プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
さっぽろ 羅偉伝@高田馬場 / 濃厚みそラーメン
さっぽろ 羅偉伝
濃厚みそラーメン

[訪問日]
2016年4月19日(火)

[評価]★★★★☆

さっぽろ 羅偉伝 -- 濃厚みそラーメン


2014年9月末日で閉店した「さっぽろ 純連 東京店」。

この閉店を以って、「東京」から「純連」という
由緒正しい屋号が消えてしまったわけですが、
それから、すでに1年半が経ってしまいました。


早いものです。


そして、その代わりに、「純連 東京店」のスタッフが
独立するという形で、新たに同じ場所に店をオープンしたのが、
今回の「さっぽろ 羅偉伝」です。


すでに、オープン直後に一度お邪魔しています。



基本的に、「純連」の味を継承しつつ、新たなメニューにも
挑戦していくという形でスタート。


店舗も、店内は改装すらしていない居抜き状態。

看板と暖簾を変えただけという感じ。


前回、訪問したときは、「純連」の味を継承しているか、
それを確かめるためだったような・・・。

そして、一応、同じ味だったので安心して、再訪問が遅れました。



「さっぽろ 羅偉伝」のメニューは、基本的に「純連」とほぼ同じ内容。

ただ、先ほども触れたとおり、新たなメニューも加わっていまして、
それを近々食べに行くようなことを言っていたと思うのですが、
結局、訪問せずに1年以上も経ってしまいました。


で、今回、ようやく訪問というわけです。


ということで、今回は、その新たなメニューが目的。


その新しいメニューというのが、「濃厚みそ」。

そして、それのトッピングバリエーション。


この「濃厚みそ」を食べてみたいと思っていたのですが、
結局、再訪していなかったので、食べずにいたわけです。


今回の目的が、この「濃厚みそ」だったので、迷うことなく
「濃厚みそ」をいただくことに。



単純に「濃厚」といっても、普通の「みそ」とどう違うのか。

けっこう楽しみにしていました。



ということで、その「濃厚みそ」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方を。




まずは、ビジュアルから。

さっぽろ 羅偉伝 -- 濃厚みそラーメン

これまでのレギュラーメニュー同様、白いどんぶりで登場。


パッと見の印象としては、これまでの「みそラーメン」と、
さほど違いは感じられないですね。


同じように、表面はラードで覆われ、湯気も立たず、熱々っぽい。

ただ、やはり「濃厚みそ」というだけあって、色合いなどからして
やや濃そうな雰囲気もあります。


これは食べてみないとわかりませんね。

さっぽろ 羅偉伝 -- 濃厚みそラーメン_アップ

見た目で違うのは、盛ってある野菜類。


普段の「みそラーメン」ですと、もやしと玉ネギだけなのですが、
「濃厚みそ」には、キャベツ、人参も加わっています。


チャーシューは、同じく豚のモモ肉を細かくカットしたもの。


薬味も違いますね。


「濃厚みそ」は、万能ネギがのっています。



麺は、少ししか見えませんが、中太の熟成縮れ卵麺のようです。


「純すみ系」御用達の麺ですね。





では、いただいてみましょう。




まずは、スープから。




けっこうな味の濃さですね。

しかも熱い。



第一印象としては、「純連」の味噌味なのですが、食べ進めていくと、
その濃厚さが増していき、味の違いが伝わってくる感じ。


しっかりとしたコクも感じられ、それに加えパンチも効いている。


スープの濃度も、ややトロミがあり、違うアレンジを加えているようです。


クセになるスープで美味しいですね。



「純連」の「みそ」といえば、豚骨をベースにしたスープなのですが、
店主の小林氏の話によると、この「濃厚みそ」には、若干「魚介」も
合わせているとのことです。


また、味噌ダレは、通常の「みそ」と同じものを使っているようなのですが、
スープにトロミを出すために、「酒粕」を少々使ってるとのこと。


ですから、味の濃さお変えるとかいうことではなく、「味」そのものを
根本的に変えているとのことです。


同じく、小林店主がおっしゃってました。



なるほど、なるほど・・・。



道理で、第一印象こそ似ていても、違った味を感じるわけです。



あとは、「純すみ系」としては、ポイントとなる「生姜」が
入ってなかったのが大きかったですね。


何か違うな~と思っていたのですが、そこでした。


これだけで大分印象も変わってきますね。



でも、個人的には、好きなタイプですね。


美味しいです。




トッピングの野菜も、もやし、玉ネギに加え、キャベツ、人参もあり、
タンメンとまではいきませんが、ボリューム感があって楽しめますね。


麺は、コシのある熟成麺。

この食感、いいですね~。


大好きです。


スープとの絡みも良いですし、歯ごたえも良いし・・・


美味しいです。



チャーシューがまた香ばしく、柔らかくて美味しい。

煮豚ではなく、モモ肉の焼豚ですね。

2枚分くらい入ってたと思うのですが、細かくカットされていて、
味噌のスープに漬かってなくても、しっかり味が沁みこんでいて
とても美味しいです。



もともと大好きな「純すみ系」の「みそラーメン」ですが、
また一味違ったシフトの味で、これはこれで美味しかったですね。


まさに、「濃厚」で、大好きなタイプです。




美味しく完飲完食しました。




「羅偉伝」では、この新しいメニュー以外にも、「限定」とかも
提供しているようでして、それも試してみたいですね。


これは、限定なのかは定かではないですが、「みそタンメン」
というのもありました。


ちょっとそそられますね。




機会があったら試してみたいです。



そうそう、それと、「羅偉伝」と同じように「純連」から独立した
恵比寿の「火武偉」というお店もありますが、ここも「濃厚みそ」を
やってるんですよね。


「火武偉」の「濃厚みそ」も未食なので、いずれ試してみたいですね。

さっぽろ 羅偉伝

[データ]
●店名:さっぽろ 羅偉伝
●住所:東京都新宿区高田馬場3-12-8 高田馬場センタービル1F
●交通:JR山手線「高田馬場」より徒歩6分
●営業:[月~日]11:00~22:35
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 北海道/豚骨+魚介(札幌らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント

麺が黄色→卵麺とは限りません。むしろそうでない方が普通。だって黄身をつなぎに普通使わないでしょ?

http://www.kobayashiseimen.co.jp/commodities.html
2016-04-20 水 09:52:34 | URL | 通りしがり #zdpwLATU [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-20 水 16:40:47 | | # [ 編集]

>通りしがリさん
コメントありがとうございます。
そして、ご指摘も。
確かに、黄色=卵麺でないのは確かなようですね。
ただ、ここの麺は卵麺のようですよ。
2016-04-21 木 00:24:25 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック