プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば ムタヒロ@国分寺 / 煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン(2016年4月限定)
中華そば ムタヒロ
煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン(2016年4月限定)

[訪問日]
2016年4月8日(金)

[評価]★★★★☆

中華そば ムタヒロ -- 煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン(2016年4月限定)


国分寺に3店舗、西国分寺に1店舗、大阪福島に1店舗のラーメン店を
展開している「ムタヒログループ」。

ラーメン店だけでなく、大阪名物「串揚げ」を提供してくれるお店も
同じく国分寺で営業しています。

そして、昨年は、海外にも進出、韓国ソウルにも「鶏そば ムタヒロ」を
オープンしました。


全部合わせると、7店舗・・・。

創業から4年で、このスピード展開。

すごいですよね。


今年は、さらに店舗を展開するようですよ。



さて、そんなムタヒロなんですが、毎月、月替わりで提供している、
いろいろとアイデア、趣向を凝らした創作麺があります。


この「限定麺」を毎月食べ歩くのが、僕の恒例行事でして・・・。



で、その限定麺が、今月もスタートしました。


今月も・・・と言いましたが、先月は、2月の限定の継続でしたので、
実質2ヶ月ぶりということになりますね。

先月も、2月の限定麺をリピートしたりもしてたのですが、
久しぶりの限定巡りということになります。



ところで、前回なのですが、全店、共通のテーマに沿って
限定麺を創るという、始めての試みをしました。


ムタヒロは、各店、味、コンセプトを変えています。

例えば、1号店は、「煮干し」、2号店は「鶏」というように・・・


ですので、これまでは、各店舗が基本的に自由な発想で
限定麺を創作していました。

その発想が面白かったりするわけですが・・・。


ですが、前回は、共通のテーマをもとに、各店の特徴を生かし、
創作麺を作るというものだったわけです。



その前回のテーマというのが、「二郎インスパイア」だったのですが。


もちろん全ていただきましたが、それぞれいろんなアイデア、
趣向を凝らしたもので、とても美味しかったです。

ちなみに、前回のそれぞれの記事はこちらです。
 ⇒ 「中華そば ムタヒロ / ニボボニボ一郎(2016年2月限定)」の記事
 ⇒ 「鶏そば ムタヒロ 2号 / 鶏二郎(2016年2月限定)」の記事
 ⇒ 「まぜまぜ ムタヒロ 3号 / まぜ三郎(2016年2月限定)」の記事
 ⇒ 「味噌中華そば ムタヒロ / 味噌五郎(2016年2月限定)」の記事

そして、2ヶ月振りとなる4月の限定麺。


今回も、前回同様に共通のテーマを設けて創作したようです。


けっこう企画色が強まって面白いですよね。



で、今回のテーマなのですが・・・。


今回のテーマは、「牛」です。




なんか、原価が高そうなテーマですね・・・(笑)。

採算度外視ですか?



これまで、「牛」というと、ムタヒロの周年記念での限定麺でしか
お目見えしてこなかったもの。


それを、今回は、全店の共通テーマとしてやっちゃおうというわけです。



これは、面白そうです。




しかも、今回は、もう一つテーマがありまして・・・。



それが、各店、新人のスタッフが限定麺を創作するということ。

中華そば ムタヒロ -- 2016年4月限定_新人選手権

ムタヒロも、いろいろと人が入れ替わっていますからね。

若いスタッフがたくさん入ってきています。


その精鋭たちに、限定麺を考案させて、味を競わせようというもの。


「ムタヒロ新人王決定戦」ということです。



牟田さんが好きそうなイベントですね。


国分寺3店舗、西国分寺1店舗、計4店舗の新人さんが、
いろいろとアイデアを絞って考案してくれてきてるわけですね。


これも、面白いです。




そんなことで、いつも話題に事欠かないムタヒロです。


4月も楽しめそうです。




ということで、4月は、「牛」をテーマにした「新人対決」。


味だけでなく、イベントも楽しませていただきます。




では、その4月の限定麺。


まずは、1号店「中華そば ムタヒロ」から攻めて行きたいと思います。




今回の「中華そば ムタヒロ」は・・・。


「煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン」という・・・(笑)。



早々とパロッちゃったんですね(笑)。


最高のネーミングです(笑)。



まず、メニュー名の時点で、暫定1位です(笑)。




1号店は、「煮干しそば」のお店ですからね。

当然、「煮干し × 牛」ということになるわけです。


だから、このネーミングもわかるのですが、ハマリ過ぎ(笑)。




でも、中身は大まじめなんでしょうけど・・・。



先ほども言いましたが、「煮干し × 牛」といえば、周年記念でも
限定麺を出しています。

もちろん、これは美味しかったです。



なので、今回もけっこう期待大ですよね。




ということで、まず、1店舗目の「中華そば ムタヒロ」。

「煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン」をいただいてきました。




早速、感想の方を。



ではでは。





まずは、見た目から。

中華そば ムタヒロ -- 煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン(2016年4月限定)

新しくなった「ムタヒロ雷文」の模様のどんぶりで登場。

中々豪華な盛り付けですね。


パッと見からして「牛」を彷彿とさせる丼顔です。

中華そば ムタヒロ -- 煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン(2016年4月限定)_アップ

スープは、清湯醤油。

茶色く澄んだキレイなスープです。


このスープに、「煮干しのいいとこが牛(ぎゅう~)と」と詰め込まれてるんですね。



トッピングには、鮮やかなピンクのローストビーフが2枚。

ローストビーフの上には、何やら大根おろしみたいなものものってます。


そして、小松菜、刻み玉ネギ、穂先メンマがのっていて、薬味には大葉の千切り。


なんと、味玉までデフォでのっています。

あとは、海苔が1枚。


とても豪華です。


いつもの限定の値段850円でこの内容ですから、コスパいいですね~。

ってか、原価率、大丈夫?って感じ。



とってもお得です。





あとは、味ですよね。


では、とりあえず、いただいてみましょう。





まずは、スープを一口。



あ~、美味いなぁ、これ。

牛の旨味も感じるんだけど、そこにしっかりと煮干しも効いています。


しかも、「牛」も「煮干し」もどちらも出すぎず、お互いの良いとこと
悪いとこを補い合っているようなスープ。



個人的には、この「牛」と「煮干し」のバランス、好きです。



けっこう「牛」は強いですからね。


その「牛」に勝とうとして「煮干し」を効かせすぎると、
「牛の旨味とコク」が消えちゃうし・・・


うまくバランスを整えてる感じがします。



ただ、美味しいんだけど、その分、それぞれの旨味も
そこそこに抑えちゃってる気がしないでもないですけど・・・




タレは、醤油味が適度に甘く、塩加減も中々良い。

ローストビーフを作ったときのタレをブレンドしてるようですね。


「牛」の旨味が詰まった醤油ダレということです。



油には、煮干し油と牛脂を使っていて、これも「煮干し × 牛」を
バランスよく整えていますね。



とても美味しいと思います。





そして、麺。



麺は、いつもの1号店の手揉み縮れ太麺・・・


・・・かなと思ったのですが、違ってました。


っていうか、そうでないことを願ってたので、期待通りです。



加水率は、普通でしょうかね、ややウェーブのかかった細麺。


ツルツルとしたのど越しに、シコシコ食感。


スープとの絡みも良い。



やはり細麺で正解のような気がしますね。


良いですね~。


美味しいです。


ですが、個人的には、もっと細麺でも良かったかな~と・・・。

けっこうツルパツで、ザックリ行っても良かったかな・・・と。



でも、この麺でも、とても美味しいですけど。





そして、トッピング。



やはり、メインは、「ローストビーフ」。


噛めば噛むほど、牛の旨味が滲み出てくる感じ。

程よい肉感、「ローストビーフ」ならではの歯ごたえ。


美味いです!



で、このローストビーフにのっていた大根おろしのようなもの・・・。


たしかに、大根おろしであることは間違いないのですが、大根だけでなく、
玉ネギをすりおろしたものも混ぜてるようです。

それにローストビーフを作ったときのタレをかけているわけです。


大根だけではなく玉ネギも混ざっていたので、大根の辛さも感じず、
まろやかな味になっていたんですね。


スープに溶け込んでとても美味しいです。



小松菜もシャキッとして美味しいし、玉ネギも同じくシャキシャキ。

大葉は、清涼感を加えてくれて、人によっては敬遠されがちな
牛の臭みを和らげてくれてますね。

この大葉、正解だと思います。


穂先メンマは、ゴマ油が効いた、いつものムタヒロのやつ。


僕の大好きなメンマです。

美味しいです。



で、太っ腹のデフォ味玉。


固まりかけの半熟味玉。

言うまでもなく美味しいです。




確かに、「煮干しのいいとこ」もしっかりと詰まってましたし、
「牛のいいとこ」もしっかり感じられるシフトでしたね。


でも、良いバランスでまとまっていて良かったですね。



当然のことながら、あっという間の完食です。


美味しかったです。



「牛しぐれ」とか入っていたら、もっと良かったかな・・・。


贅沢か!




とりあえず、美味しくいただけました。




ということで、「牛」をテーマにしたムタヒロ4月の限定。

まずは、1号店の「煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン」を
いただいたわけですが、この後、連食で2号店の方もいただいてきました。


2号店は、今回は、「牛仕立ての勝浦担々麺」。



こちらの方は、どうだったのかというと・・・。



ちょっと、記事が長くなってきちゃいましたね。

なので、2号店の「牛仕立ての勝浦担々麺」方は次回改めて
じっくりとレポしたいと思います。。




とにかく、「煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン」、
新人ながら中々の秀逸な作品。


すばらしかったです。




今後も楽しみですね。

中華そば ムタヒロ -- 2016年4月限定_全メニュー

中華そば ムタヒロ -- 煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン(2016年4月限定)_メニュー

中華そば ムタヒロ(新)

[データ]
●店名:中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町3-15-9
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩1分
●営業:[火~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・連休最終日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/牛+煮干 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック