プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺屋 臥龍@三軒茶屋 / らーめん
麺屋 臥龍
らーめん

[訪問日]
2016年4月25日(月)

[評価]★★★★☆

臥龍 -- らーめん


2014年2月、惜しまれながらも閉店してしまった経堂の名店「季織亭」。


その「季織亭」で修行し独立した店主の方が営むのが、
今回、初めてお邪魔した「臥龍」というお店。


「鶏白湯」で評判のお店で、前から気になってはいたのですが、
未訪のままになっていました。


今回、ようやく訪問です。



で、この「臥龍」。


創業は、2006年の11月なので、すでに10年近く経つんですね。



場所は、「季織亭」と同じく世田谷区なんですが、
こちらは、三軒茶屋にあります。


三軒茶屋から歩いて5分程度にところにあります。

黒のテントに「臥龍」という屋号が書かれているのが目印。



店内は、厨房を前にしたL字型カウンター10席のみ。

割と手狭な店内ではありますが、小奇麗で清潔感のあるお店です。




そして、メニュー。


メニューは、冒頭でも触れましたが、このお店は「鶏白湯」のお店。



ですので、「鶏白湯」をベースとしたメニューになります。

しかも、こちらの「鶏白湯」といっても、ただの「鶏白湯」ではなく、
「軍鶏白湯」なんですね。


全てのラーメンが、この「軍鶏白湯」がベースに使われています。



で、具体的なメニュー。



メインとなるのは、「塩味」をベースとした「軍鶏白湯」の「らーめん」。


これに、「鶏チャーシュー麺」、「炙りチャーシュー麺」、「肉麺」、
この3種類がバリエーションであります。

全部、チャーシュートッピングでのバリエーションですね。


これ以外に、基本の「らーめん」を「味噌味」にしたものと、
「味噌つけ麺」が別メニューとしてあります。


あとは、追加トッピングとして、「鶏チャーシュー」が2種類。

2種類というのは、「むね肉」と「モモ肉」。


これ以外に、「炙り豚チャーシュー」、「味玉」、「メンマ」、
「ネギ」、「柚子こしょう」というのがあります。


もちろん、「ごはん」も。


ドリンク類、酒類もありますし、おつまみもあります。

おつまみは、内容としては、追加トッピングとほぼ同じですね。




と、まあ、ザッとこんな感じのメニュー内容です。




さて、そんな中、僕がチョイスしたのは、「らーめん」。

もちろん一番ベーシックなメニューですね。



「鶏チャーシュー麺」、「炙りチャーシュー麺」も魅力的でしたが、
まあ、いつものとおり初訪だったのでベーシックなものにしました。





ということで、初めての訪問となる「臥龍」。


いただいてきましたので、早速、感想の方を。





まずは、ビジュアル。

臥龍 -- らーめん

丸い和風チックな多用どんぶりで登場。

見た目は、余計なものを取り除いたシンプルなものです。

臥龍 -- らーめん_アップ

スープは、白濁とした、いわゆる「鶏白湯」なのですが、
トロミのあるタイプではなく、けっこうサラサラっぽいもの。


麺は、細麺で、やや縮れぎみですね。



トッピングは、長い穂先メンマ、大きめな豚バラチャーシュー。

そして、薬味といってしまうにはもったいない笹切りの九条ネギ。



シンプルですが、無駄のない良い感じのトッピング。



美しく整った見た目ですね。


こういった見た目、大好きです。

食欲をそそられます。





では、いただいてみましょう!


まずは、スープから一口。




ん~、やはり、予想通りというか、すごく上品な味です。


「季織亭」出身というだけで、そんな予想もしていたのですが、
すごく上品な味がします。



最近では、「なんちゃって家系」が多いですが、「濃厚」を売りにした
「なんちゃって鶏白湯」も氾濫していますよね。


そういったものとは違う「本物」です。


「鶏白湯」というと「トロミ」があるという印象がありますが、
「臥龍」の「鶏白湯」は、サラサラなスープです。


決してクドクなく、薄めの塩味で、あっさりといただけます。


しかも、刻がありまろやかで、甘味さえ感じるスープ。



美味しく、やはり上品です。




使っている「軍鶏」は、茨城の奥久慈しゃものガラや丸鶏のようで、
一緒に魚介も多少あわせているようですね。




美味しい「鶏白湯」です!



これは、後を引くスープです。




麺は、やや縮れた細麺なのですが、しっかりとスープを絡めとります。


多加水で、茹で加減としては柔目ですが、しっかりとコシもあり、
モチモチとした弾力のある食感は、このスープにあってますね。




個人的に大好きな穂先メンマも、サクサクとした歯ごたえ、
やや薄い味付けも良い感じです。



豚バラのチャーシューは、やわらかくジューシーで秀逸。

今回は、基本の「らーめん」だったので、豚バラチャーシューのみ。


でも、他のチャーシュー麺バリエーションだと、いろんなチャーシューを
楽しむことができそうです。


ちょっと失敗したかな・・・。



ま、それでも、美味しいチャーシューでしたので、良しとしますか。



斜め切りした九条ネギが、シャキシャキとした食感で、
薬味以上の役割を果たしてくれていて、もはや「具」って感じ。


美味しかったです。





さて、ということで、初めての「臥龍」の「軍鶏白湯」を
いただいたのですが、すごくあっさりとして食べやすく、
「鶏白湯」だとスープを残すことも多いのですが、ほぼ汁完。


美味しく完食しました。




「鶏白湯」自体に「季織亭」を感じることはなかったのですが、
仕事の丁寧さ、上品さは、やはり、「季織亭」出身って感じがしましたね。


ぜひ、機会を見つけて再訪したいです。



そして、その時は、「肉麺」をいただきたいと思います。

臥龍

[データ]
●店名:麺屋 臥龍
●住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-35-3 山田体育施設ビル 1F
●交通:東急田園都市線・東急世田谷線「三軒茶屋」より徒歩5分
●営業:[月・水~土]12:00~14:30・18:00~24:00/[日・祝]12:00~14:30・18:00~22:00(材料がなくなり次第終了)
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏(白湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

白い丼に穂先メンマときただけでテンション上がっちゃいます笑。

ベーシックなのをいただいた後は、トッピング全部のせにいってしまいそうです!!
2016-04-28 木 05:10:45 | URL | あんりょ☆ #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-29 金 03:12:23 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック