、看板メニューの「醤油らぁ麺」のレポは、
前回の記事を参照していただければ幸いです。
 ⇒ 「らぁ麺屋 飯田商店 / 醤油らぁ麺」の記事



では、早速、「飯田商店」、もう一つの看板メニュー「塩らぁ麺」。

こちらの感想をレポしていきたいと思います。




まずは、ビジュアルです。

らぁ麺屋 飯田商店 -- 塩らぁ麺

「醤油らぁ麺」とは違ったどんぶりでの登場です。

色合い、形態ともに違いますね。


「塩らぁ麺」の方は、青のデザインが施されています。

そして、「飯田商店」の家紋らしきものがワンポイント。


和風な装いのどんぶりですね。

らぁ麺屋 飯田商店 -- 塩らぁ麺_アップ

その中には、どこまでも透き通ってみえそうな黄金色のスープが
たっぷりと注がれています。

スープの表面は、やはり鶏油が張られ、煌いています。


で、そのスープの中には、「醤油らぁ麺」とは違った麺が、
これまたキレイに泳いでいます。


そして、この麺の細さにはビックリ・・・。


まるで、そうめんのような極細ストレート。

小川のせせらぎのようですね。


その麺の上には、鶏と豚の2種類のチャーシューが重なるように盛られ、
その上には白髪ネギ、さらに三つ葉が添えられています。


そして、「醤油らぁ麺」と同じく、材木型のメンマが2本。



本当に美しい丼顔です。

食べるのがもったいないくらい・・・。




でも、いただいちゃいます。


まずは、スープから一口。



やさしい味です。


塩味は、濃くも薄くもなく、まさに良い塩梅で、舌にやさしい。


鶏の旨味、コクに加え、「塩らぁ麺」は、魚介の風味も
ほのかに香ってきます。


じんわりと染み入る味・・・。



「醤油らぁ麺」をいただいた後なのか、ややインパクトには欠け、
「醤油」ほどの感動はないですが、舌だけでなく、心に沁みる美味さ。

これに変わりはありません。



鶏油が、しっかりと塩味にコクと甘味を加えてくれてます。



美味しいですね~。



もともとは、レギュラーメニューにはなかった「塩らぁ麺」。


最初は、「醤油らぁ麺」1本だったメニュー構成だったのが、
3年目に限定で出したのをキッカケにレギュラー化したようで・・・。


それから、幾度もブラッシュアップを重ね、今の形に。

つい、この前までも、トッピング等には違いがあって、
変わったばかりのようですね。




で、麺。



よくもここまで細く切ったものです。


まるでそうめんのごとく極細の麺。

博多ラーメン並みの細さです。


とてもしなやかで、口当たりも滑らかなのですが、この細さにしては、
驚くほどのコシの強さ。

ものすごくしっかりした歯ごたえの食感です。


細いのでツルツルとしたのど越しも楽しめるし、かつ、このコシなので、
しっかりと食感も楽しめて美味しい麺ですね。



鶏と豚のチャーシューは、「醤油らぁ麺」と同じもののようです。


どちらもしっとりとした美味しさは変わらず、とても美味しい。

メンマもシャクシャクと良い食感ですね。


そして、薬味の白髪ネギがサッパリとして気持ち良い。

極細麺と絡めて食べると、若干ネギの自然な辛味が加わり、
ちょっとした味の変化も楽しめます。


で、最初は気づかなかったのですが、食べているうちに浮いてきたのが、
一片の柚子皮。

これを一口噛みしめると、一気に広がる柚子の香りと清涼感。


またまた、ちょっとした味変が・・・。



「醤油らぁ麺」とは違い、サッパリとした、「塩」らしい美味しさを
感じさせてくれる一杯でした。


とても美味しく完飲完食です。



ただ、やはり「醤油らぁ麺」の美味しさ、というか、感動がすばらしく、
やはり、それと比較すると、おとなしい感じの印象は否めなかったですね。


ただ、一定のレベル以上の美味しさではあるので、ものすごく
高い次元での比較になってしまいますが・・・


ですから、普通に食べたら、絶品「塩らぁ麺」だとは思います。



ハイレベル、ハイレベル・・・(笑)。



「醤油らぁ麺」は、それ以上だったということで・・・。




さて、ということで、食べたくて仕方がなかった「飯田商店」、
しっかりと堪能させていただきました。


これは、本当に、わざわざ湯河原という遠方まで足を運ぶ価値がありますね。



そこそこの美味さであれば、立地さえ良ければ上手くいくでしょう。


でも、絶品のあじであれば、立地が良くなくても、自然と人が集まる。


その良い例ですよね。



あえて、「湯河原」という土地にお店を構えた飯田店主の自信を
うかがうことができます。


実際に成功していますし、すばらしいですよね。



さて、このあと、4月4日からは、「飯田商店」、改装に入ります。

店舗拡張、席数も増えたりと、大分変わるようですね。



とりあえずは、改装前に一度訪問できて良かったです。

そして、改装後も、改めて訪問したいですね。


未食のメニューもあることですし。

これからも、ますます楽しみなお店です。

らぁ麺屋 飯田商店

[データ]
●店名:らぁ麺屋 飯田商店
●住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
●交通:JR東海道本線「湯河原」駅より徒歩12分
●営業:[火~日]11:00~15:00頃(材料切れ次第終了)
●定休:月曜(祝日の場合は翌日)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック