プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ドラムカンスープ 天鳳@六本木 / 醤油(めんばり)
ドラムカンスープ 天鳳
醤油(めんばり)

[訪問日]
2016年6月29日(水)

[評価]★★★★★

ドラムカンスープ 天鳳 -- 醤油(めんばり)


北海道・札幌の「元祖さっぽろラーメン横丁」。

ここに、「ドラムカンスープ 天鳳」というお店があります。

1974年創業の老舗です。



その支店にあたるお店が、一店舗だけあるんです。


それが、東京・六本木にある「ドラムカンスープ 天鳳」です。



屋号は、全く同じ。

一時、支店ではなく、「移転」してきたという話もあったんですが、
やはり、支店だったみたいです。




その唯一の支店である六本木の「天鳳」。


僕が、20代の頃、連日のように通った大好きなお店なんです。




場所は、当時は、防衛省だった「東京ミッドタウン」の真向かい。

外苑東通り沿いにあります。



六本木の駅からは歩いて3分程度。

アクセスの良い場所です。


路面店ではなく、テナントビルの奥まったところに入っていて、
わかりにくいのですが、看板代わりに、歩道に出しているドラム缶、
これが目印になってすぐにわかります。



店内は、厨房を前にしたカウンター席が6席あって、8人分の
席が取れるテーブル卓が2卓あります。

ま、このテーブルも相席ばかりのカウンターのようなものですが・・・。


スペース的には、ゆったりとした空間です。



メニューは、基本的に3種類のみ。

「醤油」、「塩」、「みそ」の3種類。


チャーシューメンもできるようなのですが、全ての味に対応してるかは
食べたことがないのでわかりません。




ただ、このお店にきたら、大抵の人が注文するメニューがあります。



それが「醤油」なんです。




「天鳳」の本店が札幌にあるといいましたが、メニューは、六本木と違います。

ベースになっているものは同じなのですが、六本木の「天鳳」のメニューは
かなり独自路線を行っているんです。



というのも、今言った「醤油」に独自のアレンジがされているからです。

そして、それを食べなければ「天鳳」を食べたことにはならない、
そう言っても過言ではないほど。



それが、「醤油」でのみオーダーすることができる「一三五」というもの。


これが名物なんです。




で、どういうものかというと・・・


このお店では、ラーメンの麺の固さ、油の量、タレの濃さ(しょっぱさ)を
数字表記にして一~六まで壁に貼られているんです。


その内容が、

1.めんかたく
2.めんやわく
3.油こく
4.油うすく
5.しょっぱく
6.しょっぱうすく

というもの。



で、このナンバリングに沿って、「一.めんかたく、三.油こく、五.しょっぱく」
を選んでオーダーするものを「一三五」という名前で呼んでいるわけです。


常連は、当然のように「一三五」を頼みます。



これが、この六本木「天鳳」の看板メニューであり、最大の特徴、
札幌の本店にはない独自のメニューなんです。




そして、実は、この「一三五」より、さらに上を行くものがあります。


それが「めんばり」というもの。



この「めんばり」は、「一三五」より、「めんかたく、油こく、しょっぱく」
したものなわけです。




この「一三五」と「めんばり」こそが、「天鳳」なんです。

ドラムカンスープ 天鳳_メニュー

正直、「みそ」も「塩」も食べたことがないので、味はわかりません。


でも、「天鳳」は、「一三五」と「めんばり」が食べられれば
オッケーのような気もするほどです。




さて、そんな「天鳳」。

約4年振りにお邪魔してきました。



で、当然、当時は常連だった僕がチョイスするのは、「一三五」か「めんばり」。



今回は、僕もほとんどオーダーしたことのない「めんばり」を
久しぶりにいただいてみることにしました。


大抵が「一三五」だったので、「めんばり」はなおのこと久しぶりです。



あの、硬くて、油っぽくて、しょっぱい、それでいて美味しい醤油ラーメン。



久しぶりにいただいてきました。



ということで、約4年ぶりの「天鳳」。


早速ですが、感想をレポしていきます。





まずは、ビジュアルから。

ドラムカンスープ 天鳳 -- 醤油(めんばり)

どんぶりは、昔から変わらないですね~。

「たんたん亭」とか「八雲」で使われているのと同じ模様のもの。



パッと見は、正直、普通の醤油ラーメンと何ら変わらないようにも見えます。

でも、よく見ると違いがわかります。

ドラムカンスープ 天鳳 -- 醤油(めんばり)_アップ

中身の構成自体はシンプルですよね。


トッピングもモモチャーシュー、メンマのみ。

あとは、刻みネギだけですから。


それにスープも、茶色い醤油スープ。

麺も縮れた細麺。


シンプルな普通のラーメンです。



でも・・・

よく見てください。



このスープ。

ただの茶色ではないです。


表面というか、スープ全体に混ざり合った油。

そして、その油と融合し、まるでスープというより、油の中に
醤油のタレが混ざっているような濃い醤油スープ。


また、麺が、ただの縮れ麺ではないです。


固まっています・・・。

本当に茹でてあるのかと思えるほど、一定の形で定まった麺。


まさに「バリバリ」って感じ。



でも、これが美味いんですよ。




では、いただきましょう!



まずは、スープを一口。




うわっ!

しょっぱっ!


あいかわらずのしょっぱさ!


でも、ただしょっぱいだけじゃないんですよね。

しかも、油っぽいのも、ただ油っぽいだけではない。


いわゆるギトギトの背脂ラーメンのような油とは違って、しっかりと
スープに溶け込んでいるんです。


しょっぱいスープも、ただ味が濃いだけではなく、ベースの
豚骨スープのコクがしっかりとしていて、その上に醤油のしょっぱさが
加わってくるので、食べれば食べるほど、甘味さえ感じる。



メチャクチャ美味いです!



今更ながら、昔、通い詰めたのがわかるような気がします。




そして、麺。



この麺が不思議なんです。



麺は、札幌の西山製麺から取り寄せている、いわゆる熟成細縮れ麺なんですが、
どんだけ熟成させれば、これだけのコシのある麺が出来上がるんだって感じ。


博多ラーメンのように、単純に茹で時間を短くして硬くしてるのとは違って、
麺自体が、「バリカタ」なんですよね。

しっかりと熟成されていて、すでに「コシ」がある。


茹でても、「硬い麺が茹で上がる」んですよね。


だから、生ではないので、硬いながらも、噛めば噛むほど「味」が出る。


これだけ硬いと、スープを吸うこともないのですが、しっかりと
スープと絡んでくれるので、濃い味と一緒に味わうことができる。



やっぱり好きだなぁ~、このラーメン。


具材のチャーシューやメンマも美味しいのですけど、正直、「かけ」でいい。

余計な具材はいらない。


ただ・・・

具材よりも「ご飯」がほしい(笑)。



この麺とスープをおかずにしたら、ご飯が何杯でも食べれちゃう。


今回は、頼まなかったんですが、「天鳳」では、「めし」という
メニューがあって、なんと「タダ」なんです。


無料で、小ライスをいただけるんです。



これはありがたいです。


本当であれば、普通盛りのライスで、ラーメンをおかずに食べたいくらい。


そんな感じのラーメンです。




いやぁ~、美味かった!


当然のことながら、完飲完食です。

もしかしたら、病気になっちゃうんじゃないかってほど、しょっぱくて
油っぽいんですが、どうしても全部飲んじゃうんです。



なんか、昔を思い出してきた。


また、クセになりそう。



昔は、職場が六本木だったんで、頻繁に来れたんですけど・・・。


でも、また、時間を見つけては、ちょくちょく来たいですね。



ちなみに、この「天鳳」で修行された方のお店で「天虎」というお店が、
芝公園にあるんですが、似たような味が楽しめます。


ここは、かなり上品なコンセプトのお店になっていますが。

味は似ています。



こちらもオススメです。



「天の鳳」に「天の虎」・・・。

かっこいいですよね。

ドラムカンスープ 天鳳

ドラムカンスープ 天鳳

ドラムカンスープ 天鳳

[データ]
●店名:ドラムカンスープ 天鳳
●住所:東京都港区六本木7-8-5 ロック&ロックビル 1F
●交通:日比谷線「六本木」より徒歩3分
●営業:[月~金]11:00~16:30・17:30~23:00 /[土・祝]11:45~16:30/17:30~21:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 北海道/豚骨(札幌らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック