プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺家 いろは 秋葉原店@秋葉原 / 富山ブラックらーめん
麺家 いろは 秋葉原店
富山ブラックらーめん

[訪問日]
2016年5月17日(火)

[評価]★★★☆☆

麺家 いろは 秋葉原店 -- 富山ブラックらーめん


「富山ブラック」といえば、富山県富山市発祥のラーメンとして、
有名なご当地ラーメンです。


この「富山ブラック」の特徴といえば、濃い醤油ベースのスープに
大量の黒胡椒がかけられていること。

この2つが揃っていれば、例えば、スープの出汁など、お店によって
鶏がらだけだったり、魚介も入っていたりと様々で、その定義は曖昧です。


ただ、先ほどいった富山市で提供していて、

「黒く濃い醤油スープに大量の黒胡椒がかけられているもの」

を総称して

「富山ブラック」

と呼んでいるわけです。



元々の発祥は、1950年前後で、肉体労働者向けの塩分補給を目的に
作られたのがキッカケのようです。


で、この発祥の店として有名なのが、「大喜」というお店。

最初は、屋台での営業だったようですが、富山市西町に店舗を構え
営業するようになったのですが、2000年に惜しまれながら閉店してしまいました。


ですが、このお店をある企業が買い取り、「西町大喜」として復活させ、
現在は4店舗展開するまでになっています。



ま、この「西町大喜」をはじめ、富山市内の数店が似たようなラーメンを
提供するようになりました。


例えば、「竜豊」、「万里」、「次元」などが知られています。



中でも、「富山ブラック」という名前を一躍全国区にしたのが、
「麺家 いろは」というお店です。



「富山ブラック」といえば、元祖は「大喜」なのですが、イメージするのは、
「麺家 いろは」という人も多いのではないでしょうか?


というのも、この「いろは」というお店、店舗展開を富山だけでなく
関東、関西、海外にも展開しているんですね。


なおかつ、毎年開催されている「東京ラーメンショー」では、
2009年から売上1位3連覇、2012年には、「いろは」単独出店ではないですが、
「いろは」をはじめとした10店舗合同「富山麺遊会」として売上1位を記録。

さらには、2014年に単独で売上第1位に返り咲き、通算5度の日本一に輝いているんです。



そんな実績もあり、「富山ブラック」と代名詞的な存在になっていることも確かです。



個人的には、「富山ブラック」といえば、「大喜」なんですけどね・・・。

ただ、残念ながら、まだ食べたこともないので多くは語れないですが・・・。




さて。


で、今回、実は、その「麺家 いろは」に初めて訪問してきたわけです。


先ほども言いましたが、この「いろは」、関東、関西、海外にも展開していて、
当然、東京にもあります。


というか、ありました。


2011年に池袋の東武百貨店12Fで展開されていた「諸国ラーメン探訪区」の
8代目として2012年8月までの約1年間営業していたんですね。

ですが、期間限定のため、営業は終了してしまいました。


残念ながら、このときは訪問せずじまいでして・・・。



ところが、2015年の10月に再度、東京に出店。


今度は、秋葉原の「ヨドバシAkiba」のグルメフロアにオープンしたんですね。


なので、一度行ってみよう思っていたのですが、またまた機会を逃し、
半年以上経って、ようやくの初訪問というわけです。




ということで、「麺家 いろは 秋葉原店」。


行ってまいりました。




場所は、秋葉原の「ヨドバシAkiba」。

駅直結ですから、歩いて1分かからない、しかも傘要らず。


ただ、8Fなので、エレベーター待ちに時間がかかりますが・・・。


でも、非常に便利ですし、最高の立地です。




お店は、通路からパーテーションで区切られてますが、天井まで仕切られてなくて
オープンな感じの店舗です。


席は、カウンターが10席強、テーブル席を含めると43席もある広いスペース。

かなり開放感がありますね。




メニューは、基本は、3種類。


まずは、看板メニューである「富山ブラックらーめん」。

これ以外に、「白エビ塩らーめん」、「四川激辛味噌拉麺」の合わせて三種。


これらに、トッピングバリエーションとして、それぞれ、「ネギ玉」、「味玉」が
付くものがあります。

「富山ブラックらーめん」に限っては、「王様のチャーシューめん」という、
高級アボカドポークを使ったメニューもあります。


後は、追加トッピングがいろいろ、ご飯もの数種、サイドメニュー、
酒類、ランチセットなどがあります。



割とシンプルなメニュー構成ではありますね。


で、「富山ブラック」専門というわけでもないようです。



まあ、ですが、一応、このお店の代名詞ともなっているのは「富山ブラック」。

これを食べなければお話になりませんよね。



ってなことで、迷わず、「富山ブラックらーめん」をチョイスしました。




本当は、本場に行って、「西町大喜」をまず食べたかったのですが・・・。


それは、置いておいて。



「富山ブラック」を有名にした立役者「麺家 いろは」。

東京ラーメンショーで5度の売上1位に輝いた「麺家 いろは」。



きっと、美味しいはず。

たっぷり期待して、いただいてまいりました。





ということで、またもや前置きが長くなりましたが、感想の方を。




まずは、ビジュアルです。

麺家 いろは 秋葉原店 -- 富山ブラックらーめん

登場したのは、真っ赤などんぶりに盛られた真っ黒なスープのラーメン。


どんぶりには。「麺家 いろは」のロゴが刻まれています。

麺家 いろは 秋葉原店 -- 富山ブラックらーめん_アップ

なるほど、なるほど。

この黒さは、まさしく「富山ブラック」という感じですね。


っていうか、本物の「富山ブラック」だから・・・。




スープは、鶏がらをベースとした清湯のはずなんですが、真っ黒で、
底の方はまったく見えません。


上から顔を出した麺が多少見えるくらい。


これは、味が濃そうだ・・・。



そして、ちょっと顔を出した中太縮れ麺の上には贅沢に3枚のバラチャーシュー。

それと、メンマに海苔。

センターには、これも「富山ブラック」の代名詞である、たっぷりの「ネギ」。


この上からは、これもお約束の「黒の胡椒」がかかっています。


ですが、「黒の胡椒」、ちょっと控えめですね。

いわゆる「富山ブラック」よりも少ないです。


でも、まさしく「富山ブラック」です。




では、いただいてみましょう!



まずは、スープから。




ん?

見た目は、真っ黒で、かなり濃そうに見えるのですが、そうでもないぞ。


けっこうアッサリしていて、そこまで味は濃くなくとても飲み口が良いです。


「マイルドな富山ブラック」って感じ。


それに、「動物系」一発といった印象を持っていた「富山ブラック」なのですが、
この「いろは」は、魚介も合わせてますね。


鶏に加え、煮干し、白エビの殻干しをはじめ、海洋深層水、昆布、鰹節などの
魚介エキスもたっぷりと入っているんです。


しかも、塩分を控え目にした独特の製法で造られた濃厚な魚醤、秘伝の黒醤油を
合わせているので、色は真黒、でも、アッサリとしたものになっているようです。


それに、キレとコクもあって、甘味もある・・・。



中々美味しい醤油ラーメンですね。



ちょっと意外な感じですが、もしかしたら、一般受けしやすいのかもしれないです。

「富山ブラック」初挑戦の人は、まずは「いろは」から食べてみるといいかも。


もしかして、屋号の意味は、そういうこと?




そして、麺。


中太の縮れ麺は、自家製麺のようですね。

小麦粉と一緒にレンコンを練りこんであるそうで、モチモチしながらも
独特の食感を味わえます。

麺は、どのくらいの期間かはわからないですが、寝かせて熟成させてるようで、
シコシコとした熟成麺ならではの食感も味わえます。


麺肌もツルツルで、中々の良いのど越し。


スープとの相性も良く、美味しかったと思います。




具材は、メンマに豚バラチャーシュー。


メンマも、さほど特徴のあるものではなく、普通な感じ。


でも、チャーシューは、中々の味でした。


甘じょっぱい、しっかりとしみこんだ味は、スープに使ってる
秘伝の黒醤油を使って煮込んでいるようです。

スープの味と一体化して、しかもトロトロの柔らかさ。

脂身も柔らかく、美味しいチャーシューでした。



ザックザくのネギも「富山ブラック」っぽくて良いですね。



ただ、やはり、黒胡椒が少ないっす・・・。


お好みでかければいいのかもしれないですが、やはりたっぷりの
黒胡椒は必須ですよね。


これも、初心者向けなのか?


そんな気がしました。



本当であれば、「富山ブラック」といえば、ご飯と一緒に食べるのですが、
「いろは」の「富山ブラック」は、その必要がないですね。


そこまで、しょっぱくないから。


その分、スープもけっこう飲めちゃう。



美味しく完食しました。




正直、「富山ブラック」としては、物足りないところはありました。

ただ、先程から言ってるように、初めての人には良いかもしれないですね。


でも、僕は、しょっぱくて、ご飯が欲しくなる、そして、胡椒の効いた、
そんな「富山ブラック」が、やっぱり好きですね。



今度は、本場の「西町大喜」に行ってみたいですね。

麺家 いろは 秋葉原店

麺家 いろは 秋葉原店

麺家 いろは 秋葉原店

[データ]
●店名:麺家 いろは 秋葉原店
●住所:東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8F
●交通:JR山手線・他各線「秋葉原」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:00~23:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 富山/鶏+魚介(富山ブラック) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック