プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば ムタヒロ@国分寺 / ざる中華 ~天ぷら付き~(2016年7月限定)
中華そば ムタヒロ
ざる中華 ~天ぷら付き~(2016年7月限定)

[訪問日]
2016年7月17日(日)

[評価]★★★★☆

中華そば ムタヒロ -- ざる中華 ~天ぷら付き~(2016年7月限定)


毎月、僕の恒例行事として食べ歩いている「ムタヒロの限定巡り」。


すでに、月も半ばを過ぎているので、当然のごとく、一通りは食べ終えているはず。

ですが、今月は、まだ3店舗しか回っていません。


というのも、今月は、けっこうイレギュラーな限定スタートだったのと、
実は、15日まで、本店の「中華そば ムタヒロ」が限定スタートしてなかったんですね。

「わぽ会」での「瀬戸のもち豚」とのコラボの限定が続いていたので、
それが終了してからの開始だったということです。


そんなこともあり、他3店舗はすでに食べ歩き済みだったのですが、
本店の「中華そば ムタヒロ」だけがまだだったというわけです。


それが、16日にようやく解禁したので、早速お邪魔してきました。



ちなみに、「ムタヒロ」がどういうお店なのか、「限定巡り」って何なのかは、
7月限定の巡りですでに回っている、2号店「鶏そば ムタヒロ」、3号店「まぜまぜ ムタヒロ」、
6号店「味噌中華そば ムタヒロ」の記事を参照してもらえればと思います。
 ⇒ 「鶏そば ムタヒロ / 夏野菜のシュワッとはじけるざる中華」の記事
 ⇒ 「まぜまぜ ムタヒロ / 冷やトマぜつけ」の記事
 ⇒ 「味噌中華そば ムタヒロ / 冷やし麻婆味噌つけそば」の記事



ということで、くどいくらいに書いてるので、ご理解いただけたと思います(笑)。





さて、すでに、3店舗回ってきている今月の「ムタヒロ限定麺」なのですが、
ある共通のテーマが設けられています。


最近のムタヒロさん、テーマを決めることが多いですね。




で、そのテーマとなっているものが、


「冷やしざる中華」


なんですね。



で、これも何度も言いましたが、「冷やしざる中華」といえば、「冷やしざる中華」で、
それ以外の何ものでもないわけで、これをテーマに創作するのは、難しいです。



でも、各店、いろいろと試行錯誤して、面白いものを創っています。


しっかりとテーマに沿った形で、店舗カラーも出しつつ、創作性も豊かで、
とてもユニークで、オリジナリティに富んだ限定麺でした。




で、本店の「中華そば ムタヒロ」。


約半月遅れでのスタートなわけですが、「大物は後から表れる」じゃないでけど、
満を持しての限定解禁。


楽しみにしていました。



で、先ほどから、テーマが「冷やしざる中華」ということで、各店試行錯誤していると
書きましたが、本店は、なんと堂々とど真ん中ストレートの勝負できました。


さすが本店は違いますね。



で、本店は何かというと・・・


そのものズバリの「ざる中華」が、今月の限定なんです。

ただ、いくらど真ん中ストレートといえども、よれよれのボールとは違って、
しっかりと本格的なものをぶつけてきました。


なんと、「天ぷら付き」なんです。



「ざる中華 ~天ぷら付き~」が、本店「中華そば ムタヒロ」の限定メニュー。



これは、面白そうですよね。



トッピングが「天ぷら」というのが、「和風」よりで、斬新。

「天ざる」というのは、もちろん良くありますが、それの「中華麺版」というわけですね。



これは、間違いなく美味いでしょう。

なんとなく想像はつきますが、一体どんな味なのか。



作ったのは、本店店長であるカジさんこと梶原さん。

彼は、ラーメン屋というよりも「料理人」ですからね。


彼ならではの発想だし、彼だからできたメニューかもしれないですね。




では、その「ざる中華 ~天ぷら付き~」、早速いただいてきましたので、
感想の方をレポしていきましょうかね。




それでは!




まずは、ビジュアルから。

中華そば ムタヒロ -- ざる中華 ~天ぷら付き~(2016年7月限定)

いや、これは、まさに「ざる中華」って感じです。


以前、ラーメンの鬼・故佐野実さんの「ざる中華」を食べたことがありますが、
それに通ずるところもあります。

やや器などのチープさはありますが、中々「本格ざる中華」っぽさが出ています。


どうせなら、麺の「すのこ」も竹製の本格的なものにして、つけ汁の器も
それっぽくしちゃえば良かったのにね~(笑)。


でも、「ざる中華」っぽさは出ています。


こんな感じで見てみると、なお雰囲気でますよね。

中華そば ムタヒロ -- ざる中華 ~天ぷら付き~(2016年7月限定)_アップ


では、細かく見てみましょう。


まずは、麺。

中華そば ムタヒロ -- ざる中華 ~天ぷら付き~(2016年7月限定)_麺

今、言ったように、平皿に、プラスチックの「すのこ」が敷いてあって、
その上に、麺が盛られています。


麺は、縮れ細麺。

「ざる中華」っぽさを醸し出しています。


着丼した後に聞かされたんですけど、この日、本来限定で使っている麺が
売り切れてしまったらしく、別の麺での代用だったみたい・・・。

本来使っている麺の方が美味しいって話ですけど、だったら、それが良かったな・・・。


今回、3号店で使っている麺と同じもののようで、京都から取り寄せているらしいのですが、
それで食べてみたかった・・・。

残念。


最初に言ってくれれば、出直したかもしれないんですけどね。


ま、とりあえず、それっぽい麺には違いなく、美味しそうです。


麺の上には、刻み海苔ではなく、「岩海苔」が盛ってあります。




そして、つけ汁。

中華そば ムタヒロ -- ざる中華 ~天ぷら付き~(2016年7月限定)_つけ汁

これは、ムタヒロ雷文の小どんぶりで登場。

普段、つけ麺で使われているものですね。


氷が浮いた、いかにも冷たそうな汁。


清湯醤油で、表面には、魚粉がたっぷりとかけられています。

それとゴマが。


見た目シンプルですが、スープ自体が凝っていそうですね。




さて、そして、今回の目玉である「天ぷら」。

中華そば ムタヒロ -- ざる中華 ~天ぷら付き~(2016年7月限定)_天ぷら

これは、本格的ですね。

揚げたてです・・・。


たしかに、油で注文ごとに揚げてるんですよね。

これ、オペレーション的に、かなり大変そう。


それでも、揚げたての天ぷらを提供しちゃうなんて、さすが料理人・カジさんですね。



しかも、天ぷらの出来栄えが、すばらしい。


パッと見からして、衣のサクサク感が想像で来ちゃう感じ。

すばらしいですね。


内容はというと・・・。


オクラ、茄子、大葉、舞茸、紅生姜、そして、鶏ムネ肉が2つ。

鶏のムネ肉を入れるとことなんかは、ラーメン屋っぽくていいですね。



とにかく、美味しそうな天ぷらです。




では、早速、いただいてみましょうかね。




まずは、麺を一口、汁につけて・・・。


あ~~、美味いっすね~。

ほんのりと香る煮干し出汁の、まさに和風ダレ。


おそらく、今回は、鶏は使ってないと思います。

魚介だけなんじゃないかな?


話によると、ベースになっているのは、「平子」のようですね。

これに他の煮干しを合わせてあるのかな?


鰹は感じなかったので、節系は、今回は使ってないんだと思います。

上からかけられている魚粉も、おそらく煮干し粉でしょう。


ただ、普段のムタヒロの煮干しの感じとは別物なんですよね。


やはり、「平子」ベースというのが大きいのでしょうか?

すごくあっさりとしていて、まろやかな印象を受けます。


美味しいですね~。


ゴマの風味も良く、あっさりとした平子出汁とキレのある醤油との
相性も良いですね。



美味い、美味い。



麺は、チュルチュルとして、ホント、ざるそばを食べてる感覚。

あくまでも食感的なものですけどね。


喉越しも良いです。


これが、本来使っている限定用の麺だったら、もっと美味かったんでしょうね・・・(泣)。

惜しい・・・。




さあ、問題の「天ぷら」はどうでしょう!



もう、これ、単独で食べてもいいくらい。


まず、一口いただいてみます。



う~ん!

サクッサクッとした食感がたまらんですなぁ~!


オクラも茄子も舞茸も、サクッとした食感の後にソフトな野菜の食感が・・・。


大葉は、パリッとして、紅生姜は、プニッとして甘辛く美味しい。


そして、鶏ムネ肉。

いわずもがなでしょう。


美味い。


ムネ肉の柔らかい食感。

中々天ぷらでは味わえないですね。


もちろんタレにつけながら、麺も交えながらいただきましたが、これだけで、
十分に成立してしまう料理です。


美味しいです。


小皿に「塩」でもあったら、もっと最高(笑)!



なんか、「ざる中華」なので、「天ぷら」ばかり褒めるのも何ですが、
「天ぷら」が一番際立ってました。


ですが、麺も、つけダレも、いつも以上に凝ったものしてらうのは伺えます。

それに加えての、ゴージャスなトッピングという感じ。


これ、コスパ良すぎですが、原価は大丈夫なのかな?


でも、天ぷらの素材自体は、そこまでお金かかってないか・・・。


一番かかっているのは手間ですよね。


この手間を惜しまず、豪華な「ざる中華」を作っていただき、感謝。



美味しく完食です!




ということで、今月も、全店の限定を食べ歩いたのですが・・・


各店、難しいテーマにもかかわらず、よく考えてましたね。

創作性豊かです。



そして、その創作性もさることながら、やはり一番難しいのは、
王道を王道で行くことかもしれないですね。


そういう意味では、本店の「ざる中華 ~天ぷら付き~」は、すばらしかったです。



さすがでしたね。

美味しかったです。




さあ、今月も、残すところ半月。


8月は、どんな楽しい限定を提供してくれるんでしょうね。



どうやら、テーマは「冷やしらーめん」のようですよ。

また、来月も楽しみです。



それまでは、時間が有れば、各店リピートしたいですね。

中華そば ムタヒロ -- ざる中華 ~天ぷら付き~(2016年7月限定)_メニュー

中華そば ムタヒロ(新)

[データ]
●店名:中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町3-15-9
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩1分
●営業:[火~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・連休最終日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やしつけめん [ 東京/醤油(煮干) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック