プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 海老塩~辛~油そば(限定)
麺処 秋もと
海老塩~辛~油そば(限定)

[訪問日]
2016年5月1日(日)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 海老塩~辛~油そば(限定)


田園都市線の行列店「麺処 秋もと」。


市が尾という、ラーメン店があまり育たない場所で、
常に行列を作っている人気店。


美味しければ、場所など関係なく人は集まるという良い例。


すでに、田園都市線、というより、神奈川県を代表するお店として
不動の地位を築きつつありますね。



そして、その「麺処 秋もと」も、もう間もなくオープンから
1周年を迎えようとしています。


きっと何かやってくれるでしょうね・・・。

楽しみですね~。



ま、それはさておき、実は、また新作の限定情報が届きました。

なので、早速、お邪魔してきました。




「秋もと」といえば、すでに代名詞となっている「鰹と丸鶏」、
これが基本のメニューになっています。

それをベースにした「醤油」と「塩」のラーメン、
そして、「つけ麺」という「秋もと」の基本ラインナップ。


このレギュラーもの以外に、「鰹味噌つけ麺」と「鰹油そば」、
さらに「麻~辣~鰹味噌つけ麺」という3品の限定麺も提供してきました。

ちなみに、この3品、不定期での限定提供なので、いつ食べれるかは、
こまめにチェックしておかないと見逃します。


そして、まだ記憶に新しいのですが、2月、3月は、「水曜日限定」で
「味噌ラーメン」を限定提供していました。

「水曜日限定」ではあったのですが、水曜に来れない人への配慮から
3回ほど日曜日にも開催していましたが・・・。


この「味噌ラーメン」、美味かったですね~。

まだ舌と脳に、あの味の記憶がこびりついてます。

何せ、18回も食べちゃいましたから・・・(笑)。


ま、それはいいとして、この「味噌ラーメン」も加えると、
これまでに合計4品の限定麺を提供してきているわけです。



そして、今回の新作限定。



まあ、僕くらいになると、この新作限定のリリースの事前情報を
ゲットしていないわけがなく、すでに知っていたわけですが・・・。


今回の新しい限定はというと・・・



「海老塩~辛~油そば」

というもの。



けっこう、店主の秋本さん、辛いもの作るの好きですよね。


「麻~辣~鰹味噌つけ麺」もそうですが、以前、ムタヒロでも、
「トリアブラソバ」の辛いやつとか、「辛い味噌つけ麺」とか
いろいろと作ってましたからね。



で、今回の「海老塩~辛~油そば」。


僕の記憶の中では、「海老」、「塩」、「辛い」、この3つの
組み合わせでの創作メニューは初めてだと思います。



なので、ある意味新鮮ですよね。


秋本さんのことですから、試作に試作を重ねて作ってるでしょうし、
その場しのぎの「やっつけ限定」とは違うと思うので、
美味いのは間違いないのですが・・・。



というか、実は、すでに試作を一度食べさせてもらってたりして・・・。

なので、大方の味、美味さはインプット済なわけですが・・・。


ま、一言で言えば、「激ウマ」なんですけどね。



ただ、本番ともなれば、試作のときとは違った最終の味がいただけるので、
これまた楽しみなわけです。




ということで、「麺処 秋もと」、最新の限定「海老塩~辛~油そば」。


いただいできましたので、早速、感想などを。





まずは、ビジュアルから。

麺処 秋もと -- 海老塩~辛~油そば(限定)

黒に金文字で屋号が書かれた多用丼。

サイドには、同じく金色のデザインが施された・・・。


これは、「味噌ラーメン」用に特注した有田焼のどんぶりですね。


艶消しの黒がシックで、金色の文字が高級感を醸し出す・・・。


カッコイイどんぶりです。

まず、この器にやられますね。

これが、かわいいプチライスとともに登場です。

麺処 秋もと -- 海老塩~辛~油そば(限定)

そして、中身はというと・・・。

麺処 秋もと -- 海老塩~辛~油そば(限定)_アップ

トップには、いつもの紫玉ネギと刻みネギの薬味がドッサリと、
その上からは、ブラックペッパー、山椒、粗挽きの一味唐辛子がまぶしてあり、
さらに上に糸唐辛子がパラパラと。


そして、その下には、たっぷりのもやし。

その周囲を囲うように、細切りにした鶏チャーシュー、
さらに炙った豚バラチャーシューが一枚盛りつけてあります。

その脇には、桜海老の揚げたもの(?)が盛ってあり、さらに脇には、
彩を添えるように小松菜が盛ってあります。

で、おそらく、途中からの味変用でしょう、どんぶりの縁には
カットレモンも添えられています。


麺は、下にもぐって見にくいですが、しっかりと手揉みされた
いつもの中太平打ち麺が、どっしりと具材を支えています。

麺は、あらかじめ、海老ペーストの旨辛塩のタレで和えられ、さらに、底に沈んだ
やはり辛い海老ペーストの塩ダレが、そこにどっぷりと浸かっています。



パッと見、そこまで辛そうには見えないのですが、どうなんでしょう?


そこに沈んだタレの色は赤いですし、辛いのを連想させる調味料が
随所に散りばめられてますからね。

それに、たっぷりのラー油もかけられています・・・・。



食べてみないとわからないですね。




では、いただいてみましょう。


まずは、しっかりと、タレと麺と具材とを混ぜ合わせて・・・。




とりあえず、一口。



すごい・・・。


海老の風味が一気に口の中にブワッと広がり、それと同時に、
タレの辛さも一気に広がってきます。


この辛さは、カイエンペッパーと「秋もと」の塩ダレを合わせたもの?

そこに、海老油と、おそらく海老を磨り潰してペースト状にしたものを
混ぜ合わせているのだと思います。



しっかりとした「塩ダレ」の味の上に辛さが加わった、ただ辛いだけではない
絶妙なバランスの味。

まさに「旨辛」とは、このこと。


そこに海老の香ばしい風味が加わってくる・・・。



コイツは、激ウマだ!



やはり、ただものではないですね、秋本さん。

美味いのを創ります。



「塩ダレ」は、いつものタレがベースになっているようですが、
隠し味に微量の「あるもの」が加わっているようです。

これだけで味が変わってしまうんですよね。


そこら辺の「わずかな差」を、知っているのか、天性の勘なのか、
さらりと埋めて美味しくしてしまうところがすごい。


海老は、具材の桜海老と合わせて、3種類の海老を使ってるみたいです。




麺は、いつものモチモチ平打ち麺。


しっかりと手揉みされているので、タレに絡みまくり。

絡みが良すぎるので、調子にのって啜ってしまうと、辛さで
間違いなく咽るので要注意です(笑)。



もやしは、シャキシャキの食感で、辛い味付けには抜群の相性です。


細切りにした鶏チャーシューは、ソフトで、麺やもやしと絡み、
辛いタレとも絡みまくって最高に美味い。

そして、炙った豚バラチャーシューは、香ばしくホロけるやわらかさ。


添えられていた桜海老は、香ばしい海老の香りを振りまくだけでなく、
麺や他の具材と絡まり、時々、感じる海老の殻のカリカリとした食感がたまらんです。


小松菜は、彩を添えてくれるだけではなく、辛さを緩和してくれる
良い箸休めにもなって良い仕事をしてくれてます。


そして、最後には、カットレモンを絞って、サッパリと味変。



美味しく完食です・・・



と、行きたいところではありますが、まだまだ(笑)。


こいつがあるんです。

麺処 秋もと -- 海老塩~辛~油そば(限定)_スープ割り

そうです。

スープ割りです。


スープで割ると、より海老の風味が広まり、辛味も増し、美味しいです。

残った麺や薬味とともにレンゲですくって・・・


そして、最後はコイツですよね。

麺処 秋もと -- 海老塩~辛~油そば(限定)_プチライス

そう、プチライス。


やはり、〆は、これをしなければ。

麺処 秋もと -- 海老塩~辛~油そば(限定)_ご飯割り

こんな感じで残ったタレに投入です。


海老の風味と辛味で和えた最高のご飯割り。




さ、ということで、最後は、全てスープでキレイに洗い流して、
一粒一滴残らず完食です。




美味かった~!



けっこう辛かったけど、最高に美味しい一杯でした。


いやいや、秋本さん、さすが、引き出しが多い。

しかも、手抜きのない完璧な仕事。



一つ一つの「限定麺」に、その場限りの「やっつけ仕事」がない。

すばらしいですね。



美味しいはずです。



「限定麺」を、出すことだけにとらわれて、中途半端なまま
とりあえず提供してしまう。


「限定麺」は、出すことに意義があるわけではないので、
良いものができなければ提供はしない。


この差は大きいですよね。


出すことだけにとらわれると、時間だけに追われて、間違いなく
やっつけ仕事になってしまいますから。


「秋もと」の作品には、それがないから美味しいものを楽しめる。



これからも、ずっとそうであってほしいですね。



とにかく、美味しかったです。



ちなみに、私事ではありますが、今回、この「海老塩~辛~油そば」と一緒に、
「醤油」をいただきました。


そして、その「醤油」の一杯を以って、

「秋もと完食100杯達成!」

しました!



オープン1周年を前に100杯達成。


そして、この「海老塩~辛~油そば」が101杯目となったわけです。


もう間もなく1周年を迎えるわけですが、すでに、2年目の100杯に向けて
「秋もと食破」はスタートしちゃったわけです(笑)!


2年目も食いまくります!

麺処 秋もと_暖簾_夜営業

麺処 秋もと_夜営業(新)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜・木曜午後




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/油そば(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

秋もと完食100杯達成おめでとうございます!!

そして、やっぱりさすがの秋もとさんですね、文句無しに美味しいのが伝わってきました(*^ー^*)
2016-05-02 月 05:03:26 | URL | あんりょ☆ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック