プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 さとう 桜新町店@桜新町 / カツオの冷やしまぜそば(2016年7月限定)
麺処 さとう 桜新町店
カツオの冷やしまぜそば(2016年7月限定)

[訪問日]
2016年7月14日(木)

[評価]★★★★☆

麺処 さとう 桜新町店 -- カツオの冷やしまぜそば(2016年7月限定)


最近、訪問頻度が上がってきている「麺処 さとう 桜新町店」。


とは言いつつも、1ヶ月半振りではあるのですが・・・。



もともと、「ムタヒロ」で働いていた神谷くんが働き始めたのをキッカケに
訪問するようになったのですが、彼も、今では店長ですからね。


彼の作るラーメンは、ムタヒロ時代から好きでしたからね。

「麺処 さとう」でも、また、いただきに来ているというワケです。




で、この「麺処 さとう 桜新町店」というお店。


これまでにも何回か触れてきてはいますが、本店は、本蓮沼にあります。



こちらの店主は、佐藤隆介氏。

有名な「麺処 ほん田」の出身なんですよね。


そのDNAを受け継いだ美味しいラーメンを食べさせてくれるお店です。



本店は、未訪なんですけどね。




それにしても、最近、「ほん田DNA」が増えましたね。

アソコとか、アノ店とか、アレとか・・・(笑)。



出身店を公表してないお店もあるので、名前は伏せておきますが・・・。





さて、そんな「麺処 さとう 桜新町店」。


場所は、すごく便利な場所にあります。



田園都市線の「桜新町」から歩いて1分。

桜新町のメインストリートのど真ん中です。



桜新町という街は、「サザエさん」のモデルになった街で、
「サザエさん通り」というのもあるくらい有名な街です。


その「サザエさん通り」に入る手前のメインストリート沿いに
店舗を構えているのが「麺処 さとう 桜新町店」。



立地的には最高の場所です。


ただ、桜新町自体が、ラーメン屋があまり育たない街なので、その中で、孤軍奮闘、
がんばっているのが、この「麺処 さとう 桜新町店」だったり・・・。





お店は、もともとはお蕎麦屋さんで、そこの居抜きで入ったようです。

V字型のカウンターとテーブル席、全部で17席もあり、広々とした空間。


中々落ち着く空間です。





メニューは、基本は4種類。


「あっさり系」と「こってり系」に分かれます。

両方とも「動物魚介」です。


なのですが、「あっさり系」は、鶏と魚介、
「こってり系」は豚骨と魚介というように分かれています。

で、「あっさり系」は、「醤油」と「塩」のラーメンで、
「豊魚鶏だし醤油ラーメン」、「豊魚鶏だし塩ラーメン」という
ちょっと変わったネーミングのメニュー。


そして、「こってり系」は、「濃厚魚介豚骨ラーメン」、
それと、「濃厚魚介豚骨つけ麺」ですね。

いわゆる「豚骨魚介醤油」で、「ラーメン」だけでなく
「つけ麺」があります。


この「あっさり系」と「こってり系」のそれぞれに
「特製」と「味玉」のせのバリエーションがあり、
チャーシュー盛り、メンマ、のり等のお好みトッピングも
揃っています。


もちろん、ライスもあり、チャーシュー丼、たまごかけご飯、
デザートなどもあります。



そして、今回もいただいてきた、毎月の限定麺ですよね。




で、今回の限定麺なんですが、2種類あるんです。


まずは、「冷やし塩つけ麺」。

これは、夏季限定ということで、今月の限定というわけではないようです。



ですが、もう1つの限定麺は、7月の限定だということです。

それが、「カツオの冷やしまぜそば」。


これは、今月の限定なので、今月を逃したら食べられないメニュー。



それに、ネット、ツイッターとかでも前評判が高く、興味があったで、
実は、最初から決め打ちで訪問したんですけどね。





ということで、「冷やし塩つけ麺」も非常に興味を惹かれたのですが、
夏季限定なので、まだチャンスはあると思い、今回は「カツオの冷やしまぜそば」、
これをいただいてきました。



僕の勘からいったら、間違いないと思うんですけどね。




それでは、早速なんですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目です。

麺処 さとう 桜新町店 -- カツオの冷やしまぜそば(2016年7月限定)

おっ、サンプルの写真とは違うどんぶり、「さとう」のロゴ入りの
ラッパ型のどんぶりで登場です。


これの方が、白くスッキリ、夏っぽくていいかも。


いやいや、美味しそうな丼顔ですね。



では、細かく。

麺処 さとう 桜新町店 -- カツオの冷やしまぜそば(2016年7月限定)_アップ

ちょっと、表面上は麺は見えなくてわからないですね。

表面がたっぷりの具材で覆われているので。


その具材なのですが、まず、周囲を囲っているもの。



上から見ていくと、まずは、チャーシュー。

ロースチャーシューを細切りにしたものですね。


これが、数本のっています。



そして、その右隣には、メンマ。



で、その下。

ここには、細かいダイス状に刻んだきゅうりがたっぷりと盛ってあります。


この隣には、刻み海苔。


今度は、その上になりますが、ここには、1/2にカットしたプチトマトが
2個分のっています。

で、そのプチトマトの下には、とろろ芋が敷いてあるんですね。



これで、どんぶり周囲を囲っている具材は終了。



で、この囲ってある具材の真ん中には、たっぷりの鰹節が盛ってあります。




これは・・・。


やっぱり、間違いないでしょう。



よ~く混ぜて食べてくださいとのこですので、しっかりと混ぜて・・・


では、いただきましょう!




混ぜると、麺が見えてきました。


中太のストレート麺ですね。


底には、たっぷりの鰹出汁の効いた醤油ダレが溜まっているようです。

そのタレと麺と具材をしっかりと混ぜて・・・。



では、一口。


ズルズル、グワッシと。



う~ん、美味い!


冷たく冷え、引き締まった麺が、スルスルと入ってきます。


しっかりと鰹出汁の効いた醤油ダレと絡み、鰹の風味がたっぷり。

しかも、すごくライトな食べ心地。


すごく食べやすいんです。


これなら、2杯ぐらいは食べれちゃうんじゃないかと思うような、
すごく軽い感じがします。



美味いっすね~!



麺がすごく冷たく締められていて、シコシコとした食感で、歯ごたえ抜群。


これが、タレやその他具材と絡んで、口の中で一体となる。


鰹の風味やら、やわらかい肉やら、ポリポリとしたきゅうりやら・・・


何よりも、とろろ芋の「ネバネバ感」がたまらないですね。

これがあるのとないのとでは別物でしょう。


麺と一緒になって口に吸い込まれるズルズルとしたとろろ芋。


これは最高。


プチトマトも甘くて美味しい。



でも、やっぱり、全体に効いている鰹風味が、最高ですね。


そして、それだけに支配されるのではなく、それぞれの具材の良さも出ていて
すごく美味しいです。




やっぱり、予想通りでした。


美味しかったです。



あっという間に完食してしまいました。




暑い夏にはピッタリだと思います。

7月だけの限定にしておくには勿体ないですね。


延長すれば良いのに・・・。



とりあえず、終了する前に食べれて良かったです。


あとは、夏季限定の「冷やし塩つけ麺」も機会を見つけて
試してみたいですね。

麺処 さとう 桜新町店 -- カツオの冷やしまぜそば(2016年7月限定)_メニュー

麺処 さとう 桜新町店_暖簾

麺処 さとう 桜新町店(2016夏)

[データ]
●店名:麺処 さとう 桜新町店
●住所:東京都世田谷区桜新町1-13-9
●交通:東急田園都市線「桜新町」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:30~15:00・18:00~23:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やし汁なし麺 [ 東京/冷やしまぜそば ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック