プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
sagane麺ya@早稲田 / 高知黒こげラーメン
sagane麺ya
高知黒こげラーメン

[訪問日]
2016年6月1日(水)

[評価]★★★☆☆

Sagane麺ya -- 高知黒こげラーメン


先月、早稲田大学のお膝元、大隈通り沿いにオープンした「sagane麺ya」。

早稲田大学のキャンパスが点在するエリアのど真ん中、まさにお膝元です。


もともとは、昨年の11月に恵比寿の名店「おおぜき中華そば店」が
本店とはややコンセプトを変えた2号店を出店した場所なのですが、
なんと半年経たずして撤退。

その店舗の居抜きで入ったのが、今回の「sagane麺ya」です。


それにしても、「おおぜき中華そば店」、撤退が早かった・・・。


正直、出店当初から、長続きはしないのではという懸念は、
個人的にはありました。


というのも、この早稲田大学エリアというのは、激戦区なんです。


早大生をターゲットにしたお店が犇いています。



その中でも、ラーメン店は、学生が以前から御用達にしている
いくつかの代表的なお店があります。


古いお店ですと、老舗の「メルシー」。

ここは、早大生なら一度は行くお店でしょう。


そして、「武道家」、「武蔵野アブラ学会」といったお店が有名。


みんな、早大生で成り立っているお店といっても過言ではないほど、
学生が通いつめているお店です。


で、これらのお店は、美味い、不味い、関係ないんです。

美味さでいったら、撤退した「おおぜき中華そば店」の方が
美味しいかもしれません。


でも、これら御用達のお店には敵わないんですよね。



そんなことで、「おおぜき中華そば店」も長くはないのではと思っていたら
案の定の撤退だったというわけです。



そこへ、スッポリと入り込んできたのが「sagane麺ya」なわけです。



一体どうなることやらという感じなんですが・・・。



ってなことで、先月オープンしたわけですが・・・


場所は、先ほどから触れている通り、早稲田の大隈通り沿い。


最寄り駅は、「早稲田」なんですが、早稲田」は「早稲田」でも、
都電荒川線の「早稲田」が1番の最寄り駅。


東西線の「早稲田」も利用できますが、こちらだとちょっと歩きます。


ただ、いずれにせよ、最高の立地です。



お店の中は、「おおぜき中華そば店」の居抜きで、座席はそのまま。


厨房前のカウンター6席と、その背に壁に面したカウンターが6席。


店内は広々として余裕がある空間です。





で、この「sagane麺ya」というお店。

どんなお店なのかというと・・・



簡単に言ってしまえば、「高知」をフィーチャリングしたお店なんです。



では、なぜ、「高知」なのか、さらに詳しく説明すると・・・

まず、高知県を中心に「和牛ダイニング」や「博多ラーメン店」を運営する
「KOUグループ」という外食企業があります。

そのグループが運営する一つに「嵯峨根家」という「串焼き」の
お店があるんですが、もともと、この「嵯峨根家」というのお店は、
お笑いコンビ「X-GUN」のさがね正裕さんがプロデュースしているお店で、
本店は新宿にあるんですね。

で、その高知店の運営を任されているのが「KOUグループ」で、
たまたま、その「KOUグループ」が高知県で「博多ラーメン店」を
運営していたりしたことから、「高知」というキーワードのもとに
「ラーメン」と「嵯峨根家」をコラボしたのが「sagane麺ya」なんです。


なので、「嵯峨根家」と「ラーメン」をドッキングして「sagane麺ya」。



そういうわけなんですね。



では、「高知」ということで、どんなラーメンを提供しているのか。



「高知」というと思い浮かぶのは、「鍋焼きラーメン」。

これぐらいしかないですよね。


これ以外に、高知のご当地ラーメンとしては、思い浮かびません。



では、その「鍋焼きラーメン」を提供してくれるのか?


そう思ったのですが、全く違うようなんです。



では、どんなラーメンを提供してくれるのかというと・・・。


メインとなるのは、4種類あります。

「高知黒こげラーメン」、「高知の生姜塩ラーメン」、「四万十産トマトラーメン」、
「高知かつおつけ麺」という4種類です。


「鍋焼き」とは全く関係ないですね。


全てがそうとはいえないですが、要は、「高知の特産物」を使った
ラーメンでメニュー構成しているようなんですね。


なので、上記したようなメニューになるわけです。



これ以外にも、「豚骨ラーメン」、「豚骨マーラーメン」、「塩ラーメン」、
「醤油ラーメン」、「味噌ラーメン」、「味噌豚骨高知にんにくラーメン」、
「和風ザルラーメン」などをラインナップしています。


そういえば、「高知にんにくラーメン」ってのは聞いたことありますね。

それとか、ここにはないですが「味噌カツラーメン」とか。


そこらへんも若干取り入れているのかも。



あとは、各種追加トッピングや一品料理、酒類ですね。



と、まあ、そんな感じなんですが、なんとなくメニューの並びや、
お店の紹介だとイチオシのメニューは、どうやら「高知黒こげラーメン」のよう。


そんなこともあり、他にも試してみたいものはありましたが、
まずは、「高知黒こげラーメン」を試してみようかとチョイスしてみました。



一体、何が「黒こげ」なのか。

興味ありますし、面白そうです。



ってなことで、その「高知黒こげラーメン」をいただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。




では、では。




まずは、ビジュアルから。

Sagane麺ya -- 高知黒こげラーメン

つや消し漆黒のラッパ型のどんぶりで登場です。

これは・・・


中々個性的ですね。


確かに、パッと見が真っ黒。

そして、何やら、普通のトッピングではありえないようなものが
のってますね。



では、細かく。

Sagane麺ya -- 高知黒こげラーメン_アップ

まず、スープの表面を良く見てみますと・・・。


たしかに真っ黒なのですが、部分部分、白濁としたスープを
覗くことができます。


これは、表面に浮いてるのは、いわゆる「黒マー油」ですね。

で、スープは、「とんこつ」のようです。


ただ、「黒マー油」の量が多く、表面全体を覆い尽くしちゃってるので、
真っ黒に見えたわけです。



で、そのスープの中に沈んでしまって良く見えないのですが、
薄いバラ肉のチャーシューが2枚入っています。

そして、細切りにしたキクラゲにメンマ。


そして、上にドッサリとのっているのが「ごぼう天」。

「ごぼう天」といってはいますが、「揚げごぼうって感じですね。


素揚げ「ごぼう」がたっぷりとのってます。

これはインパクト大です。


で、薬味には、笹切りにした白ネギに万能ネギといった具合。



すごいビジュアルです。




では、いただいてみましょう!



まずは、スープから。



「黒こげ」と言っている「焦がしにんにく」の「黒マー油」と
豚骨スープをブレンドして一口。



う~ん。


豚骨スープは軽めのあっさりタイプ、そこにコクのある「黒マー油」が絡み
中々の美味しさですね~!

全体的にライトな印象でクドさはなく飲み口も良いです。


真っ黒スープの見た目インパクトは凄いですが、見た目とは裏腹な味。、


あっさり豚骨スープにシンプルなマー油、しかも豚骨の旨味はしっかりあり、
マー油のコクはもちろん、風味も香ばしく中々美味しい!


良いですね~。




では、麺にいってみましょう。



麺は、「博多ラーメン」さながらの極細ストレート。


低加水のザクザクタイプで良いですね~。

こういう麺なのであれば、茹で方をリクエストさせてほしかった・・・。


でも、美味しいです。



そして、具材。


まずは、チャーシュー。


薄めのバラが2枚入っているのですが、やわらかくソコソコ美味しい。

やや肉の臭みは感じられましたが、まあ、美味しいです。


キクラゲやメンマはコリコリした食感が良し。

味としては、普通かな。



さあ、そして、間違いなくメインのトッピングなのであろう「揚げごぼう」。


ちょっと大きいので食べにくくはありますが、ごぼう独特の香り、
やや噛み切りにくい食感が個性溢れていて面白いですね。


「揚げごぼう」ならではの香ばしさもあって美味しいです。


どうやら、この「ごぼう」、高知産らしいです。



なるほど、それで「高知黒こげラーメン」なわけね。


このラーメンは、「ごぼう」に高知が入ってるんですね。

でなければ、熊本風博多ラーメンですからね。



さて、なんだかんだと美味しく完食しました。

替え玉が無料だったのですが、今回は辞退。


お腹には余裕があったんですけどね。

他にも行く予定のお店があったんで・・・。




ということで、「高知」をフィーチャリングした「sagane麺ya」。


まずは、一番の看板っぽい「高知黒こげラーメン」をいただいたのですが、
ぜひ、他のも機会があれば試してみたいですね。

他のラーメンは、「高知産の生姜」、「四万十産のトマト」、
「土佐かつお」、これらが高知をフィーチャーしたものになってるんですね。


面白そうです。


それと、一品メニューで紹介し忘れましたが、「土佐ぱりぱり餃子」
というのがあって、これも推してるようなんですが、これは、高知産の
「ニラ」をフィーチャーしてるようですよ。



まあ、ラーメン店としては、普通に美味しくいただけるので、
機会があればまたお邪魔して、いろいろと試してみたいです。


あとは、早大生に見捨てられないようにがんばってほしいですね。

Sagane麺ya

[データ]
●店名:sagane麺ya
●住所:東京都新宿区西早稲田1-9-10 扶桑ハイツ早稲田 1F
●交通:都電荒川線「早稲田」より徒歩3分/東西線「早稲田」より徒歩8分
●営業:[月~日]11:00~23:00
●定休:不定休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨らーめん [ 高知/豚骨(熊本・博多風) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック