プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
鶏そば ムタヒロ 2号@国分寺 / 鰹仕立ての夏果(なつはて)冷やしそば(2016年9月限定)
鶏そば ムタヒロ 2号
鰹仕立ての夏果(なつはて)冷やしそば(2016年9月限定)

[訪問日]
2016年8月9日(金)

[評価]★★★★☆

鶏そば ムタヒロ 2号 -- 鰹仕立ての夏果(なつはて)冷やしそば(2016年9月限定)


さて、前回に引き続き、2016年9月の「ムタヒロ限定巡り」です。


すでに9月8日から各店スタートしていて、僕も、初日から限定巡りを
スタートしています。



で、まず一軒目には、3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」にお邪魔してきました。

その前回の記事がこれ。
 ⇒ 「まぜまぜ ムタヒロ / ベジジサラダビビン麺」の記事



この記事で、ムタヒロのことやムタヒロの限定について触れてますので、
ご存じない方は、一緒にに参照していただければ幸いです。



今回は、ちょっと変則的に3号店から「限定巡り」をスタートしたんですが、
というのも、今回の3号店のメニューが、けっこう僕の好みのもので、
まず、それからいただきたいなと思いまして・・・



それが、僕のツボにはまるもので、美味しかった・・・。


期待通りでした・・・。





で、ここ最近であれば、そのまま連食というパターンが多かったのですが、
今回は、日を改めての二軒目の訪問です。



今回の「ムタヒロ限定巡り」二軒目は、「鶏そば ムタヒロ」です。




2号店は、ムタヒロの系列店の中でも、最も好きなお店の1つなので、
ほとんどはずしたことがないんですよね。


なので、今回も期待です。




で、今回の「鶏そば ムタヒロ」の限定はというと・・・



前回の記事でもすでに触れていますが、


「鰹仕立ての夏果(なつはて)冷やしそば」


というメニューです。




「夏果」・・・?


「夏果」と書いて「なつはて」と読むということですが、
僕的に初めて知った言葉なのですが、「夏の終わり」という
意味を持つ言葉のようです。


なんか風情のあるキレイな言葉ですよね。

9月に入り、まだまだ残暑が続く中、心も身体も涼しくしてくれる、
そんな言葉です。



そして、食材には、まさに「戻り鰹」で、今が旬の「鰹」を使い、
「夏の終わり」、「初秋」を表現してくるあたり、なんかセンスを感じます。



そんなセンスを感じるネーミング。


タイトルだけでも美味しい感じを受けてしまいますね。


まあ、間違いないとは思うのですが・・・




一応、実際のところ、どんな味だったのか。


いただいてみないとわからないですよね。




おそらく期待は裏切らないと思うのですが、いただいてきましたので、
早速ですが感想などをレポしていきましょう。




では、2号店「鶏そば ムタヒロ」の9月限定「鰹仕立ての夏果(なつはて)冷やしそば」です。





まずは、ビジュアルから。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- 鰹仕立ての夏果(なつはて)冷やしそば(2016年9月限定)

いつものムタヒロのどんぶりで登場。

先月の限定同様、パッと見、すごく涼しげな見た目。


美味しそうです。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- 鰹仕立ての夏果(なつはて)冷やしそば(2016年9月限定)_アップ

やや金色めいてますが、ほとんど無色透明。

キレイな透き通ったスープです。


表面には、水溜りのようにところどころに油が浮いています。



そして、普通のラーメンでは見かけないトッピングがいくつか
目に飛び込んできます。



まず、一番手前にあって、かなり印象深い茶系のもの。


これが、なんと「鰹」なんですね。


「鰹仕立て」ということなんですが、「鰹」をトッピングに、
しかも、3~4切れものっています。

インパクトありますね。


その左上には、どんぶりを横たわるようにスライスした焼き茄子が3枚。


さらに上には刻み海苔。


そして、トップには、たっぷりの白髪ネギと大葉の千切り。

そこに立てかけられるように、1/2にカットしたミニトマトと
スライスしたすだちが2枚のっています。


あとは、全体的に白ゴマを振りかけてあります。


麺は、隠れて見えませんが、いつもの2号店の中太平打ちのようですね。




いやいや、見るからに涼しげな、そして季節を感じさせる丼顔です。


美味しそうですね。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープから。


スッキリとした、そして、冷たく冷えたスープ。

程好い塩加減が暑さを和らげてくれます。


鶏の旨味がしっかりと凝縮されたスープは、コクもあり美味しい。

そして、そこにほのかに感じる「鰹風味」。


どちらが突出するわけでもなく、鶏をベースに、そこに鰹が合わさっています。



美味しいですね。



基本は、いつものムタヒロの鶏スープのようです。

ですが、鰹の風味を出すために、塩ダレ、香味油に「鰹」を
使っているようですね。



これだけでも、程好く鰹の風味が出ていて美味しいのですが、
やはり、ダメ押しかのように「鰹」を感じさせてくれるのが、
トッピングされている「鰹」ですね。


この「鰹」、メニュでの紹介ですと「自家製の鰹チャーシュー」と
なっていますが、もっと手の込んだもので、「鰹のコンフィ」なんですね。


「コンフィ」っていうのは、簡単に言えば、「油で煮る」調理法らしいのですが、
中々手間がかかる調理のようなんです。


もしかしたら、香味油に使っている油は、コンフィを作ったときの油を
うまく利用して使っているのでしょうか?


とにかく手間がかかっています。



そして、この「鰹のコンフィ」が、まるで「鰹ツナ」のように
箸で掴むと「ホロリ」とほぐれるやわらかさ。

味付けは塩なのかな?


スープの塩味と自然と溶け合い、美味しい味に。


もう、この「鰹のコンフィ」で、「鰹全開」、一気に「鰹度」が増しますね。



美味しいです!


すばらしいですね。

ナイスアイデアです!



そして、実は、もう1つ、このラーメンにはポイントがあってですね・・・。


それが、「焼き茄子」。


これが、良い味出してるんです。



本来は、「夏野菜」として知られる「茄子」。


ですが、実は、「秋茄子」としても美味しい野菜として知られています。



つまり、ここでも実は、「夏果」を表現していたり・・・。


で、この茄子が、香ばしく焼き目が入れられていて、茄子独特の風味が
口いっぱいに広がり、美味しいんですよね。


今回は、スライスした焼き茄子がトッピングされていたんですが、
本来は、ビジュアル的にもインパクトのある「茄子の姿焼き」だったようで・・・。


ただ、「鰹のコンフィ」もそうなのですが、かなり仕込みに手間かかるので、
2日目からは「スライス」に変更したようですね。


ただ、やはり、「姿焼き」も捨てられないので、1日に数食が「姿焼き」での
提供もあるかもしれないとのことなので、それに当たった人はラッキーかも。



この「鰹のコンフィ」と「焼き茄子」のインパクトあるトッピング、
これに加え、あとは、ミニトマトなどサッパリとした野菜も良いですね。

薬味になっている白髪ネギも良いですし、大葉の千切りなんか清涼感たっぷりで
全体の味をしっかりとキレイにまとめあげてくれます。


白ゴマの風味も良いですね。


すだちは、良いのですが、もしすだちの清涼感、酸味をもう少し取り入れるなら
スライスを添えるだけでなく、搾れるくらいの大きさのものを別皿であっても
良かったかもしれないですね。

でも、あまり酸味が強くなりすぎるのもよくないから、このくらいが良いのかな?


酸味は、今回の主役ではないですからね。



麺は、いつもの全粒粉入りのピロピロ平打ち麺。

これは、文句なしに美味いです。




いやぁ~、美味しかったですね。


あっという間の完飲完食でした。




しっかりと「夏の終わり」を感じさせていただきました。



じつは、当初、「塩」にするか「醤油」にするかで迷ったらしいです。

「鰹」といえば「醤油」が合いますからね。



そこを、あえて「塩」にしたようです。


でも、「塩」で正解だったかもしれないです。


今回のテーマじゃないですけど、「夏の終わり」、「冷やし」だけど「初秋」みたいな、
それを表すには「塩」が良かったのかもしれません。



ただ、食べ物としては、「醤油」も合うはず。


「醤油」も食べてみたいですね。


ゲリラでやってくれたらうれしいんですけど。



とにかく、美味しい一杯でした。




さて、ということで、「ムタヒロ限定巡り」、二軒目終了です。


次は、三軒目です。


これは、また日を改めて。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- 鰹仕立ての夏果(なつはて)冷やしそば(2016年9月限定)_メニュー

鶏そば ムタヒロ 2号(2016)

[データ]
●店名:鶏そば ムタヒロ 2号
●住所:東京都国分寺市本町2-3-6 タリホービル 1F右
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩3分
●営業:[月・火/木~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・祝]11:30~21:00(スープ・麺終わり次第終了)
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やしらーめん [ 東京/塩(鶏) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック