プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺屋 義@西日暮里 / 義ラーメン(しょうゆ)
麺屋 義
義ラーメン(しょうゆ)

[訪問日]
2016年9月5日(月)

[評価]★★★☆☆

麺屋 義 -- 義ラーメン(しょうゆ)


先月の下旬にオープンしたばかりの新店「麺屋 義」。


こちらのお店、ラーメン評論家の石神秀幸氏が塾長を務めている
「食の道場」出身の毛塚和義さんという方が開いたお店。

「麺屋 義」という屋号は、店主の名前に由来してるのでしょう。


で、実は、この毛塚さん、驚いたことに、聴覚に障害を持つ聾唖者。

お店に訪問するまで、そのことを知らずにいたので、正直、ビックリしました。


訪問したときには、ソコソコの行列ができてたんですが、その並んでいる方たち、
皆さんご一緒の集団の方々だったんですが、手話で会話してるんですね。


偶然にも、珍しい集団に遭遇したなと思ってたのですが・・・。



そうしたら、店内に入っても、手話で話をしている人たちばかり。



なぜなんだろう?

って思っていたら、店主の毛塚さんが聾唖者で、その知り合いや同じ聾唖者の方が
こちらのお店に集まってきていたというわけなんです。


店員さんは、店主の方を含めて4人だったのですが、そのうちの一人の女性は、
やはり、聾唖者で、手話で会話してました。

もう二人の方は、年配の男女で、女性の方は、店主のお母様のようでしたね。


で、この店主の毛塚さん、ラーメン店主としてデビューしたわけですが、
実は、聾プロレスイベントプロジェクトの闘聾門JAPAN代表でもあるとか。


障害を持っていながら、これだけいろいろと精力的に仕事をされている・・・

凄いことですよね。


まず、そんことに心を動かされちゃいました。




そんな毛塚さんが店主を務める「麺屋 義」というお店。


どんなお店かというと・・・。



まず、お店の場所なんですが、西日暮里にあります。

西日暮里の駅を降りると、道灌山通りに出るのですが、その道を南下。

5分程度歩くと右手にあります。


もともと、別のラーメン屋が入っていたお店の居ぬきのようで、
店構えはしっかりしています。

表に、寸胴が置いてあって、その蓋が開いていて「やってるよ!」の文字が
見えたら営業中のしるし。



店内は、奥に厨房があるコの字型のカウンター席11席で、待ち椅子などもあり、
広々とした空間になってます。


黒のシックなカウンターは、年季が入っていて、内装木調で落ち着いた雰囲気。


テレビも置いてあるのですが、音は出ておらず、カウンター越しに手話が飛び交う、
静かな店内です。




で、メニュー。



基本は2種類。


「義ラーメン(しょうゆ))」と「義ラーメン(しお)」の2つです。


これをベースにしたトッピングバリエーションもあるのですが、たくさんあるわけではなく、
「特製」のみのバリエーション。

他は、追加トッピングで、「味玉」、「チャーシュー」、「メンマ」、「のり」を
揃えているので、お好みでバリエーションオーダーする形ですね。


あとは、おつまみ類、ライス、ビール、ドリンクなど。



とてもシンプルなメニュー構成になっています。



要は、「しょうゆ」と「しお」の2枚看板ということですね。





と、まあ、そんなところで、まだオープンしたばかり、僕も初訪ですので、
やはり、ここはデフォの一杯をいただかないといけません。


ってなことで、「しょうゆ」と「しお」のどちらかを迷ったのですが、
2枚看板なのであれば、最初は「しょうゆ」ですよね。


そんなこともあり、当たり前のように「義ラーメン(しょうゆ)」をチョイス。



まずは、基本中の基本をいただくことにしました。




さて、ということで、「麺屋 義」の「義ラーメン(しょうゆ)」、
ご自分の名前でもある「義」という屋号を冠した看板メニュー、
どんなお味なんでしょうか?



いただいてまいりましたので、早速ですが、感想の方を。





まずは、見た目から。

麺屋 義 -- 義ラーメン(しょうゆ)

なんか、偶然なんでしょうか、全開取り上げた「八咫烏」のどんぶりと
酷似してるんですけど・・・


縁に赤のラインが入っていて、どんぶりサイドは、ネイビーという・・・。

全く同じなわけではないでしょうけど、偶然にも、よく似てます。


そして、パッと見の丼顔は・・・


僕好みのシンプルでキレイな顔をしています。

美味しそうですね。



では、細かく。

麺屋 義 -- 義ラーメン(しょうゆ)_アップ

まず、スープ。


やや薄めの茶色をした清湯醤油スープ。

このくらいの濃さだと、白醤油、塩といってもおかしくないくらいの薄さです。


その中に、中細のストレート麺が無造作に盛られています。



センターには、豚バラチャーシューが1枚。

その上には、粗挽きの魚粉が軽く盛ってあります。



チャーシューの右上には、しっかりと味付けされていそうなメンマ。

薬味には、白髪ネギとカイワレの2つがのっています。



そして、スープには、揚げネギのようなものが浮いてますね。




やっぱり、僕の好きなタイプだ。




では、いただいてみましょう!



まずは、スープから。



しっかりとした鶏の旨味とコクがつまったスープですね~。


店頭のポスターに、「鶏の美味しいスープです!」と書いてあったのも
伊達じゃないです。


ガラと丸鶏を使用してるようなんですが、特に銘柄にはこだわってないようですね。

単に国産というようになっています。



そして、醤油味も、見た目の薄めの茶色からは想像できない、キリッと立っていて
中々素晴らしい仕上がりになっています。


カウンターポップによると、醤油ダレには、神戸産の天然醸造醤油や島根産濃口醤油、
さらに小豆島産薄口醤油や海の精使用の生醤油の4種類をブレンドしたもののようです。



麺は、中細ストレート。


北海道産小麦ゆめちからをベースにに、全粒粉を合わせたもののよう。



小麦の香りとツルシコの良い食感が美味しい麺ですね。

スープとの絡みも良く、相性が良いようです。



トッピングのチャーシューは、自家製ダレに漬けたものを蒸したもので、
煮豚でも焼豚でもないんですね。

なんとなくふくよかな食感で普通のチャーシューとは違うなと思ってたんですよね。


で、そのチャーシューの上に盛ってあった粗挽きの魚粉。


チャーシューを食べれば、自然とそれがスープに混ざるわけですが、
鶏出汁たっぷりの清湯スープに、節系の魚介の味が加わって。ちょっとした味変に。


そして、食べ進むと、今度は、香ばしい味が加わってきます。

スープに浮いていた揚げネギですね。


で、これ、揚げネギだけでなく揚げたにんにくも入ってるようで、
すごく良いアクセントになっていて良かったです。


ちょっとした味変が2回も味わえて美味しいですね。



メンマも自家製メンマで、しっかりと味付けされた美味しいメンマです。


カイワレは、ちょいピリで、良い口直しなっていて、良い仕事をしてくれてますね。




知らないうちにスルスルと完食してしまいました。


美味しかったと思います。





ただ、とても美味しかったのですが、「これだ!」という際立つものは、
あまり感じられない一杯だったような気もします。


全体的に、無化調ですごくやさしい味で美味しかったんですけどね。



これからどんどん進化して行ってほしいですね。




そして、いろんな意味で、応援してあげたいお店でもあります。


がんばってほしいです!



機会があれば、ぜひ「しお」をいただきにあがりたいです。

麺屋 義_日除け暖簾

麺屋 義

[データ]
●店名:麺屋 義
●住所:東京都台東区谷中3-24-1 野口ビル1F
●交通:JR山手線・千代田線「西日暮里」から徒歩5分
●営業:[月~土]17:00~22:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック