プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
味噌中華そば ムタヒロ@西国分寺 / ウシシ牛そば ~牛蒡と舞茸の香りを添えて~(2016年4月限定)
味噌中華そば ムタヒロ
ウシシ牛そば ~牛蒡と舞茸の香りを添えて~(2016年4月限定)

[訪問日]
2016年4月9日(土)

[評価]★★★★☆

味噌中華そば ムタヒロ -- ウシシ牛そば ~牛蒡と舞茸の香りを添えて~(2016年4月限定)


4月8日(金)からスタートしている「ムタヒログループ」の
毎月の限定麺。

僕も、初日から「ムタヒロ限定巡り」をしているわけですが、
それも今回の「味噌中華そば ムタヒロ」でラストです。


「ムタヒロ」、それと、ムタヒロの「限定麺」については、
今回の「限定巡り」の1店舗目「中華そば ムタヒロ」の記事に書いてますので、
そちらを参照していただくと、助かるのですが・・・
 ⇒ 「中華そば ムタヒロ / 煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン(2016年4月限定)」の記事


今回は、すでに2号店、3号店も訪問してきているので、一応、そちらの記事も。
 ⇒ 「鶏そば ムタヒロ 2号 / 牛仕立ての勝浦担々麺(2016年4月限定)」の記事
 ⇒ 「まぜまぜ ムタヒロ 3号 / すき焼きまぜまぜ(2016年4月限定)」の記事




さて、今回の「ムタヒロ」の限定麺、これまでの記事でも触れてますが、
ちょっとしたイベント形式になっています。

これも、今回の「限定巡り」の記事では書いているので、
そちらを参照してもらってもいいのですが、一応触れておきます。


簡単に言っちゃえば、4店舗合同で共通のテーマを設けてるんです。


前回の限定麺である、2月、3月の限定麺でも、「二郎インスパイア系」
というテーマをもとにイベント形式の限定になっていたのですが、
今回もテーマをもとに限定麺を創ってるんです。



で、そのテーマというのが、

「牛」

なんですね。



「牛」を必ず使いながら、ムタヒロ各店の味の特徴を生かしたラーメンを
創作して提供するというのが、今回のテーマ。


毎回言ってますが、太っ腹ですよね。

中々採算度外視なテーマで・・・(笑)。


食べる方としては、ラッキーなんですが・・・(笑)。




そして、今回は、もう一つテーマがあります。


今回は、ムタヒロの将来を担う新人スタッフたちが限定麺を
考案してるんですね。

そして、その美味しさを競わせる「新人選手権」にもなってるんです。

味噌中華そば ムタヒロ -- 2016年4月限定_新人選手権

それぞれの限定麺の注文数が、そのまま得票数になって
勝負の行方が決まるという・・・。


ここで1位になった新人さんが、この後どうなるのか・・・。


どうやら、また次のイベントにつながるようなんですが、
ここでは、それは控えておきますね。



とにかく、遊び心たっぷり。

ムタヒロさんらしくて楽しいです(笑)。



で、今回は、その初日の8日(金)から、1日2店舗の連食で
食べ歩いてきました。

本当は、1日で全部食べちゃってもよかったんですけど、
あまり食べ過ぎると味がわからなくなっちゃいますからね。

美味しくいただくには、1度に2食が限界ですね。



ってなことで、2回に分けて廻ってきたのですが、今回がラストです。


ラストは、6号店「味噌中華そば ムタヒロ」。


「味噌」は、個人的に1番好きなジャンルなので、楽しみにしていました。



で、今回の6号店「味噌中華そば ムタヒロ」の限定麺は、


「ウシシ牛そば ~牛蒡と舞茸の香りを添えて~」


というもの。



特に変化球のないストレートな名前ですね。


要するに、「牛」ベースの味噌ラーメンってことですね。




間違いなく美味しいと思うのですが、「味噌」は難しいですからね。


「味噌」は強いですから、どれだけ「牛」を生かすことができるか。

腕の見せ所だと思います。




ということで、6号店「味噌中華そば ムタヒロ」の限定麺、
「ウシシ牛そば ~牛蒡と舞茸の香りを添えて~」、いただいてきてますので、
早速感想の方をレポしていきたいと思います。





例によって、見た目から。

味噌中華そば ムタヒロ -- ウシシ牛そば ~牛蒡と舞茸の香りを添えて~(2016年4月限定)

いつもの「ムタヒロ雷文」のどんぶりで登場。

パッと見は、1部分を除いては、いつもと変わらない「味噌ラーメン」。



で、その1部分っていうのが・・・

ピンク色のレアチャーシュー。



アップで見てみましょう。

味噌中華そば ムタヒロ -- ウシシ牛そば ~牛蒡と舞茸の香りを添えて~(2016年4月限定)_アップ

先ほども言ったように、スープの見た目は、普段と変わりない
「味噌スープ」ですね。

麺も、いつもと同じ多加水の中細ストレート麺。



で、大きく違うのが、先ほども言った大きなレアチャーシュー。


ローストビーフ?

そんな感じにも見える大きな牛のチャーシューが2枚のっています。


彩り的にも、かなりの存在感を放ってます。



そして、そのチャーシューの脇には、牛挽肉のそぼろ。

上部には、野菜を揚げたものが盛ってあります。


この野菜の揚げ物がが、牛蒡と舞茸のようですね。



で、薬味として、青ネギの刻んだものがトップにのっています。

これ、九条ネギではないですよね?



全体的に、盛り付けとしては、シンプルです。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープをレンゲで一口。



じんわりと染み入るやさしい味噌の味。


この味噌の味は、おそらく、いつもの6号店の味噌ダレと同じでしょう。

大分の麦みそ、仙台みそなど数種類をブレンドしたオリジナル味噌ダレ。



この味噌のやさしくマイルドな味が口いっぱいに広がってきます。



美味しいですね。



スープは、どうやら、いつもの「鶏とんこつ」に「牛」を
合わせているようです。


なんで「どうやら」なのかというと・・・。


実は、そこまで「牛」は感じないんですね。



メチャクチャ美味しいんだけど、「牛」は感じない。


油にも、「牛」を使っているようなんですが、「牛」は感じない。



やっぱり、「味噌」は難しいんですね。

これが、「味噌」でなかったら、けっこう「牛」を感じたんでしょうけど。




ただ、これは、スープだけの話。


スープ以外にも、「牛」はたっぷり使われているので、
そっちの角度から見てみると・・・。



まずは、「牛挽肉のそぼろ」。

これは、当然ですが、もろ「牛」です(笑)。

「牛」のエキスたっぷり、旨味たっぷりで美味しいです。


このそぼろは、「味噌」によく合いますね。

良いマッチングです。



そして、間違いなく今回のメニューのトッピングのメインとなる
大きな牛のレアチャーシュー。


1号店にもレア牛チャーシューがのっていましたが、
それよりも大きく迫力があります。

で、これが、「ローストビーフ」かと思っていたのですが、
違うんですね。


これ、「ローストビーフ」ではなく「牛のたたき」なんです。



でも、

「「ローストビーフ」と「牛のたたき」って何が違うの?」


ってな話になりそうですが、似た感じもしますが、厳密には違うんですよね。


味付けや作り方も違いますし・・・。



何より、食べたときの食感がやはり違いますよね。


「牛のたたき」の方が、よりレア感があって、ピンクの部分は、
ほぼ生に近いです。


なので、今も言いましたが、食感が違います。


悪く言えば、生に近いので噛み切るのが難しいので食べにくく、
丸ごと口に入れて食べないといけないんです。


実際、今回のトッピングでも、噛み切れなかったので、
丸ごと口の中でモグモグと食べました・・・(笑)。


味付けも、塩、胡椒とシンプルで、他のものに味が移らないので、
逆に、味噌味には良いのかもしれません。


味噌の味が程よく絡まって美味しかったです。



ただ、「牛」を食べてる感じ満載でしたね。


噛み切れないのだけが難でしたけど・・・。




さらに、良い香りとともにアクセントとなったのが、
牛蒡と舞茸の揚げ物。


揚げている油が普通の油じゃないんでしょうかね?

すごい良い香りがするんです。


牛蒡、舞茸の素材の香りとは、またちょっと違うような・・・。



良いアクセントになって美味しかったですね。




スープでの「牛」の存在感が難しい分、トッピングで補ったような、
そんな印象を受けた感じでした。



麺は、やはり、いつもの中細ストレート麺。

食感的にもツルツルとしたのど越し、モチモチ感もあって
中々良いです。

スープもしっかり吸って、絡みも良く美味しい麺です。





ということで、あっという間に美味しく完食です。




全体的には、「贅沢な味噌ラーメン」って印象。


「味噌」の影響で、スープでは「牛」をそんなに感じられなかったですが、
その分、トッピングの工夫で、美味しく贅沢にいただくことができました。




さて、ということで、今回の「牛」をテーマにした「新人選手権」。


全部食べ終えてみて、個人的に中々順位はつけにくいですね。


「牛」というテーマだけで見れば、どこが一番「牛」を感じたとか、
そういう評価の仕方はできるかもしれないですが、どこが一番美味しいか、
ということは、正直言いきれないです。

好みの問題もありますし。

それぞれ一長一短もありますから。



むしろ、失礼ながら、新人でありながら、みなさん工夫を凝らして
それぞれ美味しい味に仕上げていて素晴らしかったなと思います。



ですから、「新人選手権」の勝敗については、やはりトータルの
注文数に委ねるのが一番フェアでしょうね。


ま、ただ、個人的な好みとして、リピートしたいなと思うものはあるし、
すでにリピートしてるのもあるし、いろいろですね。


とりあえず、「新人選手権」は、僕的には「引き分け」って感じです。




そして、とにかく、今後、さらに美味しいラーメンを作っていって欲しい、
それだけですね。


ムタヒロの若きホープの方々にはがんばってほしですね。


それと、「味噌中華そば ムタヒロ」も、今年はついに「限定麺」に参戦開始したわけで、
「味噌ラーメン好き」の僕としては、いろんな「創作味噌ラーメン」が食べれるのを
楽しみにしています。

味噌中華そば ムタヒロ -- ウシシ牛そば ~牛蒡と舞茸の香りを添えて~(2016年4月限定)_メニュー

味噌中華そば ムタヒロ看板(新)

味噌中華そば ムタヒロ(新)

[データ]
●店名:味噌中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市西恋ヶ窪2-6-5
●交通:JR中央線「西国分寺」より徒歩1分
●営業:[月~水・金~日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏+豚骨+牛 ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-13 水 03:09:48 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック