プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば ムタヒロ@国分寺 / 冷やし煮干し中華そば(2016年9月限定)
中華そば ムタヒロ
冷やし煮干し中華そば(2016年9月限定)

[訪問日]
2016年9月14日(水)

[評価]★★★★☆

中華そば ムタヒロ -- 冷やし煮干し中華そば(2016年9月限定)


さて、毎月恒例となっている「ムタヒロ限定巡り」。


今月9月も、すでに8日から各店スタートしていて、僕も、初日から限定巡りを
スタートしています。



で、まず一軒目には、3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」にお邪魔してきました。

その前回の記事がこれ。
 ⇒ 「まぜまぜ ムタヒロ / ベジジサラダビビン麺」の記事


ちなみに、この記事で、ムタヒロのことやムタヒロの限定について触れてますので、
ご存じない方は、一緒にに参照していただければ幸いです。


そして、二軒目に、2号店の「鶏そば ムタヒロ」。
 ⇒ 「鶏そば ムタヒロ / 鰹仕立ての夏果(なつはて)冷やしそば」の記事

三軒目には、6号店の「味噌中華そば ムタヒロ」に。
 ⇒ 「味噌中華そば ムタヒロ / 塩ニボ冷やしそば」の記事


それぞれ、個性的で美味しかったですね。


あとは、個人の好みの問題ですね。



さあ、そして、最後に残ったのが、1号店、本店の「中華そば ムタヒロ」です。


今月の1号店は、先月の「鯵」に引き続き、ムタヒロの夏の定番となっている
「冷やし煮干し中華そば」です。



この「冷やし煮干し中華そば」は、いろんな変遷というか、微妙に名前が違ったり、
提供していたお店が違ったり、期間が違ったり、いろいろありまして・・・


まず、ムタヒロさんが限定を提供し始めたのが、2013年の4月からなんですが、
その年の夏に、この「冷やし煮干し中華そば」が初登場しました。

ちょっと時系列で追ってみますと、


2013年 7月限定 1号店 「煮干冷やし中華」
2014年 夏季限定 1号店 「煮干し冷やし中華」
2015年 7月限定 3号店 「冷やし煮干中華」
2016年 9月限定 1号店 「冷やし煮干し中華そば」


と、こんな感じです。


「煮干し」の送り仮名があったりなかったり、「冷やし」と「煮干し」の
言葉の位置が違ったり、「そば」がついたりつかなかったり、どうでもいい違いなんですが、
微妙に違います。


そして、提供していた店舗も、2015年だけ3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」なんですね。

他は、全部1号店。



そして、提供時期も、2014年が「夏季限定」ということで、6月~8月の3ヶ月間、
今年が、9月というように違ってきています。



それと、見た目、盛り付けも微妙に違ったりしてるんですけどね。


2014年が、これ。

中華そば ムタヒロ -- 煮干し冷やし中華(2014年夏季限定)


2015年が、これ。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 冷やし煮干中華(2015年7月限定)

どんぶりも違いますよね。

2015年は、3号店だったので、「皿」だったのかな?



で、実は、2013年の7月のときだけ食べ逃してるのですよね。


なので、写真がありません。


ただ、、それ以後の2014年、2015年は、しっかりといただいているので、
写真もありますし、どういう味なのかも、大体想像できます。




と、まあ、そんな感じの「冷やし煮干し中華そば」です。

ともあれ、そんなことで、この「冷やし煮干し中華そば」、夏には、
必ず登場するわけです。





そんなことで、味は知っているのでが、定番ですから、やはり、夏に一度は
いただいておかないと、夏を終えることはできません。



なので、今月の「ムタヒロ限定巡り」の最後に持ってきたものの、しっかりと
いただいてきました。



ムタヒロ、夏の定番「冷やし煮干し中華そば」。



早速ですが、乾燥をレポしていきましょう!





まずは、見た目です。

中華そば ムタヒロ -- 冷やし煮干し中華そば(2016年9月限定)

いつもの、ガラス製のどんぶりです。


涼しげで「冷やし」には良いですよね。

中華そば ムタヒロ -- 冷やし煮干し中華そば(2016年9月限定)_アップ

麺は、これまで同様に、2号店の中太平打ち麺が使われています。


これが、あらかじめ、煮干し醤油ダレで和えられいます。



そして、その上に数種類のトッピングが盛られています。



まず、正面には、皮むきされたミニトマトが2つ。

これは、ピクルスになってるのかな?


そのまま時計回りに、回っていくと・・・

短冊状に細くカットされた肩ロースチャーシュー。



その上には、とろろ芋。


そして、細かくカットされたムタヒロのゴマ油で和えられた穂先メンマ。

この穂先メンマは、去年までなかったと思います。


で、カットレモンがあって、1週して、1/2に縦にカットされたオクラ。

このオクラは、鰹節の醤油ダレかかかっていて味付けがされています。



で、センターには水菜が盛られ、その上に刻み海苔がパラパラと。



と、まあ、こんな具合です。



毎年、微妙に違っていますね。

個人的に、穂先メンマが増えたのは嬉しいですが。


このメンマ、好きなんでね。





さて、では、早速、お味のほうを確認していきましょう!


基本、初年と同じだと思うのですが・・・。




では、いただきます。



たしか、去年の「冷やし煮干し中華」は、一昨年のに比べ、ブラッシュアップされ、
より美味しくなっていたような記憶があるのですが・・・


今年のはというと・・・



基本的には、同じ感じですね。


僕の舌の記憶が正しければなのですが・・・。



程好いバランスで醤油ダレとしっかりと混ざり合った麺。

煮干しの程好い風味が出ていますね。



良い感じです。


やや去年よりもタレに甘味を感じますが、少しアレンジしたんでしょうか?


でも、ベーシックな味は変わらないですね。




そこに、とろろが混ざりネバネバ感たっぷり。


ピロピロ平打ち麺によく絡んできます。




美味しいですね~!




トッピングも美味しいです。



ミニトマトは皮を剥いてあってすごくソフトで、酸味も程好い。


短冊チャーシューもやわらかくて美味しいですね。


オクラは、鰹節の醤油ダレがかかっていて青臭さも緩和されている。


水菜もサッパリと、良い仕事をしてくれてます。



で、ゴマ油の風味のある穂先メンマ。

最近、この味を味わうとムタヒロを感じるんですよね。


ゴマ油で風味付けしてるメンマって、あまりないですよね?

だからでしょうね。



美味しいです。



そして、後半は、カットレモンを搾って・・・。

さわやかなフルーツの酸味が加わりよりサッパリと。




美味しく完食です。




一瞬思ったんですが、これに、山葵をトッピングしたらどうなんでしょうね?

なんか美味しいような気がするんですが・・・。


けっこう、ピリッと引き締まって、より美味しくなるような気がするのですが・・・。


まあ、独り言です(笑)。




とにかく、今年も美味しくいただきました。





さて、ということで、9月の「ムタヒロ限定巡り」、一応これで一通り回りました。


冒頭でも言いましたが、皆さん個性的で素晴らしいです。



あと、これは、以前もいったんですが、「冷やし煮干し中華」と「冷やし鯵煮干し」は、
夏は必ず「夏季限定」として提供しつつ、それとは別に各月の限定があると
すごく嬉しいんですけどね。


そうなると、オペレーションが大変なのかな?



ただ、食べる僕らも数が増えるので大変ですが・・・(笑)。




ま、とにかく、また来年の夏も美味しい「冷やし」を楽しみにしています。

中華そば ムタヒロ -- 冷やし煮干し中華そば(2016年9月限定)_メニュー

中華そば ムタヒロ(新)

[データ]
●店名:中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町3-15-9
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩1分
●営業:[火~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・連休最終日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やし汁なし麺 [ 東京/冷やしまぜそば ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック