プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵@新大久保 / 木桶仕込みそらーめん(こってり)
木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵
木桶仕込みそらーめん(こってり)

[訪問日]
2016年5月24日(火)

[評価]★★★★☆

木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵 -- 木桶仕込みそらーめん(こってり)


「木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵」という、いかにも「味噌」って感じの
雰囲気を漂わせる屋号のお店。


5月3日、ゴールデンウィークの最中にオープンしたばかりの新店です。


JR山手線「新大久保」から大久保通りを明治通り方面に5分ほど歩くと
右手に見えてきます。



こちらのお店、事前情報に寄れば、東京味噌ラーメンで有名な
「ど・みそ」チックな味噌ラーメンをいただけるということで・・・。

個人的には、すごく楽しみにしていたお店です。



で、ただの「ど・みそ」インスパイア的なお店なのかと思っていたら、
そんなことはなく、しっかりと「ど・みそ」の京橋本店で修行を積み、
独立された店主のお店のようなんです。


3年間の修行を経ての独立のようです。



これは、期待できますよね。



「ど・みそ」出身といえば、田園都市線「あざみ野」の「雅楽」、
「恵比寿」にある「繋」などが良く知られていますよね。


特に、「雅楽」など、本家を超えてるのではと思えるくらいの
美味しい味噌ラーメンをいただくことができますし。



やっぱり、期待しちゃいます。




ってなことで、今回、初訪となる「木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵」。



お店のアクセスは、先ほど触れたとおり。


場所的には、好立地ですよね。

お客さんの種類は、かなり偏るかもしれないですが・・・。



お店は、豪華な御影石なのかな?、がっしりとした石の壁に囲まれた建物で、
とてもお金がかかってるように見えます。


店内は、厨房を前にL字型のカウンターになっていて、9席ほどあります。


席数自体は多くないですが、スペースとしては余裕のある空間で、
スッキリしていますね。


待ち席も数席ありましたし。




メニューはというと・・・。



基本は、当然、「味噌ラーメン」なわけですが、このお店の特徴として、
「木桶仕込」の味噌を使うというのがあります。


ですので、これが、修行先の「ど・みそ」との一つの差別化に
なっているわけですね。


ただ、これは、後でも書きますが、それ以外は、かなり「ど・みそ」に
酷似してるんですよね。



で、その「木桶仕込」の味噌を使っているので、ベースとなるメニューは、
「木桶仕込みそらーめん」というものになります。


これのトッピングバリエーションがメニュー構成になります。



ただ、デフォの「木桶仕込みそらーめん」よりも、おススメのメニューは、
以下のようなもののようです。

「特製木桶仕込みそらーめん」、「みそオロチョンらーめん」、
「みそカレーらーめん」、「スペシャル木桶仕込みそらーめん」の4つ。

これらがおススメのようですよ。


このお店の特徴が「木桶仕込味噌」使用なので、「木桶仕込味噌」となっていますが、
それを考えなければ、ほぼ「ど・みそ」と同じメニューですよね。

「ど・みそ」は「つけ麺」もありますが、それ以外は、ほぼ同じですね。


「みそオロチョン」の辛さ指定とか、「みそ」の濃さの指定とか・・・。


いろいろと似ています。



そして、追加トッピングも、「チャーシュー5枚」、「チャーシュー3枚」、「ネギ盛り」、
「辛ネギチャーシュー」、「もやし」、「バター」、「コーン」、「海苔5枚」、
「味付玉子」、「ゆで玉子」、「揚げニンニク」、「極太メンマ」、「辛肉玉」など、
けっこう充実しています。

「水餃子」などのおつみ系もありますね。


もちろん、ビールやソフトドリンクも。



さて、こんなメニュー構成なのですが・・・。


いつものことで、デフォの「木桶仕込みそらーめん」をチョイス。


本当は、「特製」でもいいかなと思っていたのですが、「ど・みそ」でも
「特みそ」をいただいて、デフォは食べてなかったので、デフォでいいかなと。



ということで、今回は、デフォの「木桶仕込みそらーめん」にしました。

味は、「こってり」で。



「ど・みそ」系、けっこう好きなので、楽しみにしていたんです。




では、早速、感想を。




まずは、ビジュアル。

木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵 -- 木桶仕込みそらーめん(こってり)

これは、もう、冒頭で写真載せちゃってるんでバレバレですが、
よくぞここまで似せましたというくらい「ど・みそ」に似てますよね。


どんぶりも似ていれば、レンゲも似ている。


中身も、これに海苔をつければ、まさに「ど・みそ」ですね。



では、細かく見てみます。

木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵 -- 木桶仕込みそらーめん(こってり)_アップ

先ほども言いましたが、「ど・みそ」のデフォはいただいたことがないので、
正直、ビックリしたんですが、デフォだと、チャーシューのらないんですね。


「ど・みそ」も同じ感じみたいなんですよね。


シンプルというか、チャーシューくらいのってもいいのかなと。


だって、もやし、コーン、ニラ、これだけですから。

そこに申し訳なさ程度に黒ゴマがふってあるだけ。



もう少し充実させてほしいですよね。




スープは、濃厚そうな味噌スープ。


「こってり」にしているので、背脂の量が多いです。


「こってり」と「あっさり」を選べるのですが、違いは背脂の量。




そして、麺は、中太平打ち。

やや縮れたタイプですね。




では、いただいてみましょう。




まずは、スープから。


ややとろみのある味噌スープは、味噌の風味がしっかりとしていて、
中々のものですね~。

「こってり」にしているので、背脂もたっぷりでコクもあります。



この味、まさに「ど・みそ」味です!


美味しいです!



使っている味噌こそ「ど・みそ」とは違うのですが、それでも、
味って似てくるモンなんですね。


ちなみに、このお店で使っている「木桶仕込味噌」というもの。


流通量が1%未満という貴重なもので、味噌に木桶の香りが移り、
熟成した深い味わいが特徴のようです。


この味噌の特徴がどこまで生かされているのかはわかりません。


それほど、「ど・みそ」カラーに押されている感がありますからね。


でも、ベーシックなところで、その美味しさを感じてるのかもしれません。



実際に美味しいですからね。




麺は、中太の平打ち。


モチモチ食感で、コシも強く食べ応えがありますね。


濃厚味噌スープとしっかりと絡まって相性抜群です。



もやしのシャキシャキ感、コーンのプチプチ感も最高。


正直、トッピングはさびしいのですが、それをカバーするだけのものは、
ひょっとしてあるのかな?


やっぱりさびしいかな?



ま、それはさておき、美味しく完食してしまいました。



やはり、「ど・みそ」系は、スープが後を引きます。

汁完してしまいました・・・。



味的には申し分ないですし、美味しいのですが、やはり、コスパが・・・。


もやし、コーン、ニラだけで780円は高いですよね?



そういうトータル的な部分で考えると、ちょっと通いづらいお店かも。


とりあえず、「特製木桶仕込みそらーめん」も、一回は食べてみたいですけど。

木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵

[データ]
●店名:木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵
●住所:東京都新宿区大久保1-7-20
●交通:JR山手線「新大久保」より徒歩5分
●営業:[月~土]11:30~21:00
●定休:未定




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック