プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化 最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合@町田 / 町田中華そば ~白紫 シロムラサキ~(一番いちばん特製手打ち麺) + 白醤油味玉(イベント限定)
一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化 最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合
町田中華そば ~白紫 シロムラサキ~(一番いちばん特製手打ち麺) + 白醤油味玉(イベント限定)

[訪問日]
2016年4月23日(土)

[評価]★★★★★

一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化 最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合 -- 町田中華そば ~白紫 シロムラサキ~


累計120万人を動員しているという大人気イベント「大つけ麺博」。

この「大つけ麺博」、2009年に第一回が開催されて以来、毎年行われ、
すでに7回も開催されています。


そして、2016年は、その関連イベントとして「大つけ麺博」プレゼンツの
ラーメンイベントが3月末から1ヶ月間開催されました。


それが、今回、僕もお邪魔してきたイベントで、


「最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合」


というイベントです。

最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合_チケット

副題に、

「~全国から人気の40軒が…なぜか!?町田シバヒロに!~」

とあるように、会場は、東京町田市にある「町田シバヒロ」。

町田市役所本庁があった場所で行われました。


期間は、3月31日(木)~4月24日(日)までの1ヵ月間。

4回に分けての週末限定の開催。


町田の週末が、ラーメンフェスで1ヶ月間盛り上がってきたわけです。



正直、こういったラーメンイベントは、あまり興味がないんですよね。


「東京ラーメンショー」こそ行ったことはありますが、「大つけ麺博」は
一度も行ったことがないですし・・・。


ですが、今回は、なぜか行ってきたんです・・・。



一応、理由がありまして。


2つほどあるんですが・・・


1つは、僕が、行きつけている国分寺の人気店「中華そば ムタヒロ」が
出店するということ。

「ムタヒロ」さんが、出店するのであれば、常連の端くれとしては、
食べておかないといけませんよね。

もう、「義務」に近い感じ(笑)?


ま、それは、冗談として、「ムタヒロ」が出るのであれば、
やはり、行かなければ・・・。



で、2つ目は、おそらく、今回の1番の目玉ではないかと思われる
「一番いちばん」と「町田汁場 しおらーめん進化」のコラボ店が
出店するので、それをいただきに行くということ。


こういうイベントものは、やはりコラボものは欠かせないですし、
そういうのこそ、一期一会な、そこでしか食べられないラーメンを
いただくことができるので良いですよね。


この2つが、今回の僕の目的。


なので、3月31日から、「第一陣」、「第二陣」、「第三陣」と
行われてきたのですが、それには目もくれず、「第四陣」にのみ
顔を出してきたという・・・。


そんなわけでございます。



で、当然、目的のとおりに、この2つのブースでラーメンを
いただいてきたわけです。


ということで、レポしていきたいのですが、いつものことながら、
記事が長くなってしまいますので、2階に分けてレポしていきたいと思います。



まず、もしかしたら、1番の目的ではなかったかと思われる
「一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化」のレポから
行ってみたいと思います。




さて、この2つのお店、ご存知の通り、「町田」を代表する行列店。


おそらく人気を2分してるのではないかと思われるほど。

一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化 最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合 -- 町田中華そば ~白紫 シロムラサキ~_のぼり

「一番いちばん」といえば、本格「白河中華そば」をいただけるお店。

白河の名店「とら食堂」のDNAを受け継ぐ名店です。


そして、「進化」といえば、2007年創業の「しおらーめん」の
絶対王者的な存在として、そのゆるぎない地位を築いてきている名店。


この2つがタッグを組んで、このイベント限定のコラボ麺を出すとなれば、
やはり、食べないわけには行かないですよね。



「一番いちばん」といえば、「醤油」。

「進化」といえば「塩」。


これを一体どうやってコラボさせるのか。


そこが見所ですよね。



そんな興味のもと、今回コラボして提供してくれているのが、

「町田中華そば ~白紫 シロムラサキ~」

というもの。

一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化 最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合 -- 町田中華そば ~白紫 シロムラサキ~_のぼり

事前情報によると、キモは「タレ」にあるという・・・。



スープは、鶏清湯。

これは、厳密には違えど、基本的には同じ。


一番の問題は、やはり「タレ」なんです。



で、この「タレ」なんですが、「一番いちばん」の「醤油ダレ」に
「進化」の「塩ダレ」をブレンドし、さらに「白醤油」をブレンドした
「限定のタレ」を使っているということなんですね。



これは、やはり、楽しみです。


「醤油」と「塩」、さらに「白醤油」・・・

一体、どんな味になるんでしょうね。



そして、今回は、麺が2種類。


「一番いちばん」の特製手打ち麺と「進化」の自家製麺。

「一番いちばん」の手打ち麺は、1日100食限定で、そのれが売り切れると
「進化」の自家製麺に切り替わるという・・・。

でも、今回の2日目は、手打ち麺が200食に増量。


僕は、オープンから行ったので、手打ち麺です。



そして、今回は、「イベント限定」というのにつられて、
「白醤油味玉」というのを追加トッピングしてオーダーしました。

一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化 最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合 -- 町田中華そば ~白紫 シロムラサキ~_白醤油味玉

ということで、今回の目玉、「一番いちばん × 進化」のコラボ、
「町田中華そば ~白紫 シロムラサキ~」、実際にいただいてきました。



ま、一言でいえば、

「美味かった~!」

というわけなんですが、いただいた感想などを早速レポしたいと思います。




それでは!




まずは、ビジュアルから。

一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化 最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合 -- 町田中華そば ~白紫 シロムラサキ~

イベントならでは、プラスチックの使い捨てどんぶりにて登場。

これが、ちゃんとしたどんぶりなら、もっと美味しく見えるのでしょうけど・・・。


でも、とても美味しそうです!

一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化 最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合 -- 町田中華そば ~白紫 シロムラサキ~_アップ

スープは、まさに黄金。

透き通った清湯スープ。


「塩」にも見えるし、「醤油」にも見える。

まさに、「塩」と「醤油」をコラボしたスープって感じ。



その中に見える麺は、ピロピロと縮れた手打ち麺。

いい感じです。



トッピングは、シンプル。

2種類の鶏チャーシューがのってます。

モモとムネかな?


メンマは、薄味っぽい白っぽいメンマが数本。


薬味には、白ネギと、小ネギ。



そして、追加トッピングした「白醤油味玉」。




美味しそうですね。




では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。


「進化」の透明なスープを基準に考えると、やはり濃い目な
いかにも醤油が加わったように見える黄金スープ。


「進化」のやさしい「塩」の味に、「一番いちばん」の
キレのある「醤油」が加わり、より深みのある味に。

しかも、ここには、「七福醸造の生の有機白醤油」も加わっています。


ほのかな大豆の香りと甘味のある白醤油ダレ。


この3つのタレが三位一体となって、口の中にブワッと広がってくる。


そして、これがベースとなる鶏スープのコクと旨味を
目一杯引き出してくれる。



さすがの味。


美味いです!



「塩」、「醤油」、「白醤油」、これらをどういうバランスで合わせたのか、
おそらく、いくつものパターンを試してみたのだと思うのですが、
絶妙なベストなバランスになっています。


「塩」が突出するわけでもなく、「醤油」が出過ぎるわけでもなく・・・


ただ、タレの特徴から、どうしても「醤油感」が強くなるのは避けられないのか、
やや「醤油」の印象の方が残った感じはします。



でも、絶妙です。


美味しいです。



やや厚めに張られた鶏油も、甘味があって、個人的には最高に好きですね。




そして、麺が、また美味い!


白河ラーメンの名店「とら食堂」本家の味を継承した手打ち麺。

手打ち、足踏みなど手間ひまかけて打った手打ち麺。


程好い縮れが、スープと絡み、ピロピロ、モッチリとした食感が
たまらない絶品麺です。



トッピング2種の鶏チャーシューも中々のもの。

これに関しては、特に際立ったものはなかったのですが、ソフトで美味い。


メンマもシャクシャクとして良い感じ。



で、追加トッピングした「白醤油味玉」。


これは、美味かったですね。


「タレ」に使っているのと同じ「七福醸造の生の有機白醤油」で
漬け込んだという味玉。

しっかりと醤油の味が沁みこんでいるのに、色は真っ白。


白醤油ならではって感じ。


黄身はとろ~りとした半熟なのはもちろん、白身もやや半熟で
ソフトな食感はたまらん美味さでしたね。




いや~、ものすごく美味しかったですね。


今回の目玉となっているのもわかります。

中々食べられないコラボ麺です。


当然ながら、あっという間の完飲完食です。



もし、時間が許すのであれば、後半にもう一度並んで、「進化」の
自家製麺でも一杯食べたかったです。


時間がなくてそれができなかったのが残念なのですが、手打ち麺ダレでも満足。


最高に美味かったです。



贅沢なことを言えば、こういうフェスもののイベントではなく、
お店で、しっかりと席について、本物のどんぶりで食べてみたいですね。


おそらく、美味しさ倍増すると思います。


やっぱりね、プラ容器だと、スープの温度とか、いろんな面で、
店舗で食べるよりも落ちますからね。



ぜひ、店舗で、再度提供してくれるとうれしいですね。




ということで、「最強ラーメンFes.」、一杯目は「一番いちばん × 進化」の
町田最強コラボによる絶品ラーメンでした。



で、お次は、もう一つのお目当てである、僕の行きつけのお店、
国分寺の名店「中華そば ムタヒロ」をいただきました。


今回は、「中華そば ムタヒロ」といってはいますが、提供しているのは、
2号店「鶏そば ムタヒロ」で出している「ガハハ鶏そば」。



「中華そば ムタヒロ」といえば、「煮干しそば」なんですが、
まあ、もともとは「中華そば ムタヒロ」しかないときには、
「煮干しそば」と「鶏そば」を一緒に提供したんですね。

それから派生して「鶏そば ムタヒロ」ができたわけですから、
「中華そば ムタヒロ」の「ガハハ鶏そば」で間違いないわけですが。



ということで、2杯目は、「中華そば ムタヒロ」をいただいてきたのですが、
こちらのレポに関しては、次回の記事にまわしたいと思います。

一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化 最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合 -- 町田中華そば ~白紫 シロムラサキ~_看板

一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化 最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合_ブース看板

一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化 最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合_ブース

最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合_全景

最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合_入口看板

[データ]
●イベント:最強ラーメンFes. つけ麺&ラーメン&まぜ麺大集合
●ブース:一番いちばん × 町田汁場 しおらーめん進化
●開催地:町田シバヒロ
●交通:小田急線・JR横浜線「町田」より徒歩8分
●開催期間:第1陣・10月23日(金)~10月28日(水)/第2陣・10月29日(木)~11月3日(火)/第3陣/第4陣 全期間とも10:00~21:00(10/27・28、11/3は18:00終了)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油+塩(ミックス)らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック