プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
楽観(赤)@立川 / 赤珊瑚
楽観(赤)
赤珊瑚

[訪問日]
2016年6月26日(日)

[評価]★★☆☆☆

楽観(赤) -- 赤珊瑚


今年の3月、創業の地である西麻布に「楽観 NISHIAZABU GOLD」として
凱旋オープンした「楽観」。

この「楽観 NISHIAZABU GOLD」については、この前、このブログでも
記事にしました。
 ⇒ 「楽観 NISHIAZABU GOLD / 琥珀」の記事


もともとは、2011年に、この地に「美麺屋 楽観」としてオープンし、
翌年、立川に移転、その後、2014年には、武蔵小山店もオープンと
次々に展開していった「楽観」。

そして、今年は、冒頭の創業の地への「楽観 NISHIAZABU GOLD」の
オープンに至ったわけです。


ですが、実は、昨年、立川にもう一軒、店舗をオープンさせていたんです。


別に、こっそりオープンしていたわけではなく、単に、僕のチェックが甘く、
ちょっと見落としていただけなんですが・・・。



それが、今回、訪問した「楽観(赤)」。


そのうち訪問しようと思っていての、ようやくの訪問です。




さて、この「楽観(赤)」なのですが、名前の通り、カラーコンセプトは「赤」。

もともとの「楽観」のカラーコンセプトが「青」なのに対しての「対」でしょう。


メニューの内容から「赤」というコンセプトにしたのか、「赤」というイメージから
メニューの考案に至ったのかはわかりません。


ただ、この「楽観(赤)」が出来たことによって、もともとの「楽観」は、
通称「楽観(青)」というようになり、立川に「青」と「赤」の「楽観」が
存在することになったわけです。


そして、取り上げるnのが前後してしまいましたが、この後に、西麻布には、
「GOLD」が誕生、「青」、「赤」、「金」が揃ったということですね。




で、この「楽観(赤)」の場所なんですが、「楽観(青)」から
歩いて数十秒というご近所さんにあります。


ということは、当然、駅からも近く、歩いて3分程度。



「楽観(青)」は、カプセルホテルの一階の白を基調とした採光豊かなお店。

そして、今回の「楽観(赤)」も、カプセルホテルではないですが、
似たような、ラーメン店とは思えない環境のテナントに入っていて、
同じように採光豊かで洒落た店舗になっています。


ビルの2階に入っているのですが、大きな長い暖簾がぶら下がった階段を上ると、
店の入口にぶつかり、さらに暖簾がかかっていて店内へと進めます。



店内は、厨房前にストレートカウンター5席、窓に向かったカウンター5席、
奥に2人掛けのテーブル席が3卓あります。


ちょっと長細く狭いですが、洒落た空間です。



で、メニューなんですが、基本というか看板のメニューは2つ。

「赤珊瑚」と「ルビー」という・・・。


「楽観(青)」が「琥珀」と「パール」という、中々コンセプチュアルなもの。

これに対しての「赤」をイメージする洒落たネーミング。


こういうの好きですね~。


ただ、オープン当初は、「赤珊瑚」と「ルビー」の2種類だったようですが、
現在は、「味噌」、「辛味噌」、「まぜそば」などもあります。

で、「赤珊瑚」と「ルビー」ですが、基本はラーメンなのですが、
それぞれつけ麺もあります。


ま、とりあえず、お店のコンセプトからいって、看板は「赤珊瑚」と「ルビー」。

この2つのどちらかを選ぶのが当然でしょうね。



そんなこともあり、どちらにするか迷った挙句、今回は、「赤珊瑚」をチョイス。

「ルビー」は、次回に持ち越すことにしました。




ということで、僕の中では好きなラーメン店の1つである「楽観」の
「見落としていた新店(笑)?」の「赤珊瑚」をいただいてきました。


なので、早速、感想の方を。


それでは!




まずは、見た目から。

楽観(赤) -- 赤珊瑚

「楽観」のロゴが刻まれた、いつもの口径の広いどんぶりで登場。

パッと見、かなりの「ドロ系」に見えます。


もともと、「ポタージュ系スープ」ということは聞いていたので、
なるほどとは思ったのですが、けっこう予想以上な感じです。

楽観(赤) -- 赤珊瑚_アップ

その「ドロ系」のスープ。

茶色く濁ったスープは、それこそ「天下一品」を彷彿とさせるくらいの
粘度を感じさせる様子。

その表面には、ラー油なのかなんなのか、オレンジ色したオイルのようなものが
浮いています。


その上には、ロースのチャーシューが1枚、メンマが2本盛ってあります。

そして、中央には、笹切りした白ネギがこんもりと盛ってあり、
その上からは、細かい削り節、さらにパセリがパラパラと振ってあります。


スープの表面から覗く麺は、中太のストレート麺。



けっこう全体的にズッシリと胃に溜まりそうな予感がするビジュアルです。




では、いただいてみましょう。



まずは、スープから。



ん~、これは、かなりの粘度。

やはり「天一」を思わせる粘度。


ただ、味は、全く違う。

独特のザラザラ感、動物系でも魚介系でもないスープ。


また、醤油とも塩とも味噌ともとれない微妙な味。

正直、食べただけではわかりません。


っていうか、「味があまりしない」といった方がいいかな?


というのも、それ以上に、「辛さ」が前面に出た感じ。



そう、辛いんですね。

あの表面に浮いたオイルが辛いんです。



とりあえず、よく分からないのでお店の人にいろいろと聞いちゃいました。



事前情報によると、「赤珊瑚」は、

「数種類の野菜をふんだんに使用したスープに楽観特製のチリオリーブを加え、
厳選した和のおだしを絡めたピリ辛濃厚なポタージュラーメン」

しかも、「ピリ辛の赤味噌」

ということなのですが、話を聞くと、やや違うようです。



実際はですね。ベースになっているのは、「豚骨醤油」だそうです。

そこにジャガイモをペーストしたものを合わせているようなんです。


「数種類の野菜」とあるので、他にも野菜は入れてるのかもしれないですが、
メインは「ジャガイモ」のようですね。


このドロドロのポタージュ感は、ジャガイモのペーストからくるもの。


納得です。



そして、表面に浮かんでいる油。


これは、やはりチリオリーブ油のようですね。

意外と辛いです。


辛さを調整もできるようなので、お好みで辛くしてもいいのかも。



「豚骨醤油」をベースにしたジャガイモのポタージュスープなわけですが、
先ほども言いましたが、いわゆる「調味料」の味を感じ取れないんですね。


チリオリーブ油の辛さのせいかもしれないのですが、あまり味を感じない。


しかも、上からは、削り節が振ってあって、鰹の風味こそ感じるのですが、
豚骨醤油&ジャガイモポタージュとの組み合わせが今ひとつアンバランス。



正直な感想としては、そんな感じなんですね。



ちょっと惜しいです。




麺は、中太のストレート麺で、モッチリとした食感で美味しいです。


ですが、ポタージュスープですので、スープと絡みすぎて、
味のあまり感じない濃厚スープの感触ばかりが先行しちゃって
麺の味も楽しめない。


そんな感じ。



具材のチャーシューはソコソコ美味しいし、メンマもコリコリと
無難ではあるのですが美味しい。


ネギもさっぱりとしていいのですが、やはりメインのスープがドロドロなので、
ネギも埋もれちゃって・・・。



なんとか、麺は完食しましたが、スープは飲みきれませんでした。


飲み口としても重過ぎるし・・・。




正直、「楽観(青)」の「琥珀」と「パール」の美味しさを知ってるだけに
ちょっと残念な印象しか残らなかったですね。


「楽観(青)」との落差が激し過ぎます。


もしかしたら、僕と同じような感想を抱いた人、多いのでは?



ぜひ、改良して、「楽観」のイメージダウンにならないようにしてほしいですね。




ただ、まだ、「ルビー」の方が未食で、こちらは美味しいかもしれないですし、
とりあえず、機会を見つけて試してみたいですね。


こちらは、ぜひ、期待を裏切らないでほしいです。

楽観(赤)_入口

楽観(赤)_立て看板

楽観(赤)

[データ]
●店名:楽観(赤)
●住所:東京都立川市曙町2-23-5 第8グリーンビル 2F
●交通:JR中央線「立川」より徒歩3分
●営業:[月~日] 11:00~25:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




[ ■醤油らーめん ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック