プロフィール

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
俺流塩らーめん 渋谷総本店@渋谷 / 俺流塩らーめん
俺流塩らーめん 渋谷総本店
俺流塩らーめん

[訪問日]
2016年5月21日(土)

[評価]★★★☆☆

俺流塩らーめん 渋谷総本店 -- 俺流塩らーめん


東京23区内に直営6店舗を展開する「俺流塩らーめん」。

このうち4店舗が渋谷区内にあり、その総本店になる店舗が
道玄坂上にあります。


渋谷といえば、ラーメン超激戦区なわけですが、その中でも、
ソコソコ健闘しているお店でして、機会があった訪問してみようと
思っていたお店の1つです。


屋号からすると、「塩ラーメン専門店」、ということなんでしょうね。



今回、たまたま近くを通ったので、立ち寄ってみました。



冒頭で、23区内に6店舗を展開していると言いましたが、
この渋谷総本店以外ですと、

「神楽坂店」、 「中目黒店」、「南平台店」、「代官山店」、
「神宮前店」の5店舗になります。



創業は、2010年の7月。

比較的若いお店ですね。


約6年で6店舗、1年に1店舗ペースで店舗拡大。

順調なペースって感じです。



お店のコンセプトは、全店同じの「塩ラーメン」。

正直、多店舗展開するなら、この方が良いかもしれないですね。


現在は、㈱らーめんワールドという会社組織として、このお店を
運営されているようです。




店主さん(会社なので、社長さんですね)は、小林健さんという方で、
様々なジャンルのラーメン店で様々なジャンルのラーメンの修行を
してこられた方のようです。


そして、最終的にたどり着いたのが「塩ラーメン」というわけですね。


シンプルなだけに奥が深い「塩ラーメン」。

確かに、難しいですよね。


「塩ラーメン」だけでも千差万別。

いろんなタイプがあります。


そういう「塩ラーメン」を選び、研究を重ねたわけですから、
どんなものなのか興味あります。


楽しみ楽しみ。




で、この渋谷にある総本店。


場所は、渋谷の道玄坂を上りきり、山手通りにぶつかる手前にあります。


トレードマークであるオレンジ地に「俺流塩らーめん」と書かれた
一際目立つ看板が目印です。



お店の中は、まっすぐなカウンター10席と4人掛けテーブルが2卓。

入り口にオープンテラスのように食べられる2人席も2卓ありました。



ま、とにかく、広々としたキレイなお店です。




メニューはというと・・・。

基本は、「俺流塩らーめん」という塩ラーメン。

これのバリエーションで、「俺流熟成塩らーめん」、「俺流辛塩らーめん」、
「俺流ゆず塩らーめん」、「俺流梅しそらーめん」などがあります。


で、専門店だから、「塩」だけなのかと思ったのですが・・・


なんと、「俺流みそらーめん」という味噌ラーメンもありました(汗)。

しかも、「俺流辛みそらーめん」、「俺流つけめん」、「俺流みそつけめん」、
「俺流特つけめん」などもありまして・・・。


さらに、「とびっきりシリーズ」という、ちょっとお高いラーメンが
5種類ほどありまして、ちょっとした創作風の高級ラーメンも揃えています。


渋谷限定の「レモンらーめん」なるものも・・・



もはや、「塩ラーメン専門店」ではないような・・・。



そして、ご飯ものも数種類、トッピングも数種類揃えています。



かなり充実していますね。


正直、もっとシンプルに「塩ラーメン」を食べれるのかと思っていたのですが、
ちょっと違っていました・・・。



ま、それでも、美味しければ良いですが・・・。



と、まあ、こんなラインナップではあるのですが、僕的には、
目的はただ一つでしたので、他のメニューには目もくれません。


選んだのは、最もベーシックな「俺流塩らーめん」です。



このラーメンが、店主の小林さんがたどり着いた一杯なわけですから、
これを食べないことには始まりませんよね。




ということで、一番の基本であり、看板メニューである「俺流塩らーめん」。


いただいてまいりました。




では、早速、感想の方を。




まずは、見た目ですね。

俺流塩らーめん 渋谷総本店 -- 俺流塩らーめん

かなりシンプルです。

ですが、個人的には、好みのタイプかも。

俺流塩らーめん 渋谷総本店 -- 俺流塩らーめん_アップ

スープは、底まで見えそうなくらい澄んだ清湯塩スープ。

キレイですね。


麺は、中細のストレート麺。


トッピングには、細切りのメンマにほうれん草。

そして、大きめなバラロールのチャーシュー。


薬味には、白髪ネギに数片のゆず皮。

万能ネギや小口ネギもパラパラと。



普通に美味しそうですよ。




では、いただいてみましょう!



まずは、スープを一口。



うん。

サッパリしていて、良いじゃないですか!


塩味も良い塩梅だし。

鶏の旨味もしっかり出ていますし。


スープは、鶏がら、ネギをじっくり煮込んだもののようで、
その旨味がしっかりと出ていて、じんわりと沁みてきます。



普通に美味しいと思います。




麺は、硬めに茹でてもらったのですが、なぜか、注文するときに、
博多ラーメン風に茹で方を聞かれたんですよね。

たしか、バリカタとかいう言葉も出てきたような・・・。


とにかく、一番硬めの茹で方にしてもらいました。



麺肌はツルンとして、口当たりも良い。

しっかりとしたコシもあって、歯ごたえも良い。


スルスル行けちゃう麺ですね。



これも普通に行けちゃいます。




具材はというと・・・。


細切りのメンマは、コリコリとした食感で麺と絡めると良いですね。

ほうれん草は、良い添え物として、見た目的にも彩を添えてくれて
良いと思います。


白髪ネギは、サッパリと、ゆず皮は清涼感を加えてくれて、これも良し。


そして、チャーシュー。

コイツは、中々美味かったですね。


トロトロに柔らかく、箸でほぐれるほど。

しっかりと塩味も沁みていて、スープに良く合う。


ほぐしたチャーシューを麺と絡めて食べるのも良いですね。




なんていうんでしょう・・・。


かなり普通な感じなんですが、普通であるが故の美味しさ。

そうとでも言うのかな、ホント、普通に美味しくいただけました。


正直、特に秀でたものというのはなかったのですが、このラーメンなら、
万人に受けるんじゃないでしょうかね。


普通だけど、また機会があれば食べたいかなとも思いましたし。


個性を出そうと、いろんなことをやっているごちゃ混ぜラーメン、
そのため逆に美味しくなくなっちゃってるラーメンもけっこうありますが、
そういうのよりも美味しいですよね。

自分の出したいものをこだわって出すだけでなく、お客さんに
喜んでもらうものを出す。

この方が良い場合もあるのでは。


「ソコソコ美味い」がコンセプトの某日高屋さんみたいに・・・。



そういう意味では、もっと店舗も広げて行ってほしいし、
みんなが喜ぶラーメンを出し続けてほしいと思いましたけどね。


また機会があったらお邪魔したいと思います。


呑んだ後に食べたいかな・・・。

俺流塩らーめん 渋谷総本店

[データ]
●店名:俺流塩らーめん 渋谷総本店
●住所:東京都渋谷区道玄坂1-22-8 朝日屋ビル 1F
●交通:JR山手線・他各線「渋谷」より徒歩8分/京王井の頭線「神泉」より徒歩4分
●営業:[月~日]11:00~30:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック